SFのタグまとめ

SF」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSFに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「SF」タグの記事(35)

  1. 夏がくれば思いだす - 梟通信~ホンの戯言

    夏がくれば思いだす

    昼下がりに洗濯物を取り込むためにベランダに出て、そのあまりの暑さにSFの世界を思った。世界じゅうが砂漠のように熱くなって多くの生物が死に絶えていくのだったか。孫たちが子どもを育てる頃に、世界はどうなっているのだろう。僕のブログなんて消えてしまうだろうけれど、もし読むことがあったら、「ああ、あの頃はまだこんなに暢気なことを言ってたんだ、耐熱呼吸装備を身につけないでTシャツだけで爺さんが外出でき...

  2. 行く先のないサイエンスフィクションSとF - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    行く先のないサイエンスフィクションSとF

    時代は進んでいるかに見える。それは何を起点としてそういえるのだろうか?時間軸や時代変遷の歴史性からそう述べられるのだろうか。とはいえ進歩が何物か僕にはりかいできない。時間は観念であり単なる目安に過ぎないのであれば、われらの生きるは何を指し示すか…。過去から現在、そして未来に移り変わっていくものとはなんであるか?そんな単細胞な問ですら誰が応えられるのだろう?これは不思議な現象であるが、それは僕...

  3. 麻雀放浪記2020 - まやぞーの ほぼ映画ばなし

    麻雀放浪記2020

    大好きなミュージシャンチャラン・ポ・ランタンがらみの映画は必ずおさえているワタシですので、内容的にそんなに好みの作品ではないけど楽しみにしていました。ボーカルのももちゃんが結構大きな役で出てるってことで、去年11月のライブでは姉でありアコーディオンの小春ちゃんが作品を観た後一晩で作りあげたとゆー「麻イイ雀」という曲が披露されておりました。いよいよ公開の春!というときに、同じく出演者のピエール...

  4. 2018年 シリーズ チームチャンピオン 近藤真彦監督(KONGO RACING) - 無題

    2018年 シリーズ チームチャンピオン 近藤真彦監督...

    まずは近藤監督、そしてKONDO Racingのスタッフのみなさん、初のシリーズチームチャンピオン本当におめでとうございます!2000年から2018年の18年間の内、私は2006年から、それも主に鈴鹿と岡山のレースしか行ってませんが、それでも、チームを追っかけ応援し撮影を続けてきました。SuperFormulaのタイトルは純モータースポーツの日本の頂点。チーム設立から苦労続きだったと思います...

  5. なんとかチャンピオンを! - 無題

    なんとかチャンピオンを!

    今年は色々あってなかなかレースの現地観戦が出来なかった。しかし早くもこの時期がやってきた。SFの最終戦である。例年であれば間違いなく土曜日から現地観戦していたが、今年は息子のクラブ活動の公式戦と重なって無理になった。ところが、土曜日に雨が降ったことにより、公式戦が延期になり、日曜日は現地観戦できそうだ。さて、KONDO Racingは2000年から本格的に参戦し早18年。今ではSuperFo...

  6. KONDO Racing  SUPER FORMULA  2勝目おめでとう!! - 無題

    KONDO Racing SUPER FORMULA...

    ついにこの時が来た!!10年ぶりのトップ・フォーミュラの優勝でしかも2勝目です。この間、2009年にはエントリーもせずに、もうKONDOはSGTだけで行くのか?と言う時代もありましたが、苦労に苦労を重ねてようやく2勝目に結び付きました。10年前はFN06の時代でKONDOからはJPオリベイラ選手と横溝選手がエントリーされており、この時は結構予選好調なシリーズでした。リバースグリッド採用の最後...

  7. KONDO Racing  SUPER FORMULA  P.P - 無題

    KONDO Racing SUPER FORMULA...

    本日行われた富士のSF予選でKONDO Racingのキャシディ選手が見事ポールポジションを獲得しました。雨が降ったりやんだりで、タイヤ選択が難しい中、混戦を掻い潜って見事PP獲得!昨年の山下選手に続きPPスタート。なんとか、表彰台は獲得してほしいです!!

  8. IMPACTインパクト☆☆☆☆☆☆ - The Movie -りんごのページ-

    IMPACTインパクト☆☆☆☆☆☆

    MoonPanic 2009/ドイツ・アメリカ・カナダ監督:マイク・ロール出演:デヴィッド・ジェームズ・エリオット、ナターシャ・ヘンストリッジ、ベンヤミン・サドラー ストーリー(Amazon商品紹介より)1万年に1度の大規模な流星群に紛れ、巨大な天体が月に衝突。その影響は地球にも及び、大停電や重力の変化をもたらした。世界は大混乱に陥るが、それは序章にすらすぎなかったー。軌...

  9. シックス・デイ☆☆☆☆ - The Movie -りんごのページ-

    シックス・デイ☆☆☆☆

    THE6THDAY 2000/米監督:ロジャー・スポティスウッド出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、トニー・ゴールドウィン、ロバート・デュヴァル、マイケル・ラパポート ストーリー(allcinema解説より)2010年。生命科学の進歩はクローン人間を作り出すことをも可能にしていた。ただし、実際には法律で禁じられた行為であった。神による人類創造にちなんだ“6d法”によっ...

  10. 山本選手おめでとう! - 無題

    山本選手おめでとう!

    写真は鈴鹿の開幕戦ですが、それにしても今日のは完璧な勝ち方でした。逆にPPで出た野尻選手とその野尻選手を抜いてトップに立った可夢偉選手は少しお気の毒でした。SCが出たタイミングでほぼロスなしにピットインしタイヤ交換義務を果たした山本選手が運も味方にして勝利を奪い取った。あの瞬間にタイヤ交換の用意をしていたチームも素晴らしい。野尻選手もSC中にすかさずピット入りましたが、あのタイミングでは、山...

