80年代夕張のタグまとめ

80年代夕張」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには80年代夕張に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「80年代夕張」タグの記事(28)

  1. 80年代夕張172・社光 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張172・社光

    夕陽を浴びる社光浴場前の炭住。1986年写す。

  2. 80年代夕張170・夕張新炭鉱 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張170・夕張新炭鉱

    ン高慢炭鉱マン。夕張新炭鉱で1982年写す。

  3. 80年代夕張169・平和 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張169・平和

    平和の浴場近くで大根を運ぶ人に出会った。夕張で。

  4. 80年代夕張168・福住 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張168・福住

    自然に還りつつある炭住街。夕張市福住で写す。

  5. 80年代163・南大夕張炭鉱ガス爆発事故 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代163・南大夕張炭鉱ガス爆発事故

    1985年5月17日に起きた三菱南大夕張炭鉱のガス爆発事故から36年が経つ。1981年の北炭夕張新炭鉱の事故のあと、5年間で二度も大事故が起きた。今でもあの時の衝撃は忘れられない。写真は合同葬、1985年写す。

  6. 80年代160・千代田への道 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代160・千代田への道

    夕張の平和から千代田に向かう一本道。この道を何度も歩き知人の炭鉱マンを訪ねた。千代田は下請けの炭鉱マンが多く住んでいたところで、知人も下請けの炭鉱マンだった。今は炭住も何もないがよくこの道を思いだす。1984年撮影。

  7. 80年代夕張159・主のいない椅子 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張159・主のいない椅子

    人々が去り使われなくなった椅子が炭住の中に残されていた。夕張市平和で1984年写す。

  8. 80年代夕張158・坑内用機関車 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張158・坑内用機関車

    沼ノ沢の夕張新炭鉱選炭工場前に置かれていた坑内機関車。夕張で1984年写す。

  9. 80年代夕張157・主のいない郵便箱 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張157・主のいない郵便箱

    炭住に残された郵便箱。読まれることのない新聞。これも閉山風景。夕張市千代田で1984年写す。

  10. 80年代夕張155・ブランコ - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張155・ブランコ

    さび付いたブランコと人の住まぬコンクリ-トの炭住。1984年夕張で写す。

  11. 80年代夕張154・フジキ式石炭ストーブ - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張154・フジキ式石炭ストーブ

    炭住のストーブと言えばフジキ式ストーブを思い出す。夕張市平和で1986年写す。

  12. 80年代夕張153・清水沢炭鉱のズリ山 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張153・清水沢炭鉱のズリ山

    馬とズリ山の風景は清水沢炭鉱ならではのものだろう。清水沢から清陵町に向かうときによく撮影をした。今でもズリ山は健在だが、だいぶ自然にかえりつつある。夕張で1983年写す

  13. 80年代夕張151・清陵町炭住街の今昔 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張151・清陵町炭住街の今昔

    1982年写す2013年写す2枚の写真は清水沢のズリ山から清陵町の炭住街を見たもの。かつて夕張新炭鉱の炭住街だった。当時、私は清陵町の商店の2階に滞在して撮影した。現在も市営住宅として残っているが、かつてのにぎやかさはなくなってしまった。

  14. 80年代夕張150・清水沢炭鉱 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張150・清水沢炭鉱

    清水沢炭鉱の選炭機。1983年、夕張市で写す。

  15. 80年代夕張149・竪坑ヤグラとキタキツネ - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張149・竪坑ヤグラとキタキツネ

    閉山した夕張新炭鉱の竪坑ヤグラの近くに現れたキタキツネ。竪坑は密閉作業が終わり訪れる人もいなくなった。1983年夕張で写す。

  16. 80年代夕張148・竪坑ヤグラ解体 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張148・竪坑ヤグラ解体

    解体される夕張新鉱の竪坑ヤグラ。2021年は新鉱事故から40年。

  17. 80年代夕張147・ハエとりがみ - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張147・ハエとりがみ

    炭住街にあった商店。今はあまり見られなくなったが、懐かしい昭和の光景。夕張市社光で、1986年写す。

  18. 80年代夕張146・社光炭住街 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張146・社光炭住街

    夕張の炭鉱風景で一番撮影したのは社光の炭住街だと思う。ズリ山を背景に、夕方の斜光線で浮かび上がる炭住街は美しかった。夕張の炭鉱画家・畠山哲雄さんは、社光生まれで数多くの作品を残した。畠山さんの最後の作品も社光も描いたものだった。1983年写す

  19. 80年代夕張145・遠幌駅に進入する列車 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張145・遠幌駅に進入する列車

    雪の舞う中、遠幌駅に列車が到着。降りた人は2人で乗るのは私一人だった。1983年の冬、三菱大夕張鉄道の遠幌駅で。

  20. 80年代夕張143・清水沢駅 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    80年代夕張143・清水沢駅

    石炭列車が走っていたころの清水沢駅。南大夕張炭鉱の石炭は大夕張鉄道で運ばれ清水沢から国鉄で運ばれた。1982年写す。

総件数:28 件

似ているタグ