70年代のタグまとめ

70年代」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには70年代に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「70年代」タグの記事(173)

  1. 「ソランジェ残酷なメルヘン」Cosa avete fatto a Solange?  (1972) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「ソランジェ残酷なメルヘン」Cosa avete fa...

    監督:マッシモ・ダラマーノ製作:レオナルド・ペスカローロフルヴィオ・ルチサーノ脚本:ブルーノ・ディ・ジェロニモマッシモ・ダラマーノ撮影:アリスティデ・マッサチェージ音楽:エンイオ・モリコーネ出演:ファビオ・テスティクリスチーナ・ガルボカリン・バールヨアキム・フックスベルガーギュンター・ストールクラウディア・ブテヌスカミーユ・キートンマリア・モンティジャンカルロ・バデッシイタリア・西ドイツ合作...

  2. 「アメリカン・グラフィティ」(1973) - 気まぐれ感想文

    「アメリカン・グラフィティ」(1973)

    ジョージ・ルーカス監督の青春映画。1962年のカリフォルニアの田舎町で、高校生最後の夜をハメを外して楽しもうとする若者たちの群像劇です。青春映画としか言えない青春映画。世間的にはなんてことない夜、大人たちにとってはいつもと同じ夜。でも彼らにとってはその日だけの特別な夜。青春時代のその時だけしかない輝きを切り取ったって感じかな。彼らのハメの外し方はこっちからしたら行き過ぎだったりするけど、その...

  3. 「シュロック」Schlock  (1971) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「シュロック」Schlock (1971)

    監督:ジョン・ランディス製作:ジェームズ・C・オルーク脚本:ジョン・ランディス撮影:ボブ・コリンズ特殊メイク:リック・ベイカー音楽:デヴィッド・ギブソン出演:ザ・シュロックトロプス(ジョン・ランディス)ソウル・ケイハンジョゼフ・ピアンタドーシイライザ・ギャレットエンリカ・ブランキー(ハリエット・メディン)エリック・アリソンE・G・ハーティ(エミール・ハマティ)チャールズ・ヴィリアーズリチャー...

  4. 「デンジャー・ポイント」 Puppet on a Chain  (1971) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「デンジャー・ポイント」 Puppet on a Ch...

    監督:ジェフリー・リーヴボート・シーン&追加撮影シーン監督:ドン・シャープ製作:カート・アンガー原作:アリステア・マクリーン脚本:アリステア・マクリーンポール・ホイーラードン・シャープ撮影:ジャック・ヒルデヤードポート・スタント:ヴィム・ワゲナールジョン・テルハーク音楽:ピエロ・ピッチョーニ出演:スヴェン=ベルティル・トーベバーバラ・パーキンスアレクサンダー・ノックスパトリック・アレンヴラデ...

  5. 「運命の皮肉」Ирония судьбы, или С лёгким паром!(1976) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「運命の皮肉」Ирония судьбы, или С...

    監督:エリダール・リャザーノフ脚本:エミール・ブラジンスキーエリダール・リャザーノフ撮影:ウラジーミル・ナハブツェフ音楽:ミハイル・タリヴェルディエフ出演:アンドレイ・ミャグコフバルバラ・ブリルスカユーリ・ヤコヴレフリューボフ・ドブルザンフスカヤオルガ・ナウメンコアレクサンドル・シルヴィントソヴィエト映画/184分/カラー作品

  6. 謎の円盤UFO - 電子音楽&映像コレクション。Electronic Music&Video Collection !

    謎の円盤UFO

  7. 「傷だらけの帝王」L'ambizioso  (1975) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「傷だらけの帝王」L'ambizioso ...

