X-T20のタグまとめ

X-T20」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはX-T20に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「X-T20」タグの記事(129)

  1. 川べり。 - Yuruyuru Photograph

    川べり。

    川べりの風景いいなぁと思う。*ワークショップでカメラ持ってうろうろした場所を復習しようと思ってグーグルマップ見てもなかなかたどり着かない私です。情けないぃ^^;ランキングに参加してます。いいね、と思ったらポチッとお願いします。にほんブログ村

  2. ポートレートのワークショップ。。 - Yuruyuru Photograph

    ポートレートのワークショップ。。

    こんなに どアップで人の顔を撮ることがあるなんて思ってもなかったです。こんなにポートレート撮影が楽しいなんてこれはビギナーズラックっていうやつなんでしょうか。いえいえ、貸していただいたレンズやモデルさんのパワーのおかげですね^^モデルさんは* 角谷夕希ちゃん* 氏原恭子ちゃん二人とも『岡山桃太郎伝説アイドルおもえんた』のメンバー。角谷さんはこの日のお仕事がメンバーで最後の日でした。楽しく撮影...

  3. ポートレートのワークショップ。 - Yuruyuru Photograph

    ポートレートのワークショップ。

    ポートレートのワークショップに参加しました。かわいいモデルさんを撮らせてもらいました。すごーくかわいい。娘と同世代なのでますますかわいい。初めはなかなか近寄れなかったのですよ。恥ずかしくて。商店街を撮影しながら歩いてお話もできてだんだん慣れてきました。インスタグラムに数枚ポストしているのでよかったら見てくださいね。( リンク開いて画像の左右の < >のマークを押してね。そしたら10枚見れます...

  4. 江ノ島夕景 - 一人の読者との対話

    江ノ島夕景

    たまにはちょっと綺麗な写真を。こういう色合いばかりのブログには違和感を覚えるが、たまにならね(笑)。

  5. 薔薇の花は雨の日が美しい - 一人の読者との対話

    薔薇の花は雨の日が美しい

    若い頃には薔薇の花は好きでは無かった。いや、年を取ってからもそれほど好きでは無かった。しかし、近年、美しいという意味では薔薇の花が一番だと思うようになった。そう思うようになったのには、写真写りが良いという理由が多分にあると思う。いまでも晴天の日中に太陽光を浴びている薔薇の花はそれほど美しいとは思わない。なんとなく花ビラが"パサパサ”した感じに見えるからである。自分の家に薔薇の花があるといつで...

  6. 庭の薔薇の花 - 一人の読者との対話

    庭の薔薇の花

    お隣の庭の薔薇の花が盛りを超えてしまった。あまりに美しかったので、我が家の庭にも薔薇を植えようと思い、昨日、とりあえず二株買ってきた。6月に花が終わった後が最初の地植えの機会。しかし、その際には一回り大きな鉢に植え替え、12月に花が咲いて終わったときに植え替える方が根付きが良いらしい。で、地植えをするのは12月にしようと思っていたのだが、妻から夏は1週間ぐらい家を空ける可能性があるので、6月...

  7. 光を読むこと 写真は光で撮るということ - 一人の読者との対話

    光を読むこと 写真は光で撮るということ

    この写真は、この犬の散歩をしている外国人女性を撮りたくて撮ったわけでは無い。ここに落ちてきている「木漏れ日」を見た時、脳裏に浮かんだことがあって、それを「説明」するためにこの写真を撮った。つまり、この写真は「ブログネタ」として撮ったのである。さて、私がこの「木漏れ日」を見た時、いったい何を思い浮かべたか想像が付くだろうか? 私は、この「木漏れ日」を見た時、この「木漏れ日」を使って反対側から写...

  8. PRO Neg.Stdの柔らかな描写性能について - 一人の読者との対話

    PRO Neg.Stdの柔らかな描写性能について

    昨晩書いた一つ前のエントリー「本当はPRO Neg.Stdを使いたい」の中で、「それでも、やはり女子高校生を撮る訳にはいかない。ちょっと後ろ髪引かれる気持ちで通り過ぎた」と書いた。そのあと、井の頭公園で撮ってきた写真を見返してみたら、一番最後にこの写真があった。見つけた瞬間「えっ?」と思った。「あれっ、こんな写真撮ったっけ?」という感じである。よくよく思い出してみると、何となく撮ったような薄...

  9. 本当はPRO Neg.Stdを使いたい - 一人の読者との対話

    本当はPRO Neg.Stdを使いたい

    井の頭公園を歩いていたら、女子高校生二人がポーズをとってスマホで写真を撮っていた。女の子の横顔に西日が当たっていたので通りすがりに横から1枚撮らせて貰った。公園をぐるっと一周して15分後ぐらいにもう一度この場を通ったら、二人は地面にスマホを置いて二人で様々なポーズをとっては写真を撮っていた。単なるスナップ的な写真では無く、「作り込んだ」写真を撮っていた。女の子って凄いな(笑)。ちょうど柔らか...

  10. 宝の持ち腐れ - 一人の読者との対話

    宝の持ち腐れ

    用事があって吉祥寺まで出かけてきた。最寄り駅のホームに降りたらこの女性が立っていた。3色のパステルカラーがいかにも春らしい感じがしたのでそっと後ろ姿を撮らせていただいた。平素、パステルカラーはあまり好きでは無いのだが、この後ろ姿はよい感じだと思った。同じように大口径中望遠レンズであるが、F90mmF2 R LM WRとは描写傾向が少なからず違う。どちらが好みかと言えばXF56mmF1.2 R...

