60’sのタグまとめ

60’s」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには60’sに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「60’s」タグの記事(17)

  1. 茶系のエナメル花ブローチ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    茶系のエナメル花ブローチ

    アーディングリーのアンティーク・フェアでは、毎回屋外のいつも同じ場所に出店して、アクセサリーを一個どれでも2ポンドで、長いテーブルに大量に並べて販売しているストールがあります。多くは単なる現代の中古アクセサリーですが、中にはビンテージ・ジュエリーも1/3位は混じっています。その中で、好物の60年代のフラワーパワーなエナメル花ブローチを見付けました。直径は約6cm。二色使いの花びらが、この時代...

  2. 味のある挿絵の編み物教本 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    味のある挿絵の編み物教本

    編み物は全く出来ないし、挿絵も特に好みではないのですが、中々センスの良い味のあるイラストなのには違いなく、捨て難いので、フリマで買った古い手芸本です。表紙のイラストも、一見シンプルなようで、実は編み目が「wool」の文字になっていてお洒落です。サイズはB5位の、薄いソフト・カバーです。教育出版社が発行している事や内容から、子供向けの編み物の本である事が伺えます。その為、イギリスの手芸本として...

  3. オレンジ色チェックのハンカチ型ガラス製花器 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    オレンジ色チェックのハンカチ型ガラス製花器

    山小屋風チャリティショップでの収穫が、しばらくなかったので(手芸材料とかならチマチマありましたが…)、久々に何か出会わないかな~と勝手に期待していたところ、これがドドーンと目に入って来ました。幾つか集めている、1960年代前半にイギリスで製造された、「Chance チャンス」のハンカチーフ型ガラス器です。色は、正に求めていた明るい元気な色。しかも、この時代のアイコン的な、オレンジ色と朱赤のギ...

  4. ミント・グリーンのバラ型エナメル・ブローチ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ミント・グリーンのバラ型エナメル・ブローチ

    フラワーパワーなラインストーンのブローチを見付けた日のフリマの別なストールで、大好物の1960年代のエナメル(ホーロー)製のブローチにも出会いました。バラ型のエナメル・ブローチは、今までも何度か手に入れましたが、全体が同じ色のは初めてです。普段は思い切りポップ&キッチュなこの時代のエナメル花ブローチですが、今回のは、バラと言うモチーフと優しい色合い一色な為、ファンキーなポップさは控え目です。...

  5. フラワーパワーなラインストーンのブローチ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    フラワーパワーなラインストーンのブローチ

    マルタ十字型のブローチとアール・ヌーヴォーのブローチを買ったストールで、まず最初に目に入って気に入ったのは、本当はこの花型のブローチでした。花を模したラインストーンのブローチは、世の中に五万と存在しますが、このブローチには、60年代に流行したエナメル・ブローチに共通するポップさが有ります。ポップに見える決め手は、花びらのドロップ型のビーズのせいだと思います。このビーズがマットなプラスティック...

  6. 60’sのビニール・クロスのレター・ラック -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    60’sのビニール・クロスのレター・ラック

    フリマやアンティーク・モールで、ワイヤーの枠に、いかにもスウィンギン時代のキッチュなプリントのビニール・クロスが張られたマガジン・ラックを、時折見掛けます。山小屋風チャリティショップで出会ったこれは、丁度その小型版で、用途はレター・ラックだと思います。ビニール・クロスは、フラワー・パワーでポップな花柄ながら、色合いは結構渋め。黒地に、緑~青~紫系の抜き合わせの花模様です。壁に掛けるタイプでは...

  7. 60’sの北欧風キャンドル・スタンド -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    60’sの北欧風キャンドル・スタンド

    フリマで、こんなガラス製のキャンドル・スタンドのペアに出会いました。糸巻きが二つくっ付いたような、いかにも60年代辺りのデザインらしい形をしています。おっ、これは最近ルイスのアンティーク・モールで見掛けた、北欧のビンテージじゃないかと思い購入。家に帰って調べた所、フィンランドのガラス・ブランド「Ittala イッタラ」の、1967年に発売された「Festivo フェスティーヴォ」らしき事を突...

  8. ミニチュアのビニールのバスケット -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ミニチュアのビニールのバスケット

    フリマで、三個組みの古い小さなビニール製のバスケットに出会いました。1/6ファッション・ドールに丁度良いサイズだと言うだけでなく、色合いや素材感もレトロで可愛いのです。「Chad Valley」と言うイギリスの老舗玩具メーカー(ブランド)製で、Made in England。後から調べたところ、これは1960年代の「Pretty Baskets」と言う商品で、既成の枠に子供が自分でビニール紐...

  9. ダーティントン・クリスタルの八角形の花瓶 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ダーティントン・クリスタルの八角形の花瓶

    フリマの「一つ何でも20ペンス」のダンボール箱の中に突っ込まれていたのを、掘り出して見付けて買いました。イングランド製と書いてあるけど北欧デザインっぽく、品質も良さそうで、尚且つ花を生け易そうな花瓶だと思ったからです。そんな投げ遣りな状態で売られていた割にはコンディションは良く、カケもヒビも無くて、指で弾くとキーンと良い音がします。上から見ると下半分が八角形をしており、その側面にそれぞれ長方...

