S-GTのタグまとめ

S-GT」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはS-GTに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「S-GT」タグの記事(27)

  1. 懐かしいオートポリス - 無題

    懐かしいオートポリス

    現在SUPER GTではオートポリス戦が行われているが、私も2009年10月に1度だけ行った事がある。もうあれから9年も経ったなんて信じられないが、確かに行ったのだった。息子はまだ8歳で夜中に出て行きは淡路島から四国を横断し愛媛からフェリーで九州に帰りはそのまま関門海峡を渡って自走で帰ってきた。それにしても遠い遠いサーキットだった。基本サーキットに行くときは他の観光はしないので今考えるとちょ...

  2. 今度もKONDOが勝つかも - 無題

    今度もKONDOが勝つかも

    今年富士では2戦目になるSUPER GTですが、SFでも10年ぶりに勝ったKONDO Racingが予選2位につけています。このところGTでも優勝から遠ざかっていますので、期待しています。例年ならば8月は富士と鈴鹿の2戦が組まれ、その鈴鹿は1000kmレースでしたが、その1000kmレースは昨年で終了、今年は5月に移動しました。その分8月の富士が500kmレースから500マイルに1.6倍にな...

  3. 2019 SUPER GTスケジュール - 無題

    2019 SUPER GTスケジュール

    昨日来年のSUPERGTのスケジュールが発表された。このところ年間8戦は変わらない。数年前に9戦から8戦に減ってからは横ばいだ。その時に1サーキットで1レースとなったが富士だけが2戦あるのが納得いかない。9戦の頃は鈴鹿と富士が2戦あった。1サーキット1レースならば他のサーキットでやるべきだ!特に関西在住の私は初戦岡山と3戦鈴鹿で終わってしまうのが辛い。要するに5月で観戦が終わってしまう。そう...

  4. 野尻選手すごい! - 無題

    野尻選手すごい!

    今年のモータースポーツは野尻選手の活躍が止まらない。開幕のSFも表彰台、その後APのSFもPP獲得、さらに先週の鈴鹿SGTもポールトゥウィン、そして本日行われたSUGOのSFもまたPPだ。2008年に松田次生選手が6連続PPを取ったことを思い出す。SFもポールトゥウィンかもね!

  5. 2018 AUTOBACS SUPER GT Round3SUZUKA GT 300km  KONDO Racing - 無題

    2018 AUTOBACS SUPER GT Roun...

    このところのGTでのKONDO Racingの成績は芳しくない。優勝も一昨年前から遠ざかっている。ウエイトハンデーもほとんど積んでないので何が悪いのか?やはりプロスポーツなので勝たないとダメだ。今回は土曜日は急遽仕事で行けなかったが、近藤監督はほとんど顔を見せずにいた。日曜日のアドヴァントークショーもなかった。しかもグリッドも最後の5分に到着してあっという間の出来事だった。昨年までは真夏の1...

  6. 2018 AUTOBACS SUPER GT Round3SUZUKA GT 300km RQ - 無題

    2018 AUTOBACS SUPER GT Roun...

    それにしてもどえらい人だった。鈴鹿のメインストレートがおっさんカメラマンで埋まったのだ!!何重ものおっさんカメラマン(私も含む)をかき分けて何とかお目当てのRQさんの写真を撮る。もう押されて突かれて大変な中でシャッターを押す。それでも、撮ってしまうのはなぜだ~~

  7. 2018 AUTOBACS SUPER GT Round3SUZUKA GT 300km - 無題

    2018 AUTOBACS SUPER GT Roun...

    昨年までの真夏の1000kmレースから一転して5月の300kmレースになった。とは言っても、昔は鈴鹿で開幕戦があったので感じはつかめている。決勝の迫力は何物にも変えられないほど気持ちいい。ミスなく走り切ったマシンだけが最初にチェッカーフラックを受ける。その瞬間、鈴鹿は拍手に包まれる。それがたとえドライバーに聞こえなくとも。

  8. P.PはARTA - 無題

    P.PはARTA

    ARTAとはオートバックス、レーシングチーム、アグリの略であり、SUPER GTをスポンサードするオートバックスの支援チームでもある。なので私たちレースファンはARTAが勝つ事に何より称賛を送る。前回の富士ではGT300でARTAが勝った。そうだ、オートバックスチームはGT500もGT300もマシンを出していて、総監督は元F1ドライバーの鈴木亜久里氏である。チームとしても名門であり、トヨタに...

  9. 2018 AUTOBACS SUPER GT Round 1OKAYAMA GT 300km RACE その6  KONDO Racing編 - 無題

    2018 AUTOBACS SUPER GT Roun...

    KONDO Racing Teamを追いかけて13シーズン目、2006年に初めてSUPER GTを見に行きそこから必ず毎年SGTが1戦、SFが1戦は少なくとも観戦しています。妻が近藤監督のファンであるから、近藤監督のカッコいい写真を撮るためにカメラ機材を揃えました。鈴鹿、岡山のほぼ全戦のピットウォーク、グリッドウォークに行き、近藤監督を撮り続けて来ました。もちろん、チームの写真、RQさんの写...

  10. 2018 AUTOBACS SUPER GT Round 1OKAYAMA GT 300km RACE その5  グリッドその他 - 無題

    2018 AUTOBACS SUPER GT Roun...

    岡山は開幕戦なので選手の集合写真がある。オートバックスの看板の下で撮影すると広報があったので待ち構えているとなんと、偶然なのか元F1の、しかも同時期に走っていた4人が揃っていた。バトンは元F1の世界チャンピオンであるし、コバライネンもF1で1勝している。小林可夢偉、中嶋一貴においても複数年のF1シーズンレギュラードライバーである。こんな4人の姿を撮れるなんて本当にラッキーだった。そしてやはり...

