JR北海道のタグまとめ

JR北海道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはJR北海道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「JR北海道」タグの記事(20)

  1. 釧網本線 - HIROのフォトアルバム

    釧網本線

    雄大な景色が広がる北海道の中でも釧網本線の景色は特に素晴らしいですね。釧路から北に向かうと釧路湿原が広がり、阿寒連峰、知床連峰と人気の日本百名山が見えてきます。斜里駅から網走間はオホーツク海沿いを走り、冬ですと綺麗な流氷を見ることが出来ます。しかし、如何せん札幌から遠すぎるのと、財政が厳しいJR北海道では列車を増発できず豊かな観光資源を生かし切れてないのが残念です。もっと多くの日本人観光客に...

  2. 石北本線の朝 - HIROのフォトアルバム

    石北本線の朝

    道東の釧路方面では晴れていましたが、石北本線沿線まで北上すると寒波の影響を受け空は雪雲に覆われてきました。寒さ厳しい朝でしたが、この日も定時にJR北海道の列車が駆け抜けていきました。

  3. 知床連山と流氷 - HIROのフォトアルバム

    知床連山と流氷

    一般の人が立ち入ることのない海岸線に行ってみると、そこには夕日に染まった知床連山と流氷の美しい景色が広がっていました。硫黄岳から羅臼岳間の知床連山知西別岳から遠音別岳左から知床岳、硫黄岳、羅臼岳、知西別岳、遠音別岳海別岳オホーツク海の流氷海別岳バックに疾走するキハ54系残念ながら太陽は雲に隠れ夕日ギラリは叶いませんでした。

  4. 極寒の地を走る普通列車 - HIROのフォトアルバム

    極寒の地を走る普通列車

    またまた北海道で大きな地震が発生しましたね。大きな被害が出てないことを願いたいものです。利用客が少なく前途多難なJR北海道ですが、極寒のこの日も定時に普通列車が通過していきました。キハ54系JR北海道では3両しかないタラコ色のキハ40系毎日運行するために半端無い努力をされていると思いますが、運行本数が少ない列車を撮る方も命がけです。

  5. SL冬の湿原号4 - HIROのフォトアルバム

    SL冬の湿原号4

    いよいよSL湿原号最後の撮影となる釧路行きの復路。丹頂鶴とのコラボを撮影できるポイントに行きましたが、何と無情にSL到着数分間に飛び立っていっちゃいました。皆さん追っかけで南下していきましたが、私たちは知床目指して北上しました。

  6. SL冬の湿原号3 - HIROのフォトアルバム

    SL冬の湿原号3

    撮影二日目。この日も厳しい寒さでしたが釧路地方は雲一つ無い快晴。広大な釧路湿原をバックに撮影できる俯瞰ポイントに出撃です。

  7. SL冬の湿原号2 - HIROのフォトアルバム

    SL冬の湿原号2

    アイヌ語の発音なのか読み辛い駅名が多い釧網本線。塘路、標茶、弟子屈、読めますか?答えは自分で調べてください。終点標茶駅には回転台が無いため、釧路行きの帰路は逆向きでの走行となります。大寒波の影響で釧路川も氷っていました。

  8. SL冬の湿原号 - HIROのフォトアルバム

    SL冬の湿原号

    JR北海道が釧網本線、釧路駅-標茶駅間にて2000年(平成12年)から運行しているSL冬の湿原号。一度行きたいと思っていましたが、今回K師匠に案内して頂き初めて撮影に行く事が出来ました。釧路を訪れるのは何と40年振りでしたが、丁度大寒波が北海道に襲来し、最高気温が氷点下10℃以下の状況で凍えながら撮影してきました。日が暮れると氷点下18℃以下でした。雌阿寒岳をバックに雄阿寒岳をバックに広大な...

  9. 冬の石北貨物 - HIROのフォトアルバム

    冬の石北貨物

    今月に入り平日は仕事が忙しく、週末は引退する列車の追いかけで追征が続いているため投稿頻度が少なくなってしまいました。ネタは大量にありますので、徐々に投稿させて頂きます。寒かった冬も終わり桜が満開になってきましたが、北国の春はまだ先のようです。今回は冬の北海道遠征三日目に撮影した石北貨物です。この日朝ホテルから外に出ると気温は何とマイナス16℃。生まれて初めて経験した気温でしたが,幸いなことに...

