MLBのタグまとめ

MLB」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはMLBに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「MLB」タグの記事(78)

  1. レイズ優勝、牝馬三冠、有原7勝目、奥原2年ぶり - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    レイズ優勝、牝馬三冠、有原7勝目、奥原2年ぶり

    MLBアリーグのリーグ優勝決定戦第7戦が行われた。逆王手をかけられてしまったレイズであったが先発のモートンが6回途中までを2安打無失点におさえる見事なピッチングを魅せ、レイズに勝利をもたらした。12年ぶり2度目のリーグ優勝となる(前回も岩村が所属しており、日本人選手が在籍するとリーグ優勝するのかもしれない?)。またアロサレーナが初回に先制ホームランを放ったことでポストシーズン7本目の本塁打と...

  2. バドミントン国際大会再開、MLBプレイオフ - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    バドミントン国際大会再開、MLBプレイオフ

    バドミントンの国際大会が再開された。デンマークオープンが今秋から開催されており、当初は日本代表も多数参加の予定であったが直前に参加を見合わせる選手もあり、4選手のみの出場となっている。男子シングルスの西本拳太、女子シングルスの奥原希望、そして女子ダブルスの福島由紀/廣田彩花ペア、松本麻佑/永原和可那ペアである。すでに2回戦が終了し、今日から準々決勝がはじまるが奥原をはじめ、すべての日本人選手...

  3. MLBプレイオフ、王座戦最終決着 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    MLBプレイオフ、王座戦最終決着

    MLBプレイオフ、リーグ優勝決定戦がはじまった。アリーグはレイズ対アストロズ、ナリーグはドジャーズ対ブレーブスの対戦である。個人的にはアリーグはアストロズ、ナリーグはドジャーズが有利と思っていたが、現在までの結果をみると予想は外れてしまった。アリーグではレイズが2連勝して優勝まであと2勝となっている。試合は第1戦が2-1、第2戦が4-2で勝利とアストロズ強力打線を抑えきっているところが勝因の...

  4. 今日からWRC第6戦、日本ハム惜しいドロー、アストロズ惜敗 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    今日からWRC第6戦、日本ハム惜しいドロー、アストロズ惜敗

    今日からWRC第6戦ラリー・イタリアサルディニアがはじまる。今シーズン最後のグラベルラリーと予定されている。また10月に開催されるラリー・イタリアであるが、サルべニアでの開催は通常であれば6月、秋の開催は2012年以来だそうだ。雨の心配もありどんな展開となるか予想がつかない。マニファクチャラーズチャンピオンをトヨタと争っているヒュンダイはタナック、ヌービルのレギュラードライバーに続くサードド...

  5. ブロンコス初勝利、カブスは敗退決定 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    ブロンコス初勝利、カブスは敗退決定

    NFL第4週のTNFが行われた。これまで3連敗と今季初勝利がまだないジェッツとブロンコスの対戦であった。怪我人多発のブロンコスのQBは新人のリッピンが先発した。マニング以降先発QBはこれで10人以上となり、QBを固定できないことがブロンコス不調の原因かもしれない。一方のジェッツはダーノルドが先発したが安定感はイマイチなだけに好試合が期待できた。第1QにいきなりQBダーノルドの47ヤードのTD...

  6. ヤンキース先勝、錦織敗戦、アストロズ次ステージへ - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    ヤンキース先勝、錦織敗戦、アストロズ次ステージへ

    MLBプレイオフがはじまっている。MLBを代表するヤンキースのコールとインディアンスのビーバーが先発した試合はビーバーの乱調もあって12-3でヤンキースが大勝し、地区優勝決定戦進出に王手をかけた。ビーバーの大乱調がこの試合結果を象徴している。ビーバーがシーズン同様の出来であればどうなったかは?だが、これもぷれいおふなのかもしれない。そして今日、ヤンキースは田中将大が先発予定である。午前8時プ...

  7. チーフス3連勝、日本ハム崖っぷち、プレイオフ開始 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    チーフス3連勝、日本ハム崖っぷち、プレイオフ開始

    NFL第3週のMNFはチーフス対レイブンスの戦いであった。両チームとも開幕2連勝を飾っており、早くもAFC地区の優勝を争うチーム同士の一戦であった。前半はチーフスの攻撃が炸裂した。FGで先制されたもののチーフスはQBマホームズのパスを中心に攻撃しすぐにマホームズのランで逆転すると、第2Qには3TDを奪って27-10と試合を決定づけるリードを確保した。地元で無様な試合はできないレイブンスは第3...

