9ミリナローのタグまとめ

9ミリナロー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには9ミリナローに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「9ミリナロー」タグの記事(11)

  1. Southwold Railway "Sharpie" 4 - バイオ・鉄道模型・酒・80年代の旅 etc...

    Southwold Railway "Sha...

    大腸ポリープ切除などがありしばらく工作中断した後、Sharpieに心臓部を移植するためのモーターブラッケットを作りました。材料は0.6ミリ真鍮板。折り曲げ部の線上に穴をあけ、できるだけ正確に曲げました。モータ取り付けビス穴にきっちり合ってるようで、一安心。ただモーターと第2動輪のフランジが接触してしまうので、モーターケーシングを削った後でセロテープを貼っておきました。集電は悩んだ末、秋月電子...

  2. Southwold Railway "Sharpie" 3 - バイオ・鉄道模型・酒・80年代の旅 etc...

    Southwold Railway "Sha...

    方針変更で、軸穴も先に仕上げました。スペーサーは棚用のタブで10ミリ長の物を半裁しました。それぞれに床板用のビス穴を開け1.4ミリタップを立てておきます。ギアは19枚です。スペーサーとフレームをビスで締め付けハンダ付け。スペーサーは、床板を落とし込むために下辺から0.3ミリ上にづらしてます。ハンダ付けの前にスペーサーのビス穴に1.4ミリビスを立てて垂直を確認しました。ビスを削って仕上げ。ギア...

  3. Southwold Railway "Sharpie" 2 - バイオ・鉄道模型・酒・80年代の旅 etc...

    Southwold Railway "Sha...

    まず簡単な図面を描いて、どんな感じか見てみます。モーターな10ミリ角の、このサイズにしては強力なやつが余裕で入るようです。動輪は手持ちの、モデルワーゲンの9.8ミリスポーク車輪を加工することに。これは軸絶縁なのでプラスティックブッシュに合わせて軸がこんな格好になってます。このままだと色々面倒なので、軸は2.4ミリ径のドリルロッドから作ることにし全車輪の軸穴を2.4ミリに広げ、ついでにタイヤ絶...

  4. Southwold Railway "Sharpie" 1 - バイオ・鉄道模型・酒・80年代の旅 etc...

    Southwold Railway "Sha...

    ホワイトメタルキットが好きで、以前から気になっていたこのキットを入手したのでほかのプロジェクトを差し置いて、早速組み立てる事にしました。英国Suffolk Countyにあった3フィート軌間のSouthwold Railway(サウスウォールド鉄道)を走っていたSharp, Stewart Co. 製の機関車のうちの1台らしいです。製造社名から "Sharpie"と呼ば...

  5. ミニトレインズのドコー - バイオ・鉄道模型・酒・80年代の旅 etc...

    ミニトレインズのドコー

    ミニトレインズのドコービル、新品です。当鉄道に、ぴっかぴかの塗装済み完成品蒸機が入線したのは約20年ぶりでしょうか(今はなき、渋谷のアサヒホビーで英国型を購入したのが最後)。以前から「よく出来てるなぁ」と思っていたところ、ナローゲージさんが再入荷したというので、注文しました。走行性能は非常に良く、ライトも点灯するので、夜間運用もOKです。しかし、無塗装の集電シューが目立ので、赤く塗装。サイド...

  6. アヒル、亀の子、リフレッシュ完了 - バイオ・鉄道模型・酒・80年代の旅 etc...

    アヒル、亀の子、リフレッシュ完了

    年がかわったのですが、2017年最後の工作について。くろがねのアヒルのモーターの交換は、オリジナルの取り付け板をモーターに接着するだけで問題なく終了しました。このモデルの走行性能にネックとなっていたステンレス製の集電ブラシは、捻ってタイヤ集電からフランジ集電へ変更。これだけでブラシが線路の埃を拾わなくなり、トルクフルなモーターと相まって、スローからの安定した走行が可能になりました。この後上回...

  7. くろがねのアヒル、モーター換装1 - バイオ・鉄道模型・酒・80年代の旅 etc...

    くろがねのアヒル、モーター換装1

    亀の子に次いで、懸案だったアヒルのモーターを換装します。モーターは秋葉調達の厚み10ミリのやつ。9400でマシマに替えて使ったやつで、ナローにはオーバースペックかとも思いますが、低速での走行安定性を期待しての搭載です。まだ仮に乗せだけですが、若干のモーターツール仕事でできそうです。

  8. 乗工社亀の子モーター換装 - バイオ・鉄道模型・酒・80年代の旅 etc...

    乗工社亀の子モーター換装

    キャラメルモーター、決して悪くないのですが、秋葉で買った小型モーター(3V)に換装します。モーター軸は1ミリなので、エコーの精密パイプで1.5ミリにし、ギアを瞬間で接着。モーターブラッケとは0.6ミリ真鍮片から作り、フレームに接着しました。次に、集電を、腰の強すぎるスレンレスから0.3ミリ真鍮線に、そして動輪を裏をこするように変更します。伝導率高さと腰の弱さ(?)から真鍮線を使ってみたかった...

  9. ダックスⅡモーター換装 - バイオ・鉄道模型・酒・80年代の旅 etc...

    ダックスⅡモーター換装

    以前から気になっていたダックスⅡ(旧製品)の走行状態を改善するために、モーターを換装することにしました。このキットのオリジナルは小型コアレスでしたが、モーター内で断線。いったんは修復したものの、長くはもたず、小型キドモーターに換装しました。しかし、走りは今一で、特に勾配の前後でのスピード変化が激しく、再度モーターの換装とあいなったわけです。このキャプに収まり、手頃な値段でそこそこパワフルなモ...

  10. キーストンシェイ大規模修繕43(終) - バイオ・鉄道模型・酒・80年代の旅 etc...

    キーストンシェイ大規模修繕43(終)

    仕上げを進めます。せっかく作ったキャブ内、真っ黒なままではつまらないので、シンナーを含ませた筆で真鍮の地肌を復活させました。実物も真鍮部分は磨き出しですので。なくなった蒸気ブレーキハンドルは付け直してあります。窓越しにインジェクターが見えます。前後ライトには銀を差しただけです。いずれレンズが入る(?)予定。揚水ホースの色は悩んだ末、薄汚れた赤に最後に圧力計に白を入れて(失敗ですが…)、この辺...

  11. キーストンシェイ大規模修繕42 - バイオ・鉄道模型・酒・80年代の旅 etc...

    キーストンシェイ大規模修繕42

    旧年中に塗装を…と思ってましたが、年越しです。とりあえず、生地完成の写真を下回りはモーター、車輪、ラインシャフト等、すべて付けたままグラファイト系の「ブラッセン」を吹き付けました。吹き付けのあと、すぐ通電して回転部分を動かせば、特に問題ないようです。キャブ内も同様に。あとで色差し等行います。上回りもブラッセンで。屋根と前後端梁、工具箱は艦底色に。艶ペッカペカですね。艶有りだと、はみ出した接着...

総件数:11 件

似ているタグ