8月の花の手帳のタグまとめ

8月の花の手帳」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには8月の花の手帳に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「8月の花の手帳」タグの記事(6)

  1. へチマの雄花 - 楽餓鬼

    へチマの雄花

    ヘチマ ウリ科 ヘチマ属棚ではなく屋根に這わせています。中国から沖縄経由で渡来しましたが,ヘチマの名前の由来について,ウィキペディアでは以下のように書かれていますが,ちょっと信じがたい説です。  本来の名前は果実から繊維が得られることからついた  糸瓜(いとうり)で、後に「とうり」と訛った。  「と」は『いろは歌』で「へ」と「ち」の間にあるこ  とから「へち間」の意で「へちま」と呼ばれるよう...

  2. 用水路の中に生育するヤブマオです - 楽餓鬼

    用水路の中に生育するヤブマオです

    ヤブマオ イラクサ科 カラムシ属ヤブマオかと思います。買い物途中の用水路です。大きな葉が目立ちました。用水路の中なので近寄れませんでしたが,目視では大きいもので10×15センチ位でした。漢字では「藪苧麻」です。「マオ」は「苧(からむし)」の別名で,イラクサ科の植物です。古くから植物繊維を取るために栽培されてきました。戦国時代,越後は日本一のカラムシの産地で,上杉謙信はこれを管理することで莫大...

  3. 白色の実が目立ちます,シマトネリコ - 楽餓鬼

    白色の実が目立ちます,シマトネリコ

    シマトネリコ モクセイ科 トネリコ属シマトネリコと教えていただきました。トネリコ自体は落葉樹ですが,こちらは常緑の小高木で,沖縄・東アジア・東南アジア・南アジア原産です。樹高は10メートルを超えるようですが,これは6〜7メートルくらいです。庭木として,特にシンボルツリーとして人気があるようです。近所のマンションの入り口です。【命名の由来】「シマ」は沖縄です。「トネリコ」は「戸に塗る木」が語源...

  4. 背丈は30〜40センチ,極矮性のヒマワリです - 楽餓鬼

    背丈は30〜40センチ,極矮性のヒマワリです

    極矮性ヒマワリ キク科 ヒマワリ属極矮性のヒマワリです。背丈は40〜50センチほどです。ヒマワリには背丈が1.5~3メートル以上になる高性種,60~70センチの矮性種,30~50センチにしかならない極矮性種に大別されるようですから,これは極矮性種です。これまでにも背丈の低いヒマワリを見たことはありましたが,これほどの低さは初めてです。上の白い部分はガードレールの下段です。あるいはプランターの...

  5. パウエリーさんの作品,クリナム・パウエリー - 楽餓鬼

    パウエリーさんの作品,クリナム・パウエリー

    クリナム・パウエリー ヒガンバナ科 ハマオモト属クリナム・パウエリーでしょうか。別名はないようです。「アフリカハマユウ(クリナム・ブルビスペルムム)」の中の「「クリナム ロンギフォリウム」と「クリナム・ムーレイ」の交配種で,19世紀後半にイギリスで作出されたとのことです。アフリカハマユウの親類筋にあたるのでしょうか。ちなみに「パウエリー」は作出した園芸家の名前です。背丈は60センチほどです。...

  6. 哀れ,アカメガシワ - 楽餓鬼

    哀れ,アカメガシワ

    アカメガシワ トウダイグサ科 アカメガシワ属「近くの公園」沿いの歩車道分離ブロックの歩道側に育っていた木をアカメガシワと教えていただいたのは昨年の9月の末でした。その後いつの間に伐採されてしまいましたが,見事に復活して,今年の6月初めには背丈は60センチほどになりました。先月中旬には背丈は120センチほどになっていました。しかし,根元から折られています。昨日の夕方から今朝にかけてのことかと思...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