SFのタグまとめ

SF」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSFに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「SF」タグの記事(36)

  1. マレ・サカチのたったひとつの贈物 - TimeTurner

    マレ・サカチのたったひとつの贈物

    物理学を専攻して大学で勉強している中で世にも稀な奇病「量子病」に冒された坂知(さかち)稀(まれ)は、本人の意思とは関係なく世界中を跳躍するようになる。大学の図書館から信州の老婆宅へ、中東の紛争地域からパリでデータ解析をする男の家へ。一瞬後の居場所すら予測できず、行き先も滞在期間も不明。人生を“積み重ね"られない彼女が、世界に爪痕を残すためにとった行動とは・・・。びっくりした。カバー絵やタイト...

  2. IMPACT インパクト ☆☆☆☆☆☆ - The Movie -りんごのページ-

    IMPACT インパクト ☆☆☆☆☆☆

    Moon Panic 2009/ドイツ・アメリカ・カナダ 監督:マイク・ロール 出演:デヴィッド・ジェームズ・エリオット、ナターシャ・ヘンストリッジ、ベンヤミン・サドラー ストーリー(Amazon商品紹介より) 1万年に1度の大規模な流星群に紛れ、巨大な天体が月に衝突。 その影響は地球にも及び、大停電や重力の変化をもたらした。 世界は大混乱に陥るが、それは序章にすらすぎな...

  3. (r)adius ラディウス (2017年) 半径15m以内全員即死 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    (r)adius ラディウス (2017年) 半径15...

     <未体験ゾーンの映画たち2018>で上映されたSFシチュエーション・スリラー。デヴィッド・クローネンバーグや『CUBE』を生み出した国カナダに新たな異色!とまではいかないけれど、着想がおもしろい。(あらすじ) 交通事故を起こし記憶を失くしたまま目覚めたリアム。助けを求め近くの町に入るが目にするのは死体ばかり。ようやく生存者を見つけたものの、近寄ろうとした途端続々と死んでしまう。分かったこと...

  4. シックス・デイ ☆☆☆☆ - The Movie -りんごのページ-

    シックス・デイ ☆☆☆☆

    THE 6TH DAY 2000/米 監督:ロジャー・スポティスウッド 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、トニー・ゴールドウィン、ロバート・デュヴァル、マイケル・ラパポート ストーリー(allcinema解説より) 2010年。 生命科学の進歩はクローン人間を作り出すことをも可能にしていた。 ただし、実際には法律で禁じられた行為であった。 神による人類創造にちなんだ...

  5. アーロと少年 感想 - 横縞感想館

    アーロと少年 感想

    妹に「好きなの借りてきていいよ」って言ったらなぜかこれを借りてきたので観た(どうやら子供のころ観そびれた作品らしい)というわけで感想 ネタバレあり・キャラデザどうにかしろトイストーリー、モンスターズインクのキャラデザは百均で文房具や小物が売ってたら思わず買っちゃうくらいには可愛いじゃんアーロが売ってて買おうと思うか?少年(スポット)の方はまあ見慣れれば可愛かったけど…二人とももうちょっとキャ...

  6. あなたの人生の物語 - TimeTurner

    あなたの人生の物語

    地球を訪れたエイリアン船団は、自分たちは船内にとどまったまま各地に設置した《ルッキンググラス》を通して人類とコンタクトをとった。そのひとつに抜擢された若き言語学者ルイーズは、まったく異なる彼らの表義文字を理解するにつれて、驚くべき能力を身につけていく・・・。ネビュラ賞を受賞した表題作ほか7編を収録。映画「メッセージ」の原作ですが、読み終えたあとにWikipediaで映画のあらすじを見たらもの...

  7. 山本選手おめでとう! - 無題

    山本選手おめでとう!

    写真は鈴鹿の開幕戦ですが、それにしても今日のは完璧な勝ち方でした。逆にPPで出た野尻選手とその野尻選手を抜いてトップに立った可夢偉選手は少しお気の毒でした。SCが出たタイミングでほぼロスなしにピットインしタイヤ交換義務を果たした山本選手が運も味方にして勝利を奪い取った。あの瞬間にタイヤ交換の用意をしていたチームも素晴らしい。野尻選手もSC中にすかさずピット入りましたが、あのタイミングでは、山...

