BORGのタグまとめ

BORG」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはBORGに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「BORG」タグの記事(25)

  1. 人工星テスターで『のっぴきならない』こと発見?③ - あぷらなーと

    人工星テスターで『のっぴきならない』こと発見?③

    ★どうせ晴れないなら・・・・どうも最近天気が思わしくありません。観測タイムが取れそうな時に限って雨か曇り(涙)。しかたがないので、「先日来悩んでいる件」を少し進展させることにしました。★奇妙なゴーストのようなもの前々回の記事にも書いたように・・・・ミニBORG60ED+ASI1600MM-Proの組み合わせで合焦位置から少し内側にずらして点光源(人工星テスター)を撮影すると「奇妙なゴースト状...

  2. クローズアップレンズ転用対物レンズ一斉比較 - あぷらなーと

    クローズアップレンズ転用対物レンズ一斉比較

    ★本当に『そう』だったっけ?最近どっぷりとハマっているクローズアップレンズ転用『にせBORG』作りなのですが、ケンコーのクローズアップレンズを用いた場合 ①シングルレンズタイプは論外 ②アクロマートタイプは実用になる ③ただしACNo3だけは像が甘いという結論を出していたのですが・・・・※自分でも「いつぞやの記事に書いたよなぁ」と思いつつ、発掘に手こずっていたところ、なんとHiroponさん...

  3. 人工星テスターで『のっぴきならない』こと発見?② - あぷらなーと

    人工星テスターで『のっぴきならない』こと発見?②

    ※ご注意:前半は「前振り」で、後半が「本題」です★『ど変態機材』には困難が山積み一見、着々と魔道の兵器を量産しているように見えるあぷらなーとですが、実はその陰で『黒歴史』も量産しておりまして、試作品の段階ではお蔵入りしそうになるのがたいていなんですねぇ。ただ、今年は『やりたいことリスト』を公言しているだけに、少なくともその大半は実現したいものだと楽しく悪戦苦闘してます。例えば・・・①二連装『...

  4. 人工星テスターで『のっぴきならない』こと発見?① - あぷらなーと

    人工星テスターで『のっぴきならない』こと発見?①

    ★三連装『にせBORG』のファーストライト時に先日、北アメリカ星雲などの撮影時に、ふとした気まぐれで恒星を用いた焦点内外像を動画撮影してみました。だって・・・・「1600円レンズの威力を見るがいいっ!」なんて強がってても実際のところ不安じゃないですかー。光軸が大幅にズレてない? 偏心が沢山残ってない? 球面収差でボロボロとか?・・・・もう、心配材料が満載。幸い、Haナローバンドで見る限りそれ...

  5. 『ガチBORG』 VS 『にせBORG』 - あぷらなーと

    『ガチBORG』 VS 『にせBORG』

    ★戦艦と駆逐艦?毎度~。怪しげな機材ばかりを量産中のあぷらなーとです。しかし、同じ『三連装』といっても、そのスケールは全く違いますね。こちらは『ガチBORG』三連装※本物のBORG89EDので組んだ89mmのEDアポクロマート三連装・・・で、こちらは『にせBORG』三連装※クローズアップレンズNo4で作った口径50mm相当のアクロマート三連装赤道儀とカメラが同一なので、そのスケール感の違いが...

  6. 『にせBORG』の作り方 - あぷらなーと

    『にせBORG』の作り方

    ※ご注意※ 久々にヘビのように長い記事です。(いつか誰かが必要とした時のために書き記した禁断の魔道書)★『誰得だよ?』とはいうもののいや、決して、な・・・『仲間』を増やしたい訳じゃないんだからねっ。とりあえずファーストライトに成功した『三連装にせBORG:ナローハンター』ですが、実はこのために新規購入した部品はほとんど無いんですね。大半のパーツは既存の機材をバラして調達した物。・・・というこ...

  7. 三連装『にせBORG』出撃③ - あぷらなーと

    三連装『にせBORG』出撃③

    ★1600円対物レンズの性能とやらを先日来取り組んでいるクローズアップレンズを対物レンズに転用して自作した『三連装にせBORG』ですが、なかなか良い感じです。せっかくですから、ファーストライトついでに、色々とチェックをば・・・。★焦点内外像のチェックアクロマートレンズは、本来メインの波長を設定してその波長に関しては球面収差とコマ収差が出ないように設計されています。ええ、たいていは人間の目の感...

