parisのタグまとめ

paris」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはparisに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「paris」タグの記事(74)

  1. 近代地区にたたずむ16世紀の教会  Eglise St-Eustache - Hayakoo chiharu

    近代地区にたたずむ16世紀の教会  Eglise St...

    レ・アール地区に隣接してそびえる、このサン・トゥスタッシュ教会。パリの中でも、美しい教会の一つに数えられている。建設が始められたのは、16世紀で建物は、ゴシック様式。装飾は、ルネッサンス様式となっている。内部に入ると、外の喧騒が嘘のように、そこには、静かな時が流れている。列柱の間からグラスを通して差し込む陽光は、何とも神聖な雰囲気。17世紀のステンドグラスや、数々のフレスコ画を歩みを緩め、ゆ...

  2. 不動産を通さない住まい探し  DE PARTICULIER A PARTICULIER - Hayakoo chiharu

    不動産を通さない住まい探し DE PARTICULI...

    以前、このハヤクーでも“パリで家を探す”と題し、パリでの住まいの見つけ方のノウハウを紹介しましたが、ここ数年の地価、不動産の上昇により、パリでのアパート探しは増々難しい状況です。現に、フランス国民自身が収入に応じた住居を見つけられず、大きな社会問題になっているほど。それでも住まいは必要なもの。今回は、フランスで発行されている「ドゥ・パルティキュリエ・ア・パルティキュリエ」を紹介します。日本語...

  3. 小さな天使とママのアクセサリー  Marie-Laure - Hayakoo chiharu

    小さな天使とママのアクセサリー  Marie-Laure

    マリー・ロー(Marie Laure)は、とてもキュートなパリジェンヌ。そして、彼女のデザインするアクセサリーも本人に負けないくらいに愛らしいものばかり。各地を旅してまわった後、そのインスピレーションを胸に秘め、パリでジュエリーを学んだ彼女は、2001年に会社を設立。手始めにと、アクセサリーのサロン(見本市)に出店してみたところ、一躍注目を浴びだした。2005年からは、「ママと、赤ちゃんのア...

  4. 世界最速!?高速ムーヴィング・ウォーク  Tapis Roulant - Hayakoo chiharu

    世界最速!?高速ムーヴィング・ウォーク  Tapis ...

    それほど、先を急ぐ人がいるとも思えないこのパリで、必要なのかどうなのか…それとも、単にギャグで作ってしまったのか!メトロ・モンパルナス駅の、13番線から、4・12番線への乗り換え通路途中にこのタピ・ルーロン(ムーヴィング・ウォーク)はあります。右のグリーンの看板側が、「とても快適コース」となっており、時速3km、つまり普通速度で移動します。そして、中央の黄色の看板側。こちらが「とても速いぞコ...

  5. Salut! (やあっ!)と言う牛  Jardin des Tuileries - Hayakoo chiharu

    Salut! (やあっ!)と言う牛  Jardin d...

    作品の表示プレートが、このような有様の為、残念ながら、どのようなタイトルが付けられていたのか分からない。しかし、どうしても私には、この牛が気だるそうに片手を挙げ、”Salut!”(サリュ!)と言っているようにしか見えない。これは、ヴェルサイユ宮殿の庭も手がけた庭師ル・ノートル氏による典型的フランス式庭園、チュイルリー公園内にある、Jean DUBUFFET(ジャン・デュビュッフェ)の作品であ...

  6. 中世の栄華  Musée National du Moy Age - Hayakoo chiharu

    中世の栄華  Musée National du Mo...

    カルチェ・ラタン。賑やかなサン ミッシェル通り (Bd St-Michel)を歩いていくと、昔の栄華が偲ばれるローマ建築の遺跡が姿を現す。これは、3世紀頃まで使用されたガロ・ロマ ン時代の共同浴場跡である。14世紀には、クリュニー修道院長のパリでの滞在所とされ、新たに館も建築されている。フランス革命後、美術収集家アレクサンドル・ドゥ・ソメラールの手に渡るが、彼の没後、その膨大な中世美術のコレ...

  7. 痛いときこそ日本語で Dentiste Dr.TANIMURA - Hayakoo chiharu

    痛いときこそ日本語で Dentiste Dr.TANI...

