6月の花の手帳のタグまとめ

6月の花の手帳」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには6月の花の手帳に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「6月の花の手帳」タグの記事(23)

  1. ガッツァリア,皇帝ダリアと園芸種ダリアと交配種です - 楽餓鬼

    ガッツァリア,皇帝ダリアと園芸種ダリアと交配種です

    ガッツァリアキク科ダリア属ガッツァリアです。「近くの公園」の花壇に3株,鉢植えで置かれています。ガッツァリアは皇帝ダリアと園芸種ダリアを交配育種したハイブリット種(交配種)で,和名はないようです。皇帝ダリアの背丈は3〜5メートルになりますが,ガッツァリアは1〜2メートルです。「近くの公園」のものはいずれれも7〜80センチほどです。「ガッツァリアはハイブリットの皇帝ダリア」との表記も見られます...

  2. 街路樹の根元のギボウシ - 楽餓鬼

    街路樹の根元のギボウシ

    ギボウシ(擬宝珠)ユリ科ギボウシ属ギボウシの名前の由来は,蕾の形が橋の欄干の擬宝珠に似ているからですが,8年前に最初に見た時は「?」でした。これに納得したのはその次にギボウシの蕾を見た時でした。と同時に花茎の頂点に固まって咲くものだと思いました。これがどうも思い込みのようでした。写真は街路樹の根元です。場所柄,自生ではなく植えられたたものですが,これを見た時には「ギボウシ」は思い浮かびません...

  3. モモイロカイウ(桃色海芋)です - 楽餓鬼

    モモイロカイウ(桃色海芋)です

    モモイロカイウサトイモ科オランダカイウ属モモイロカイウ(桃色海芋)です。キバナカイウと同じ畑地性です。ネモフィラ,アマリリス,早咲きコスモスの咲いていた「近くの公園」の小さな花壇です。背丈は30センチほどの矮性(オランダカイウは60センチほど)です。南アフリカ原産で,日本へは大正初期に渡来したようです。早くから渡来した割りにはこれまで出合うことがなかったのは単なる私的な理由なのでしょうか。仏...

  4. 早咲きコスモス2種 - 楽餓鬼

    早咲きコスモス2種

    「近くの公園」の花壇,5月27日の「D・ホワイトボンボン」と名付けられた早咲きコスモスの続きです。「レッド・ベルサイユ」です。花径は8〜10センチとやや大きめです。「ピンクポップソックス」の一重咲きです。花径は3センチほどです。「ピンクポップソックス」の八重咲きです。花径は3センチほどです。他に「アネモネ咲き」もあるようです。「アネモネ咲き」とはあるサイトでは「アネモネ咲き(丁字咲き):一重...

  5. トウモロコシの雄花と雌花 - 楽餓鬼

    トウモロコシの雄花と雌花

    トウモロコシ(玉蜀黍)イネ科トウモロコシ属トウモロコシは雌雄同株(しゆうどうしゅ)です。頂部の房のような部分が雄穂(雄花)の集まりで,雌穂(雌花)は葉の根元に集まっていて,やがて実になります。「絹糸(けんし)」と呼ばれるヒゲの一つ一つが雌しべです。なお,トウモロコシはジャガイモ,タバコとともにコロンブスがアメリカ大陸から持ち帰ったものでしたが,早くも1500年にはスペインのセビリアで栽培され...

  6. 花弁よりも長い雄しべが美しい,ギンバイカ - 楽餓鬼

    花弁よりも長い雄しべが美しい,ギンバイカ

    ギンバイカ(銀梅花)フトモモ科ギンバイカ属「近くの公園」のギンバイカが今が盛りです。背丈は2メートルほどです。ギンバイカはずっと以前に「近くの公園」で出合っていますが,その時はすでに花期の終わり近くでした。花径2センチほどの5弁の花は雄しべが長く伸びて,5枚の花弁を隠してしまっています。咲きかけは蕊もそれほど伸びていないので,ウメの花のようで,それがギンバイカの命名にもなっていますが,残念な...