  8. 三連装『にせBORG』出撃② - あぷらなーと

    三連装『にせBORG』出撃②

    ★紆余曲折の後・・・・ここまで長かったのですが、「ケンコーの1600円クローズアップレンズを対物レンズに見立てて自作した望遠鏡で星雲を撮る」という、無茶なプロジェクトが一応の成果を出せました。すこし振り返ります♪①ことの発端子供の頃、虫眼鏡でカメラを自作。高校生の頃まで色々と試行錯誤。②ブログを始めてからネタ用に色々と試行錯誤を再開。昼間撮影用としては、市販レンズよりも後ボケが柔らかい良好な...

  9. 三連装『にせBORG』出撃 - あぷらなーと

    三連装『にせBORG』出撃

    ★以前、冗談半分に・・・・ナローバンドフィルタを用いれば安物対物レンズでも実用になるのではないか??そんな疑問から、ケンコーのACクローズアップレンズNo4を対物レンズに見立てて自作した三連装『にせBORG』。でも、なんやかんやで、未だに天体の実写ができていませんでした。いかん。このままでは、単なるネタのまま終わってしまうではないか!よし、台風が接近する前に実写してみるとしよう。★出撃!ナロ...

  10. 流星か?人工衛星か?③ - あぷらなーと

    流星か?人工衛星か?③

    ★前回の考察で・・・国立天文台のすばる望遠鏡による流星解析で示されていた「高度の差によるピンボケ量で人工衛星と流星を弁別する」という手法は、BORG89EDなどアマチュアレベルの小口径望遠鏡では不可能だということが『考察ごっこ』されました。この件については、BORG89EDでも飛躍的に弁別力を向上させられるアイディアを準備中ですが、さてうまくいきますかどうか・・・・。とりあえず、あぷらなーと...

  11. 流星か?人工衛星か?② - あぷらなーと

    流星か?人工衛星か?②

    ★疑惑の『流星像』先日の『三連装ガチBORG・グランデ』によるナローバンドで撮影に成功した(と思われる)流星像について、「人工衛星ではないか?」との疑惑が勃発したため俄然面白くなってきました。ええと・・・ここで「せっかく喜んだのに、流星じゃないの?」とガッカリしたり「否、俺が流星だと言ったら流星だっつーの!」とムキになったりするのは、ごく正常な方々の反応。その点、天邪鬼あぷらなーとは「むう。...

  12. 流星か?人工衛星か? - あぷらなーと

    流星か?人工衛星か?

    ★渾身の『隠し球』に疑惑が勃発先日『三連装ガチBORG・グランデ』のファーストライトで偶然ゲットした、極めて希と思われる「ナローバンドで撮影した流星」なのですが・・・けむけむさんから、「イリジウムフレアじゃね?」と背筋も凍る(笑)コメントが・・・・。確かに、言われてみればイリジウムフレアに代表される人工衛星の反射光に似てるんですよねぇ。これが通常の流星撮影のように広角レンズ+カラーカメラで撮...

  13. 『隠し球』公開♪ - あぷらなーと

    『隠し球』公開♪

    ★人生、何があるか分からないもの先日来、色々と画像処理している『三連装ガチBORG・グランデ』で三色ナローバンド同時撮影した北アメリカ星雲ですが・・・。ふっふっふ。実は、とんでもない『隠し球』が1つありまして・・・・。そろそろ公開と行きますか♪それは・・・・ででん!   ※左:Hα 中:SⅡ 右:OⅢ・・・お分かりいただけただろうか?はい。極めてレア・・・というか、三連装砲以外では撮影不可能...