  8. 野尻選手すごい! - 無題

    野尻選手すごい!

    今年のモータースポーツは野尻選手の活躍が止まらない。開幕のSFも表彰台、その後APのSFもPP獲得、さらに先週の鈴鹿SGTもポールトゥウィン、そして本日行われたSUGOのSFもまたPPだ。2008年に松田次生選手が6連続PPを取ったことを思い出す。SFもポールトゥウィンかもね!

  9. パシフィックリム アップライジング<2018> - まやぞーの ほぼ映画ばなし

    パシフィックリム アップライジング<2018>

    前作からもう5年もたっておりましたか。我らがギレルモ・デル・トロは製作にひっこんでおりますが、1作目のテイストをあますところなく引き継いだ2作目でございまーす。どうやら3作目もありそうな感じでーす。1作目が大好きだったので楽しみにしておりました。前作の戦いから10年後という設定でメインキャストはごっそり入れ替わっておりますが、スターウォーズⅦから出ているジョン・ボイエガとクリント・イーストウ...

  10. 最新映画レビュー『イカリエ-XB1 デジタル・リマスター版』 1963年のチェコ製SF映画のリバイバル - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『イカリエ-XB1 デジタル・リマスタ...

    1963年/チェコスロバキア監督:インドゥジヒ・ポラーク出演:ズデニェク・シュチェパーネク、フランチシェク・スモリーク配給:コピアポア・フィルム公開:5月19日より新宿シネマカリテほか全国にて順次公開ちょっと珍しい、1963年のチェコスロバキア製SF映画のリバイバル上映。ポーランドのSF作家スタニスワフ・レムの小説「マゼラン星雲」が原作で、22世紀後半、アルファ・ケンタウリ惑星系を目指して、...

  11. 半分世界 - TimeTurner

    半分世界

    会社から帰宅途中の吉田大輔氏は、最寄り駅から自宅までの間で一瞬にして19,329人に増殖した(吉田同名)。ある日突然、家がまっぷたつになり、内部が道路から丸見えになった。だが、藤原家の家族4人はそのままそこで大勢の人々に観察されながら暮らし続ける(半分世界)。4編を収録。面白かった。奇抜なアイディアにこれでもかこれでもかとディテールを肉づけしていき、飽和状態になってもやめない。作者はかなりの...

  12. 最新映画レビュー『レディ・プレイヤー1』 スピルバーグが何を見せてくれるか楽しみで行った - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『レディ・プレイヤー1』 スピルバーグ...

    先日、『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』が公開されたばかりのスピ作品。実はあの作品は、本作のポストプロダクションが1年弱かかるので、スピがその合間に「今、撮らねば」とキャスティングから撮影、編集、公開まで10か月ほどで仕上げた。もちろんその合間に、本作の仕事も並行していたわけで、年老いてもそのエネルギーには恐れ入る。 さて、公開からしばらく経っているので、この『レディ・プレイヤー1』、...

  13. アーシュラ・K・ル=グウィンさん追悼 - *さいはての西*

    アーシュラ・K・ル=グウィンさん追悼

    2018年1月22日(現地時間)、アーシュラ・K・ル=グウィンさんが逝去されました。88歳。ご家族のお話を記事などで伺う限り、安らかなご最期だったとのことです。ご逝去の報を聞いてから何度か追悼記事を書こうと思ったのですが、どうしてもうまくまとまらず、立派な追悼記事は英語のものを始め、たくさんウェブ上でも読むことができますので、今さら自分がそこへ混じってもとも考えました。ですが、そういうことで...

  14. 『わたしを離さないで』(カズオ・イシグロ)  これはノーベル賞作家の小説に違いない - 本読み虫さとこ・ぺらぺらうかうか堂(フィギュアスケート&映画も)

    『わたしを離さないで』(カズオ・イシグロ)  これはノ...

