BNNアーカイブのタグまとめ

BNNアーカイブ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはBNNアーカイブに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「BNNアーカイブ」タグの記事(279)

  1. BNNアーカイブ前線での成功! - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ前線での成功!

    [戻る] 前線での成功! 投稿日:2006年8月26日ブリタニア統治評議会の大使がオフィディアンの女王との交渉に臨み、オフィディアン軍が必死になって取り戻そうとしていたアーティファクト“Zenith Scion”を返還することによって、戦闘地域を縮小させることに合意しました。“Zenith Scion”は何者かによって盗まれ、これが原因で近年もっとも長期にわたる戦禍をブリタニア全土にもたらす...

  2. BNNアーカイブ戦争 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ戦争

    ワールドニュース [戻る] 戦争 投稿日:2006年8月24日ブリタニアはオフィディアンとの戦争に突入しました。スカラブレイ、サーペンツホールド、ベスパー、そしてパプアでは、大地を漆黒の血で洗うような戦いが行われています。我々は軍人も民間人も無差別に殺害する、この世で最も邪悪な生物たちと戦わねばなりません。奴らは街の魔術的な防御を打ち破り、かつては平和と貿易のシンボルだった街の中心を占拠して...

  3. BNNアーカイブ閉ざされた扉の向こうに - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ閉ざされた扉の向こうに

    ワールドニュース [戻る] 閉ざされた扉の向こうに 投稿日:2006年8月18日Clainin, the Royal Thaumaturgist of BritanniaReg Volomに向かってから、はや数週間が過ぎた。イヌ殿は無事だろうか?……いや、無事であると信じたい。彼女はたしかに“変わり者”だが、しかし悪い人ではない。むしろ、子供のように無垢な心の持ち主だ。イヌ殿が何を伝えようと...

  4. BNNアーカイブオフィディアン軍、スカラブレイとサーペンツホールドに侵攻 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブオフィディアン軍、スカラブレイとサーペ...

    ワールドニュース [戻る] オフィディアン軍、スカラブレイとサーペンツホールドに侵攻 投稿日:2006年8月11日Lenor, the Towncrier全シャード緊急ニュースをお伝えします!オフィディアン軍が、スカラブレイとサーペンツホールドに対して突如侵攻を開始しました。すでに両市の周辺には無数のオフィディアン兵が押し寄せ、市民に対して容赦ない攻撃を加えています。スカラブレイ、およびサー...

  5. BNNアーカイブ嵐の前の静けさ - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ嵐の前の静けさ

    ワールドニュース [戻る] 嵐の前の静けさ 投稿日:2006年8月11日Naka Gerou の日記よりこれを書いている間にも、窓の外から人々の歓声が聞こえてくる。永遠とも思えるこの数週間のあいだに、我々はオフィディアンの軍勢から絶え間ない攻撃を受け続けた。そして、オフィディアンの強烈な刃によって、多くの犠牲を出した。奴らは男であろうと女であろうと、子供ですら見境なしに、無慈悲かつ無差別な殺...

  6. BNNアーカイブ孤独 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ孤独

    ワールドニュース [戻る] 孤独 投稿日:2006年7月29日リアンは震えていた。リアンは建物の地下にある狭い場所に隠れ、できるだけ自分の体を小さくしようと膝を抱え込んだ。すでに一時間は経っただろうか。ときおり体の位置を直そうとするたびに、手足は突き刺されるように痛んだ。彼女は地上で繰り広げられている大虐殺から逃れるために薄暗い地下室に置かれた樽の陰に隠れたが、ジャングルの中へ逃げ込むことは...

