60’sのタグまとめ

60’s」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには60’sに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「60’s」タグの記事(16)

  1. ブラック×ホワイトのエナメル花ブローチ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ブラック×ホワイトのエナメル花ブローチ

    ネイビー&ホワイトのエナメル花ブローチを買ったフリマのストールで、もう一つ買ったエナメル花ブローチがこれです。花びらは黒一色で、また同じ大きさ&形の花弁が整列しているだけのシンプルなデザインで、ネイビーのに比べると面白みに欠けて見えます。しかし裏面から眺めると、花びらの多さにちょっとビックリです。こちらも埃で結構薄汚れていたので、やはり綿棒で掃除し、こっちは大分汚れが落ちました。エナメル花ブ...

  2. ネイビー×ホワイトのエナメル花ブローチ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ネイビー×ホワイトのエナメル花ブローチ

    フリーマーケットで、大好きな1960年代のエナメル花ブローチを、二つも売っているストールがありました。状態は余り良くありませんでしたが、一つ50ペンスとなれば文句はありません。その内の一つが、このブローチです。白と黒に見えますが、黒は実は深い紺色です。直径は5cm弱で、この手のブローチとしては大きくありません。花びらの縁の塗装が結構欠けていて赤っぽく見え、最初は錆びているのかと思いましたが、...

  3. 白いチェックのハンカチ型ガラス製花器 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    白いチェックのハンカチ型ガラス製花器

    今まで何個か手に入れた「Chance チャンス」のハンカチーフ型ガラス器ですが、この度地元のチャリティショップで白いチェック版を買いました。このシリーズに白チェックがあるとは、今まで見掛けた事もないし知りませんでした。1960年代にヒットしたこのシリーズは、ポップさも魅力の一つなので、もしかしたら白は地味過ぎて当時は人気がなく、生産数も少なかったレア色なのかも知れません。しかし白は、濃い色を...

  4. 1960年代の賢い少女のファッション雑誌 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    1960年代の賢い少女のファッション雑誌

    数年前のフリマで、興味深い古本を手に入れました。1964年刊行のティーン向けのファッション雑誌で、タイトルは「Smart Girl 賢い少女」となっています。この「賢い」は、学校のお勉強の成績が優秀ではなく、あくまで実生活での頭の回転が良く鋭いとか、きちんとしてセンスが良い、ソツなく無駄がない等の意味です。正直言って、現在のイギリスの少女達は勿論、成人女性にも、そんなファッション感覚が求めら...

  5. サイケデリック柄パーティー・バッグ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    サイケデリック柄パーティー・バッグ

    昨年末のフリマで、小さなバッグを買いました。パーティー・バッグに良くあるがま口型ですが、刺繍やビーズで装飾されている訳ではなく、いかにもスウィンギンの時代らしい、オレンジ色と黄緑色を含む蛍光色の、フラワーパワー&サイケデリックなプリント生地が使用されています。状態は未使用かと思える程良く、その為に最初はてっきり、クリニークのコフレ付属のポーチとかの、60年代風に作られた現代の製品かと思いまし...

  6. 大きなポピー柄のビンテージ・テーブル・クロス - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    大きなポピー柄のビンテージ・テーブル・クロス

    今年は、ほとんどフリーマーケットに行っていません。一月初めから開催されるフリマは存在しますが、雨が非常に多くて行けませんでした。春が近付いてやっと雨が少なくなって来たと思ったら、今度は新型コロナ・ウィルスの流行で行けなくなりました。そもそも今はイギリスでは外出禁止中ですが、現在食料品店や薬局等の生活に最低限必要な店舗しか開いていない為、チャリティショップやアンティーク・モールも閉まっているは...

  7. オレンジ系ポピー柄エプロン - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    オレンジ系ポピー柄エプロン

    地元の保護猫チャリティショップで、一着50ペンスの中古衣料のワゴンの中に突っ込まれていたビンテージ・エプロンです。既製品ではなく、何処かの誰かの手作りのようです。ちょっとだけマリメッコのウニッコのような花柄(なのでモチーフは一応ポピーとしておきましょう)、背景は絶妙なマルチ・ストライプ、色合いはオレンジと茶系でまとめてあり、プリント自体はいかにもモッズ時代のフラワー・パワーらしいお洒落なデザ...

  8. 茶系のエナメル花ブローチ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    茶系のエナメル花ブローチ

    アーディングリーのアンティーク・フェアでは、毎回屋外のいつも同じ場所に出店して、アクセサリーを一個どれでも2ポンドで、長いテーブルに大量に並べて販売しているストールがあります。多くは単なる現代の中古アクセサリーですが、中にはビンテージ・ジュエリーも1/3位は混じっています。その中で、好物の60年代のフラワーパワーなエナメル花ブローチを見付けました。直径は約6cm。二色使いの花びらが、この時代...

