3Dプリンタのタグまとめ

3Dプリンタ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには3Dプリンタに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「3Dプリンタ」タグの記事(51)

  1. Flyingbear Tornado ホットエンド取付部品 - ichibey日々の記録

    Flyingbear Tornado ホットエンド取付部品

    標準のホットエンドはChimeraタイプなのですがヒートシンク部のブロックがE3Dの物より長く、取付寸法も異なりヒートブロックも16x16x12と小さい物が使用されている(ヘッド部のカバーの関係でこれより大きいものは干渉してしまいます)ので、ホットエンド取付用部品をアルミ(A6063)で作ってみました。シングルは結構前に試しで購入してそのままだった最近よく見かけるタイプです。Chimera/...

  2. Flyingbear Tornado Z軸改修完了しました - ichibey日々の記録

    Flyingbear Tornado Z軸改修完了しました

    取りあえず位置合わせできる様にレーザー加工機でアクリル板から部品切りだして取付リード軸由来のシマシマが殆ど解消できました。左が改修後、右が改修前です(ABS使用)ワーク冷却ファン付けたいのですがヘッド周りのスペース無いのでヘッドカバー部含めて作り直した方が良さそうですね。(カバー下面からノズル先端まで6mm程度しかないので...^-^;)4010のブローファン(24V)はAliで注文したので...

  3. Flyingbear Tornadoの問題点(備忘録として書き込み) - ichibey日々の記録

    Flyingbear Tornadoの問題点(備忘録と...

    取りあえず、思い出した分を順不同で書き込み付属ネジは一部普通のソケットボルトですがデザイン上からか六角穴ボタンボルトが使用されていて特にM3サイズに関しては六角穴の精度が低くレンチで舐めやすい。筐体外寸からZ軸のテーブル端及びモータが飛び出しているのでカバーを付けようとした場合、左右方向は塞ぎにくい(付ける予定はないですが)ワーク冷却ファンが無いので付ける必要が有るがヘッド周辺のスペースが少...

  4. Flyingbear Tornadoのアイドラ軸 - ichibey日々の記録

    Flyingbear Tornadoのアイドラ軸

    アイドラプーリーの取付はショルダーボルトのストレート部にベアリングを差し込んで固定する方法になっていてボルトのストレート部よりアイドラの厚みの方が薄いのでナットを締めこんで固定してもアイドラは回転できる様にしてあるのは良いのですが、ショルダーボルトの頭部外径とアイドラのベアリング外径が同一になっていまっているのでアイドラ回転時にベアリング外輪とボルトの頭が擦れて回転してしまう状態になっていま...

  5.  Flyingbear Tornado届きました。 - ichibey日々の記録

    Flyingbear Tornado届きました。

    発注から発送まで意外と日数がかかり、発送連絡後もなかなか配送会社からの確認が出来ず昨日、再度配送会社のHPで確認したら日曜日が到着予定となっていてやっとか...と思っていたら本日届きました(^◇^;)(通関が想定より早く通ったんでしょうかね?)ということで、のんびり組立中...組立マニュアルに無い部分をツイッターで呟いてます。https://twitter.com/_ichibey/stat...

  6. H-BOTの話 - ichibey日々の記録

    H-BOTの話

    3DプリンタはMAKIBOXを購入したら未だ発売されていなくて(笑)届くまで時間を要する事が判り、急遽Solidoodle2を購入。(後にMAKIBOXは届きましたが届く前に入手したマニュアル見たらアレ過ぎてダメだと思ってたら予想通りダメでしたけど^-^;)届いてみたら、思っていた以上にアレな作りで色々手を入れて遊んでから自作機を作り始めたのですが、ベッド水平移動するものは設置面積が無駄に広...

  7. Flyingbear Tornado買ってみました(届くのは、もう少し先) - ichibey日々の記録

    Flyingbear Tornado買ってみました(届...

    少し造形範囲の大きい本体が欲しくなり自作でも良いのですが市販モデルを試してみようと思い立ったので検討していたのですが、丁度Aliexpressで828セールが有り購入する事にしてみました。最初はAnycubicのChironを検討していてセールだと送料込$500USDを切る価格で単品販売されていない400x400のUltraBase付きという事で考えていたのですが、やはりV-Slotは除外し...

  8. (^▽^;) - ichibey日々の記録

    (^▽^;)

    Ender-3の組立マニュアルhttps://s3-us-west-2.amazonaws.com/3dprintersbay/ender-3-deliverables/Ender+3+instructions+(1).pdf(公式はURL拾えなかったので別の所に有ったものです。中身は公式と同等)何気に中を確認してみましたが基準も何もない作りで組立時に最低限合わせた方が良い部位に付いての記載...

  9. Pxmalion MINI 現状 - ichibey日々の記録

    Pxmalion MINI 現状

    ノズル詰りから復帰したPxmalionMINIですが、Y軸で稀に脱調する状況に...確認するとY軸のリニアブッシュからドライリンブッシュに変更した部分のガタが当初より増えてる状態と判明https://twitter.com/_ichibey/status/1034619109294522368ということで、使える部品だけ使って別の物にした方が良さそうですね。(元々、ネタ用で購入なのですけど....

  10. ホットエンド詰り - ichibey日々の記録

    ホットエンド詰り

    自作機のNAZUNA初号機、少し前からプリント途中に掠れが発生する状態となってしまい清掃などしても改善しなかったのですが原因が漸く判ったので備忘録として記載使用しているホットエンドはヒートシンク部が六角でワンタッチ継手が一体化したタイプでバレル部のヒートシンク側はネジでなくストレート、チューブはノズル端まで入るタイプです。詰りが発生した状態で分解するとチューブ先端の外周部にPLAが変質した粘...

