DeNAのタグまとめ

DeNA」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはDeNAに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「DeNA」タグの記事(12)

  1. DeNA、若き才能と危うい未成熟。敗れはしたが魅力的なチームだった! - Vintage-Watch&Car ♪

    DeNA、若き才能と危うい未成熟。敗れはしたが魅力的な...

    やっと落ち着いたので、コメントします試合結果は負け去年、カープに負けて、悔しい思いをして今年頑張って来た。。。今年は、カープにリベンジして、日本シリーズまたもや大きな壁のSHに負けこの悔しさを糧に来年、更なる飛躍をして欲しいものです!-------------------------------------- 「選手たちには素晴らしい1年だったと伝えた。こういう形で負けはしたが、これは負けで...

  2. アストロズ初制覇、DeNAは連勝、藤井四段勝利 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    アストロズ初制覇、DeNAは連勝、藤井四段勝利

    MLBワールドシリーズはアストロズの初制覇で終了した。第7戦、ドジャースは先発のダルビッシュが第3戦と同様、ワールドシリーズ用のボールに手こずったようで、変化球の制球がままならなかったようだ。苦し紛れに投げた球をアストロズ打線にとらえられ、2回5失点のKOで勝負あった。アストロズ、悲願のワールドシリーズ初制覇である。MVPにはワールドシリーズもチームの核弾頭として活躍したスプリンガーが選出さ...

  3. ドジャーズかアストロズか、MLB最終決戦、DeNAが初勝利 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドジャーズかアストロズか、MLB最終決戦、DeNAが初勝利

    MLBワールドシリーズ第6戦は1点を争う好ゲームであった。バーランダー、ヒル両投手の投手戦となった第6戦、先制されたのは後がないドジャーズだった。3回にスプリンガーに先制弾を打たれてしまった。それでもヒル、失点は1点のみでしのいでいた。5回、連打で無死2、3塁のピンチを招いてしまったが連続三振で二死をとるとスプリンガーは敬遠、ここでヒルは降板し、モローが後続をおさえて大ピンチを無失点で切り抜...

  4. DeNA3連敗、ラグビーW杯キャッチ、ドジャース崖っぷち - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    DeNA3連敗、ラグビーW杯キャッチ、ドジャース崖っぷち

    プロ野球日本シリーズ第3戦、負ければ後がないDeNAであったが結果は2-3で負けてしまった。これで日本シリーズ3連敗である。3連敗後の4連勝も可能性としてはあるがかなり絶望的である。ただ3位からの日本シリーズ出場でもあり、失うものは何もないということを考え、第4戦を勝つことだけを考えて試合に臨んでほしい。この日本シリーズ、すべての試合で初回に失点をしているので、まずは初回を無失点におさえるこ...

  5. ドジャースタイ、DeNAは連敗、羽生棋聖連勝、トヨタは5位 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドジャースタイ、DeNAは連敗、羽生棋聖連勝、トヨタは5位

    MLBワールドシリーズ第4戦は息詰まる投手戦であった。特にドジャースのウッドは完ぺきな投球でアストロズ打線をノーヒットにおさえていた。一方のアストロズ・モートンもドジャースに得点を与えない投球であった。先制したのはアストロズであった。6回に初安打が先制の一発となった。後がないドジャースであったが、7回ここまでノーヒットの4番ベリンジャーに待望の初ヒットが生まれ、このヒットを足掛かりに1-1の...

  6. ドジャーズ連敗、DeNAは黒星、竜王戦第2局は2日目 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドジャーズ連敗、DeNAは黒星、竜王戦第2局は2日目

    MLBワールドシリーズ第3戦、アストロズのホームグラウンドでの試合、始球式は同じヒューストンをフランチャイズにするNFLのテキサンズのJJワットであった。レギュラーシーズンで負傷してしまい今季絶望であるが、松葉杖姿で登場、観衆から盛大な拍手で迎えられていた。ドジャーズの先発はダルビッシュである。この日のダルビッシュ、スライダーの切れが今一歩のようで初回からランナーを背負う苦しいピッチングであ...

  7. DeNA19年ぶり日本シリーズ進出 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    DeNA19年ぶり日本シリーズ進出

    DeNAが日本シリーズ進出を決定した。CSファイナル第5戦、DeNAの先発は石田であった。一方の広島の先発は野村であった。先発の石田、雨のCSファイナル第1戦と違い、立ち上がりから広島打線につかまり2点を先制されてしまった。2日続きでの初回失点である。しかし、DeNA打線は好調、この日も5番宮崎の一発で反撃に転じると、ラミレス監督の大胆な投手起用がツボにはまった。2回から先発の石田をあきらめ...

  8. DeNA、下克上驀進中! - Vintage-Watch&Car ♪

    DeNA、下克上驀進中!

    最後のCS試合は、筒香が締めた!次は、SH!

  9. NFL第7週、DeNA3連勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NFL第7週、DeNA3連勝

    NFL第7週、ドルフィンズは同地区のジェッツと対戦した。NFLの場合、同地区チームとはホーム&アウェイで2試合戦うことになっており、この試合はその2試合目、ホームでの対戦である。アウェイでのジェッツ戦では7-20といいところなく完敗しているだけにこの試合に対する意気込みは計り知れないものがあったようだ。特にQBカトラーにとって、ファルコンズ戦までは結果を出すことができずに、第5週のタイタンズ...

  10. ドジャーズWS、NFL最終プレイでドラマ、CSも混戦模様 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドジャーズWS、NFL最終プレイでドラマ、CSも混戦模様

    ドジャーズが29年ぶりのワールドシリーズ進出を決めた。敵地で行われた、ナリーグ優勝決定シリーズ第5戦、3勝1敗と王手をかけたドジャーズの先発はエースのカーショー、カブスの先発はキンタナと第1戦と同じ顔合わせであった。ドジャーズがベリンジャーのタイムリーで先制、2回にもヘルナンデスの一発で2-0と試合を有利にすすめた。一方のカブス、初回こそ四球でランナーをだしたが2回は三者凡退に終わった。試合...

  11. 藤井四段勝つ、楽天、DeNAも勝利、ラグビー日本代表 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    藤井四段勝つ、楽天、DeNAも勝利、ラグビー日本代表

    将棋の第59期王位戦予選に藤井聡太四段が登場した。相手は小林裕士七段である。藤井四段が小林七段と対戦するのは4月の王将戦1次予選以来2度目。このときは、藤井四段が勝ち、プロ公式戦の新記録となるデビューから11連勝を達成した藤井四段にとっては思いである対局相手ではないだろうか。そのときも小林七段が先手、今回も同じ手番での対局ではあったが、前回の対局とはちがい、相掛かりの戦型で将棋はすすんだ。ど...

  12. WELQの再開断念 - gavadon 備忘録

    WELQの再開断念

     DeNAの9日発表によると、著作権侵害や不正確な内容の記事が問題となって閉鎖された医療情報サイト「WELQ(ウェルク)」について、再開を断念するそうです。 WELQは2015年10月に開設され、外部のライターや登録した読者の投稿、企業による記事広告を掲載。月間利用者は延べ2000万人でしたが、記事内容が不正確であったり、医薬品医療機器法(旧薬事法)に違反していたり、中には肩こりの原因が幽霊...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