  9. 味のある挿絵の編み物教本 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    味のある挿絵の編み物教本

    編み物は全く出来ないし、挿絵も特に好みではないのですが、中々センスの良い味のあるイラストなのには違いなく、捨て難いので、フリマで買った古い手芸本です。表紙のイラストも、一見シンプルなようで、実は編み目が「wool」の文字になっていてお洒落です。サイズはB5位の、薄いソフト・カバーです。教育出版社が発行している事や内容から、子供向けの編み物の本である事が伺えます。その為、イギリスの手芸本として...

  10. オレンジ色チェックのハンカチ型ガラス製花器 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    オレンジ色チェックのハンカチ型ガラス製花器

    山小屋風チャリティショップでの収穫が、しばらくなかったので(手芸材料とかならチマチマありましたが…)、久々に何か出会わないかな~と勝手に期待していたところ、これがドドーンと目に入って来ました。幾つか集めている、1960年代前半にイギリスで製造された、「Chance チャンス」のハンカチーフ型ガラス器です。色は、正に求めていた明るい元気な色。しかも、この時代のアイコン的な、オレンジ色と朱赤のギ...

  11. ミント・グリーンのバラ型エナメル・ブローチ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ミント・グリーンのバラ型エナメル・ブローチ

    フラワーパワーなラインストーンのブローチを見付けた日のフリマの別なストールで、大好物の1960年代のエナメル(ホーロー)製のブローチにも出会いました。バラ型のエナメル・ブローチは、今までも何度か手に入れましたが、全体が同じ色のは初めてです。普段は思い切りポップ&キッチュなこの時代のエナメル花ブローチですが、今回のは、バラと言うモチーフと優しい色合い一色な為、ファンキーなポップさは控え目です。...

  12. フラワーパワーなラインストーンのブローチ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    フラワーパワーなラインストーンのブローチ

    マルタ十字型のブローチとアール・ヌーヴォーのブローチを買ったストールで、まず最初に目に入って気に入ったのは、本当はこの花型のブローチでした。花を模したラインストーンのブローチは、世の中に五万と存在しますが、このブローチには、60年代に流行したエナメル・ブローチに共通するポップさが有ります。ポップに見える決め手は、花びらのドロップ型のビーズのせいだと思います。このビーズがマットなプラスティック...

  13. 60’sのビニール・クロスのレター・ラック -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    60’sのビニール・クロスのレター・ラック

    フリマやアンティーク・モールで、ワイヤーの枠に、いかにもスウィンギン時代のキッチュなプリントのビニール・クロスが張られたマガジン・ラックを、時折見掛けます。山小屋風チャリティショップで出会ったこれは、丁度その小型版で、用途はレター・ラックだと思います。ビニール・クロスは、フラワー・パワーでポップな花柄ながら、色合いは結構渋め。黒地に、緑~青~紫系の抜き合わせの花模様です。壁に掛けるタイプでは...

  14. 60’sの北欧風キャンドル・スタンド -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    60’sの北欧風キャンドル・スタンド

    フリマで、こんなガラス製のキャンドル・スタンドのペアに出会いました。糸巻きが二つくっ付いたような、いかにも60年代辺りのデザインらしい形をしています。おっ、これは最近ルイスのアンティーク・モールで見掛けた、北欧のビンテージじゃないかと思い購入。家に帰って調べた所、フィンランドのガラス・ブランド「Ittala イッタラ」の、1967年に発売された「Festivo フェスティーヴォ」らしき事を突...

  15. ミニチュアのビニールのバスケット -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ミニチュアのビニールのバスケット

    フリマで、三個組みの古い小さなビニール製のバスケットに出会いました。1/6ファッション・ドールに丁度良いサイズだと言うだけでなく、色合いや素材感もレトロで可愛いのです。「Chad Valley」と言うイギリスの老舗玩具メーカー(ブランド)製で、Made in England。後から調べたところ、これは1960年代の「Pretty Baskets」と言う商品で、既成の枠に子供が自分でビニール紐...

  16. ダーティントン・クリスタルの八角形の花瓶 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ダーティントン・クリスタルの八角形の花瓶

    フリマの「一つ何でも20ペンス」のダンボール箱の中に突っ込まれていたのを、掘り出して見付けて買いました。イングランド製と書いてあるけど北欧デザインっぽく、品質も良さそうで、尚且つ花を生け易そうな花瓶だと思ったからです。そんな投げ遣りな状態で売られていた割にはコンディションは良く、カケもヒビも無くて、指で弾くとキーンと良い音がします。上から見ると下半分が八角形をしており、その側面にそれぞれ長方...

総件数:16 件

似ているタグ