F1のタグまとめ

F1」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはF1に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「F1」タグの記事(35)

  1. 日本ハム6連敗、ホンダF1初勝利 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム6連敗、ホンダF1初勝利

    負の連鎖が止まりそうもない日本ハムである。ソフトバンクとの3連戦、3連敗は阻止したい日本ハムであったが初回に近藤健介の犠飛で先制したものの先発の浦野が直後の2回に一死2、3塁とピンチを招いてしまい、二死はとったものの自らの暴投で同点とされると逆転のタイムリーを打たれ1-2とあっさり逆転されてしまった。それでも打線は4回に王柏融のヒット、渡邊諒の四球で無死1、2塁とし、一死後清水優心のタイムリ...

  2. 大谷負傷、ニキ・ラウダ逝去 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷負傷、ニキ・ラウダ逝去

    エンゼルスの大谷翔平が地元でのツインズ戦で負傷してしまった。事故は8回裏、1-3とリードされた場面、それまで3打席2三振と抑え込まれていた大谷翔平の第4打席、左腕ロジャースのツーシームを右手薬指に受けてしまった。スイングしていたために三振となってしまったが、打席付近で膝をつき苦悶の表情を浮かべていたのがTVでも確認できた。すぐにトレーナーがでて、グラウンドを去ったがかなり痛がっていただけに怪...

  3. もう宝くじは当たらない - Jours le chercher

    もう宝くじは当たらない

    こんな日もあったなぁ。相も変わらずF1熱は右肩上がり。ある日、青山のホンダウエルカムプラザで今シーズン開幕直前のイベントがあるというのでダメもとで応募したものの、当選通知が届くという日にはメールが来ず。あぁ、やっぱりね。のちにニュースで25倍だったというし。確か前回は去年の鈴鹿直前にイベントがあるというので応募したけどこれも見事にハズれたしな。と思い、とうに諦め、まぁネットで中継もやるっつー...

  4. 羽生九段新記録、ホンダ表彰台、金子が好投 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    羽生九段新記録、ホンダ表彰台、金子が好投

    羽生善治九段が新記録を達成した。昨日放送された第68回NHK杯決勝、郷田真隆九段に77手で勝利して通算11回目の優勝を飾った。この優勝で一般棋戦優勝回数が45回となり、故大山康晴十五世名人の持つ44回を抜いて歴代トップとなった。竜王位を失って無冠となってしまったがA級順位戦などで活躍している羽生九段だけに、タイトル通算100期も可能性は大きいと思う。ぜひ頑張ってほしい。そして将棋の第44期棋...

  5. WECとF1、日本パワー炸裂か - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    WECとF1、日本パワー炸裂か

    WEC第6戦セブリング1000マイルレースの予選が行われた。トヨタチームのTS050ハイブリッドが予想通りの速さを魅せ、8号車が1分40秒318のコースレコードをマークしてポールポジションを獲得した。7号車も2番手タイムをマークし、トヨタチームはフロントローを独占してレースに臨むこととなった。レースは既に始まっており、1時間を経過した段階ではトヨタチームは8号車がトップ、7号車が2位と3位以...

  6. 佐藤琢磨レーシングチームシャツ(レプリカ)当選!!! - カワセミ工房 鎌倉 (旧絵手紙いろは印)

    佐藤琢磨レーシングチームシャツ(レプリカ)当選!!!

    スポーツ新聞の懸賞に応募したら当選した。昔中島悟のころは富士に行ったものですが・・・今の若者は自動車に興味が無いらしいので応募が少なかったのか?

  7. トヨタ2位、ホンダは4位、そして圧巻大谷翔平 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    トヨタ2位、ホンダは4位、そして圧巻大谷翔平

    WRC第4戦ラリー・フランスデイ3が行われ、トヨタのタナックが開幕戦以来の2位入賞を果たした。トヨタヤリスWRCはデイ2以降はその速さを魅せつけてほとんどのSSで上位タイムをマークした。3日間12SSのうち半分の6SSでトップタイムをマークしたことはターマックでの速さをアピールしたと言える。ラッピもデイ3最初のSSでパンクさえしなければ3位は確実と思えただけに残念な6位入賞(パワーステージで...

