BNNアーカイブのタグまとめ

BNNアーカイブ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはBNNアーカイブに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「BNNアーカイブ」タグの記事(32)

  1. BNNアーカイブ国王令 ~徳之諸島への援助~ - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ国王令 ~徳之諸島への援助~

    ワールドニュース [戻る] 国王令 ~徳之諸島への援助~ 投稿日:2009年6月19日徳之諸島への援助ここに、国王令を公布する。徳之諸島において敵対的な獣による侵略がなされており、ブリタニア市民に対して、その討伐の協力を求めるものである。獣どもは大地をうろつき、再び帝国の富を盗み破壊を始めている。剣、魔法、どのような方法を使ってでも、この邪悪なモンスターより徳之諸島の秘宝を取り戻すのだ!諸君...

  2. BNNアーカイブ旅行時の注意勧告 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ旅行時の注意勧告

    ワールドニュース [戻る] 旅行時の注意勧告 投稿日:2003年10月30日Rourke the towncrier guildmaster全日本シャードお聞きください!裁定議会はブリタニア全土に「旅行時の注意勧告」を発令しました。 この度、ユーとコーブの二つのオークの首領が秘密裏に会議を開き、ブリタニア攻撃の計画を練っているとの知らせを受けました。ブリタニア評議会は使節を送り、オーク達と外...

  3. BNNアーカイブロード・ブラックソン(Lord Blackthorn)ついに倒れる! - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブロード・ブラックソン(Lord Bla...

    ワールドニュース [戻る] ロード・ブラックソン(Lord Blackthorn)ついに倒れる! 投稿日:2003年8月19日BNN Reporter全シャード読者諸氏には信じ難いことと思うが、このレポーターの目には、ロード・ブラックソンが敗北を喫したと写ったのだ! 先日、徳高きレディ・ドーン(Lady Dawn)は、統治会議の代表としてブリタニアの群集を前に演説していた。ロード・ブラックソ...

  4. BNNアーカイブ遙かなる大地の果てで~エピローグ~ - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ遙かなる大地の果てで~エピローグ~

    ローカルニュース [戻る] 遙かなる大地の果てで~エピローグ~ 投稿日:2003年6月18日Izumo青。一面の青だ。薄れ行く意識の中で男は何かを思い出していた。“あの時と同じだ・・・”。 身体が悲鳴をあげた。変化する事を無理強いする力が自分を飲み込んでいくのが分かる。助けを求めるように必死に伸ばした手を、彼女の父親・・・元仲間は取ろうとしなかった。まるで化け物を見るように怯えた目をし、自分...

  5. BNNアーカイブ遙かなる大地の果てに~砂漠の焦燥~ - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ遙かなる大地の果てに~砂漠の焦燥~

    ローカルニュース [戻る] 遙かなる大地の果てに~砂漠の焦燥~ 投稿日:2003年6月13日Izumo- ロストランド・調査キャンプ - 「解読作業は進んでいるの?」と、テントの外から掛かる心配そうな冒険者の声に対してジーン(Jean)はその何度目かの問いに答えるがしばらくすると次の冒険者がやってきて同じ問いかけ、その繰り返し。 ジーンはそのたびに答えるが、その答えといえば・・・ 「まったく...

  6. BNNアーカイブ遙かなる大地の果てに~聖なる器~ - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ遙かなる大地の果てに~聖なる器~

    ローカルニュース [戻る] 遙かなる大地の果てに~聖なる器~ 投稿日:2003年6月10日Izumo「これで全部ですよ」 グラグラと山積みになって今にも崩れ落ちそうな本の上に、頼まれた本を整えながらロックに渡す。机の上もすごい有様だ。無造作に開かれた本は開かれたまま何段にも積み重ねられ、かろうじて机が見えるところはロックの手の届く場所だけになっている。 見かねたジーンが片付けようとするとロッ...

