PCR検査のタグまとめ

PCR検査」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはPCR検査に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「PCR検査」タグの記事(34)

  1. コロナ感染急拡大医療崩壊を防ぐために - こんにちは 原のり子です

    コロナ感染急拡大医療崩壊を防ぐために

    共産党都議団が都知事に緊急の申し入れいま医療に大きな影響が12月28日、日本共産党都議団は、都知事に緊急の申し入れを行いました。年末年始を迎えるなか、コロナ感染が急拡大していることをふまえ、「医療崩壊を防ぐための緊急申し入れ」です。医療機関で陽性の方が出たときには、すでに院内で感染が広がっていることも少なくありません。そのため、新規入院の受け入れを中止するなど、一般医療にも大きな影響が生じて...

  2. ふじみ野救急病院でPCR検査 - 気ままに 気楽に ハンドメイド

    ふじみ野救急病院でPCR検査

    12月のイベントが近づく頃のどの痛みや鼻水が出たりしていて参加して大丈夫だろうかと思っていました。もしコロナに感染していたら大変なので、どこかで検査したい!と考えていました。そこで、よくテレビに出ているふじみ野救急病院は、と思いホームページを見てみました。幅広い症状の人の検査をしているし、結果が当日わかる!という事にひかれ同じ県内ですが、ちょっと遠い(片道・車で1時間ぐらい)という事で考えて...

  3. コロナ感染者急増いまやるべきことは - こんにちは 原のり子です

    コロナ感染者急増いまやるべきことは

    いま、なんといっても新型コロナウイルスの問題が本当に深刻です。東京では、毎日の新規感染者が300人前後という状況になっていました。11月18日には過去最多の493人となり、全国の合計でも1日あたりの感染者が初めて2000人を超えました。19日には、東京で新規感染者が534人に。コロナを収束に向かわせるために大胆な手を打たなければなりません。東京・東久留米市で村山順次郎市議と一緒におこなった街...

  4. 新型コロナウイルス感染を広げない道は - こんにちは 原のり子です

    新型コロナウイルス感染を広げない道は

    11月10日、共産党の北村りゅうた・東久留米市議と一緒に朝の訴えをしました。私は、新型コロナウイルス対策の強化を訴えました。以下は、その大要です。(11日、東京都内の感染者が新たに317人確認されました。300人を超えるのは8月20日の339人以来、ほぼ3カ月ぶりです)東京感染者数が大変な事態にいまこそPCR検査の徹底が求められている東京都内の新型コロナウイルス感染状況は、毎日100人、20...

  5. 共産党都議団が緊急申し入れ - こんにちは 原のり子です

    共産党都議団が緊急申し入れ

    区市町村が行うPCR検査東京都の全額補助実現で課題が11月4日、日本共産党都議団は、「区市町村が行うPCR検査等への補助金についての申し入れ」を小池知事あてに行いました。高齢者・障害者の入所施設だけでなく、通所施設やグループホーム、小規模多機能施設、特別支援学級などを対象に、東京都の10/10補助で実施できるようになりました。第3回定例会の共産党の代表質問の答弁でも明らかになっていました。入...

  6. 新型コロナ対策都政のいま - こんにちは 原のり子です

    新型コロナ対策都政のいま

    東京都内のコロナ新規感染者が毎日100人、200人を超えるレベルで推移しています。冬に向かい、インフルエンザの同時流行も心配されています。小池知事の与党、都民ファーストの会が、罰則規定を盛り込んだコロナ対策条例案を都議会に提出しようとしています。コロナ対策で何が要になるのか。改めて考えておきたいと思います。PCR検査の拡充感染を広げないようにする私たち日本共産党都議団は、この間、みなさんと一...

  7. 長生郡市では医療機関が希望して唾液による抗原検査とPCR検査が行われるようになってきていますが - ながいきむら議員のつぶやき(日本共産党長生村議員団ブログ)

    長生郡市では医療機関が希望して唾液による抗原検査とPC...

