GRのタグまとめ

GR」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはGRに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「GR」タグの記事(121)

  1. 旅へ:大聖堂 其の六 - 金色の麒麟が眺める世界

    旅へ:大聖堂 其の六

    また正面に戻りまして、その周辺を撮ってみました。上下前後左右を眺めては撮り、眺めては撮り、そんな時間が続きました。例によって、シャドウ部をかなり持ち上げていますので、描写がかなり苦しい写真もあります。そこは、こんな感じでしたよー、ということをお伝えしたいが故のことですのでご容赦を。とにかくでかい!とにかくでかい!上はこんな感じでした。実際に礼拝に来ている人もいますし、観光客もたくさん来ていました。

  2. #299 - colorful

    #299

    暑かった頃の写真。撮ってすぐに見た時と時間が経ってから見た時ではなんとなく印象が変わります。人がいない景色を撮りたかったから、この写真は失敗って思ってたけど。しばらくして見てみたら 人がいるのもいいかな と思ったり。消そうかなと思っていた写真を結局パソコンに残しているので パソコンがもっさりしてきました。ファイル整理をしなくては。

  3. 旅へ:大聖堂 其の六 - 金色の麒麟が眺める世界

    旅へ:大聖堂 其の六

    本日は、前回までの投稿には載せてはいないものをアップします。小さくて分かりづらいと思いますが、こちらはワインをモチーフにしたステンドグラスです。上の写真の右側に少し見える壁画です。こちらと次の写真は、前回投稿した部屋で撮影したものです。やはり華やかさがありますね。

  4. 艶花-いろけ-  参 - HTY photography club

    艶花-いろけ- 参

    Y. GR f/4 1/2000 18.3mm ISO100

  5. 旅へ:大聖堂 其の五 - 金色の麒麟が眺める世界

    旅へ:大聖堂 其の五

    階段を登り、もう一つの副殿をのぞいてみました。ここは祭壇でしょうか。ここは比較的他のエリアと比べてオープンな雰囲気でした。天井の画を撮って見ましたが遠かった。破れている箇所がありますが大丈夫でしょうか。天使がたくさん舞っています。ここでも真上を向いて天井を撮りました。華やかな雰囲気が溢れていますね。

  6. 旅へ:大聖堂 其の四 - 金色の麒麟が眺める世界

    旅へ:大聖堂 其の四

    どうやら地下にも部屋があるようでしたので、階段を降りてみました。声を出すのも憚れる雰囲気でした。大聖堂の写真はもう少し続きます。

  7. 鰐淵寺の紅葉 2017 - azukki的.

    鰐淵寺の紅葉 2017

    今年も鰐淵寺の紅葉に間に合いました。紅葉まつりは終わっていましたが、まだまだきれいでした。お気に入りの不動明王を拝んで。入り口の紅葉は終わりかけでした。浮浪の滝へも行ってみました。去年の紅葉は こちら(20171128)

  8. 見慣れた街 - Yoshi-A の写真の楽しみ 

    見慣れた街

    GR小三治の落語へ行ったとき、得意のまくらで、「新潟、大きな町ですね!政令指定都市!!!!でもね、人が歩いていないんですよ!!!」って、何度か言っていた。この人も年をとって、こういった芸になったのかと思ったが、そのたびにうける観客ってのもね・・・しかし、「閉店セール」の看板が見慣れた光景になっているのも確かだ。

  9. 旅へ:大聖堂 其の三 - 金色の麒麟が眺める世界

    旅へ:大聖堂 其の三

    今日は一枚だけで。白黒にして雰囲気を変えてみます。

  10. 旅へ:大聖堂 其の二 - 金色の麒麟が眺める世界

    旅へ:大聖堂 其の二

    大聖堂と言うだけあって、正面だけではなく左右にも拝殿がありました。こちらは天井にフレスコ画(?)が描かれていてそれは綺麗でした。薄暗い部屋でしたので、画像処理を掛けて明るめにしています。1枚目の写真が実際の明るさに近かったように思います。しかし、この景色を何と表現したら良いのでしょうね。