  11. Pxmalion MINIノズル詰まり - ichibey日々の記録

    Pxmalion MINIノズル詰まり

    使い残しのフィラメント消費を兼ねてプリントテストしていてフィラメントが終わったので別のフィラメントをセットしてからプリント途中に掠れが発生するようになってしまい、ノズル温度を上げてみたり別のフィラメントへ交換したりしてみても改善せず、ノズル端までテフロンチューブが入る構造なのでチューブの差込が甘く樹脂溜まりなどの影響かと思い分解清掃して様子をみたのですが改善しないため、ノズルを外して残留樹脂...

  12. 3Dプリンタ考察 - taka@でございます!

    3Dプリンタ考察

    昨年末あたりから3Dプリンタを検討するようになりました。『Fusion360』という 3D CADソフトをインストールして、解説本も入手していたにもかかわらず、全く進んでおりませんが。。。(´Д` )ふと周りを見てみれば、某雑誌の 3Dプリンタを作っていた こちら の御仁がイラレを習得しレーザーカッターに目覚めたようですし、こちらではレーザーカッターを通り越していよいよ3Dへ進出しそうなイキ...

  13. 回転台 - ichibey日々の記録

    回転台

    前々から試そうと思いつつホームセンター行くとすっかり忘れていた(笑)のですが、今日は思い出したので試しに購入して見ました。(税別498円)フィラメントスプールを載せるとこんな感じビニール剥がして試した所、表面が滑っちゃって回転より先にスプールが水平方向に動いちゃう...取りあえず滑り止め付けないとダメなので、試すのは後日...回転初めの力は少し必要(スプールが滑り落ちなければフィラメントを引...

  14. Pxmalion MINI 作例 - ichibey日々の記録

    Pxmalion MINI 作例

    取りあえず普通に動くレベルにすれば、この程度のプリントは行える機種という事で...入手本体は射出成型部品の歪み等でそのままでは脱調発生など有ったので出荷時の検査体制をちゃんとして普通に動作する状態で現状の販売価格を守れればそれなりに売れそうな気はしますけど、現状の未検査&射出成型部品の品質状態だと、基本的な知識があって不具合対応できる人でないと勧められないのは残念ですね(国内Amazonで2...

  15. Creality3D 国内Amazonに進出 - ichibey日々の記録

    Creality3D 国内Amazonに進出

    先月、突然CR-Xの販売を初め気が付いたら在庫切れ状態で(何台売れたか不明)でその後は何も販売していませんでしたが、今度はレーザーヘッドをおまけとして付けたCR-10S及び一部補修部品の販売を開始していますね。直接販売の方が製造メーカーとしての利益は高そうですね。CR-Xも再び販売するのでしょうか?まあ、色々有って自社販売した方が利益およびユーザーのメリットが高いという判断なのでしょうかね?...

  16. Pxmalion MINIのオートベッドレベリングについて - ichibey日々の記録

    Pxmalion MINIのオートベッドレベリングについて

    Pxmalion MINIはノズル先端にセンサを取付けて行うオートベッドレベリングが搭載されています。同じ方式はBIQU MAGICIAN等でも行われているのですが、大きく異なる点としてZ軸の原点がBIQU MAGICIANはZ MAXに対しPxmalion MINIはZ MINとなっているという点になります。この状態はメッシュベッドレベリングの場合も含まれる事案なのですが、Z軸の原点位置が...

  17. Pxmalion MINIのドライブギア - ichibey日々の記録

    Pxmalion MINIのドライブギア

    PxmalionMINIですがフィラメントを交換したらワークに周期的な掠れが発生してしまい、タイミング的にワーク冷却ダクトを付けてテストしていたので最初はダクトを取付けた事によりバレル部の冷却不足が発生し上手く押しだせないだけと思っていたのですが、ダクトを取り外してプリントした所、同様の状況となったのでエクストルーダの動きを確認した所、ドライブギアの角度によってフィラメントが送れていない事が...

  18. 不具合発生時の対応に関する考え方 - ichibey日々の記録

    不具合発生時の対応に関する考え方

    物を作る場合、考えられる不具合を排除しながら作成する訳ですが、当然想定外の事が発生したりして不具合をゼロにすることは困難となりますね。但し、不具合が発生した場合の対処を正しく行えば同一の不具合は発生を抑える事が可能になります。更に操作などが有る程度複雑で、ユーザーに任せている場合は作成者の想定していない操作等に依り想定外の事が発生する場合も有ります。ということで、不具合が発生した場合、発生し...

  19. Pxmalion MINIのまとめ - ichibey日々の記録

    Pxmalion MINIのまとめ

    現状でのPxmalion MINIに付いてまとめを記載します。(一部の問題点は射出成型の部品における精度の問題なので個体差が有ると思われますので全ての製品に同じ問題が有るとは言い切れないです)・座標軸がLCD及びプリントされたロゴマークを正面として見た状態で無く、LCDを右とした状態で横がX軸、縦がY軸となっていて、更に原点が左上となってしまっている為、プリントされるワークがミラー形状となっ...

  20. Creality3D CR-10S,Ender-3等におけるV-SLOT使用方法の問題点 - ichibey日々の記録

    Creality3D CR-10S,Ender-3等に...

    この記事はブログのファンのみ閲覧出来ます

1 - 20 / 総件数:51 件

似ているタグ