  7. BNNアーカイブ“あれが奪われた” - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ“あれが奪われた”

    ワールドニュース [戻る] “あれが奪われた” 投稿日:2006年7月29日以下は、オフィディアンの密使の死体から発見された書類の内容である。あれが奪われた。取り返さなければ。あの盗人は、幾千もの牙で貫かれるだろう。スレイク・スノールンオフィディアン王室親衛隊9:10 2017/08/19

  8. BNNアーカイブオフィディアンとの小競合い、いよいよ本格化か - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブオフィディアンとの小競合い、いよいよ本格化か

    ワールドニュース [戻る] オフィディアンとの小競合い、いよいよ本格化か 投稿日:2006年7月20日Saax Pannae(BNNレポーター)オフィディアンの急襲部隊は、自分たちの家を守るのが精一杯という市民らを蹂躙し、いまやベスパー、パプアの街に到達せんとしている。彼らの攻撃が市街区に及んでいないことを受けて、子供や老人、傷ついた市民たちは落ち着きを保ちながら、現在ガードによる厳重な警戒...

  9. BNNアーカイブ お供と一緒に貴方だけの旅を! - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ お供と一緒に貴方だけの旅を!

    ワールドニュース [戻る] お供と一緒に貴方だけの旅を! 投稿日:2006年7月5日あなただけの従者を雇えるとしたら、どうしますか?富と権力を手に入れて、能力のある者たちを従えられるような生活をしたいって思うのは当然のことですよね!そんなあなたに朗報です!ブリテイン市に拠点を置く新興組合が、特権階級の気分を味わうことができる素晴らしいサービスを提供する準備を進めているとのこと。この新興組合は...

  10. BNNアーカイブ伝説の大泥棒が、手っ取り早く金持ちになる方法を伝授 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ伝説の大泥棒が、手っ取り早く金持ちにな...

    ワールドニュース [戻る] 伝説の大泥棒が、手っ取り早く金持ちになる方法を伝授 投稿日:2006年6月30日(フェルッカのバッカニアーズデンにあるThe Pirate’s Plunderに、過去に貼られていたチラシより)楽に稼ぎたい?だったら、伝説の大泥棒リカルドと一緒に特訓だ黄金や宝石、貴重品が詰まった金庫を眺めるたびに、オレは自分自身にこう言うんだ。「リカルドよ。お前は塔によじ登ったり、...

  11. BNNアーカイブムーンゲート:人知を超えた存在、それとも単なる装置? - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブムーンゲート:人知を超えた存在、それと...

    ワールドニュース [戻る] ムーンゲート:人知を超えた存在、それとも単なる装置? 投稿日:2006年6月29日(スターリィ・サイエンス刊『ブリタニアン・ジャーナル』からの引用) ムーンゲートは、その美しさと不可思議な特性にもかかわらず、科学によって説明することが可能である。魔法使いやモンクたちは、単に「信仰心によるもの」としているが。ムーンゲートについて詳しく学べば、特別な実験をするまでもな...

  12. BNNアーカイブReg Volomに潜む謎 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブReg Volomに潜む謎

    ワールドニュース [戻る] Reg Volomに潜む謎 投稿日:2006年6月22日Clainin, the Royal Thaumaturgist of Britanniaロイヤルガードの詰め所から連絡があったのは、今日の昼過ぎだった。ブリテイン下水道の入り口付近で、衰弱したルーンビートルが保護されたという。「なるほど。それで、どうして私のところへ?」「はい。実はその、ルーンビートルの名は...

  13. BNNアーカイブ “予言者”、姿を消す? - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ “予言者”、姿を消す?

    ワールドニュース [戻る] “予言者”、姿を消す? 投稿日:2006年6月15日ブリテインの銀行前で意味不明な発言を繰り返していた“予言者”イヌ婆さんが、消息不明になりました。ユリゴールと名乗る人物(人間・男性)が「我が家にて詳しくお話を聞かせてほしい」と懇願した後、自ら作り出したゲートを使用してイヌ婆さんと共に姿を消したということです。目撃者の話によると、このユリゴールなる人物は不自然なほ...

  14. BNNアーカイブ老婆イヌ第二章 【2/2】 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ老婆イヌ第二章 【2/2】

    「それにタウンクライヤーの話だと、その本はイヌお婆様と話した直後に見つかったそうじゃない。覚えてる?」ケンは振り向こうともしないで言った。「そうだね」彼がそんな素っ気無い返事をするとは思っていなかったので、彼女は急に居心地の悪い気分になった。しかしハーモニーは既に歩いて銀行の中に入っていたので、マヤは部屋に戻るまでは何も話さないようにしようと決めた。結局、マヤがケンと2人きりで話す機会は訪れ...

