WLのタグまとめ

WL」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはWLに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「WL」タグの記事(24)

  1. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1979FXS1200S君のショベルヘッドはヘッド周りの加工。バルブガイド圧入、リーマー加工を終わらせ、シートカット&擦り合わせ。放置期間が長かった車両なのか、IN・EXともに虫食いが多めでありました。45度面のをカットし虫食いを無くした状態で、30度面・60度面カットしシートのとバルブ傘面のアタリ幅をIN側は1.3mm、EX側は1.5mmに。擦り合わせをして灯油漏れチェックし問題なし。イン...

  2. 火・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火・水曜日の授業風景

    1946WR750MさんのWR清掃作業が終わったオイルタンクを取り付け。帳尻合わせ的についていたオイルタンクは取り付けに苦労しつつ、シートマウント、Rチェーンガード、Rフェンダー取り付け。次回は新たに取り付けたサイクルスタンドのマウントを製作しなければ。1976FXE1200Hさんのショベルヘッドエンジン分解・計測作業が終わりトランスミッションの分解作業へ。メインシャフトはメインドライブギア...

  3. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1948WL750MさんのWLはT/Mの4速化計画中ありもののスラストワッシャーではクラッチギアのスラスト、3速ギア(3速ミッションでは2速)のスラスト量の調整が出来なかったので、4速1STギアの位置につけるスラストワッシャーを製作し、それぞれクラッチギア、3速ギアのスラスト調整。カウンターシャフト側もローラー選定。メイン・カウンターともに左右ローラーサイズが違い寸法を出すWLのミッションは...

  4. 1948WL オイルポンプ - Vintage motorcycle study

    1948WL オイルポンプ

    今日はMさんのWLオイルポンプのお話フォード側、リターン側が別々になっているWLのオイルポンプ。まずはフォード側から。ロータータイプのフィード側はスプリングに押された爪によってエンジンクランクビッグエンド側にオイルを送ります。またローラーバルブ内にはワンウェイのバイパスバルブがありまして、低中速時のオイル量をコントロールしています。(低回転時はバルブが開きリリーフバルブを開きづらくします。ま...

  5. WLソロで地下排水路MD - のんびり楽しむRO日記。

    WLソロで地下排水路MD

    実は金魚の糞の如く、人様の後ろを歩いたことしかなかったMDなのでチャレンジしてみました:;(∩´﹏`∩);:攻略方法については既にいろんな方が書かれていますが、一応メモ書き程度に書いておきます。 【所持アイテム】・バサP、サラマイン・3%回復剤・風レジP、水レジP【装備(道中)】正直かなり適当。盾はボス盾じゃなくていいし、わざわざセリーヌセットである意味もあまりない……詠唱中断対策と鯖セット...

  6. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1939EL1000オープンロッカー化したWさんのナックルヘッド試乗・キャブセッティングも済ませ機関問題なしでお持ち帰り。オープンロッカーの為、ある程度のロッカー部分のオイル漏れはありますので、地元山梨で乗り込んでもらい、漏れが多いようだとまた思考しようかというところ。1946WR750MさんのWRはエンジン周りは、外注加工待ち。シートマウント位置変更のため、マウントステー製作。1979FX...

  7. WLソロでホラーおもちゃ工場 - のんびり楽しむRO日記。

    WLソロでホラーおもちゃ工場

    最近鯖セットWLソロでいろいろとMDを周れるようになったので、今回は初めてソロでホラーおもちゃ工場に突入してきました:;(∩´﹏`∩);: 【所持アイテム】・バサP、サラマインをいくつか・3%回復剤を積めるだけ・風レジP【装備(道中)】【攻略(道中)】とにかくCL(。-`ω-)集めすぎて圧死しない程度に敵を引っ張りながらCLを撃って、HPが減ったらドレインライフ、SPが減ったら3%回復材をた...

  8. 1948WL クランク組み付け - Vintage motorcycle study

    1948WL クランク組み付け

    今日も先日に引き続きMさんのWLのエンジン周りのお話。コンロッドのラッピング作業が終わり組み付け作業。まずはコンロッドスラストワッシャー。そこそこ減っていたコンロッドワッシャーは交換。ドライブ側は良いものの、タイミング側のフライホイールワッシャー受け部は0.5mm程度楕円になっています。元々入っていたワッシャーが空周り気味だったのでしょう。このまま普通のワッシャーを入れるとワッシャーとフライ...

  9. 1948WL クランクシャフトベアリング・タイミングギア周り - Vintage motorcycle study

    1948WL クランクシャフトベアリング・タイミングギア周り

    今日は暫く書いていなかったMさんのWLのまとめ的ブログクランク軸受けベアリングとタイミングギア周りのお話。虫食いが酷かった両クランクシャフトベアリングレースは交換。両ベアリングレースはSTDサイズでクランクケースとの嵌め代は0.06mm。圧入後ベアリングレース内径は34.91~34.92mmでもちろん圧入前よりも嵌め代分縮んでいます。両クランクシャフトベアリングレース、ラインだしラッピング。...

  10. 深淵の回廊おつかれさまでした! - らぴさんのクホホ日記(・ω・)ver1.2

    深淵の回廊おつかれさまでした!

    らぴさんです(・ω・)コンバンワ約1か月にわたる深淵の回廊イベント、みなさんいかがでしたか?Lv165のWLらぴさんは、ぜひこの機会にレベルアップを!と、意気込んで回廊に飛び込んでいったものの…なにっ!?ギリギリ一撃で倒せないだと…!?HP真っ黒なのに、わずかにダメージ足りないwwなんかすごく残念なことになっていた!\(^o^)/いやいやいや、これは倒せててもいいでしょう!wなにこの微妙な...