  8. ホンダ、マクラーレンとの関係解消を発表。八郷社長「互いの将来に向けた最善の道」 - Vintage-Watch&Car ♪

    ホンダ、マクラーレンとの関係解消を発表。八郷社長「互い...

    マクラーレンとホンダは15日、2017年限りでパートナーシップを解除することを発表。また、ホンダF1はスクーデリア・トロロッソと2018年からの契約を結び、同チームにパワーユニットを供給することが決まった。15日、両者が正式に契約発表を行った。2015年、ホンダはマクラーレンのパワーユニットパートナーとしてF1に復帰。しかし思うように競争力が向上しないまま3年目を迎え、不満を募らせたマクラー...

  9. 楽しいですホンダコレクションホール。4輪編。 - DRESS OUT  White Blog

    楽しいですホンダコレクションホール。4輪編。

    先週に続きもてぎコレクションホールネタです。気が付けばほぼF1しか撮っておりませんでした。。。まずはロータスホンダ99T1987年式。となり、エンジンに隠れて見えない車輌はこちら、マクラーレンホンダMP4/4 1988年式。その奥はウイリアムズホンダFW11 1986年式。マンセル車ですね。いずれも1500ccのツインターボ車です。こちらはF2。マーチホンダ812 1981年式JPSカラーっ...

  10. マクラーレンとホンダ、あと2レースで決別との報道 - Vintage-Watch&Car ♪

    マクラーレンとホンダ、あと2レースで決別との報道

    マクラーレンとホンダの決別決定の時が刻々と近づいているようだ。 今週、イタリアのメディアがマクラーレンを率いるザック・ブラウン(マネジングディレクター)がホンダに対し90日の最終期限を提示したようだとか、夏休み明けの第12戦ベルギーGP(8月27日決勝)がホンダばん回の最後のチャンスになるようだとの報道を行った。 ■ホンダの猶予はあと2レースだとドイツ紙 だが、その後ドイツの『Bild(ビル...

  11. NBAプレイオフ、ホンダがザウバーにエンジン供給? - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NBAプレイオフ、ホンダがザウバーにエンジン供給?

    NBAプレイオフ1回戦、キャブスが4連勝で早々と2回戦進出を決めた。敵地でむかえたプレイオフ1回線の第4戦、キャブスは第2Qでリードを奪うと、第3Qには88-77とリードを拡げた。しかし第4Qにはいりペイサーズの反撃にあい、残り1分半で100-102と逆転されてしまった。しかしタイムアウトをとり体制を立て直したキャブスはジェームズがボールを持ってドリブルし、左30度から 3ポイントを放った。...

  12. HONDA 迷走! - Vintage-Watch&Car ♪

    HONDA 迷走!

    フェルナンド・アロンソは、ホンダの新しいパワーユニットが信頼性とパフォーマンスの面で苦戦しているため、厳しいオフシーズンを過ごしている。アロンソは例年以上のに厳しいトレーニングを積み、遂にマクラーレンが先頭争いに加わることを期待していた。しかし実際には、ホンダのパワーユニットにトラブルが発生し、ここまで満足いくようなテストを行うことができていない。「僕はいつも、人が考えていることとは反対の方...

  13. 波乱の幕開けWBC、F1は開幕前最終テスト - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    波乱の幕開けWBC、F1は開幕前最終テスト

    WBCがお隣の韓国で開幕した。一足先に開幕した予選Aグループ、初戦は韓国対イスラエルであった。初の地元での予選開催とあって韓国の盛り上がりはすごかったようでチアリーダーも繰り出しての応援はすごかった。世界ランク41位のイスラエルであるが、チームは第2アメリカ代表といえる構成でほとんどの選手がMLB、3A経験のあるユダヤ系の選手である。ただ初の地元開催でもあり、韓国が勝つであろうと思われていた...