  8. MLB開幕、日本ハム連勝ならず、藤井棋聖初黒星 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    MLB開幕、日本ハム連勝ならず、藤井棋聖初黒星

    MLBが開幕した。開幕カードは昨年のチャンピオンであるナショナルズとヤンキースの一戦であった。ナショナルズ・シャーザー、ヤンキース・コールという昨年のワールドシリーズを沸かせた両投手の投げ合いに期待したが、試合は打撃戦の様相であった。初回にいずれも被弾してしまったこの試合、2回以降は立ち直ったコールが無失点におさえたもののシャーザーは制球に苦しむ場面があり、数球あった失投をことごとく打たれて...

  9. 藤井七段、2つ目のタイトル挑戦権獲得、MLB7月末開幕 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    藤井七段、2つ目のタイトル挑戦権獲得、MLB7月末開幕

    将棋の第61期王位戦挑戦者決定戦が行われた。永瀬拓矢二冠と藤井聡太七段の対局は先日の棋戦戦挑戦者決定トーナメント決勝と同じ顔合わせであった。永瀬二冠としては先日の雪辱、藤井七段にとってはダブルタイトル挑戦がかかる大切な対局であった。振り駒の結果、藤井七段の先手番となり、戦型は角換わり早繰り銀となった。藤井七段の序盤構想が新しく、永瀬二冠の消費時間が藤井七段より多い展開となった。そして昼食休憩...

  10. MLB60試合で調整か、名人戦は第2局目開始 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    MLB60試合で調整か、名人戦は第2局目開始

    先行きが不透明なMLBであるが、どうやら労使が歩み寄り合意できそうな妥協点をつくっているようである。それによると7月19日(日本時間20日)開幕、70日間で60試合を行うことで合意を目指すそうである。中止となるかもしれない2020年シーズンもなんとか実施できそうな方向に向かっているようである。明日からはじまるプロ野球であるが、解説者の桑田真澄さんはパリーグ優勝チームを日本ハムとしている。キャ...

  11. 練習試合終了、いよいよ本番、MLB開幕危機? - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    練習試合終了、いよいよ本番、MLB開幕危機?

    プロ野球も練習試合が終わり、金曜日の開幕が待ち遠しいときをむかえた。スポーツ紙では開幕予想スタメンなどが掲載されている。日本ハムも担当記者が予想しているが、開幕ローテーション予想を観ると、私の予想との間にズレだある。私は加藤貴之を先発候補としているのだが、予想では村田透となっている。村田も練習試合では好調な仕上がりをみせていたので先発も可能性はあるが、同一6連戦が続く中でロングリリーフができ...

  12. MLB近況、サファリラリー延期 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    MLB近況、サファリラリー延期

    新型コロナウィルス感染拡大の影響でMLBの開幕がずれ込んでいる。その中で7月の独立記念日前後に開幕する案が浮上して調整がすすんでいる。その中でカリフォルニア州では最短で来月第1週にプロスポーツイベントの無観客開催を許可する方針を示した。この決定でカリフォルニア州に本拠地をかまえるエンゼルス、ドジャーズ、パドレスなどが試合開催の目処がとったといえる。テキサス州やニューヨーク州などでも無観客での...

  13. MLB7月開幕か、課題は選手会の承諾 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    MLB7月開幕か、課題は選手会の承諾

    MLBと30球団のオーナーが、新型コロナウィルスの影響で3月末の開幕が延期されている今季について7月4日の独立記念日前後に無観客で開幕する開催案を承認したと全米メディアの複数が報道した。内容は下記表に示す通り、東西の移動をさけるため、アリーグ、ナリーグとも同一地区での対戦のみとなる。またアリーグ、ナリーグの同一地区対決が増加するため、ナリーグの試合もDH制の採用がなされるという。試合数は82...

