CPCCのタグまとめ

CPCC」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはCPCCに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「CPCC」タグの記事(191)

  1. (農薬)空容器の処分・・・ルールを守る - すてきな農業のスタイル

    (農薬)空容器の処分・・・ルールを守る

    西村さんを少し勘違いしていました。新型コロナ対策担当大臣だと思っていたのですが、経済再生担当大臣、全世代型社会保障改革担当大臣、新型コロナ対策担当大臣、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)でもあるそうです。内閣府の出先であって、規制と推進の両建てで、社会保障改革も手掛けるというお立場のようです。外出しない、外出する、規制と推進の両面があるのは、当たり前のことだったのだと気付かされました。---...

  2. (農薬)空き容器の運命 - すてきな農業のスタイル

    (農薬)空き容器の運命

    腑に落ちないことが時々ある。10人の重症者の増加で、471人となったという。一方で年代まではわからないが、20人の方が亡くなったという。このことは、昨日は、新たに30人が重症者として追加となったということなのだろうか?昨日、そこに何時頃いましたが、お加減はいかがでしょうか?ということができれば、今そこにある危機を感じることができるようになるかもしれない。-------------------...

  3. (農薬)空容器の回収システムがありますか - すてきな農業のスタイル

    (農薬)空容器の回収システムがありますか

    「この3週間が勝負」、「我慢の3週間」といわれて、キャンセルすべきか、行き先を変えるべきか、悩ましい休日となっていませんか。感染対策も必要であるが、経済対策も必要だと、微妙なバランス調整能力が必要なかじ取りが必要な船に乗り込んだのですが、どうやら船頭さんがいるのか、いないのかもわからなくなりました。恐らく、「我慢」は、時短要請対象の事業者や、GOTO対象外となった観光業の方々の他に、GOTO...

  4. 洗った農薬空き容器、どのように保管しますか - すてきな農業のスタイル

    洗った農薬空き容器、どのように保管しますか

    日本の農業者がGAPに取組むとすると、以下のようなスキームがあります。その相違点については省略しますが、それぞれ特徴があり、その特徴を上手に農場は活用することで、農場経営の持続性に対して効果的な取り組みが可能となります。ASIAGAP(aGAP):162=GLOBALG.A.P.(gGAP):(58+108+53)JGAP(jGAP):120管理点の数にはそれぞれの違いがありますが、難易度を...

  5. いまだに農薬の誤飲がある - すてきな農業のスタイル

    いまだに農薬の誤飲がある

    --------------------------------------------------JGAPASIAGAPGLOBALG.A.P.認証取得ご相談やお問い合わせはこちらからすてきな農業のスタイルにようこそ(農林水産省)農薬の使用に伴う事故及び被害の発生状況について数値は件数を示し、カッコ内は人数を示します。人への事故の表から、「誤用」:散布中以外の事故(誤飲・誤食等)のデータの...

  6. (農薬)空になった容器は洗っていますか - すてきな農業のスタイル

    (農薬)空になった容器は洗っていますか

    キャンセルの案内がありました。続行するなら、追加で費用発生します。キャンセルするなら、いつまでに処理して下さい、ということでした。行く場所はおなじですが、宿泊場所だけを変更することにいたしました。こういうことで、感染拡大が防げるとは思いませんが、専門家が十分に考えた結果の対策ですから、とりあえずはこれで良しとするしかありません。保健所、医療機関など、感染対策に当たる方々はどう思われているので...

  7. 農薬に直接混ぜることはありますか - すてきな農業のスタイル

    農薬に直接混ぜることはありますか

    残念ながらそれは実証されているのですね。「もっともこうしたことに勝るものがあり、ご提案いただければ受け入れる」と述べたとありますが、前述のとおりです。100%ではないかもしれません。しかし、少なくとも今の日本の実情とは異なる社会生活を送っています。一年前と同じ生活ですね。我々もそうしたいのです、そのような社会生活を望んでいるのですが、GOTOもやらないといけないのですね。つまり、中国等で実証...

  8. 農薬は軽トラの助手席に載せて運びますか - すてきな農業のスタイル

    農薬は軽トラの助手席に載せて運びますか

    連休中は観光庁の方々も大変だったことと思います。お疲れさまです。何しろ、権限と責任がどこにあるのかもわからない状態になっているのを紐解き、そしてGOトラベルキャンセル上限:14,000円 もあるようです。まだ全容が明らかにはなっていないようです。心は、気持ちは、揺れ動きますよね。(可視化実験)マウスシールド、500μmは下に落ちる、調理場では料理が手元にあるので全く駄目。そして入り込むのも防...

  9. 農薬類「取扱い手順書」を作成していますか - すてきな農業のスタイル

    農薬類「取扱い手順書」を作成していますか

    とりあえず前向きの乗り物に乗っかってもらうまでは良かった。乗った人たちも、その乗り物に乗った人たちを迎える側も、その乗り物を用意して動かす仕組みを作った人達も。しかし、この人達、用意されたエネルギーを使い切ることしか考えず、まさかこの乗り物を止めるなどということ、これはきっと国が考えるのだろうと、とにかく前向きに進めることにしてしまった。時が過ぎて今になり、止めざるを得なくなった。そこで気が...

  10. 防除作業者は毎年健康診断を受けましょう - すてきな農業のスタイル

    防除作業者は毎年健康診断を受けましょう

    「Go To トラベル」キャンペーンどうすべき?都道府県知事の意見がまとめられています(20.7.16)。そして、日本政府の経済政策として、2020.7.22から東京都を除いてはじめられたものです(wiki)。そして、一昨日そのやり方を変更する旨、総理大臣の発表がありましたが、いつから、適用範囲は、というようなことには触れられることなく、前触れとしての国民への不安の伝播メッセージとなってしま...