  11. 野尻選手すごい! - 無題

    野尻選手すごい!

    今年のモータースポーツは野尻選手の活躍が止まらない。開幕のSFも表彰台、その後APのSFもPP獲得、さらに先週の鈴鹿SGTもポールトゥウィン、そして本日行われたSUGOのSFもまたPPだ。2008年に松田次生選手が6連続PPを取ったことを思い出す。SFもポールトゥウィンかもね!

  12. 2018 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース  KONDO Racing - 無題

    2018 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース...

    今年もSUPER Formulaのエントリーは昨年と変わらず山下健太選手とキャシディー選手。昨年はそれぞれ活躍の場があり、今年もその調子を維持しているので2009年の富士の優勝(JP・デ・オリベイラ選手)以来の表彰台頂点を目指す。ちなみにKONDO RQの今井さんは、とてもかわいいです!!さて、予選は13位と15位で完全に出遅れましたが、決勝では山下選手がいいスタートを見せて一時2位まで上が...

  13. 2018 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レースグリッド - 無題

    2018 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース...

    今回は決勝日しか行っていないのでRQさんの写真はありませんが、グリッドではSFルーキーの松下選手が注目です。何しろ、小林可夢偉選手以来10年ぶりにGP2(現F2)で優勝し、昨年は2勝も上げているのに、F1に必要なスーパライセンス獲得のポイント数が達せずに日本に戻ってきたのだから・・・。世界級でいえば、彼は間違いなくこの中で一番F1に近い人間です。もちろん、小林可夢偉選手や中嶋一貴選手のように...

  14. 2018 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース - 無題

    2018 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース

    昨年の最終戦は土曜日の予選だけで日曜日は天候不順で中止になりました。半年ぶりの鈴鹿で忘れたものを取りに行ったつもりが、さらに忘れてきた感じです。SF14の最後の年になる2018ですが、ドライバーも一新し新しく始まります。F1のように2種類のスペックの違うタイヤで戦われ、年間通しての同じフォーマットで行われることになりました。去年まであった2レース制は、たしかにバタバタして強いチームだけがPt...

  15. 久々の鈴鹿へ - 無題

    久々の鈴鹿へ

    今日は久々半年ぶりの鈴鹿です!!昨年のSuper Formulaの最終戦に行ったきり、ファン感にも来なかったので半年ぶりになります。あの時は天候不順で結局予選だけやって決勝は無くなりました。その結果、ガスリーが0.5pt差でチャンピオンを逃したのでした。F1を回避してまでSFに賭けたのに、実に悔しいレースでした。私もガスリーを応援していたので本当に残念な思いで、土曜日に早々家に帰りました。例...

  16. 米Max感想 - 横縞感想館

    米Max感想

    煩悩に溢れてるから当て字使うね…検索避け出来てんのかな主人公→尋ヘルスケアロボ→米マ尋が声変わりショタでおつらい…やだ声変わりショタやだ!女性声優かリアル声変わり前ショタがいい!恋愛要素なかったのはありがたい…アメリカのカップル!セックス!文化本当に嫌い主人公が子供だとそういうのないって確約あるから今度から子供主人公のやつばかり見ようかな(ロリコンショタコンが加速する)日本っぽくしてるけども...

  17. クローバーフィールド・パラドックス☆☆☆☆☆☆ - The Movie -りんごのページ-

    クローバーフィールド・パラドックス☆☆☆☆☆☆

    TheCloverfieldParadox 2018/米監督:ジュリアス・オナー出演:ググ・ンバータ=ロー、デヴィッド・オイェロウォ、ダニエル・ブリュールストーリー(映画.comより)エネルギー資源の枯渇が深刻化した近未来。各国の科学者たちが国際宇宙ステーションに集い、エネルギー危機を解決する新技術の実験に取り組んでいた。しかし、実験中のある事故により次元のずれが生じ、不可解な現象...

  18. 2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 最終戦その2 - 無題

    2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 最終戦その2

    今年のSFを盛り上げてくれたのは紛れもなくガスリーの活躍であろう。全く走ったことのない日本のサーキット、行ったことも見たこともない日本の風景、そんな異文化の中で、最初は戸惑っていたが徐々に実力を出し、ついには2勝した。最終戦を前にトップと0.5pt差まで追いついたが、台風の影響で最終戦を戦う事は出来なかった。まだ正式なアナウンスはないが、彼はおそらく来年トロロッソの正規ドライバーとしてF1パ...

  19. SF最終戦の行方 - 無題

    SF最終戦の行方

    ガスリーの最終戦への参戦が正式に決まって断然面白くなった最終戦SF、何しろ現在TOPの石浦選手とは0.5pt差でどうにでもなる差だからである。昨年のバンドーン選手や今年のガスリー選手は言わずと知れたヨーローパのGP2のシリーズチャンピオンである。昔であればGP2のチャンピオンはすぐにF1昇格となったのだが今は、シートが空かない場合が多く、その場合は留年することになる。とは言っても、GP2のチ...

  20. ガスリー凄いな~ - 無題

    ガスリー凄いな~

    今、日本のSFに参戦しているピエールガスリーがシーズン途中のマレーシアGPからF1に昇格して予選Q1を突破した。つい先週の今頃はSF菅生の予選に出てホテルでディナーをとっていた彼が今ではF1レーサーである。一方、昨年も同じことがあった。彼と同じGP2チャンピオンとして日本にやってきたバンドーン選手がF1に出てポイントを獲得して日本のSFも掛け持ちした。今回のガスリーはその逆の展開である。この...

総件数:35 件

似ているタグ