5DⅢのタグまとめ

5DⅢ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには5DⅢに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「5DⅢ」タグの記事(221)

  1. サブちゃんのおはなし - 鴉の独りごと

    サブちゃんのおはなし

    サブカメラのサブちゃんと、乱暴なネーミングをされた5D Mark3ですがもともと、名づけの習慣がなかったのです。PCと違って。けど、Ⅳになったとたん、設定でカメラ名を要求される。ちゃんと名づけはすませましたが設定画面のない5DⅢは、そのままでした。5Dの三代目でEOSの3台目。なので、サブちゃん。いいかな。レンズだけでは、限界があると思い知ったのは、4年前。旅行から帰った後が、持病の最多発症...

  2. 夏の褥 - 鴉の独りごと

    夏の褥

  3. サブカメラ迷走-繰り言の記録-其ノ六 - 鴉の独りごと

    サブカメラ迷走-繰り言の記録-其ノ六

    第一希望と第二希望があったとしたらけっして二番手から手をつけてはいけない。ボディを入手してすんなりめでたしとなればよかったけどなかなかそうはいかなくて。でも、一周まわってくるまで気がつけなかったそして、ある写真(群)と遭った。はじめは、なんだかわからなかった。なんか、そこにあるんだけど視覚が追いついていかない。けど、気になって。そうして、ある日、ふっと見えた。同時に、こびりついていた生半可な...

  4. サブカメラ迷走-繰り言の記録-其ノ伍 - 鴉の独りごと

    サブカメラ迷走-繰り言の記録-其ノ伍

    ひとは、なぜ そのマウントを撰ぶのだろう。すべてを知ってなんて できるわけもなく周囲の巡り合わせや、直感やまねっこ、コンデジの馴れ なんてのでソータされるのかもしれないね。軽くなったときいて、試しに出かけたのは、Kiss デジタルNだったかなぁ。もっと軽くなったと聞いて確かめに行って、決めた。モデルは Kiss X3になっていた。相方はずっとニコンだから、ちょっとだけ迷った。家の デフォルト...

  5. サブカメラ迷走-繰り言の記録-其ノ壱 - 鴉の独りごと

    サブカメラ迷走-繰り言の記録-其ノ壱

    EOS R のパンフレットが郵送されて以来 発火した煩悩という冥く永い堂々巡り。火種は二つある。視力の衰えによる、AFに移るべきかというまよい。根性とはべつに、足から伝達される「もうダメ」コール。主として、生身からの支援要請ともう一系統は、ずばり控えのない不安だ。性格によるのかもしれないけれど、たいがいのものは、代替をそろえる主義。PCしかり、プリンタしかり。それが、7Dを手放して以来、点検...

  6. 寒霞渓へ-2-鷹取展望台から - 鴉の独りごと

    寒霞渓へ-2-鷹取展望台から

    ここです。ここに来たかったんです。ここで語られた希和子のことばが、ラストシーンに受け継がれていく。まなうらには、この情景が映っていたかもしれません。ところで。なんとなく行く先々での印象が薄い気がしていたのです。疲労のため、いっぱいいっぱいで余裕を持てなかったせいと思ってましたが帰宅後、おさらいをして気が付きました。そう。素材はあくまで素材。そこから昇華させていった画とは、別ものなんだなぁと。...

