2010年代のタグまとめ

2010年代」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには2010年代に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「2010年代」タグの記事(4)

  1. 歌に私は泣くだらう ―妻・河野裕子 闘病の十年― - 本を読みたいブログ

    歌に私は泣くだらう ―妻・河野裕子 闘病の十年―

    永田和宏「歌に私は泣くだらう〜妻・河野裕子 闘病の十年〜」(2015年)新潮文庫(単行本は2012年) 歌と切り離せない人生。 永田先生が、「現代秀歌」で、短歌はうったえたいことを歌うものだ、というようなことを書いていた。その意味が切実に分かった気がする。 色眼鏡で見られないよう病気について隠したらどうかと、永田先生の言う理由はよく分かる。今でさえ癌に対する偏見が問題になるのだから。 でも嘘...

  2. 奇奇奇譚編集部 幽霊取材は命がけ - 本を読みたいブログ

    奇奇奇譚編集部 幽霊取材は命がけ

    木犀あこ「奇奇奇譚編集部 幽霊取材は命がけ」(2018年)角川ホラー文庫 短編2つと中編1つ。このシリーズ好きだなと思った。 ホラーというジャンルをよく知らないのだけど、怖すぎず、ユーモアがあって、長く読んでいたい。 説明くさいところは減らして欲しいけど、でもホラーも謎解きが必要だろうなぁ。難しい。 「惑星怪人エヴィラ」 宇宙怪人も確かに子どもの頃、怖かった。実在するかもしれないという気持ち...

  3. 奇奇奇譚編集部 ホラー作家はおばけが怖い - 本を読みたいブログ

    奇奇奇譚編集部 ホラー作家はおばけが怖い

    木犀あこ「奇奇奇譚編集部 ホラー作家はおばけが怖い」(2017年)角川ホラー文庫 あんまり怖くはなかったのだけど、面白かった。 幽霊とか妖怪とか、その概念が広く捉えられていて、少し驚いた。よく考えたら、自分が持っている幽霊や妖怪のイメージは、これまでに見聞きした創作物がもとになっている。ただそれだけのことなんだと、気付いた。 自分の好きなホラー関係作品といえば今市子「百鬼夜行抄」と夢枕獏「陰...

  4. 現代秀歌 - 本を読みたいブログ

    現代秀歌

    永田和宏「現代秀歌」(2014年)岩波新書 さすが秀歌ばかりで、どの歌もどのエピソードも素晴らしい。この本を手掛かりに、歌集も読みたくなった。 初心者には、歌集より歌論集が入りやすいなぁと実感した。穂村弘の「短歌の友人」も大好き。また歌論集出して欲しいなぁ。 永田先生は、いま東京新聞夕刊で、天皇と短歌について連載していて、それも素晴らしい。美智子様の御歌は前からファンだけど、天皇陛下の御製も...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