    監督:パスクァーレ・スクィティエリ脚本:パスクァーレ・スクィティエリ脚本協力:カルロ・リヴォルタ撮影:エウジェニオ・ベンティヴォリオ音楽:フランコ・カンパニーノ出演:ジョー・ダレッサンドロステファニア・カシーニレイモン・ペルグランベニト・アルテーシマリオ・デ・ルカフェルディナンド・ムローロイタリア映画/107分/カラー作品

  8. 「死の追跡」(1973) - 気まぐれ感想文

    「死の追跡」(1973)

    銃で人を殺さないことをモットーにしていた保安官が、それがために銀行強盗グループに妻子を殺され、苦悩の中で銃を手にとって犯人を追いかける西部劇。主演は「許されざる者」のイングリッシュ・ボブ、初代ダンブルドア先生のリチャード・ハリスです。タイトルからして不穏なので恐る恐る見たんだけど、うーん……、追跡する理由も理由だけど、お話の展開が……。犯人を一人、また一人と仕留めていくのはいいとして、悪いヤ...

  9. 「They Call Her... Cleopatra Wong」(1978) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「They Call Her... Cleopatra...

    監督:ジョージ・リチャードソン(ボビー・A・スアレス)製作:ボビー・A・スアレス原案:ボビー・A・スアレス脚本:ロメオ・N・ガラン撮影:デヴィッド・ハンエドゥアルド・‟ベイビー”・カブラレスアクション監督:アレックス・‟ボーイ”・ペカテ音楽:ロメオ・N・ガラン出演:マリー・リージョージ・エストレガンダンテ・ヴェローナジョニー・ウィルソンケリー・チャンドラーチト・ゲレーロ(フランコ・ゲレーロ)...

  10. 「オデッサ・ファイル」(1974) - 気まぐれ感想文

    「オデッサ・ファイル」(1974)

    フォーサイスのベストセラー小説の映画化作品。1963年西ドイツ、ふとしたことからユダヤ老人の書いた強制収容所についての日記を読んだフリージャーナリストが、今現在ものうのうと生きているナチス親衛隊の元幹部の組織に挑んでいく、というお話。主演はジョン・ヴォイト。筋立ては面白い映画で、多分それは原作の力なんだろうと思う。映画としてはもっとメリハリがあったらよかったかも。ハラハラする展開なのにクール...

  11. Freda Payne - Band Of Gold(70年代ディスコ) - ピンキージャンク

    Freda Payne - Band Of Gold(...

    うむ、やはり俺は70年代という10年間が好きだったりする。でもリアルタイムでは見ていない。上の動画は俺が生まれてない頃のヒット曲だったりするし、でも過去を掘り下げると興味深いバンドやジャンルが多く存在する。今ではハウスを通過した耳だとこの時代のディスコミュージックも好きになったし、プログレ、グラムロック、パンク/ニューウェーブとはて、この日本の2010年から2019年って何がありましたっけ?...

  12. 「ニコライとアレクサンドラ」(1971) - 気まぐれ感想文

    「ニコライとアレクサンドラ」(1971)

    ロマノフ家最後の皇帝一家のお話。皇太子アレクセイが病を持って誕生したところから一家が処刑されるまでを描いたロシア革命映画です。監督は「猿の惑星」や「パットン大戦車軍団」のフランクリン・J・シャフナー。

  13. 開拓者、先駆者スピリッツは今でも!Pioneers and pioneers are still spirits! - 電子音楽&映像コレクション。Electronic Music&Video Collection !

    開拓者、先駆者スピリッツは今でも!Pioneers a...

    CABARET VOLTAIL曲:Vasto [Mute]キャバレー・ボォルテールは、イギリスで結成されたインダストリアル・ミュージックを代表するグループである。グループの由来は、ダダイズム(反芸術運動)発祥の地、スイスのキャバレーにちなんでいる。時代を超越するまさに音楽界の開拓者であり、先駆者である。ビデオ・クリップも前衛芸術を彷彿とさせる仕上がりに、しかも、デジタル技術を駆使し、さらに化...