  7. トゲヂシャとアキノノゲシの葉の違い - 楽餓鬼

    トゲヂシャとアキノノゲシの葉の違い

    トゲヂシャとアキノノゲシの葉はよく似ていますが,見た目の大きな違いはこんなところでしょうか。葉の付き方トゲヂシャ多くが90度回転するアキノノゲシ 回転しない葉の裂け方トゲヂシャ羽状に裂け,裂け方は複雑であるアキノノゲシ 羽状に裂けるが,裂け方はそれほど複雑ではない。上部の葉に切れ込みはない葉脈の白いライントゲヂシャ はっきりと目立つアキノノゲシ それほどはっきりとしない葉の刺トゲヂシャ裏面...

  8. これでもレタスの仲間,トゲヂシャ - 楽餓鬼

    これでもレタスの仲間,トゲヂシャ

    トゲヂシャ(刺萵苣)キク科アキノノゲシ属トゲヂシャ(刺萵苣)かと思います。特有な形の葉を含めた姿・形からは意外ですが,レタスもチシャもアキノノゲシ属ですから,レタスの仲間とも言えます。地中海の沿岸原産で,日本では北海道で1949年に初めて確認されたそうです。繁殖力が旺盛なのでしょうか,よく見かけます。一年草で背丈は1〜2メートルになるようですが,写真は70センチほどです。不規則な虫食いのよう...

  9. キバナカイウです - 楽餓鬼

    キバナカイウです

    キバナカイウサトイモ科オランダカイウ属キバナカイウ(黄花海芋)です。一般にカラーと呼ばれている白の大輪種のオランダカイウは湿地性で,こちらは畑地性で鉢植えに用いられているようです。花弁見える黄色の部分は花弁ではなく,仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞で,花は中央の棍棒状の肉穂花序です。雄花と雌花とを持つそうですが,近寄ってもよくわかりませんでした。畑地性のものとしては他に以下の2種が知られて...

  10. 近所で出合ったヒメコスモス - 楽餓鬼

    近所で出合ったヒメコスモス

    ヒメコスモスキク科ブラキコメ(ヒメコスモス)属姫ヒメコスモス(姫コスモス)はオーストラリア原産です。流通名は学名からブラキカムとも呼ばれ,約60種類の原種があるようです。背丈は10〜30センチくらいで,命名は葉がコスモスの葉(羽状に細かく切れ込み,裂片は線形)に似ているので「姫・コスモス」です。しかし,葉は糸状に細いものから菊のような葉まで多様です。写真のヒメコスモスの葉は切れ込みを持ちます...

  11. ジニア,ヒャクニチソウ(百日草)のことです - 楽餓鬼

    ジニア,ヒャクニチソウ(百日草)のことです

    ヒャクニチソウ(百日草)キク科ヒャクニチソウ属ジニア,サカタのプロフュージョンシリーズの「チェリーバイカラー」と教えていただきました。プロフュージョンはヒャクニチソウ(エレガンス)とホソバヒャクニチソウ(リネアリス)の種間雑種、育種です。仏花のイメージが強いヒャクニチソウですが,学名からのジニアと呼ばれると別種の花のように聞こえます。ましてや育種された「チェリーバイカラー」にはこれまでのヒャ...

  12. アフリカハマユウ - 楽餓鬼

    アフリカハマユウ

    アフリカハマユウヒガンバナ科ハマオモト属「近くの公園」です。背丈は70センチくらいです。太い花茎に数輪のテッポウユリに似た花を付けます。株の感じからは何年も前から植わっているようですが,最近気づきました。南アフリカ原産で,かつては「インドハマユウ」と呼ばれていましたが,インドハマユウとは別種として,最近になって「アフリカハマユウ」に変更されました。ネットではなお混同が見られますが,「インドハ...

  13. 「イチョウの若木2015・その2」の訂正 - 楽餓鬼

    「イチョウの若木2015・その2」の訂正

    6月19日の「イチョウの若木2017・その2」の訂正です。①としたものは新しく芽生えたもので,5月25日に①としたものはすでに枯れていました。それで,新しく芽生えたものを④と訂正します。きょうの様子です。①,②,③はすでに枯れて,④だけがなんとか残っています。※写真はクリックすると拡大します。

  14. 矮性のオオカッコウアザミです。 - 楽餓鬼

    矮性のオオカッコウアザミです。

    オオカッコウアザミキク科アゲラタム属オオカッコウアザミの矮性種です。オオカッコウアザミの背丈は30〜70センチですが,これは15センチほどです。矮性のものはオオカッコウアザミ(ムラサキカッコウアザミ)を改良した園芸品種です。属名のアゲラタムの名で呼ばれているそうです。オオカッコウアザミはこれで2度目です。1度目は7年前の11月でした。ずいぶんと花期の長い花です。その時も矮性種でしたが,このよ...