    村上春樹はいつになったらノーベル文学賞を取るのだろうか。 2015年はベラルーシのスヴェトラーナ・アレクセービッチが受賞して、「まあ、村上春樹が取れなくてもしかたないわな」と大いに納得した。ところが、2016年はボブ・ディランだった。「は?、文学ちゃうんちゃうん?文学って本になっている話のこととちゃうん?」と煙に巻かれた。そして、2017年はカズオ・イシグロだった。知っている人は知っている。...

  15. レディ・プレイヤー1 - 8th Round

    レディ・プレイヤー1

    欲望から成る、二つの世界。2045年の地球。街が荒廃する一方で、若者たちはVRワールド“オアシス”に夢中になっていた。そこでは誰もが好きなアバターに姿を変え、自分の思い描く通りの人生を生きることができた。そんなある日、オアシスの創設者ハリデーが亡くなり、彼の遺言が発表される。それは“アノラック・ゲーム”と呼ばれ、彼が仕掛けた3つの謎を解き、オアシスに隠されたイースターエッグを最初に見つけた者...

  16. ヴァレリアン 千の惑星の救世主<2017> - まやぞーの ほぼ映画ばなし

    ヴァレリアン 千の惑星の救世主<2017>

    つづき。冬の終わりから春にかけて、面白い映画が目白押しでございました。やむなく見送った作品もいくつかある中、「フィフス・エレメント」からちょうど20年、リュック・ベッソンがSF大作を撮ったってんで楽しみにしていました。原作はフランス版マンガであるバンド・デシネの名作で、ベッソン監督がずっと映画化を願っていたそうな。「アバター」をみて、これはいけると思ったそうな。どうりで似たようなCGキャラク...

  17. エイリアン:コヴェナント (2017年) 絶望の産声 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    エイリアン:コヴェナント (2017年) 絶望の産声

     映画史に残る傑作『エイリアン』シリーズの完成度をおもうとき、『プロメテウス』にはじまる新シリーズを見続けるわけは、もうすでにアンドロイド役のマイケル・ファスベンダー氏いがいにない。CG技術がどんなに進化しようとも、手作りの実存的エグさには到底かなわない『エイリアン』前日譚は平凡なSFホラーの枠に収まっていた。(あらすじ) 人類初の大規模移住計画により、新たな植民地となる惑星オリガエ-6を目...

  18. 2018 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース  KONDO Racing - 無題

    2018 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース KO...

    今年もSUPER Formulaのエントリーは昨年と変わらず山下健太選手とキャシディー選手。昨年はそれぞれ活躍の場があり、今年もその調子を維持しているので2009年の富士の優勝(JP・デ・オリベイラ選手)以来の表彰台頂点を目指す。ちなみにKONDO RQの今井さんは、とてもかわいいです!!さて、予選は13位と15位で完全に出遅れましたが、決勝では山下選手がいいスタートを見せて一時2位まで上が...

  19. ソイレント・グリーン (1973年) ハリー・ハリソンによるSF小説の映画化 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ソイレント・グリーン (1973年) ハリー・ハリソン...

     (あらすじ) 2022年、爆発的な人口増加と環境汚染に見舞われたニューヨーク。合成食品”ソイレント”の製造会社社長が殺された事件を捜査する警官は、背後に食糧危機打開のための政府の陰謀がある事を知るが―。舞台となった近未来2022年がもうすぐそこまで。さいわいにも、悪夢のような世界にはなっていないけれど、人類の歴史はそう長くは続かないかもしれない、一抹の不安感が過る。先日の『1984』を思い...

  20. 2018 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース  グリッド - 無題

    2018 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース  グリッド

    今回は決勝日しか行っていないのでRQさんの写真はありませんが、グリッドではSFルーキーの松下選手が注目です。何しろ、小林可夢偉選手以来10年ぶりにGP2(現F2)で優勝し、昨年は2勝も上げているのに、F1に必要なスーパライセンス獲得のポイント数が達せずに日本に戻ってきたのだから・・・。世界級でいえば、彼は間違いなくこの中で一番F1に近い人間です。もちろん、小林可夢偉選手や中嶋一貴選手のように...

1 - 20 / 総件数:36 件

似ているタグ