    歯が痛い!!!でもなあ・・・日本へ戻るまで、もう少し、我慢しょうか! とかく外国で医者(歯医者に限らず)にかかるのは、なかなか勇気のいる事です。まず、フランス人の医者を相手に私のフランス語で、この症状や、痛みを上手く伝えられるだろうか?又、何を言われているのかよく理解できないまま、「OUI」(はい)と言ってしまい、取り返しの付かない事をされないだろうか?はたまた、日本に比べて、技術(腕)は信...

  8. ティフナグ文字のメッセージを込めて  Ben Azri - Hayakoo chiharu

    ティフナグ文字のメッセージを込めて  Ben Azri

    アリーグル広場から程遠くないところに、若きクリエーター、ベン・アズリBen Azriさんのアトリエ・ギャラリーを兼ねる彼のブティックがある。彼は、仕事中はいつもターバンを巻いている為、この界隈の人々からは、”清純なアラジン”とか、”アラビアのローレンス”と呼ばれている。以前は、アパレル内で働いていたらしいが独立し、1年前に、ここをオープン。しかし、彼自身は、すでに幾つかのファッションショーを...

  9. 建築からみるパリの歴史  PAVILLON DE L’ARSENAL - Hayakoo chiharu

    建築からみるパリの歴史  PAVILLON DE L’...

    パリ、4区にある Pavillon de L’arsenal。ここは、建築に興味のある方には 是非、お薦めのスポット。もちろん、そうでない方にも。まず、入ってすぐ地上階での常設展 “Paris Visite Guidee”は、3世紀から現在までのパリの変遷を年代ごとに貴重な資料や、ヴィジョン等で紹介している。いつも、何気なく目にしているパリの建築物だが、それらが、どの時代のもので、誰の設計に...

  10. ガラス張りのルネッサンス風建築  Les Colonnes - Hayakoo chiharu

    ガラス張りのルネッサンス風建築  Les Colonnes

    モンパルナス駅の裏手に、Catalogne(カタローニュ)広場という円形の広場があります。それ自体は、どういうことはないのですが、この広場に面して、優雅なルネッサンス様式風の建物が建っています。バルセロナ生まれのRicarde・BOFILL(リカルド・ボフィール)の設計で、Les Colonnes(レ・コロンヌ)と名付けられているものです。通り抜け自由なので、中庭側のPlace de Seo...

  11. 蚤の市の開催予定  Brocante - Hayakoo chiharu

    蚤の市の開催予定  Brocante

    以前、このHayakooでもご紹介したヴァンヴ(Porte de Vanves)の蚤の市。パリでは、この他、18区のクリニャンクール(porte de Clignancourt)、20区のモントゥイユ(Montreuil)でと、毎週末、定期的に開催されています。しかし、これらとは別にSPAMという団体が企画する不定期な蚤の市、アンティーク市もあるのです。蚤の市といっても販売されているものは、...

  12. 世界一広いアディダスショップ  Adidas Champs-Elysées - Hayakoo chiharu

    世界一広いアディダスショップ  Adidas Cham...

    昨年10月、パリ、シャンゼリゼ通りに、全世界で、最も大きいアディダス・ショップがオープン。2フロアーで、なんと、売り場面積は1,750m2以上とのこと。このパフォーマンス・ショップは、フランス全土のスポーツに関わる情報のアンテナ店も兼ねる。そして、スローガンは、「新革とデザインを、情熱的スポーツ精神へ提供。」と挙げられている。さて、このショップは、数年をかけて構想が練られ、アディダス・デザイ...

  13. 蚤の市へ行こう!  Puces de Vanves - Hayakoo chiharu

    蚤の市へ行こう!  Puces de Vanves

    007年初のPorte de Vanves(ポルト・ドゥ・ヴァンヴ) の蚤の市へ行ってきました。相変わらずのパッとしない天候にも関わらず、既に沢山の人々。ここの蚤の市は、私の1番のお気に入りで、規模は小さくても、掘り出しものが見つかる人気の市です。Av Marc Sagnier (マーク・サニエー通り)と、Av Georges Lafenestre (ジョルジュ・ラファンストル通り)から、成...

