Booksのタグまとめ

Books」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはBooksに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Books」タグの記事(33)

  1. 『動物たちの喜びの王国』(ジョナサン・バルコム) - 世話要らずの庭

    『動物たちの喜びの王国』(ジョナサン・バルコム)

    仕事の宿題が溜まりまくり。持ち帰りまくり。なのに移動中に見かけた本屋さんで面白そうな本をみかけてまとめ買いしてしまった。そうして今日読んだのは『動物たちの喜びの王国』(ジョナサン・バルコム)。結論から言うと、すごく面白かった。人間以外にも喜びや楽しみ、遊びの心があるのか?っていう話。地球上の様々な生物に見られる行動や実験結果などが載っている。まずは「人間以外の生物にも痛みや苦痛はあるか?」と...

  2. "心地よい、朝のすごし方。" - yamatoのひとりごと

    "心地よい、朝のすごし方。"

    4:00~ 起床→お弁当作り→朝食の支度4:45~ 朝の散歩6:00~ 朝食7:00~ 主・出勤→掃除、洗濯、その日の家事課題9:00~ 朝の仕事終了++++++++ & Premium (アンド プレミアム) 2017年 6月号 ++++++++「上質」にこだわる大人の女性のための新クオリティライフ誌マガジンハウス*BETTER MORNING心地よい、朝のすごし方。 わたしの朝の...

  3. 犬の本【柴犬マニア】 - yamatoのひとりごと

    犬の本【柴犬マニア】

    飼い主といっしょに登山する。なんと幸せな犬だろう。犬と登山するために体力づくり。なんと幸せな飼い主だろう。私もこうありたい。***** 愛犬の友 2017年07月号 *****誠文堂新光社【特集】柴犬愛を熱くする! 柴犬マニア柴犬の大特集。柴犬マニアに向けた、柴犬愛を熱くする! 濃い情報が満載です。柴犬の哲学と美学、お手入れテクニック、しつけ&トレーニング、かかりやすい病気の予防法、...

  4. 山のご馳走(栗茸クリタケ、冬苺フユイチゴ) - 世話要らずの庭

    山のご馳走(栗茸クリタケ、冬苺フユイチゴ)

    友人知人10人ちょっとで、山歩きに行った。山には美味しいものがいっぱい。引率のキノコ名人がクリタケを見つけた。甘酸っぱくてジューシーな冬苺を摘みながら歩いた。フユイチゴ、香りも良くて、すごく美味しい!12, 3才たちは子供同士でつるんで、大人とちょっと離れて歩く。山登りとかだるいわーと文句が多い。前思春期か。木霊ポイントでみんなでヤッホー。私は狼の遠吠えをしたら、向こうから娘が別の鳴き声で返...

  5. 人里の秋の昼 - 世話要らずの庭

    人里の秋の昼

    しばらく台風だったり雨続きだったりの後なので、庭の荒涼とした感が凄い。やっと秋晴れの日がぽつぽつ出始めて、庭の生垣の下に小菊がたくさん広がっているのに気づいた。秋の午後、少しだけ西日になったくらいのお昼って綺麗だ。金色の透明な陽光が草薮に当たって、いろんな影を作ってる。長閑。もうずっと庭仕事してなくて野放図な庭なのに、見れば綺麗だなって思ってしまって困る。蜘蛛の巣が光ってて綺麗、虫食いの葉っ...

  6. d マガジン - 浦安フォト日記

    d マガジン

    d マガジンの契約をしました。月額400円で200冊の雑誌が見放題。5台のスマホ&タブレットに1台のパソコンが使えるとのこと。4人家族なのでスマホ4台にi padで丁度良い感じ。Wi-Fi接続時にダウンロードすればパケットも心配ないです。進化するなー!

  7. 犬の本【かんたん犬ごはん-プチ病気・生活習慣病を撃退!】 - yamatoのひとりごと

    犬の本【かんたん犬ごはん-プチ病気・生活習慣病を撃退!】

    "プチ病気の原因は、体に溜まった老廃物です。"老廃物の排泄はおしっこ。老廃物が出し切れなくなると、目、耳、毛穴から出てくる。なるほど・・・そういわれると、私も母にそんなこと言われたな。「お酒飲んだら、ちゃんと水分も摂りなさいよ。お酒は水分じゃないわよ。」「ハイ。ハイ。」↑クリックすると画面大きくなります。***** かんたん犬ごはん-プチ病気・生活習慣病を撃退!- *****須崎恭彦著女子栄...

