JR九州のタグまとめ

JR九州」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはJR九州に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「JR九州」タグの記事(34)

  1. 久大本線 - HIROのフォトアルバム

    久大本線

    久大本線を走る気動車の普通列車。車種が多く撮っていても楽しかったです。

  2. 由布岳 - HIROのフォトアルバム

    由布岳

    「東の軽井沢、西の湯布院」と言われ、女性を中心に大人気の湯布院。これだけ有名になったのもJR九州の努力の賜物ですね。由布岳バックで一度撮りたかった願いが叶いました。せっかく湯布院を訪れたのに温泉も入らず、観光もせず、次の撮影地に移動。線路際しか行かないおっさん道中には高級温泉旅館は無縁です。

  3. 特急「ゆふ」「ゆふいんの森」 - HIROのフォトアルバム

    特急「ゆふ」「ゆふいんの森」

    博多駅-湯布院駅間(一部列車は大分駅、別府駅まで)を、鹿児島本線・久大本線(一部列車は日豊本線まで)経由で運転する特急列車「ゆふ」「ゆふいんの森」。国鉄が開発し、1986年(昭和61年)から四国地区に投入されたキハ185系。その後JR九州が購入し改造された特急「ゆふ」。今回初めて撮影しました。JR九州の中で特に人気の高い観光特急「ゆふいんの森」。今度九州に行く時は撮り鉄ではなく、乗り鉄として...

  4. 鹿児島本線 - HIROのフォトアルバム

    鹿児島本線

    現在は九州でのみ走行している交流式電気機関車ED76を撮るため、九州上陸後始めて貨物列車も走る電化された主力路線(鹿児島本線)にやってきました。まずはいきなり絶滅寸前の415系200番台これまた貴重な415系1500番台現在の主力車両817系お目当てのED76が来ましたが見事なフレームライナー(空荷)でした。日豊本線でも貨物列車を撮る予定でしたが、特別なゴールデンウィークのため全てウヤ。結局...

  5. 鎌瀬駅 - HIROのフォトアルバム

    鎌瀬駅

    熊本県球磨川沿いにある肥薩線の無人駅です。地元の人の乗降客は少ないですが、有名撮影地に向かう撮り鉄さんには重宝されている駅です。

  6. 球磨川橋梁 - HIROのフォトアルバム

    球磨川橋梁

    鉄友からDE10牽引の客車は超貴重だよと言われて一気に元気を取り戻し、返しの煙の出ないSL人吉号を待ちかまえます。翌日はSL人吉号運休日のためリベンジが出来ず、熊本へ向けて北上しました。

  7. 煙の出ないSL人吉号 - HIROのフォトアルバム

    煙の出ないSL人吉号

    登山の行程を組んでいた時からSL人吉号を撮影するために空けていた一日、朝早くから場所取りをしてSL人吉号を待ち続けましたが、何と現れたのは煙の出ない機関車でした。特急「かわせみやませみ」特急「いさぶろうしんぺい」SL故障のため急遽DE10牽引に変更になったようです。しばらくの間ショックで立ち上がれなかったです。

  8. 大畑駅 - HIROのフォトアルバム

    大畑駅

    熊本県人吉市にあるJR九州肥薩線大畑駅。「おおはた」ではなく「おこば」と読みます。人吉駅から吉松駅までは熊本・宮崎県境の国見山地を越える高低差430mの山線と呼ばれる区間であり、その途中に設置された大畑駅は日本初で唯一の「ループ線の途中にあるスイッチバック駅」となっています。近年はアニメ「夏目友人帳」の舞台になったことから鉄道ファンのみならずアニメファンの観光客も増えている模様です。名詞を貼...

  9. 嘉例川駅 - HIROのフォトアルバム

    嘉例川駅

    1903年(明治36年)に営業を開始した登録有形文化財に登録されている築100年以上のレトロな木造駅舎の嘉例川駅。JR九州主催の「九州の駅弁ランキング」で3年連続1位に輝いた「百年の旅物語かれい川」(土日祝日に駅舎内で販売)も人気です。鹿児島空港の最寄り駅でもあり多くの観光客で賑わっていました。この日にゃん太郎は不在でした。丁度吉都線で運用されていたキットカットラッピング車が先頭で入線しまし...

  10. 肥薩線 - HIROのフォトアルバム

    肥薩線

    1909年(明治42年)に八代-鹿児島間が鹿児島本線として開通し、中九州と南九州と結ぶ役割を担っていましたが、海岸沿いの新線開業、新幹線の開業、高速道路等の開通により競争力を無くし、現在はJR九州管区内で最多を数える木造駅舎や球磨川沿いの景観、山間のループ線、スイッチバックなどの観光資源に着目して、観光路線としての整備が進められています。近年では「SL人吉」「いさぶろう・しんぺい」「はやとの...

  11. 枕崎駅 - HIROのフォトアルバム

    枕崎駅

    日本最南端のJR起点駅である枕崎駅。カツオの水揚げが全国有数規模であるため枕崎市内には鰹節工場がたくさんあります。とんこつラーメンを食べたかったのですが、せっかく枕崎まで来たのですから、枕崎名物かつおラーメンをいただくことにしました。あっさりして美味しかったです。現在は合併して南九州市になってますが、かつて西大山と枕崎の間に頴娃町(えいちょう)がありました。ここではえい語が使われており、全く...

  12. 西大山駅 - HIROのフォトアルバム

    西大山駅

    かつては日本最南端の駅であった西大山駅。沖縄にモノレールが開業したことにより、現在はJR日本最南端の駅として有名な秘境駅です。指宿から枕崎間は一気に運転本数が減り、一度下車すると大変なことになります。40年前に列車で訪れた時は人気のない無人駅でしたが、現在は立派な駐車場が整備され、車で訪れた観光客で大賑わいでした。開聞岳をバックに。列車が発車した途端土砂降りに。急いで終点枕崎駅に向かいます。

  13. 指宿枕崎線 - HIROのフォトアルバム

    指宿枕崎線

    JRグループで最も南を走る指宿枕崎線。非電化単線路線ですが、鹿児島市南部は通勤、通学での利用者が多いことと、砂むし風呂で有名な指宿温泉があることから、鹿児島中央-指宿間は結構列車本数が多く、効率よく列車を撮影することが出来ます。淘汰が進んできたキハ40系、47系を捕らえました。キハ200系快速「なのはな」キハ200系特急「指宿の玉手箱」日本本土最南端の地ですが、10連休とのことで指宿温泉は多...

  14. 日豊本線重富 - HIROのフォトアルバム

    日豊本線重富

    九州へは夕方大阪南港からフェリー「さんふらわあ」にマイカーと一緒に乗船し、翌朝鹿児島志布志港に上陸します。大阪-志布志航路に就航している「さんふらわさつま」は昨年5月に新造されたばかりの船で、振動や揺れが少なく最高の乗り心地です。ただ、一番安い大部屋でしたので山小屋と同じくいびきの大合唱により熟睡は困難でした。相棒曰く私も大合唱に参加していたようでしたけど。夕食は2000円、朝食は620円の...

総件数:34 件

似ているタグ