  10. 特急「サロベツ」 - HIROのフォトアルバム

    特急「サロベツ」

    日本最北の路線宗谷本線を走る特急「サロベツ」。昨年のダイヤ改正から札幌-稚内を結ぶ特急3往復の内2往復が、車両不足により旭川-稚内を結ぶ特急「サロベツ」に変更になりました。赤字で苦しむJR北海道単独では資金が不足するため、旭川-名寄間の高速化改良工事費やキハ261系0番台の車両費の一部は自治体が負担しております。この日も酷寒の地を元気よく駆け抜けていきました。

  11. 特急「大雪」 - HIROのフォトアルバム

    特急「大雪」

    北海道の石北本線を一日二往復しか走っていない特急「大雪」。老体に鞭を打ってこの日も駆け抜けていきました。平日でも多くの外国人観光客が乗車し結構満席が続いているようです。

  12. ラッセル - HIROのフォトアルバム

    ラッセル

    冬の北海道遠征初日、旭川でK師匠とK先生と合流後、宗谷本線に向かいラッセルを仕留めてきました。運良く前日に積雪があり、見事に排雪しながら駆け抜けていきました。ケツ打ち一度撮ってみたかったラッセル。良い条件で撮ることが出来ました。

  13. 特急「スーパー北斗」 - HIROのフォトアルバム

    特急「スーパー北斗」

    JR北海道には古いキハ183系特急車両だけではなく、主要幹線には飛行機やバスに対抗するため魅力的な特急車両もあります。特に函館-札幌間を走るスーパー北斗283系は格好いいですね。気動車でありながら振り子式で130km/h運転は凄いです。最近は速度を落として運転されていますが、新型261系も導入しJR北海道としては力を入れている路線ですので、皆さんに一度は乗っていただきたい特急車両です。

  14. キハ183系スラントノーズ - HIROのフォトアルバム

    キハ183系スラントノーズ

    来年の春までに引退が予定されているキハ183系スラントノーズ車。石北の有名お立ち台で貨物列車を待っていたら、何と運良く通過していきました。回送幕、後打ちですが超希少な列車ですから撮れただけ良しとしましょう。本来なら前日の特急運用に入っていましたが、故障により普通列車による代走となり、この日修理が終わり旭川に向けて回送されていきました。特急に乗車予定のお客さんはお気の毒でしたね。代用する特急車...

  15. 特急「大雪」 - HIROのフォトアルバム

    特急「大雪」

    今でも老体に鞭を打って走るJR北海道のキハ183系特急車両。今年度から老朽化と車両不足により、札幌-網走を結ぶ特急「オホーツク」4往復の内2往復が、旭川-網走間を結ぶ特急「大雪」にダイヤ改正されました。初期型は今年度で引退するようですので、記録を残すには早めにどうぞ。

  16. 遠軽町 - HIROのフォトアルバム

    遠軽町

    貨物列車撮影後、美味しいお寿司を食べるため遠軽町へ。遠軽町は札幌から遠く離れた北海道の北東部に位置してますから、過疎化の進んだ小さな町かと思っていましたが、多くの車が行き交いお店も多くの人で賑わっていました。遠軽駅前にある瞰望岩からは遠軽町が一望できます。名寄本線が廃止になり遠軽駅より先は行けません。北見へはスイッチバックで先頭の向きが変わります。回転すし「トリトン」の三種盛り「ホタテ」「さ...

  17. JR北海道のキハ40系 - HIROのフォトアルバム

    JR北海道のキハ40系

    JR北海道ではまだまだ普通列車の主力として活躍しているキハ40系気動車。交通弱者の足として貴重な移動手段となってますが、今後の情勢は厳しいでしょうから今の内に記録を残しておきたいものです。

  18. がんばれJR北海道 - HIROのフォトアルバム

    がんばれJR北海道

    特急「大雪」を撮影するためロケハンで見つけた踏切でカメラをセットしていたら、何か後ろから変な音が。振り向くとJR北海道の保線の人たちが乗った珍しい乗り物が通過していきました。駅間が長くクマが出そうな原野にある線路を歩いて点検するのは困難でしょうから。今回北海道東部へ訪れたのは大学時代以来でしたが、石北貨物以外の列車を撮りたくて久々に石北本線の時刻表を見てびっくり。列車本数が滅茶苦茶少ないです...

  19. JR北新型マヤ35形完成 - 団塊鉄ちゃん気紛れ撮影記

    JR北新型マヤ35形完成

    JR北海道が日立製作所に発注した新型軌道検測車マヤ35形がこの程完成、 5月8日に山口県下松から北海道手稲に向け甲種輸送にて発送されました。 現車はJRのイラストに有ったラッピングは未だ施されておらず、ベースカラーの緑 色単色での輸送となっていました。又今回の輸送には緩急車ヨ8902が添乗員用 に連結されております。 写真は日立笠戸事業所製造JR北マヤ35甲種輸送列車。 各写真はクリ...

  20. 高波被害で不通が続くJR北海道・日高線にDMVの導入検討沿線の7町長被災区間の復旧断念 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    高波被害で不通が続くJR北海道・日高線にDMVの導入検...

    くどいようですが、国鉄の分割民営化が根本的に誤りでした。そのことの総括なしに、廃止とは残念です。DMVもコストパフォーマンスは悪いのではないか?もういちど、国は交通政策を考え直すべきです。復旧を断念した区間は並行する道路を走行【浦河】高波被害で2015年1月から不通が続くJR日高線鵡川―様似間(116キロ)について、日高管内の7町長は18日、被害が大きかった一部区間の復旧を断念した上で、鉄路...

総件数:20 件

似ているタグ