OCTのタグまとめ

OCT」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはOCTに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「OCT」タグの記事(7)

  1. 平成29年度学術講演会(第8回) その1 (1026) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    平成29年度学術講演会(第8回) その1 (1026)

    黒岩水仙郷は既に見頃でした。平成29年度学術講演会(第8回) 『最近のOCTの進歩』講演1,前眼部のOCT 大家義則(阪大)症例1は、FECD(フックス)。徐々に内皮側が混濁してきて前房ないの観察も困難になる。短眼軸で遠視が多く、当然瞳孔ブロックは強くなる。閉塞隅角緑内障の危険性が高くなれば、レーザー虹彩切開術か白内障手術が必要だが、いずれにしても内皮障害に留意する必要あり。角膜混濁が強くな...

  2. OCTの誤差? - 河野眼科Q&Aブログ

    OCTの誤差?

    Q先日かかりつけの眼科が休診の時に目がゴロゴロして痛かったので初めてかかった眼科で、目のゴロゴロはドライアイ、肉親に緑内障がいるため念の為検査するね、となりoct検査をしてもらいました。結果は、まさかの緑内障。初期だけど典型的だよ。次回視野検査と言われショック。かかりつけの眼科に次の日行き同じように、眼圧、oct検査、視野検査までやってもらいました。結果、緑内障ではないです。安心してと言われ...

  3. 第10回 Osaka Ophthalmology Forum その2(1062) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    第10回 Osaka Ophthalmology Fo...

    特別講演症例で学ぶ網膜循環障害の病態と治療戦略 京都大学 眼科教授 辻川明孝 眼科の話になり少しほっとする。症例を提示しながら、BRVO、網膜細動脈瘤、そしてCRVOの話を。症例1,BRVO 72歳男性CME(+)、FAで太い血管の過蛍光は何故?昔から動静脈交差部は1つの鞘で包まれていて、動脈硬化が強くなると、下敷きになった静脈が...

  4. 関西医大眼科同窓会 秋の勉強会 2017  (1054) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    関西医大眼科同窓会 秋の勉強会 2017 (1054)

    そろそろ見頃かなあ・・ミニシンポジウム OCT Angiography OCT Angiographyが徐々に普及してきています。発表で提示されるきれいなデータと臨床現場での有用性との間には、まだかなり乖離がありそうですが、高橋教授の来年の日眼の宿題報告(・・じゃなくて、評議員指名講演)の準備の為に(?)導入されたツアイスの新しいSSOCT(PLEX ELITE9000)による画像は非常に...

  5. 点眼は一生続くのか - 河野眼科Q&Aブログ

    点眼は一生続くのか

    Q去年の年末に、眼圧が高いと診断されました。眼底写真も撮り、右目に少しの凹みがあるかも……ということで、「緑内障」との診断がおりました。それから1年間二種類の点眼薬(チモレートとラタノプロスト)をずっと使って、眼圧も安定しています。眼圧は毎回測っていますが、他の検査はしていません。質問は、視野検査なしに「緑内障」と診断されることは普通なのでしょうか?という事です。あと、万が一、緑内障ではなく...

  6. 第28回日本緑内障学会 その1(1044) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    第28回日本緑内障学会 その1(1044)

    緑内障学会は、大阪であった第1回の少し前から参加しているが、今年は28回目。当初から重鎮であった先生の元気そうな顔を今年も拝見することができた。広島での学会は、何回目だろうか。観光では何度か行っているが、学会では本当に久しぶり。前回は20年以上前かもしれない。あの頃との違いは、学会がしんどい・・・と感じていること^^; 意識レベルが低下しつつ聞いた演題もあるけど、さあ復習してみよっと。 O...

  7. 円の周りの数字 - 河野眼科Q&Aブログ

    円の周りの数字

    Q何度か相談させていただき、いつも回答してくださりありがとうございます。緑内障治療を始めて四年目になるところです。今月末、年に一度の眼底検査でした。OCT検査結果なんですが、去年と比べて悪い箇所は増えてはいませんでした。先生も特に問題ないとおっしゃってました。気になるのが円の周りの数字です。この数字は何を意味していますか?この数字が低いほど悪いことを表しているのでしょうか? OCT検査結果の...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