  7. 中山虫送り 2019-7-おとうさんといっしょに♪ - 鴉の独りごと

    中山虫送り 2019-7-おとうさんといっしょに♪

    裸火となると、なぜかお父さんの出番の気がする。

  8. 中山虫送り 2019-6-時々刻々 - 鴉の独りごと

    中山虫送り 2019-6-時々刻々

  9. 中山虫送り 2019-2- - 鴉の独りごと

    中山虫送り 2019-2-

    18:53三脚も立ち並びギャラリーはスタンバってます。荒神社出発のコースへ。住職は下駄で走っているそうです。

  10. 服部農園あじさい屋敷 -2019-純正の表情 - 鴉の独りごと

    服部農園あじさい屋敷 -2019-純正の表情

    最後の一枚をのぞいて、解放。そうなんだ、とは思ったけれど。

  11. 服部農園あじさい屋敷 -2019-淡色の花かげ - 鴉の独りごと

    服部農園あじさい屋敷 -2019-淡色の花かげ

  12. 服部農園あじさい屋敷 -2019-斜面から - 鴉の独りごと

    服部農園あじさい屋敷 -2019-斜面から

    距離をとって撮る紫陽花は難しい・・・・下に見える建物で、農産物の直売をしています。メロン、すいか、びわ、そしてでっか~いたまねぎ!ついつい気を取られて、一番乗りしてたのに、お山登りは先を越されました。

  13. 服部農園あじさい屋敷 -2019-青と淡紅 - 鴉の独りごと

    服部農園あじさい屋敷 -2019-青と淡紅

  14. 服部農園あじさい屋敷 -2019-  1 - 鴉の独りごと

    服部農園あじさい屋敷 -2019- 1

    6月初旬まだ盛りを迎えるまえの花すがたです。着いたときはやんでいましたが降るとすべるので上への道は閉鎖されるようです。開園は7:00。それを待って入りました。

  15. 眩 - 鴉の独りごと

    ひたち26号に乗車。車内はすいていました。いわき駅構内の化粧室には、ごみ箱がありましたがマスクを捨てる気にはなれませんでした。女子高生が鏡をのぞいていた。止めることも降りることも開けることすらままならない撮影そこはそういう場所でした。調べるにつれ、判断は間違っていなかったと思います。取り返しのつかないことをできるかのように。通せるならばまだしも。その後の福島: 原発事故後を生きる人々吉田 千...

  16. 時がながれだす - 鴉の独りごと

    時がながれだす

    すこしずつ、空気がゆるみはじめる。それは、坂を上る視野の変化でありモノクロに色が差しゆく過程でもある。時がながれている。はなれることで、時がながれだす。

  17. 常磐線富岡駅から - 鴉の独りごと

    常磐線富岡駅から

    列車はホームにいるといわれて、飛び上がりました。下りは、跨線橋の向こうです。機材もろもろ10kgはあるリュックをしょって階段をかけのぼった・・・つもりでしたが、実際は、よたよたよじのぼったというところでしょう。運悪く、ほどけかけた靴紐も目に入ります。踏まないように、カニ歩き。飛び乗る前にシャッターを切ったのは、われながら業の深いことよ。ドアの閉まる音を背中で聞きました。客室になだれ込んで、上...

  18. 大野駅近辺から夜の森、富岡町へ - 鴉の独りごと

    大野駅近辺から夜の森、富岡町へ

    さらにさらに たくさんのキャスターゲートをみながら新夜の森交差点付近。西願寺は閉鎖されています。富岡川。TEPCOの文字が見えます。東京電力廃炉資料館。さくらモールとみおか。大熊町役場の生活循環バスは、ここにくるのですね。

  19. 牛踏から長者原交差点 - 鴉の独りごと

    牛踏から長者原交差点

    牛踏(うしぶみ)交差点。向こうに見えるなだらかな山並みは、安積山(額取山)だろうか。高圧線が視界に入ってきた。click to enlarge左手に目をやる。遠くに、クレーン。6号線からみえる、福一。そのほぼ真横を走っている。長者原交差点付近。

  20. 6号線を下る - 鴉の独りごと

    6号線を下る

    254号線を引き返し、浪江町営大平山霊園を左に見て6号に戻ります。(ぶれて読めませんが、内容は↓の通り)Caution /(high-dose radiation area)/ Please pass through as quickly as possible /Local nuclear emergency response headquartersふたば自動車学校。JR工事車両出入口。...

総件数:221 件

似ているタグ