8月に咲く花のタグまとめ

8月に咲く花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには8月に咲く花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「8月に咲く花」タグの記事(7)

  1. 再び乗鞍岳へ その3 - 花鳥風景

    再び乗鞍岳へ その3

    乗鞍岳の花も今回が最終回。「有終の美」をとの意気込みに反して、掲載する画像はイマイチ物足りない。珍しくマクロレンズを多用したためか、広角系レンズとの焦点深度の相違をうっかりしていてどれもピントが浅過ぎたようで、なんだか眠たい写真となってしまった。一生懸命撮ったんだけどなあ(笑)。イワギキョウコウメバチソウ

  2. 再び乗鞍岳へ その2 - 花鳥風景

    再び乗鞍岳へ その2

    乗鞍岳の第2弾、まずは遅まきながらのコマクサ。最盛期を過ぎたとはいえさすが高山植物の女王と言われるだけあってまだ艶やかさを残していた。シナノオトギリ、ミヤマアキノキリンソウはここでは見慣れた花。ちょっと意外だったのはミヤマホツツジ。乗鞍岳では初めて見ることができた。コマクサシナノオトギリミヤマアキノキリンソウミヤマホツツジ

  3. 再び乗鞍岳へ その1 - 花鳥風景

    再び乗鞍岳へ その1

    8月下旬ともなればお山はもう秋。定番のウメバチソウはもとよりミヤマアキノキリンソウ、トウヤクリンドウなどが競うようにして咲き、夏とは異なった賑わいを見せる。これらの花の中で私が好きなのはトウヤクリンドウ。乗鞍岳では随所に少し青みがかったクリームホワイトの花が連なるようにして咲く。ただ、花風景写真的に撮ろうとすると、木曽駒・極楽平や肩ノ小屋登山道と比較してロケーションがやや物足りない感じがする...

  4. 木祖村の野草 その3 - 花鳥風景

    木祖村の野草 その3

    木祖村での最終回。今回はサプライズがいろいろあった。その代表がトモエソウ。ほんのちょっと寄り道をしたところ、山沿いの斜面に素知らぬ顔で咲いていた。「ここに居るよ」と教えてくれればご挨拶くらいはしたのに・・・。その他にもオヤマボクチ、綺麗な花姿をしたボタンヅルなど思いもかけなかった花にめぐり会うことができた。ボタンヅルアンタ誰? ヒヨドリバナ? それともオトコエシ?オヤマボクチツリガネニンジン...

  5. 木祖村の野草 その2 - 花鳥風景

    木祖村の野草 その2

    木祖村の村内を走る林道沿いにはいろいろな野草が咲く。この日はいつになくフシグロセンノウが多かった。気を付けてみると、普段あまりみかけないような花がところどころに咲き、その都度車を停めて撮影。最近には珍しく野草散策を楽しんだ。フシグロセンノウカワミドリゲンノショウコツユクサコマツナギ

  6. 木祖村の野草 その1 - 花鳥風景

    木祖村の野草 その1

    今年2回目となる乗鞍岳。今回のメインはトウヤクリンドウ。目的地へは東海北陸自動車道・飛騨清見から高山、平湯を経て乗鞍スカイラインを利用するコースと、中央自動車道・中津川から木祖村を経由して乗鞍エコーラインを利用するコースがあるが、私は途中でも野草が見られる後者のルートを選ぶのが通例となっている。ということでまずは木祖村に咲く野草から。ミズギボウシナンバンハコベワスレナグサシデシャジン

  7. 東三河の野草 - 花鳥風景

    東三河の野草

    今回は冷涼な高山から一転して暑熱の低山へ。目的地はカリガネソウ群生地。現地へ着いてみると、かつてカリガネソウで埋め尽くされていたほどの群生地のド真ん中を舗装道路が貫いており、花はかろうじて道の両側に帯状に残っているだけだった。しかも、まだ開花時期には早かったとみえて、アチラにポツリ、コチラにポツリといった状態。やむなくわずかに咲いていた花をマクロで撮っただけ。カリガネソウキツリフネマルバノホロシ

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