  11. 1946WR750 Fブレーキパネル周り - Vintage motorcycle study

    1946WR750 Fブレーキパネル周り

    MさんのWR曲がってしまっていたシャンクルバーは新しいものに交換。シャンクルスタッドにグリスラインがあるものではなかったので、シャンクルバー側にグリスニップル穴加工。元々付いていたフロントブレーキパネルは捩れ穴が開いていた状態だったので良品に交換。パネル側にカシメて付いてるシャンクルバースタッドは大分磨耗していましたので、カシメ部分を削り抜き取り。交換は次回。何時ものと同じ、ガタガタだったオ...

  12. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1948WL750MさんのWL3速ミッションから4速ミッションのギア周り交換するため、ギアボックスカバーを加工。メインローギアがカバーに干渉するため、冶具を製作しカバーを切削。カバー側のカウンターシャフトブッシュを交換。スプロケット(チェーン)に逃げがあるブッシュは圧入時一工夫してある専用工具を使いブッシュ圧入。専用で作ってあるラッピングロッドを使いラッピング。新品カウンターシャフトがガタ無...

  13. 水曜日・木曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    水曜日・木曜日の授業風景

    1947FL1200Iさんのナックルヘッドは先日に引き続き細かな話が続きます。ブレーキ周りの問題が一段落しプライマリー回りの取り付けに。プライマリーインナーカバーは前側はクランクケースでマウント、リア側はフレームとオイルタンクでマウントします。Rチェーンガードと共止めである、プライマリーとオイルタンクのマウント部は以前から無理して留めてあったようで、穴位置が合わないです。オイルタンク前側のマ...

  14. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1939EL1000wさんのナックルヘッド一回フロートレベルの調整をした、フロートバルブ紛失事件などありつつ、調整し直し試乗、キャブセッティング。問題無さそうで、次回長めの試乗駄目だしとなります。WL ENGINEMさんのサイドバルブエンジン、ミッション持ち込みのMさんは自宅でローリングシャシー組み付け持ち込み。ブレーキ周りチェックをしてエンジン搭載、ヘッドトルク管理して組み付け。その他新た...

  15. 1946WR750 リアホイール周り - Vintage motorcycle study

    1946WR750 リアホイール周り

    今日はMさんのWR,リアホイール周り。前回、ホイールベアリング周りのことをやり、16”リムから18リム化し組み付けですが、なんやかんやありましたというお話。16”ホイール分解し、18”リム・スポーク組み付け。リムは純正品、スポークはカドミウムメッキされている新品です。縦方向、横方向の振れを0.1mm以内にして、フレームに仮組みしセンターだし。ホイールを組み付けようとすると、フレームが広がって...

  16. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    VELOCETTE KSS MKⅡTさんのBSAプライマリー周りの干渉音がしていましたので、プライマリーチェーン交換。また、ヘッドカバーを取り付けると、打音がしカバーをとると音が収まる音問題を考察。1971 BSA A65Eさんのベロセット薄め高性能ドライブチェーンの使用を試みるも、チェーン周りのクリアランスが少ないベロセットさんはやはりプライマリーカバーと干渉してしいました・・・。というこ...

  17. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    WL TRANSMISSIONMさんのWLまずは、ジェネレーターの修理。以前にコミュテーター清掃、セグメント溝のカーボン除去済み。ブラシは厚みがまだあるのでそのまま使います。ベアリングマウントであるエンドプレートのベアリングホールがガバガバ・・・鉄板を巻かれてベアリングが入っていたのですが、随分前に分解していたため忘れていました・・・。幸い中古のエンドプレートのストックがありましたので新品ベ...

  18. 火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景

    1973XLCH1000Kさんのアイアンスポーツ。まず、キックスターターのクランクギアスラストチャックし問題なし。キックラチェットギアとクラッチシェル側のギアのあたりっぷりチェック。トランスミッション、キックギアの調整、チェックが終わり車体周りへ。F・Rのホイール分解。Rドラムは随分と段付きに減っていますのでドラム交換。またFブレーキローターは錆がひどいので研磨にだします。同じく錆が酷いスポ...

  19. 1958陸王RTⅡ シリンダー取り付け(圧縮比測定・バルブスプリング考察) - Vintage motorcycle study

    1958陸王RTⅡ シリンダー取り付け(圧縮比測定・バ...

    今日はSさんの陸王のお話。先日バルブタイミング計測して、今回はまず圧縮計測。はじめてやる車両はデータを取っておく必要があります。もともと付いていた0.3mmの厚みのヘッドガスケットを使い、液体注入法(燃焼室内に圧縮上死店時に灯油をいれ体積を調べる)で計測。燃焼室内には88cc入る。今回使ったピストンは71.62mmストローク量は96.83mmですので、シリンダーの体積計算すると(35.81+...

  20. 1946WR750 スプリンガーフォーク - Vintage motorcycle study

    1946WR750 スプリンガーフォーク

    今日はMさんのWRスプリンガーフォークのお話。ロッカーアームブッシュは以前に交換済み。分解しそれぞれ清掃。ブッシュ、スピンドルともに部分的に磨耗していますので、ブッシュ・スピンドル交換。ブッシュを抜き取り、ロッカーアーム側のブッシュ圧入部計測。楕円・磨耗無くSTDサイズのブッシュでいけます。スピンドル・ブッシュはすでにMさんがNOSものを入手済みで、ブッシュ圧入し取り付けO.K。でここからが...

1 - 20 / 総件数:24 件

似ているタグ