  14. 「女刑務所・白昼の暴動」Caged Heat  (1974) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「女刑務所・白昼の暴動」Caged Heat (1974)

    監督:ジョナサン・デミ製作:イヴリン・パーセル脚本:ジョナサン・デミ撮影:タク・フジモト音楽:ジョン・ケイル出演:フアニタ・ブラウンロバータ・コリンズエリカ・ギャヴィンバーバラ・スティールウォーレン・ミラーエラ・リードレインボー・スミス(シェリル・スミス)リンダ・ゴールド(クリスティン・シンクレア)トビー・カー・ラフェルソンアメリカ映画/80分/カラー作品

  15. 恐怖の報酬【オリジナル完全版】【2020年11月16日放送】 - ほぼ週刊プレミアムシネマ日記

    恐怖の報酬【オリジナル完全版】【2020年11月16日放送】

    【タイトル】恐怖の報酬【オリジナル完全版】【放送日】2020年11月16日【製作国】アメリカ【製作年】1977【原題】SORCERERそれぞれに脛に傷を持つ4人の男達が、危険なニトログリセリンをトラックで運ぶ仕事を請け負う。行く手を阻む数々の困難とその結末を描く。観賞しやすさという点では非常に疑問符がつく映画。にもかかわらず一気に観てしまったのだからやはり作品の持つ力というものは優れたものが...

  16. 「荒野のストレンジャー」(1973) - 気まぐれ感想文

    「荒野のストレンジャー」(1973)

    クリント・イーストウッド監督・主演の西部劇。フラリと訪れた町で、因縁つけてきた町の用心棒をあっさり殺しちゃったもんだから、彼らの代わりに町を襲ってくる悪者から守ってくれってことになって、主人公は戦いのリーダーとして町の皆を指導していくことになるんだけど、実はその町には暗い過去があったのでした……というお話。ストーリーだけ見たら現代モノでもいけるサスペンス映画で、西部劇を見慣れてない人にも楽し...

  17. 「ロジャー・ムーア/冒険野郎」Shout at the Devil  (1976) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「ロジャー・ムーア/冒険野郎」Shout at the...

    監督:ピーター・ハント製作:マイケル・クリンジャー原作:ウィルバー・スミス脚本:スタンリー・プライスアラステア・リードウィルバー・スミス撮影:マイケル・リード第二班監督:ジョン・グレン第二班撮影:アラン・ヒュームタイトル・デザイン:モーリス・バインダー音楽:モーリス・ジャール出演:リー・マーヴィンロジャー・ムーアバーバラ・パーキンスイアン・ホルムルネ・コルデホフホルスト・ヤンセンカール・ミヒ...

  18. 「傷だらけの挽歌」The Grissom Gang  (1971) - なかざわひでゆき の毎日が映画三昧

    「傷だらけの挽歌」The Grissom Gang ...

    監督:ロバート・アルドリッチ製作:ロバート・アルドリッチ原作:ジェームズ・ハドリー・チェイス脚本:レオン・グリフィス撮影:ジョセフ・バイロック美術:ジェームズ・ダウェル・ヴァンス音楽:ジェラルド・フリード出演:キム・ダービースコット・ウィルソントニー・ムサンテコニー・スティーヴンスロバート・ランシングアイリーン・デイリーウェズリー・アディジョーイ・フェイマイケル・ベイスレオンラルフ・ウェイト...

  19. 死の追跡【2020年10月16日放送】 - ほぼ週刊プレミアムシネマ日記

    死の追跡【2020年10月16日放送】

    【タイトル】死の追跡【放送日】2020年10月16日【製作国】アメリカ【製作年】1973【原題】THE DEADLY TRACKERS銃を使わずに法と秩序で治安を守っていたが、悪党一味の襲撃を受け目の前で妻と息子を殺されてしまった保安官。銃を手にした彼の復讐劇の顛末を描く。本当に切なく、いい映画だった。正直西部劇にそこまでの思い入れはないし、リチャード・ハリスが主演でなければ観賞する機会もな...

  20. 「真昼の死闘」(1970) - 気まぐれ感想文

    「真昼の死闘」(1970)

    クリント・イーストウッド、シャーリー・マクレーン主演。ドン・シーゲル監督。メキシコが舞台、エンニオ・モリコーネが音楽、そこはかとなくマカロニ・ウェスタンだけど、でもハリウッドの西部劇。タイトルもいかにも西部劇。なんだけど……。もうっ、ウソツキ!大ウソつき!なにが「真昼の死闘」だ。死闘が行われたのは夜だ。真昼に起こったのは体に刺さった矢をトンデモ治療法で抜く緊迫作業だ。そもそも話のメインは戦い...

総件数:173 件

似ているタグ