  8. 10/26〜ブックフェア「一冊と出会うよろこび 地方・小出版の本」@八重洲ブックセンター本店 - 英国メディカルハーバリスト

    10/26〜ブックフェア「一冊と出会うよろこび 地方・...

    2017年10月26日(木)〜11月9日(木)ブックフェア「一冊と出会うよろこび 地方・小出版の本」(八重洲ブックセンター本店4F特設会場にて) 読書週間に併せて開かれている八重洲ブックセンター本店でのブックフェアに、翻訳に携わらせていただいた書籍「フィンランド発ヘンリエッタの実践ハーブ療法」が取り上げられています。 他にも、普段はなかなか手にとって購入する機会のない書籍が集まりますので、お...

  9. 犬の本 【愛犬のための手作り健康食】 - yamatoのひとりごと

    犬の本 【愛犬のための手作り健康食】

    西洋医学ではなかなか根治できないアレルギー性皮膚炎。現在の対応法としては、洗浄療法、痒みを止める薬物療法、皮膚の乾燥を防ぐ保湿剤塗布、室内を頻繁に掃除する・・・。根本的に治す方法はない。しきりに舐めたり、かいたりするので、見ている方も辛い。「私の経験の範囲では、ほとんどのイヌが二つの大きな原因を抱えていて、それを解消することで薬物に頼らなくても生活できるレベルまで改善していきます。その原因と...

  10. 揚げカスタードの金木犀餡かけ - 世話要らずの庭

    揚げカスタードの金木犀餡かけ

    雨ざあざあで部屋が真っ暗な週末。私は仕事。夜に帰宅したら、大学生が末っ子に見せたいドラマがあるといって、リビングに布団を敷いてビデオナイトになっていた。ビデオのお供に長女が紅茶を沸かして来たのを見て、今こそ夫と私の金木犀シロップ対決の時だ!と二つの瓶を並べ、「どっちが美味しい?」とブラインドテイスティングを試す。大学生は「こっちの方がスッキリしてて美味しい。紅茶に合うね」と私が仕込んだシロッ...

  11. 10月15日   植物園図鑑 - さ・ん・ぽ道

    10月15日   植物園図鑑

    一日☂・・・。はりきって山(近所の)へ行くつもりが・・・。アケボノソウやサラシナショウマを見るつもりが残念。そこで近くのホームセンターへいく。空き地のススキの原を見ながらだが、たった一本のナンバンギセルを見ることができた。こんなことでも気分がよくなる。Ⅿさんちの野草を見て・・・。ホトトギス(黄色やピンクや白のもあり)サンゴジュの赤い実がかわいい。アキチョウジを一枝もらって・・・。予報では太陽...

  12. 仮想現実と子どもの空想 - 世話要らずの庭

    仮想現実と子どもの空想

    大学生の長女が、友達と行ったヴァーチャルリアリティ(VR)体験が凄く面白かったから末っ子にも見せたい!絶対喜ぶと思う!と強く誘って来たので、その場でウェブ前売り券を購入して翌日の朝イチで遊びに出かけた。が、窓口にチケットを出したら「館内には13歳未満も体験できるアクティビティはありますが、VR体験はできない規則です」と言われて愕然。がーん……。注意書きを読んでなかった自分たちの不注意だ、仕方...

  13. 偶然にも、今読んでいるはカズオ・イシグロ - mamiノート

    偶然にも、今読んでいるはカズオ・イシグロ

    今年のノーベル文学賞は、カズオ・イシグロと聞き、びっくり。なぜなら、サークルで今読んでいるのが、カズオイシグロの短編集だから。 Nocturnes: Five Stories of Music and Nightfall by Kazuo Ishiguro.村上春樹も、高く評価する作家で新しい小説が出ると、すぐに買って、ほかに読みかけの本があってもまず読みたい作家の一人と書いている。数年前の...

  14. なぜ、ラーメン屋の8割が3年で消えるのか? - 浦安フォト日記

    なぜ、ラーメン屋の8割が3年で消えるのか?