  11. 農薬保管何故、鍵をかけないといけないのでしょうか - すてきな農業のスタイル

    農薬保管何故、鍵をかけないといけないのでしょうか

    都知事は、GOTOの運用について、国の進めたことであり、国が判断するべきだという、国のトップマネジメントは前職の語りのように国民に向けて協力を要請し、プロジェクトリーダーは神のみぞ知るという、当初から問題視され、難しそうだから省略してしまったリスクマネジメントの意識欠落の再来となってしまった。WITHを選択したら、このような状況になるのは当たり前で、さらに厳しくなればゴーストタウンになりかね...

  12. 農薬保管庫どのような保管庫がいいですか - すてきな農業のスタイル

    農薬保管庫どのような保管庫がいいですか

    2000人を超える感染者数ですが、特に東京に限定されるような数値ではなさそうです。そして、その数値をめぐって、現在進行形のGOTOがどのようになるのかの民衆の懸念と行政側の考え方の違いが明らかになりつつあります。やはり、日本(という国)は、状況を作ってみないと本音を出さない、本音となることを考えない、泥縄式が目立ちます。自分たちで決めた基準があるなら、自分たちができることもあるでしょう。病床...

  13. 農薬保管庫もしもの時のために - すてきな農業のスタイル

    農薬保管庫もしもの時のために

    1日千人。その想定で取り掛かる。こういった具体的な数値を指し示す、そうすることで現状との差異が具体的になる。具体的になれば、各々の立場での行動計画に繋がる。そのような動きを察知することで、私たちは信頼と安心が意識できる。と言うことは、最初の数値やそのタイミングを示唆することが、状況を把握して、分析している方達の責任でしょうね----------------------------------...

  14. 農薬保管庫どこに置いて何が必要か - すてきな農業のスタイル

    農薬保管庫どこに置いて何が必要か

    過去最多を更新した。「コロナ慣れしないでください。甘くみないで下さい。」と、言われても、検温されるし、手の消毒液もかけるし、マスクもするし、外出も控えめにしているけど、GOTO トラベルだから、高山の友達に会いたいし、飛騨高山を楽しみたいので。体はひとつで、心はふたつ。WITH コロナ。--------------------------------------------------JGA...

  15. 農薬と特定防除資材どのように保管する? - すてきな農業のスタイル

    農薬と特定防除資材どのように保管する?

    随分と山々の紅葉が広がっています。台風が来なかった、その影響がなかった、というのが今年の山の風景ですが、昨日はそんな山の中を2つも超えて山岳盆地、なんと東京都よりも面積が広いという、高山市に来ました。途中は松本市内で、「すんきそば」なるものを食べる機会に恵まれました。とは言っても初めてのもので、写真はあれど、味は不明。赤カブの漬物のようですが、乳酸によって色が失われかけた、刻み漬けをそばと合...

  16. もし、残留農薬検査で、MRLを超えたら - すてきな農業のスタイル

    もし、残留農薬検査で、MRLを超えたら

    1122の取組みで、アンケートした結果が発表されました。いいふうふという当て日付ですが、夫婦仲が良くなった、というのと、悪くなった、という比率が、それぞれ、19.6%、6.1%となっていたそうです。これは、おそらく前年との比較において、ということでしょうし、保険会社の調査ですので、家庭の将来に関心のある方々が対象でしょう。中でも、夫婦仲が円満であるというのも、全体の8割、会話時間は146分(...

  17. 登録検査機関(食品衛生法) - すてきな農業のスタイル

    登録検査機関(食品衛生法)

    あとひと月もすると、巷は忘年会、クリスマス、年越し、お正月というような雰囲気があふれてきそうです。我が家も、今年は少人数に限定して、クリスマス会を予定しており、そのためのケーキの予約をしてまいりました。人数が奇数になっても、人数に合わせて、しかも、のっかっているイチゴなどに個人差が出ないように配慮して、包丁で切り上げる、という離れ業(でもないですが)をやっています。昨年は7等分ということがあ...

  18. 正しいサンプリング方法って - すてきな農業のスタイル

    正しいサンプリング方法って

    「新しい製品が出回ると、新しい事故が起きる」Newsに出ていたフレーズですが、こんな情景です。特に、感知式の自動噴射の機構を持つものです。設計製作者にとっては想定外でしょうが、置き場所とそこでの対象者という用途を限定した結果であると思います。が、新製品をどのような用途に使うか、どこで使うか、何のために使うか、使う人はどのような人か、等々後からいえば、最初から考えておけばどうってことないかもし...

  19. リスク評価して、残留農薬検査を行う - すてきな農業のスタイル

    リスク評価して、残留農薬検査を行う

    N95マスクを300ケース、1月26日に発注した。しかし、現時点(11/12)未だ、24ケースの納品だけで、入荷していない。更にそれだけではない、タイトになることで、価格も上昇するかもしれない、という打診があるとのこと。アンダーザ・コントロールの状況を維持している国は中国くらいかもしれない。大事なことが、いくつかあることは確かであるが、大事なことを何度となく聞くばかりになっていて、状況に変化...

  20. 最大残留基準値(MRL)超過リスクの評価 - すてきな農業のスタイル

    最大残留基準値(MRL)超過リスクの評価

    増えてきましたね。データとしては、その状況を示す一つの指標ですので、それは受け止めるしかありませんが、ご自分の想定内でしょうか?それとも、想定外になってしまって残念と思っておられるでしょうか。人によってその判断基準が異なるので、良し悪しはないと思います。国は、少し行き過ぎるという危機感があるようですが、そのコメントがショボいというのが実感ではないかと思います。一層の対応を国民に求める姿、もし...

総件数:191 件

似ているタグ