  7. BNNアーカイブロック先生への質問コーナー - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブロック先生への質問コーナー

    ローカルニュース [戻る] ロック先生への質問コーナー 投稿日:2003年6月1日Izumoこんにちは、私の名前はAnnie(アニー)。ブリタニアの大地を旅する、気ままな冒険者よ。気軽にアニーと声を掛けてね。この間、面白い経験をしたんだけど、みんなはもう知ってるかな?今、ロストランドでは大変な事が起こってるの。どこかの偉い学者さんが、何かの調査のために、砂漠の真ん中にテントを張っちゃったのが...

  8. BNNアーカイブ幸せなる週末 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ幸せなる週末

    ローカルニュース [戻る] 幸せなる週末 投稿日:2003年4月14日Mizuho不条理と言って良いほどの、意外な展開ではないか。人間如きに悪魔の眷属が貶められようとはね。しかし、奴らの信念にある「汝の思う処を成せ」という言葉からすれば、見事目的を果たせたわけだ。少し変った結末になってしまったがね、クックック。私の読み違えだな、完敗だよ諸君。人間を、そして君達の力を信じなかったお詫びに、ひと...

  9. BNNアーカイブSakura - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブSakura

    このストーリーは、桜シャードが誕生したときのお話ですね。 悲しくて切ないお話ですが。。。 いまでも桜シャードにだけ、その場所には1本の桜の木があります。ワールドニュース [戻る] Sakura 投稿日:2002年10月21日全シャードサクラ(Sakura)はブナの林に奇妙な光る物を見つけた。激しい胸騒ぎがした。それが奇妙な物体ではなく、良く知っている物だったからだ。「ムーンゲー...

  10. BNNアーカイブクレージー・ミギー - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブクレージー・ミギー

    ワールドニュース [戻る] クレージー・ミギー 投稿日:2002年9月18日全シャードこれは、シナリオ第1週の物語の、追加ストーリーです。 トリンシックのケグ・アンド・アンカー(The Keg and Anchor)は、旅人が気軽に立ち寄り、冷たいエールと健康的な食事で英気を養う、そんな落ち着いた店だった。従業員たちは、のんびり落ち着いた店の雰囲気を大切にしていた。彼らはよく、気の利いたジョ...

  11. BNNアーカイブ我掘る、故に我あり - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ我掘る、故に我あり

    ワールドニュース [戻る] 我掘る、故に我あり 投稿日:2002年9月10日全シャード 思考は、そよ風に乗って窓から舞い込んだ羽毛のように、ゆっくりと、とりとめのない形で訪れた。やがて意識が芽生えた。だがそれは、よちよち歩きをはじめた幼子のごとく、バランスを崩してぎこちなく走り出し、すぐさま激しく転倒した。ようやく欲求不満を感じられるまでに成長した心に、それが湧き起こった。 永遠とも思われ...

  12. BNNアーカイブ変化 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ変化

    ワールドニュース [戻る] 変化 投稿日:2002年1月15日全シャードその爆発は要塞を揺るがし、ダーシャ(Dasha)を床へ叩きつけた。彼女の周りのジュカ(Juka)兵士も槍と鎧とをぶつける音を立てながらふらついた。彼女は自分の置かれている状況を捉え直し、部屋全体を一目見た。石の壁はひび割れていた。床が揺れ動いた。要塞は今にも崩壊しようとしていた。 師アドラナス(Adranath)の儀式が...

  13. BNNアーカイブ野獣 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ野獣

    ワールドニュース [戻る] 野獣 投稿日:2001年12月24日全シャード心の中で声がした。起きよ、大地の子よ。その時が来た。 ダーシャ(Dasha)を再び立ち上がらせようとする先祖の声である事は分かっていた。だが、傷の酷さは全く動けない状態である事を示していた。彼女は忘れ去られた洞窟の床の上で、闇に住む捕食者に飲み込まれようとしている、無抵抗な餌として横たわっているだけだった。巨大な獣が、...