  10. フォレスト・グリーンのレトロ花模様缶 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    フォレスト・グリーンのレトロ花模様缶

    昨年夏頃地元のフリマで買った、1960年代後半~70年代前半の空き缶です。既に机の上で愛用していて、最早すっかり馴染んでいます。蓋は蝶番式で開きますが、外れ易い為、余り開け易くはありません。上から見ると、横長の八角形のような形をしています。深い緑の地色に、花模様が並んでいます。こちらは、側面の正面。典型的なスウィンギンの柄だと思っていましたが、良く見るとペイズリー柄でもなく、花柄も然程ポップ...

  11. オレンジ花柄のビンテージ・エプロン 2種 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    オレンジ花柄のビンテージ・エプロン 2種

    フリマで古いクリスマス・オーナメント類をダンボールに詰めて売っていたストールでは、古いエプロン類もどっさりダンボールに詰めて売っていました。物色してみると、真っ先に目に入ったのが、いかにもビンテージ・ファブリックらしいこの2枚。どちらもスウィンギン時代を象徴するオレンジ色メインで、フラワーパワー溢れる大胆な花柄です。その内の一枚は、ビンテージ・エプロンには多い、胸当てのないハーフ・エプロン。...

  12. 緑+黄色系プリントのテーブル・クロス -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    緑+黄色系プリントのテーブル・クロス

    夏頃フリマで手に入れた、スウィンギング時代のプリント・テーブル・クロスです。こう言うレトロ・ポップな花柄のビンテージ布には目がないのですが、イギリスは60年代文化の中心地だったと言うのに、中々出会う機会がありません。フリマだと、この手の布は、ストールの売り台の敷物として使用されている、つまり未だ現役で活躍してるのなら、度々見掛けたことがあります。しかし、幾らその布が魅力的でも、商品がどっさり...

  13. 緑と黄色のビンテージ・ストライプ・ワンピース -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    緑と黄色のビンテージ・ストライプ・ワンピース

    地元のビンテージ屋風チャリティショップで、長らく売れ残ったビンテージ・ドレスを、どれでも一枚2ポンドに値下げして販売していました。まあ確かにうちの町で、チャリティショップでビンテージをビンテージ価格で買う人は、余り居ないと思いますね…。その中に、これはもしかして北欧っぽく着こなせるのでは、と思えるワンピースがあったので、試着もしないで買いました。十分デカイから大丈夫と思った訳ですが、案の定相...

  14. ラインストーン付きエナメル花ブローチ 2種 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ラインストーン付きエナメル花ブローチ 2種

    フリマのとあるストールで、大好きなエナメル花ブローチを、二つ一辺に手に入れました。しかし、1960年代に流行したポップなエナメル花ブローチにしてはやや小さいことから、最初は単にその時代の物を模して作られた、現代の製品じゃないかと思っていました。そのストールでは、中古アクセサリーを多く販売していましたが、他にビンテージらしき古い物は何もなかったからです。でもレトロ感は十分だし、実際着用して役に...

  15. 紺と赤のフラワー・パワーなスカーフ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    紺と赤のフラワー・パワーなスカーフ

    フリーマーケットで、品の良さそうなおばーさんから買ったスカーフです。素材は、スカーフとしては少し厚手のポリエステルのサテン地。予め、細長い形に裁断縫製されています。更に、かつては首に巻き易いようにか、長さの中心の辺りを折り畳んで縫い止めてあったようです。想像するに、紺色のジャケットや、Aラインのワンピースなんかに合わせると、きっとまるで飛行機のアテンダントの制服のスカーフのようなイメージにな...

  16. オーストリアのレトロ柄ホーロー両手鍋 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    オーストリアのレトロ柄ホーロー両手鍋

    この鍋をフリマで見付けた時、小規模なフリマだったので、P太と二人で歩いていました。大好きなオーストリアのホーロー鍋で、値札にはたった50ペンスとあり、しかも中古の調理具としては状態良し。でもこんな大きな物を買ったら、また文句を言われるに決まっている…。と言う訳で、P太が目を離した隙に、一瞬そろ~とストールに戻って買いました。このシリーズのオーストリアのホーロー製品を買うのは、片手鍋、ポットに...

  17. リカちゃん人形サイズのジャッキー・スタイルのスーツ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    リカちゃん人形サイズのジャッキー・スタイルのスーツ

    クリスマスの着物を作ったのと同じ布地で、リカちゃん人形サイズの1960年代風のスーツを作りました。元々このレトロなプリント生地でイメージしていたのは、こんな服だったのです。御揃いの台形ケリー型(一応…)バッグと、トーク帽も合わせました。これに白い手袋をしていたら、尚雰囲気だったかも。やっと紺色のギャバジンが手に入った為、この服を作ろうと思い立ったのですが、このギャバジンが人形用には分厚過ぎて...

総件数:17 件

似ているタグ