  11. 時々思わぬ絵になるから面白い - Yoshi-A の写真の楽しみ 

    時々思わぬ絵になるから面白い

    GR雨上がり、大好きな逆光(笑)いつもの通り撮っているが、ジリジリギラギラハイコントラストの絵が出てきた(笑)写真なんて出合頭があるから面白いのだ、西の方の巨匠曰くメタモルフォーゼってことかな?たわいもないから面白く、道楽だからこそ真剣にやるのだ。

  12. 旅へ:大聖堂 - 金色の麒麟が眺める世界

    旅へ:大聖堂

    もうしばらく歩いたところで、大聖堂に到着しました。大聖堂というだけあって、スケールの大きさを感じました。今回の見どころの一つだったと言っていいでしょう。この建物を建てるのにどのくらいの労力が掛けられたのでしょうか。

  13. 旅へ:もっと路地裏へ - 金色の麒麟が眺める世界

    旅へ:もっと路地裏へ

    更に路地裏へと進んで行きます。ヨーロッパ特有の細い道が続き、辺りには生活の様々な側面が垣間見られました。80年代後半から90年代前半、この街で崇められたあの人の面影も見られました。

  14. 艶花-いろけ-  弐 - HTY photography club

    艶花-いろけ- 弐

    Y.GR f/2.8 1/500 18.3mm ISO100

  15. 旅へ:犬に導かれて - 金色の麒麟が眺める世界

    旅へ:犬に導かれて

    ホテルを出て大きな通りを歩いて行きましたが、路地裏に入って見ました。ナポリ市民の生活が垣間見られました。建物を跨って干される洗濯物が、来る前に持っていたナポリのイメージの一つでした。

  16. 旅へ:朝の景色 - 金色の麒麟が眺める世界

    旅へ:朝の景色

    到着して次の日の朝、ホテルで朝食をとった後、早速周囲を散策してみました。ホテルから出た瞬間、たくさんの車が道路を走り、其処彼処でクラクションが鳴り響いていました。地球の歩き方には、ナポリの説明の枕詞として「混沌の街」と書いてありましたが、まさしくそんな感じでした。

  17. 芸術の秋 秋の芸術 - azukki的.

    芸術の秋 秋の芸術

    美術館のはしごをしました。初めて訪れたひろしま美術館は建物と中庭、紅葉がとてもきれいでした。秋の芸術。ヴラマンクの雪、冬空の表現は山陰の風景にも通じるところがありました。簡素な線なのに適確で、描きたいものをひたすら描き続けると人は唯一無二の域に達するのだなあなどと考えました。広島市現代美術館では藤森照信展。やりたいようにやってしまう、ルールなんて気にしない、おもしろいからやってしまう、まるで...

  18. 今日の空 - Yoshi-A の写真の楽しみ 

    今日の空

    GR典型的なN潟の空模様雲の流れは速く、光がくるくる変わる。何年たっても慣れない冬の雷が加わって、霰から雪に変わると、本格的な長い冬。長い冬というと、極寒とか、雪の下で耐えるイメージだろうが、そうではなく、ボクの言う長い冬って、低く閉ざされた灰色の空ってこと。市内の積雪は大したことないし、最低気温は山の向こう側の放射冷却よりもゆるい。しかし、最高気温が最低気温とほぼ変わらないってことがしばし...

  19. 海 - 庭日和

    那珂湊おさかな市場で牡蠣を空けてもらって一個200円で生ガキいただいて大洗の山水って店であんこう鍋食べてめんたいこパークで出来立てのめんたいこを試食美味さの新しいドアを開いてしまったようです。@茨城県 那珂湊と大洗 2017.11.23

  20. 宍道湖は午後の4時 - azukki的.

    宍道湖は午後の4時

    午後4時の宍道湖。天使の梯子が降りていました。RICOH GRで撮影。iPhoneで撮ったのがこちら。iPhone優秀?Instagramでトリミングして少し加工したのがこちら。インスタ映えしてる?(笑)

1 - 20 / 総件数:121 件

似ているタグ