  14. BNNアーカイブ闇の激突 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ闇の激突

    ワールドニュース [戻る] 闇の激突 投稿日:2001年12月15日全シャード真鍮色に輝く蝋燭の灯火に囲まれて、そのミーア(Meer)とジュカ(Juka)は動物的な激情の叫びを上げながら、激しく戦っていた。怒り狂う戦いの音のみが、忘れ去られた洞窟の濃密な暗闇にこだました。 ミーアの伝統に則ってダーシャ(Dasha)はケイバー(Kabur)に素手で対峙した。情け容赦ない打撃の連続でそのウォーロ...

  15. BNNアーカイブ星空の散歩 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ星空の散歩

    ローカルニュース [戻る] 星空の散歩 投稿日:2001年7月9日Jay Lambert, BNN 文化部全日本シャード 「Hello!アレはどこだろうね」ブリテイン西の畑にたたずむ一人の男。何やらちょっと変わった情報を握っているようだが、彼の言う「アレ」とは一体…?「知らないの?」と得意げに語る男。結局彼から有益な情報を引き出す事は出来なかった。街を彷徨う私の耳に、一組のカップルの声が。「...

  16. BNNアーカイブ今日のご馳走 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ今日のご馳走

    ワールドニュース [戻る] 今日のご馳走 投稿日:2001年6月15日全シャードGrulaは尻を掻きながら、その暑さに唸った。暑すぎる…、しかも彼女は腹が減っていた。もう何時間も前に、人間どものキャンプそばから食べ物と果実酒を調達してくるよう、スカウトの1人に頼んだはずだが、その間抜けなスカウトは一向に帰ってくる気配がない。死ぬほど腹が減れば、オークの習性として手当たり次第に何でも狩ろうとす...

  17. BNNアーカイブ倒れ行く同志 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ倒れ行く同志

    ワールドニュース [戻る] 倒れ行く同志 投稿日:2001年5月25日全シャードGebrekのハンティングパーティーは、太陽が空に高く届くほどの時刻まで、森の中をさまよっていた。野営地に戻ったとき、その視界に入った光景に、彼は唖然として膝を落としてしまった。野営地には鮮血が飛散し、胸に突き刺さった長い槍を両手でつかんだ死体を含め、20体以上もの同志の生々しい姿が横たわっていたのだ。そんな中で...

  18. BNNアーカイブDudagogの物語 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブDudagogの物語

    ワールドニュース [戻る] Dudagogの物語 投稿日:2001年5月7日全シャード前回の作戦会議中でDudagogの受けた「祝福」と呼ばれる片目への血の洗礼は、長老シャーマンから受けた不可欠で刺激的な長い儀式の一端であった。シャーマンたちは何かに急いでいる。ここへ来てたった20度目の生活の火をおこしただけで、部族移動のための準備を始め、合図のための骨でドラムを掻き鳴らしたのだ。Dudag...

  19. BNNアーカイブ戦火に残された希望 - III - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ戦火に残された希望 - III

    ワールドニュース [戻る] 戦火に残された希望 - III 投稿日:2001年2月11日JP Reporter全日本シャード『デュプレ、俺は心配でたまらない。ニスタルは俺達の知る限り最も強力な魔道士のはず。レブロはその彼を指先1本で跪かせる力を秘めているんだぞ』 『ああ、その通りだジョフリー。だがどうしてそいつは俺達の前から逃げたりしたんだ?』 『さっきも言ったろう。おまえさんの口臭に違いな...

  20. BNNアーカイブ戦火に残された希望 - I - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ戦火に残された希望 - I

    ワールドニュース [戻る] 戦火に残された希望 - I 投稿日:2001年2月9日JP Reporter全日本シャード ニスタル(Nystul)は研究室の椅子に腰掛け、永遠とも思える時を経たかのような古い革表紙に飾られた大きな本に顔をうずめていた。老魔道士は静かに息を吸い込みながら顔を上げると、傷を付けまいとゆっくりと古書を閉じた。古書にはかつて強力な神秘の力が秘められていたのだろうか、やん...

総件数:32 件

似ているタグ