  14. パリで大晦日 La Saint-Sylvestre - Hayakoo chiharu

    パリで大晦日 La Saint-Sylvestre

    クリスマスも終わり、年末年始をパリで過ごされる方々へ 。一般にヨーロッパでは、12月24 ,25日、人々は家族と共に静寂なクリ スマスを過ごすようですが、 その代わり、31日の大晦日の 夜は、友達、仲間達と繰り出し、大騒ぎを繰り広げます・31日の夜は、各レストランや 、カフェも、サン・シルベス トル(大晦日)の特別メニューを用意して、新年を迎える舞台演出をしてくれます。ただし、特別メニューの...

  15. こだわりの紙選びは  Moeti - Hayakoo chiharu

    こだわりの紙選びは  Moeti

    モエティは、エティエンヌさんが、友人と二人で始めたパピエトリーPapeterie(紙屋さん)。店内は、ありとあらゆる色彩で溢れている。足を踏み入れた途端、こちらまで、なんだか、楽しくなってくるよう。様々な色、模様の包装紙、鮮やかな色々の上質な便箋、封筒。上品なものから、かわいらしいデザインまでの、各種、ノート、ファイル、手帳。また、小さな卓上の文房具等。置かれているものは、デザインもシャープ...

  16. 高層ビル街のクリスマスマーケット  Marché de Noël La Defense - Hayakoo chiharu

    高層ビル街のクリスマスマーケット  Marché de...

    今日は、Marché de Noël(クリスマス市)屋外編を紹介しましょう。ラ・デファンスの Grande Arche (新凱旋門)前の広場(Le Parvis)にて、11月29日(水)~12月29日(金)まで、大クリスマス市が開催されています。数々の超近代高層建築ビルに囲まれた300m2の広場に、250の店舗が寄り集まる様は、さながら、どこかから、突然紛れ込んでしまった、小さなクリスマス村...

  17. フランス人にまぎれてバス旅行  CLUB ALLIANCE - Hayakoo chiharu

    フランス人にまぎれてバス旅行  CLUB ALLIANCE

    今回は、手軽なバスツアーを企画している旅行会社を紹介します。社名はアリアンスですが、あの語学学校のアリアンス・フランセーズとは、全く関係ありません。ここは、年2度、春・夏、秋・冬シーズン用に、カタログを発行しています。移動は、全てバスなのですが、ツアー代金はその分とてもリーズナブル。フランス国内の有名な観光地はもちろんですが、日本のガイドでは、あまり紹介されていないような隠れ名所、また、個人...

  18. パリで楽しむアルザスのクリスマス  Maison del’Alsace - Hayakoo chiharu

    パリで楽しむアルザスのクリスマス  Maison de...

    街は、すでにノエル一色。パリにあるフランス各地方の観光局も、”Les Maison regionales fetent Noel a Paris"と題して、Marche de Noelや、イベントを催しています。ノエルといえば、伝統ある町ぐるみなデコレーションと、クリスマス・マーケットが有名なアルザス。今回は、一足早くパリの皆さんにアルザスのノエルをお届けしましょう。アルザス地方は、「サン・...

  19. 郵便グッズも手に入る  Musée de la Poste - Hayakoo chiharu

    郵便グッズも手に入る  Musée de la Poste

    エレベーターで5階へ直行。第一室、SALLE1から、郵便の歴史が始まる。馬から車へ、そして、飛行運輸時代へと、年代を追いながら、その当時の郵便に関する資料(例えば、フランス初のポスト、初期の郵便事務所など)が展示されている。SALLE9では、切手の製造工程の説明。これが、また、興味深い。SALLE10に進むと、ドイツ、ポーランドなど数カ国のポスト、そして、各国職員のユニフォームの展示。日本の...

  20. 【PARIS】【第55回国際農業見本市SALON DE L'AGRICULTURE】Le 55eme Salon international de l'agriculture - フランス美食村

    【PARIS】【第55回国際農業見本市SALON DE...

    2018年3月4日(日)まで【国際農業見本市SALON DE L'AGRICULTURE】関連記事naoparis【国際農業見本市SALON DE L'AGRICULTURE】関連記事naobossa

1 - 20 / 総件数:74 件

似ているタグ