  14. 有原乱調、マクラーレン・ホンダは終わりよし - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    有原乱調、マクラーレン・ホンダは終わりよし

    日本ハムの開幕投手候補の有原航平が先発した。実戦を想定してか立ち上がり内角球が多くみられ、甘くなったところを合わされていきなりの連打(&盗塁)で無死1、3塁のピンチを招いてしまった。続く新外国人のゲレーロに内角に甘く入ったフォークをレフトスタンドに運ばれていきなり一死も取れずに3失点である。本格派投手の立ち上がりは課題があるといわれるがまさにその通りの安定しないピッチングであった。2回以降は...

  15. 侍ジャパン不安な出航、今年も期待薄、そして今日から札幌 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    侍ジャパン不安な出航、今年も期待薄、そして今日から札幌

    侍ジャパンの壮行試合、相手はCPBL選抜チャイニーズ・タイペイCPBL選抜チャイニーズ・タイペイであった。WBC代表とは別チームであるがこちらのチームは台湾のプロ野球4チームの選抜チーム、実力は代表と遜色ないチームである。この試合に勝利して勢いをつけたい侍ジャパン、先発は則本であった。しかしその則本が調子が悪かったのか、CPBL選抜チャイニーズ・タイペイ打線の餌食となってしまった。初回に連打...

  16. 侍ジャパン出陣式、マクラーレン・ホンダの初日、アカデミー賞 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    侍ジャパン出陣式、マクラーレン・ホンダの初日、アカデミー賞

    2017年のアカデミー賞が発表された。ある程度予想されたことではあったが、トランプ大統領に反対する声が各所で公言された。特に受賞者の中にはメキシコ人、イタリア系移民の人、イラン人監督(入国禁止令に反対して式をボイコットした!)もおり、司会者も風刺発言が多々あった。ビックリしたのは作品賞発表であった。どこで間違えたか「ラ・ラ・ランド」と発表され、関係者が壇上にあがって祝福を受けているときに訂正...

  17. アイルトン・セナ 生誕50周年 - Comfortable Life 

    アイルトン・セナ 生誕50周年

    3月21日は故アイルトン・セナ・ダ・シルバの誕生日。音速の貴公子と呼ばれたセナは、1994年のサンマリノGPでの悲劇的な事故で亡くなるまでF1に数々の歴史を刻んだ。34歳という若さで亡くなったセナも生きていたならば50歳の誕生日を迎えていたはずだった。ホンダとセナのパッケージはいつまでも心に興奮をもたらす。ホンダ撤退の時のセナの涙が印象的だった。Ayrton Senna Forever

  18. 2010年F1まもなく開幕! - Comfortable Life 

    2010年F1まもなく開幕!

    2010年F1がまもなく開幕。2008年末にホンダが撤退して依頼ボクのF1ブログも撤退(一応残してますが)同然となっていますが、こちらでちらほら取り上げてみようかな。今年はレギュレーションがまた大きく変更となり、昨年同様勢力図も様変わりする可能性がある。今シーズンの個人的な見所は、①予選後の給油がOKということで空タンクで真の最速を競う予選となる②王者ミハエルの復帰③昨年高評価を得た今期初フ...

  19. M・シューマッハ、F1復帰! - Comfortable Life 

    M・シューマッハ、F1復帰!

    ミハエル・シューマッハがフェラーリのフェリペ・マッサの代役としてF1へ復帰することが明らかとなった。ミハエル・シューマッハ、マッサの代役に決定: フェラーリ公式サイト(F1通信)レギュレーションの大幅な変更、レースから遠ざかっていることを考えると体力、感ともに現実は厳しいだろうが、シューマッハならやってくれそうな気がしないでもない。そういった意味では楽しみで盛り上がりそうである。今年は個人的...

  20. BMW、2009年ニューマシン発表 - Comfortable Life 

    BMW、2009年ニューマシン発表

    1月20日、BMWはスペインのバレンシアで2009年型ニューマシン「F1.09」を発表した。

総件数:35 件

似ているタグ