  15. 宮崎の千本も熱海の百本も遠すぎるから,神戸の1本で,ジャカランダ - 楽餓鬼

    宮崎の千本も熱海の百本も遠すぎるから,神戸の1本で,ジ...

    ジャカランダノウゼンカズラ科キリモドキ属最近ジャカランダという花を知りました。ジャカランダは別名を「青い桜」という南米原産の20mにもなる高木です。日本では宮崎県日南市の道の駅「なんごう」付近の1,000本と熱海市内の100本がよく知られています。見てみたいと思いましたが,宮崎も熱海も遠すぎます。あきらめていましたが神戸にも1本あることを知りました。普照院(神戸市兵庫区)というお寺の境内です...

  16. 根元の若木はダメかもしれない,イチョウの若木2017・その2 - 楽餓鬼

    根元の若木はダメかもしれない,イチョウの若木2017・その2

    歩車道境界ブロックから顔を出した若木です。下の5月25日に比べると,大きさはそれほど変わりませんが,ちょっと病みかけています。イチョウの根元の若木です。①は健在ですが,成長はさほど見られません。②はすでに枯れています。③は,実は2本でしたが,その内の右のものはすでに枯れています。左のものは踏まれたのでしょうか,左に斃れて,葉の先端が病んでいます。私が標本としたイチョウの若木は今年もダメの可能...

  17. 一重のカシワバアジサイ - 楽餓鬼

    一重のカシワバアジサイ

    カシワバアジサイユキノシ科アジサイ属一重のカシワバアジサイて゜す。「アナベル」の名で流通している「アメリカアジサイ」とおなじくアメリカで創出された園芸種です。八重カシワバアジサイとは6年前に出会っていますが,八重は「花穂は最初は立ち上がっているようですが,やがて花の重みで垂れ下がり」ますが,一重もうつむくことがあるようです。花弁の様に見える装飾花は萼です。装飾花は咲いてから時が経過するとピン...

  18. 筒状花が盛り上がっています,キクイモモドキ - 楽餓鬼

    筒状花が盛り上がっています,キクイモモドキ

    キクイモモドキキク科キクイモモドキ属キクイモによく似た花を咲かせるのでキクイモモドキです。しかし,キクイモはヒマワリ属でキクイモの背丈は2メートルを超します。こちらの背丈は1〜1.5メートルです。別名はヒメヒマワリです。ヒマワリの小型ということでしょうか。ただ,ヒメヒマワリという場合,ヒマワリ属の「シュッコン(宿根)ヒマワリ」も「宿根ヒメヒマワリ」あるいは単に「ヒメヒマワリ」と呼ばれています...

  19. 咲いているのを見るのは初めてです,アストロメリア - 楽餓鬼

    咲いているのを見るのは初めてです,アストロメリア

    アストロメリアヒガンバナ科アストロメリア属アストロメリアです。南米原産で,100種類ほどが自生しているそうです。かなり以前からこの花の名前は知っていました。しかし,それは活け花とかアレンジメントで,土に咲いているのを見るのは初めてです。和名は「百合水仙(ゆりずいせん)」です。花の形がユリに似ているからなのでしょうか。そのためか,私はずっとユリ科の花と思っていました。もっともユリ科あるいはユリ...

  20. 「栄光のある」を「君が代」と意訳,キミガヨラン - 楽餓鬼

    「栄光のある」を「君が代」と意訳,キミガヨラン

    キミガヨランリュウゼツラン科ユッカ属 キミガヨラン(君が代蘭)かと思います。北米原産で,別名はアメリカキミガヨランです。明治時代に渡来しました。「近くの公園」です。背丈は私の目のあたりですから,1.5mほどです。2mほどにはなるようです。よく似たものにアツバキミガヨラン(厚葉君が代欄)がありますが,背丈は1〜1.5mですから,まぎらわしいのですが,アツバキミガヨランの葉はやや幅広で厚く,垂れ...

総件数:23 件

似ているタグ