  14. 北アメリカ星雲さらに画像処理③ - あぷらなーと

    北アメリカ星雲さらに画像処理③

    ★3色ナローバンドの『全』パレット総当たりさて、先日の『三連装ガチBORG・グランデ』ファーストライトで、NGC7000北アメリカ星雲のHα・SⅡ・OⅢ各色について120コマの原画を確保することに成功しました。となれば・・・。『あれ』をやらねばなるまいっ!というわけで、久々にやってみましょう。3色ナローバンドの既存RGB合成6パターンに、あぷらなーとオリジナルの邪道『リバースパレット法』6パ...

  15. 北アメリカ星雲さらに画像処理② - あぷらなーと

    北アメリカ星雲さらに画像処理②

    ★素材さえ手に入れば長く楽しめるものナローバンド超初心者のあぷらなーととしては、冬場に撮影したバラ星雲に続き、今回ようやく2匹目の3色ナローバンド素材を釣り上げた訳でして、この機会に色々と試して遊んでいます。たぶん色々と『正解』はあるのでしょうが、せっかくですからあえて自力で模索を楽しむことに♪正直ググりたくなる気持ちを抑えるのは非常に辛い・・・のですが、所詮研究じゃなくて道楽ですからねぇ。...

  16. 北アメリカ星雲さらに画像処理 - あぷらなーと

    北アメリカ星雲さらに画像処理

    ★初陣に勝利した『三連装ガチBORG・グランデ』なんやかんやで苦労しましたが、ようやくファーストライトに成功した『グランデ』ですが・・・『お楽しみ』はこれから♪とりあえず、Hα・SⅡ・OⅢの各バンドで撮影した画像を下ごしらえしておけば、それらをどのように組み合わせてカラー化するかは表現者の自由ですものねぇ。★自然な風合いを求めてみるナローバンドで赤い星雲を撮影したとき、最も『自然』に見られる...

  17. 『三連装ガチBORG・グランデ』出撃! - あぷらなーと

    『三連装ガチBORG・グランデ』出撃!

    ★前夜のリベンジを果たすための・・・せっかく設置した笠井のピラー脚+EQ-6Pro赤道儀のニワトリ拠点ですが、結局セッティングが終わった頃にはどん曇りで泣く泣く撤退。でも、そんなことは想定の範囲内なのだー。むしろ、そんなときこそ常設機材の威力が問われるというもの。なにしろ、鏡筒だけをポンと載せたらセッティングがほぼ完了ですからねー♪★というわけで『グランデ』出撃っ!!本日の天候は「薄曇り」な...

  18. 天文復帰への道②(『グランデ』発動) - あぷらなーと

    天文復帰への道②(『グランデ』発動)

    ★プロジェクト『StarDust』発動!敷石の効果を『フルアーマーBORG・ペケーニョ』で確認してから約2週間。いよいよ『本命』の配備を決行する時がやって来ました。秘密裏に確保していた笠井のピラー脚「グランデ」を投入してEQ6-Pro赤道儀をニワトリ用常設配備するという、作戦名『StarDust』を強行。ついに、天文本格復帰への道が切り開かれました。・・・というわけでででん!!「テンモンよ、...

  19. 天文復帰への道(GPDまで行きたい) - あぷらなーと

    天文復帰への道(GPDまで行きたい)

    ★『今』できることを怪我(肩腱板断裂)したものは仕方ないし、右腕が動くようになる(予定の)来年の夏までは無理は禁物。でも、本当にこの状態での天体観測は不可能なのか?★健康な左腕の強化とりあえず、右腕は一眼レフ1機すら持ち上がらない状態。手首から先は動くけれど腕は伸ばせない。反面、健康な左腕は密かに実施していたトレーニングの成果で、お箸もマウスもキーボードも自由自在に使えるまで向上。荷物も片腕...

  20. 軽量『にせBORG』システム始動♪ - あぷらなーと

    軽量『にせBORG』システム始動♪

    ★samさんと天文談義していたら・・・我が家に来訪されたsamさんとお話ししているうちに(右腕が動かないくせに)なんだかウズウズしてきて・・・・。「ええい、こうなったらガチで左腕だけで設営できる超軽量システムを作ってやるぅ!」などと良からぬ事を画策。・・・構想30分、組み立て90分で新システムが完成!(といっても、先日来ゴソゴソやってたパーツの組み直しな訳ですが)★軽量版『にせBORG』AO...

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