    新型コロナウイルスの感染を調べるための検査方法で抗原検査とPCR検査(検査の種類は画像参照)があります。長生郡市ではPCR検査センターの設置が進んでいませんが、医療機関が希望して唾液による抗原検査とPCR検査が行われるようになってきています。検査を行っている医療機関は公表されてはいません。しかし、新型コロナウイルスの感染が疑われる場合に、それぞれの医療機関の医師の判断で、検査が可能になって ...

  8. 都政都民の運動がつくった新しい変化 - こんにちは 原のり子です

    都政都民の運動がつくった新しい変化

    9月18日から10月8日まで開かれた都議会第3回定例会は、都民の運動や声が都政を動かしていることを実感できるものでした。(1)PCR検査の拡充が前進したこと(2)「保健所のあり方を検討していく」と知事が答弁したこと(3)障害者団体の陳情が全会一致で趣旨採択になったこと―の3つです。3番目は、10月12日のブログ記事「障害者の努力が都議会動かす」で詳しく紹介しました。今回は、PCR検査と保健所...

  9. PCR検査も抗原検査も新型コロナウイルスの診断に用いられるが - ながいきむら議員のつぶやき(日本共産党長生村議員団ブログ)

    PCR検査も抗原検査も新型コロナウイルスの診断に用いられるが

    画像は医療機関が新型コロナウイルスの検査についてインターネットに記述しているものを、一部まとめた表です。 PCR検査と抗原検査について、どんな特徴があるのかについて、検討してみました。PCR検査は、少量の新型コロナウイルス遺伝子であっても増幅させて検出するため正確に新型コロナの確定診断が可能です。これに対して抗原検査は、感染した細胞が生産するタンパク質を検出する検査だと言われ、30分程度で結...

  10. 補正予算案都民の切実な声が都を動かす - こんにちは 原のり子です

    補正予算案都民の切実な声が都を動かす

    高齢者施設と障害者施設のPCR検査職員と入所者15万人分を対象に30億円高齢者施設(特養などの入所施設750施設)と障害者施設(入所施設100施設)で、職員と入所者15万人分のPCR等検査予算30億円が、都議会第3回定例会(9月18日から)に提出される補正予算案に計上されました。感染が広がるともっともリスクが高い施設に対策をとるというもので、私たち共産党都議団は早い段階から一貫して求めてきま...

  11. コロナ対策東京都が新しい方針 - こんにちは 原のり子です

    コロナ対策東京都が新しい方針

    9月5日、東京・東久留米駅前で毎週土曜日・定例の訴えを、北村りゅうた・東久留米市議や共産党後援会の人たちと一緒におこないました。このなかで私は、東京都が新型コロナ対策の新しい方針を決めたことを紹介しました。市民のみなさんと一緒に共産党が一貫して求めてきたことです。その部分のスピーチを紹介します。PCR検査で都が方針高齢者・障害者福祉施設関係者に幅広く東京都内のコロナ感染状況を見ると、いま手を...

  12. 藤田八束博士の新型コロナ対策、許せるなら特定した町又は村で自粛せず、3密対策特に考慮せず、マスクなしの試験が出来たら・・・手を上げる町村あるか? - 藤田八束の日記

    藤田八束博士の新型コロナ対策、許せるなら特定した町又は...

    藤田八束博士の新型コロナ対策、許せるなら特定した町又は村で自粛せず、3密対策特に考慮せず、マスクなしの試験が出来たら・・・手を上げる町村あるか?協力・保証金は交渉し解決したとして、・・・ある村としましょう。全員のPCR検査と抗体検査をします。実行してもらいたいのは手洗い、消毒、そして中でも重要なのが真水と塩水でのうがいです。うがいは外出する時と帰ってきたとき。これだけを徹底する。3度の食事内...

  13. リーダーのなすべきこと - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    リーダーのなすべきこと

    今朝のテレビのワイドショーを見ていると、ようやくPCR検査の拡充に軸足を置きだしたという感じである。無論、当初から、PCR検査に消極的な政府の施策に批判もあった。しかし、テレビのワイドショーではそういう批判を紹介しつつも、「PCR検査で陽性とわかっても治療法がないのだからどうしようもない。従って症状出てからでいい」「偽陰性、偽陽性があるので意味がない」などの「御用評論家」の反対意見を紹介し、...