  15. BNNアーカイブ老婆イヌ第二章 【1/2】 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ老婆イヌ第二章 【1/2】

    ワールドニュース [戻る] 老婆イヌ第二章 投稿日:2006年6月13日ブリタニア保安官が手にしていた羽根ペンのインクが切れて、ページを引っ掻いた。気を削がれた彼はペンをインク壺に戻し、立ち上がって少し背伸びをすると、厚い石壁に開いた窓のほうに歩いた。朝から曇り空だった。フェルッカの月の周囲がおぼろに霞み、2つの月がまだ空にあることがわかる。すでに街は動き出していた。商店が朝の支度をし、道を...

  16. BNNアーカイブ謎の書籍『The Shattering』 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ謎の書籍『The Shattering』

    ワールドニュース [戻る] 謎の書籍『The Shattering』 投稿日:2006年6月8日老婆イヌの予言に従って謎の書籍、『The Shattering』が発見されました。先ほど、ライキュームの図書館からその全文が届きましたので、皆さまにお知らせいたします。『The Shattering』我は永きに渡り、不滅の宝珠の破片に関することを考え続けてきた。我が人生の大半をこの不思議な芸術品に...

  17. BNNアーカイブ老婆イヌ第一章【2/2】 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ老婆イヌ第一章【2/2】

    「禅都!そんなに遠くから来た人に会ったのは初めてだわ! お知り合いになれてうれしいわ。私の名前はハーモニー」そして彼女はお辞儀をしたが、それはマヤにとって少し奇妙に写った。なぜなら彼女は座っていたからである。「こちらこそお知り合いになれてうれしいわ、ハーモニー。私はマヤ、そしてこちらがケンよ」マヤは、できるだけブリタニアの訛りに合わせながら言った。ケンはいたく感動した様子で、「ケンって呼んで...

  18. BNNアーカイブ老婆イヌ第一章【1/2】 - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ老婆イヌ第一章【1/2】

    ワールドニュース [戻る] 老婆イヌ第一章 投稿日:2006年5月24日「ねえ、パパ?」呼びかけられた父親は、少し離れた場所で橋の欄干にもたれながらこんこんと湧き出る水を覗き込んでいる自分の娘に目を向けた。御影石の間から橋の下へと流れ落ちる湧き水を受けるその池は、禅都の象徴とも言えるものだ。禅都の外壁と内壁の間にある池の周辺には公園が設けられ、様々な木々や草花が咲き誇っている。少女とその父の...

  19. BNNアーカイブ老婆イヌとは!? - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ老婆イヌとは!?

    ワールドニュース [戻る] 老婆イヌとは!? 投稿日:2006年4月18日老婆イヌ(Inu the Crone)は、現在も街頭で何かをわめき散らし、ブリタニア市民の不安を駆り立て続けている。行く先々の街で支離滅裂な言葉を発し続けているのだ。彼女は予言者なのか、単に気がふれてしまっているだけなのか?老婆の言葉を解き明かし、その真実を得たという者は未だ現れてはいない。これまでのところ、老婆が我々...

  20. BNNアーカイブ謎めいた風変わりな老婆、銀行に現る - 掘りバカ日誌blog

    BNNアーカイブ謎めいた風変わりな老婆、銀行に現る

    ワールドニュース [戻る] 謎めいた風変わりな老婆、銀行に現る 投稿日:2006年4月12日おそらく酔っ払って、支離滅裂な事を口ごもっている、イヌという老婆(Inu the crone)がブリテインの銀行付近を徘徊しているという報告が、市民から相次いだ。老婆は不安におののく通行人たちを睨みつけ、スコーピオンの毒尾をカラカラと鳴らせて若い子供たちを怖がらせていたという。 老婆が使う簡単な魔法に...

総件数:279 件

似ているタグ