    なぜ、ラーメン屋の8割が3年で消えるのか?を読みました。ずいぶん長い間積んであった本でした。MBAなどでよく使われるツールや手法を脱サラ店主が「ラーメン屋を起業する」というストーリで分かりやすく、まとめています。まだたくさん積んであるので早く消化しないと・・・(汗

  15. 2017金木犀開花(ちょっと遅れて気づく) - 世話要らずの庭

    2017金木犀開花(ちょっと遅れて気づく)

    家族みんなでレストランに集まって、子供たちの誕生祝いのディナーをした。お店の方がポラロイドで家族写真を撮ってくれたところ、良い写真だー、彼女に見せようっと!と、デレつきながら鞄にしまいこむ息子。食後にプレゼントを渡すと、良いねえ、これも見せようっと!とまたデレつく。うっへー。なんか恥ずかしいヤツだぜ。彼女に呆れられないように気をつけろよと思う。長女は静かに笑っている。それから夜道を伝言ゲーム...

  16. "dancyu「たまごと料理。」" - yamatoのひとりごと

    "dancyu「たまごと料理。」"

    主が仕事帰り、産直で買って来てくれる卵。いたって普通の卵なのだが・・・ある日、私は卵の殻むきに失敗した。バイト先で日に100個200個の卵の殻を剥いていたからこればかりは失敗したことがないのに。なぜ?また別の日も・・・なぜ?納得がいかないまま、加齢のせいで指先が鈍感にでもなったのかと思っていた。もう一度初心に帰ろうとネットで調べていたら・・・"ゆで卵の殻がむきにくいのは新鮮な証拠!"そんなの...

  17. "夕方 5時から お酒とごはん" - yamatoのひとりごと

    "夕方 5時から お酒とごはん"

    ドライフルーツのお酒漬け、イカのフリット、ジャガイモのフリット、れんこんのゆず胡椒風味・・・どれも簡単なんだけど、そのシンプルさが魅力。まさこさんはグラス片手に料理をするらしいけれど、これなら飲みながらでも作れそう^^++++++++ 夕方 5時から お酒とごはん ++++++++伊藤まさこ著PHP研究所「今日は何を飲もうかな」お酒は家で飲むのも、外で飲むのも大好きで、暮らしの彩りとして上手...

  18. 10/8「フィンランド発 ヘンリエッタの実践ハーブ療法」書籍出版記念セミナー:北欧の植物療法とハーブ紀行 - 英国メディカルハーバリスト

    10/8「フィンランド発 ヘンリエッタの実践ハーブ療法...

    翻訳に携わった「フィンランド発・ヘンリッタの実践ハーブ療法」の出版を記念して、店頭セミナーを開きます。フィンランドでのハーブ紀行や植物療法について、また、書籍のよみどころなどをご紹介させていただきます。フィンランドで撮影してきた写真を見ていただいたり、書籍で紹介しているハーブ製剤を体験していただきます。ハーブ療法の基礎知識は必要ありません。フィンランドに興味をお持ちの方もぜひ、お立ち寄りくだ...

  19. 9/25発売 book「フィンランド発 ヘンリエッタの実践ハーブ療法」 - 英国メディカルハーバリスト

    9/25発売 book「フィンランド発 ヘンリエッタの...

    お知らせです。こちらのブログで度々ご紹介したHenriette Kressさんの著書「PRACTICAL HERBS」が、「フィンランド発 ヘンリエッタの実践ハーブ療法」(フレグランスジャーナル社)として、9月25日発売になります。僭越ながら、翻訳を担当させていただいています。フィンランド、ヘルシンキ在住のハーバリスト、ヘンリエッタ・クレスさんが、収穫した庭のハーブや野草を利用したハーブ製剤...

  20. "暮らし上手の絶品カレー" - yamatoのひとりごと

    "暮らし上手の絶品カレー"

    カレーは、インドの味噌汁だと思う。日本人が毎日味噌汁を飲んでも飽きないのと同じでインドでは毎日カレーが出るのだと思う。久しぶりに私の理想とするカレーを見つけた。ホールスパイス、玉ねぎ、にんにく、生姜、トマト・・・。作り方もわが家のスパイスカレーとさほど変わらなかった。それでも、レシピのまま忠実に作ってみた。"玉ねぎを茶色くなるまで炒める"ってことくらいかな・・・いつもと違うのは。味見して驚い...

1 - 20 / 総件数:33 件

似ているタグ