  14. 今必要なのは無症状感染者(感染拡大の4割)をどのようにして発見するのかです。そのための対案はPCR検査の徹底です - ながいきむら議員のつぶやき(日本共産党長生村議員団ブログ)

    今必要なのは無症状感染者(感染拡大の4割)をどのように...

    今の感染拡大は感染者集団を追いきれなくなって、市中感染が広がっている状態です。今どうしても必要なのは無症状感染者(感染拡大の4割)をどのようにして発見するのかです。そのための対案はPCR検査の徹底です。画像記事は本日の新聞赤旗の2面です。東京新聞の7日付で鈴木論説委員の「PCR検査の活用、精度に限界・過信は禁物」との記事が掲載されました。その内容はPCR検査の精度は高くなく、たくさんやれば間...

  15. 保坂区長が「世田谷モデル」をわかりやすく説明。住民にPCR検査拡大、プール方式検討 - 日本がアブナイ!

    保坂区長が「世田谷モデル」をわかりやすく説明。住民にP...

    コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)oまた、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。...

  16. コロナ対策問われる都政と都議会 - こんにちは 原のり子です

    コロナ対策問われる都政と都議会

    私はいま、清瀬市と東久留米市で新型コロナ対策の抜本的な改善を訴えています。あわせて、都議会の状況も変える必要性も強調しています。共産党各地でPCR検査の拡充を要求新宿の党区議団も「区民や在勤者が希望したら受けられるように」いま共産党は、志位委員長をはじめ各地域の議員団が、国に対して、都道府県に対して、市町村に対して、要請を行っています。感染が拡大している地域を特定して、住民のみなさんの理解も...

  17. コロナ感染拡大を止められない原因は、無症状感染者にまでPCR検査を広げられていないから - ながいきむら議員のつぶやき(日本共産党長生村議員団ブログ)

    コロナ感染拡大を止められない原因は、無症状感染者にまで...

    現在の感染拡大を止められない原因は、無症状感染者にまでPCR検査を広げられていないから コロナウイルスが感染拡大する主な原因は、無症状の感染者が相当程度存在するために、症状のある感染者に対してPCR検査を行う今までの検査方式では、無症状感染者に検査の手が届かないこと。無症状感染者が放置されて、感染を広げているところに原因があります。 感染震源地(エピセンター)では、集団感染つまりクラスタ...

  18. 常識的に考えて… - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    常識的に考えて…

    ニュースによれば、新型コロナウイルス対策をめぐり、西村経済再生担当大臣は2日の記者会見で、お盆の時期の帰省について、以下の通り述べた。即ち、「(帰省により)無症状の若い人或いは子供からも、お年寄りに感染が広がる可能性がある。ここは十分に注意しないといけない。常識的に考えて皆さんも理解頂けると思う」GoToトラベルキャンペーンと矛盾しないのかという指摘はネット上、早くも上がっている。旅行を推進...

  19. PCR等検査の抜本的拡充を - こんにちは 原のり子です

    PCR等検査の抜本的拡充を

    7月31日、日本共産党都議団は、小池知事に「新型コロナウイルス対策のためのPCR等検査の抜本的拡充を求める申し入れ」を行いました。このブログで3回続けて、ステッカー問題を中心にお知らせしましたが、感染拡大防止のためにいま何が必要か、それは検査の抜本的拡充であることはいうまでもありません。【関連記事】これでいいのか都のコロナ対策東京都政でとんでもないことがコロナ対策都がやるべきこと共産党の志位...

  20. コロナ対策都がやるべきこと - こんにちは 原のり子です

    コロナ対策都がやるべきこと

    ひきつづき東京都のコロナ対策について考えます。7月31日にアップした2つの記事の続きです。併せて読んでいただけるとわかりやすいと思います。「東京都政でとんでもないことが」「これでいいのか都のコロナ対策」ある飲食店の掲示こういうお店を都として支援することが大事東京・清瀬市の共産党市議、原田ひろみさんのツイッターに紹介された、ある飲食店の掲示です。「店舗がせまいため、東京都の感染予防対策がどうし...

総件数:34 件

似ているタグ