  14. 福永祐一好騎乗、MLB開幕は7月 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    福永祐一好騎乗、MLB開幕は7月

    ゴールデンウィークは地方競馬で交流重賞が開催されている。昨日は船橋競馬場で交流G1のかしわ記念が開催された。JRA6頭、地方競馬1頭の7頭出馬と頭数は少なかったが、JRAからはモズアスコット、ルヴァンスレーヴなどが出走する内容のある競馬が期待できた。その中で優勝したのは6番人気の福永祐一騎乗のワイドファラオであった。1枠1番からスタートを決めたワイドファラオが先頭にたつとそのままリードを保ち...

  15. まさかの連敗、大谷MLBビデオ出演 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    まさかの連敗、大谷MLBビデオ出演

    第3回将棋・アベマTVトーナメントの予選リーグA組2回戦が放映された。新型コロナウィルス感染拡大前の2月下旬に行われたようで、その旨のテロップが流されていた。A組初戦でまさかの黒星をきっしてしまったチーム豊島としてはチーム三浦には勝利して予選リーグ突破に望みを託したいところであった。まず先鋒の斎藤明日斗四段がチーム三浦の高野智史五段に勝利してチーム豊島として初ポイントをあげたが、中堅の佐々木...

  16. ルマンテストデーがキャンセルに、MLB全試合中止となっても - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    ルマンテストデーがキャンセルに、MLB全試合中止となっても

    WECルマン24時間レースが9月に延期されることはすでに述べたが、それに伴い、恒例となっていたルマンテストデーがキャンセルされるそうである。例年であれば本戦の約2週間前に実施されるテストデー、今季は新型コロナウィルス感染拡大の影響もあって、レースが延期されている。未だ沈静化の目処も経たない状況で、9月開催が可能となった場合、圧縮された期間の中での開催となるとレース関係者にとってかなりの負担と...

  17. 菅井八段強し、上沢打撃投手、MLB開幕は? - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    菅井八段強し、上沢打撃投手、MLB開幕は?

    将棋の第61期王位戦挑戦者決定リーグ白組、菅井竜也八段と阿部健治郎七段の対局が行われた。先手番の菅井八段は得意の中飛車を採用、序盤こそ阿部七段にうまく指されたものの昼食休憩以後は一瞬のスキをついて盤面を有利にすると早指しを駆使して阿部七段を一気に追い込み優勢な盤面をつくった。最後は137手で阿部七段を破ったが、持ち時間は2時間近くを残しており圧勝であったといえる。これで3連勝となり、藤井七段...

  18. 再び野手補強のエンゼルス、ラリー・スウェーデン開催危機 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    再び野手補強のエンゼルス、ラリー・スウェーデン開催危機

    ドジャーズからピーダーソンを獲得したエンゼルス、先発投手陣の補強が一番重要な事象だがどうもトレードで獲得するのは野手ばかりである。これで強力打線はつくれたが、問題は先発投手陣、MLBの予想では開幕投手に大谷翔平があがっており、昨年一度も登板していない投手を予想するほど核となる投手が不在のようだ。キャンプ中にもトレードで先発投手獲得ができればいいのだが、不安の残るエンゼルスである。不安といえば...

  19. MLB激震サイン盗み疑惑、インドネシアマスターズはじまる - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    MLB激震サイン盗み疑惑、インドネシアマスターズはじまる

    サイン盗み問題でアストロズのルーノGMとヒンチ監督が解任された。球団はサイン盗み問題に対しての疑惑を全面否定していたがMLBコミッショナーはルーノGMとヒンチ監督に対して2020年1年間の報酬なしの停職処分、アストロズに対しては2020年と21年のドラフト1巡目と2巡目の指名権剥奪の処分を下していた。これでアストロズはGMと監督の人選を早急に行わなければならない事態となってしまった。アリーグ...

  20. 日本人メジャーリーガーとエンゼルスの補強状況 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    日本人メジャーリーガーとエンゼルスの補強状況

    今季のMLBのFA市場は大物選手が早々と移籍先を決めてしまった。ゲリット・コール投手、アンソニー・レンドン内野手、スティーブン・ストラスバーグ投手の契約が決まった。その影響も少しはあるのだろうが、日本人メジャーリーガーが誕生している。ポスティング制度を利用したDeNAの筒香がレイズ、そして巨人の山口俊がブルージェイズに入団することが発表された。いずれもアリーグ東地区チームへの移籍というのも不...

総件数:78 件

似ているタグ