  11. 2018 AUTOBACS SUPER GT Round 1OKAYAMA GT 300km RACE その4  RQ - 無題

    2018 AUTOBACS SUPER GT Roun...

    F1でもグリッドガールが全面廃止か?と囁かれる時代、彼女たちレースクイーンのサーキットでも意味合いが少し擦れ始めているように感じる。レースクイーンは、あくまでもチームのスポンサーの宣伝を担うお仕事をする方々だ。それぞれが、チームスポンサーのイメージカラーの意匠を身に纏い、熱心に広報している。そこには彼女たちにもプロの意識が必ずあり、ベテランのレースクイーンになるほど、それを理解しスポンサーロ...

  12. 2018 AUTOBACS SUPER GT Round 1OKAYAMA GT 300km RACE その3決勝 - 無題

    2018 AUTOBACS SUPER GT Roun...

    やはり決勝は何もかもが違う。今までのテストや練習も全てはこの決勝のための積み重ねレコードラインを常にレーシングスピードでアクセルを踏み続ける。そこには一切の妥協は許されない。

  13. 2018 AUTOBACS SUPER GT Round 1OKAYAMA GT 300km RACE その2 - 無題

    2018 AUTOBACS SUPER GT Roun...

    どのチームも取りたい開幕戦の優勝。しかし、それには予選をなるべく上位に追い込む必要がある。ポールポジションはそう言った意味で優勝に一番近い。ただ、相手は強者(つわもの)揃い。まず、オープニングラップを切り抜けないと勝利はない。GT500ポールポジション#16KEIHIN NSX-GTGT300 ポールポジション#88マネパナンボルギーニーGT3

  14. 渋滞はどうかな~?? - 無題

    渋滞はどうかな~??

    先日のBLOGでも書いたように、今回から新名神が開通したので赤丸の部分がつながっていつもの中国道の宝塚トンネル付近の渋滞が緩和されると思ってます。私の家からは、直接この新名神に乗るのは遠回りですが、出来るだけ東名からの車がこっちの新名神に流れて中国道を空けて欲しいです!!

  15. 2018 SUPER GT 開幕 - 無題

    2018 SUPER GT 開幕

    ついに今週末、SUPERGTが岡山国際サーキットで開幕を迎えます。SUPER 耐久の方は先週鈴鹿で既に開幕しているのですが、我が家ではSUPER GTとSUPER Formulaしか観戦しないので、今週が開幕になります。今年は鈴鹿のファン感も、岡山のファン感も行っていないのでモータースポーツに触れるのはこれが最初です。今年はF1のチャンピオンであるバトンが参戦することからF1のファンも観戦に...

  16. 2006 POKKA 1000km - 無題

    2006 POKKA 1000km

    この写真は記念すべき今に続く数枚である。2006年8月18日(金)の鈴鹿サーキットのPOKKA1000kmレースの写真である。この当時は金曜日の走行枠があり、ピットビル2階まで無料で行けたのだ。SUPER GTは2005年開幕であるが、KONDO Racingは2006年からの参戦であり、この年が最初の年。子供のころからマッチファンだった妻が、どうしても行きたいと温泉宿を取って金曜日と土曜日...

  17. 2018  SUPER  GT   エントリーリスト - 無題

    2018 SUPER GT エントリーリスト

    最後まで発表が遅れていた日産チームが発表してついに今年のSUPERGTエントリーが出揃った。何点か大きな変更がある。まず1番大きなポイントはバトンのシリーズ通しての参戦だろう。2009年の世界チャンピオンである。コバライネンが数年前にSGTに参戦した時も大層驚いた。コバライネンはF1で1勝しているからだ、しかしバトンはチャンピオンを取っているのである。F1で15勝もしているのである。ホンダ無...

  18. 2017  SUPER GT - 無題

    2017 SUPER GT

    2017年のSUPER GTはGT500がKeePer TOM'S LC500、GT300がグッドスマイル 初音ミク AMGのシリーズチャンピオンで幕が閉じた。今年は毎年行っている岡山の開幕戦が息子の高校入学式と重なって行けなかったので実質夏の鈴鹿1000kmの1回しか行けなかった。もちろん他のレースは全部TVで見たが・・。仕事が日曜のみの休みなので、遠征も厳しい。本当は全戦行って...

  19. SUPER GT  タイ戦 - 無題

    SUPER GT タイ戦

    今日はSUPER GTのタイ戦を見ていたが、グリッドにマシンを止めてフォーメーションラップに入る前に雨で路面が濡れてしまった。そこで、ほぼ全車がレインタイヤに交換したと思ったが、スリックのままで走った。ところが、路面はどんどん乾いて行きレコードラインが見えてきたころ、レインタイヤのチームがスリックに交換しだした。それと最初からスリックで走ったチームと、1/3の規定最低周回22周まで引っ張った...

  20. 2017 AUTOBACS SUPER GT Round 6 第46回 インターナショナル SUZUKA 1000kmグリッド編 - 無題

    2017 AUTOBACS SUPER GT Roun...

    SUPER GTのスタート前グリッドは非常に華やかである。SUPER Formulaとは全く違った印象を受ける。まず、マシンがGT500,GT300と色とりどりのカラーリングを施し、それに対するRQもたくさんいて、歩く隙間もない程に混雑している。それと、観客数がけた違いに多い。今回の鈴鹿の1000km最終レースは、今までで一番多かったように思える。GT+のゲストとして元WBC世界フライ級王者...

総件数:27 件

似ているタグ