  11. 紫陽花の写真の色彩を選ぶ楽しさ - 一人の読者との対話

    紫陽花の写真の色彩を選ぶ楽しさ

    火曜日に撮った猫の額ほどの公園に咲いている紫陽花の花の色が僅か3日で濃くなった。私は花の写真はこんな風にストレートに撮るのが一番好きだ。マクロレンズを使ってフワフワにぼかして撮るのはあまり好きでは無い。でも、3日前に撮った"この写真"は透明感があって好きだ。フワフワでは無いしね(笑)。青系の色のPROVIAとASTIAの僅かな発色の違いが面白い。カラー写真だって奥が深いのだよ(爆)。

  12. デジタルカメラの色再現性 - 一人の読者との対話

    デジタルカメラの色再現性

    今日も娘のボルタリングスクールだった。週1回のレッスンなのだが、先月スクールの都合で1回レッスンを休んだためその振り替えで今週はレッスンを2回受けることになった。今日は曇天であったが、花の写真を撮るには支障が無いので火曜日に続いて大学通りを散歩しながら写真を撮った。しかし、火曜日に歩いたばかりの場所であるし、曇天だったこともあって写真はあまり撮らなかった。紫陽花の花を撮ると、デジタルカメラの...

  13. モノクロ変換は暇つぶしに良い - 一人の読者との対話

    モノクロ変換は暇つぶしに良い

    わざわざモノクロでを撮ろうという気にはならないけれど、カラー写真をモノクロにしてみることは時々ある。理由は、暇つぶしになるから。

  14. 僅かの差が写真の雰囲気を変える - 一人の読者との対話

    僅かの差が写真の雰囲気を変える

    FUJIFILM X-T20 + FUJINON XF35mm F1.4 R ISO400 F1.4 1/120 RAW→Crassic Chrome→モノクロFUJIFILM X-T20 + FUJINON XF35mm F1.4 R ISO400 F1.4 1/105 RAW→PRO Neg.Hi→モノクロ昨日は、知人が買うカメラ選びのお手伝いをするため秋葉原まで行ってきた。知人は新宿の...

  15. 久しぶりの都心 - 一人の読者との対話

    久しぶりの都心

    久しぶりに都心に出た。人が多いところはすっかり嫌いになった。最近まったくモノクロ写真を撮る気にならないのだが、都心で写真を撮るときにはモノクロモードで撮る。なぜなら、目の前の光景が「美しく」ないからだ。

  16. クラシッククローム(2) - 一人の読者との対話

    クラシッククローム(2)

    一昨日、久しぶりに写真を撮ってきたのだが、自分としては二つテーマがあって、その一つが「フィルムシミュレーションの研究」であった。「研究」というのは便宜上使った言葉であってその内実は研究などと言う立派なモノとはおよそほど遠い。つまり、実際には「ただ写真を撮ってきた」だけである(笑)。もちろん、その中の何枚かは、ASTIAを念頭に置いて撮ったり、PRO Neg.Hiを念頭に置いて撮った。何枚かは...

  17. クラシッククローム - 一人の読者との対話

    クラシッククローム

    今日はブログを更新する気力が無かった。しかし、更新をしなかったにも関わらずアクセス数は平素とほぼ同じでコメントまで頂いた。で、ご挨拶代わりに写真を1枚。この写真はすれ違いざまに撮った。私はあまりカメラを首から下げないのだけれど、この時はカメラを首から提げていた。ちょうど臍の位置ぐらいにカメラがぶら下がっていて、この子たちとすれ違いざまにシャッターボタンを押したのだが、ちょうど良い高さだった。...

  18. Velviaの「白」 - 一人の読者との対話

    Velviaの「白」

    上がVelvia、下がPROVIA。「白」も「黄」も「緑」も発色が異なるが、コントラストも違う。しかし、なにより違うと思うのは「白」の「鮮やかさ」である。冷調か暖調かと言う違いだけでは無く、Velviaの白には「華やかさ」がある。※写真下に本文あり。二ヶ月ほど前に入院した母が、4日前二度目の転院で我が家から1.5kmほどの場所にある病院に移ってきた。転院前に比べて大幅に近くなったので毎日見舞...

  19. 花の写真は雨の日に撮る - 一人の読者との対話

    花の写真は雨の日に撮る

    蕾がなければ面白くもなんともない写真。花ビラのピンク色のグラデーションが美しい。PRO Neg.Hiの美しさが良く出ていると思う。FUJIFILM X-T20 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro ISO250 F2.4 1/1500 -0.33EV AWB PRO Neg.Hi   ※写真下に本文あり。一昨日撮ったバラの花。こんな風に真正面から撮ったのでは芸が無い...

  20. ブログにアップする写真のサイズについて - 一人の読者との対話

    ブログにアップする写真のサイズについて

    伝えたいことを伝えるのに画像が必要とは限らない。読み手が文章を読むことに長けていればたいがいのことは文章だけで伝えることが出来る。しかし、写真についての話は、写真があった方が理解し易いであろうから、本文の理解を簡単にするために、二例の写真を冒頭に掲載しておく。掲載する写真を探すのが面倒なので、"別ブログ"につい最近掲載した写真を2枚掲載する。どちらも、先日松本市の「開智学校」で撮った写真であ...

1 - 20 / 総件数:129 件

似ているタグ