ACLのタグまとめ

ACL」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはACLに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ACL」タグの記事(14)

  1. 前十字靱帯再建術後における術後疼痛に対する内転筋管ブロックと局所浸潤鎮痛の比較:単施設無作為化比較三重盲検試験 - 麻酔科医の日々

    前十字靱帯再建術後における術後疼痛に対する内転筋管ブロ...

    ・内転筋管ブロック(ACB)と局所浸潤鎮痛(LIA)の双方とも前十字靱帯(ACL)再建術後における有効な鎮痛方法であるが、これまで直接的に比較されてこなかった。この無作為化比較三重盲検試験で検証した仮説として、ACBはACL再建術後においてLIAより優れた鎮痛をもたらし、特別な焦点を術後の機能的転帰においた。・ACL再建術を全身麻酔でうける104人の募集された患者のうち、52人が無作為に超音...

  2. 今日はアントラーズのことを - 待ちあわせは山頂で。

    今日はアントラーズのことを

    去年の鹿島アントラーズは、日本で一番公式戦の数をこなしたチームで、その数60?でしたっけ?おそろしいぐらい、過密日程。そんな中でACL優勝という結果を出したのだから、そこは本当に褒め称えられるべきところだと思います。詰まりに詰まった過密日程。そんな中で結果を出す鹿島をみていて、ふとウルトラトレイルと重なるんじゃないかな?と思うところがありました。なんか、鹿島って、過密日程の方が集中力が高まっ...

  3. やっとたどり着いた頂上 - 待ちあわせは山頂で。

    やっとたどり着いた頂上

    人生で1、2を争うほど、長く感じた90分でした。鹿島アントラーズ、念願のACLチャンピオン。選手、控え選手、フロントスタッフ、サポーター。すべての鹿島ファミリーの想いがひとつになり、現実となりました。はー、疲れた笑。正直、怖さは感じませんでした。これは初戦が終わったときにも感じたことですが、ペルセポリスには、あまりにも攻撃の戦術がない。あるとしたら際どいコンタクトは転んでみて、あわよくば、、...

  4. Last 90 minutes.〜鹿島は謙虚に前を見据える〜 - 待ちあわせは山頂で。

    Last 90 minutes.〜鹿島は謙虚に前を見据える〜

    試合終了後、レフェリー、相手選手と握手もせずにピッチを後にする選手が6名。相手、レフェリー、サッカーに対する敬意と礼儀を欠くチームに、勝利の女神が微笑むとは思えない。果たして、試合は鹿島が勝利した。試合開始直後に感じた相手の脅威は時間の経過とともにどんどん薄れていき、終わってみればスコアは2-0。それほど苦労のない試合に見えた(少なくとも一つ前の水原戦よりは)。鉄壁の守備力を持つと聞いていた...

  5. 埼スタのそれとは、ちょっと違う - 待ちあわせは山頂で。

    埼スタのそれとは、ちょっと違う

    鹿島を絶望のふちへと追いやる3点目が決まったとき、不謹慎にも感動している自分がいた。銃声のような瞬発的で圧倒的な、耳を擘くほどの大歓声が一瞬にしてスタジアムを埋め尽くす。背中に電気が走った。うははは。こういうのが本当のサッカーなんだろうな。300人の鹿島サポーターを取り囲む、およそ10,000人の水原サポーターの歓声は明らかに熱を帯びている。これは国内リーグではない。そう、日韓戦だ。特別な感...

  6. 韓国へ - 待ちあわせは山頂で。

    韓国へ

    準決勝二戦目と言えど、先はまだまだ長いです。国内最多のタイトルホルダーだからこそ、一つのタイトルをとることの難しさを他のどのチームよりもわかっている。鹿島を取り巻く環境にいる、すべての人に共通していることと言えることなんじゃないかと思います。とにかく、タイトル一つとるのは並大抵のことではありません。これまで幾度となく、辛酸を舐めさせられていますから。(昨年の12月なんて、まさに)次に進むため...

  7. チョンスンヒョン - 待ちあわせは山頂で。

    チョンスンヒョン

    チョン スンヒョン。今年の7月に急遽ぼくのアイドルになったサッカー選手です。ふだんはめちゃくちゃもの静かだけど、試合に入ると闘志全面に押し出してバックラインからチームを鼓舞。それでいて、ダーティなプレーはしない(僕が出会ってからというカッコ書きつきですが^^)。この選手が鹿島に来てくれて良かったと思っています。本当に。先のACLも彼の奮闘もあって水原に勝つことができました。スンヒョンのプレー...

  8. ACL、浦和が決勝へ - 湘南☆浪漫

    ACL、浦和が決勝へ

    BSでLIVE中継していたので、これは好都合。元湘南の彼氏が気になっていたので、タブレットの広島vsDeNAを眺めつつ…。第1戦のアウェー上海にメンバー外なるも帯同していたのでちょっとは可能性はあるかな?と思ったらメンバー外。試合に出れないなら、もうただのサッカーの試合観戦(苦笑)メインがCSでACLはサブチャンネルな感じの見方で凝視していたわけじゃないけど、フッキ、オスカルといった攻撃陣を...

  9. ACL - おさむくんblog

    ACL

    浦和が決勝T進出=ACLサッカーアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の1次リーグ第5戦。F組の浦和はウエスタンシドニーに6―1で快勝し、2年連続の決勝トーナメント進出。写真は後半、ゴールを決める浦和の興梠=26日、埼玉スタジアム【時事通信社】. 関連記事. 金崎、復活の2ゴール=ACLサッカー・鹿島 (続きを読む)しかし、毎日いろんなことが起こりますけどね、今日はこんな話題もありましたけど...

  10. ACL - ミリオン岩崎からのメッセージ

    ACL

    G大阪遠藤またPK失敗…「決めるべきだった」猛省ACL1次リーグH組のガンバ大阪はホームでアデレード(オーストラリア)と3-3で引き分け、自力での突破はなくなった。 J1でPK最多得点を誇るG大阪MF遠藤が、痛恨の失敗をした。2-2とされた後半13分、PKを獲得した勝ち越し機に大きく枠を外した。「変なところに当たり (続きを読む)最近FBやツイッターでこの話題というのが気になるくらいに自分の...

  11. ACL - イワカズの足あと

    ACL

    視界開ける初白星=川崎、敵地で殻破る-ACLサッカーつかみ損ねてきた白星に届いた瞬間、川崎の視界が開けた。敵地で水原を砕いたのは奈良。後半3分、中村の正確な右FKに頭から飛び込み、価値ある決勝点。「意地と意地のぶつかり合いだった。厳しさや泥臭さが出せた」と誇った。 24日の前日練習後の円陣。鬼木監督は4 (続きを読む)この話題に関する話題は聞いた事があるでしょうか。誰もが注目するこの話題とい...

  12. ACL - quitterの夢

    ACL

    この数日ツイッターでこの話題というのがやたら己のタイムラインに表示されているように思います。この話題というのは今日までに全然気にした事がない情報ですが頻繁に目に機会が多かった気になって簡単に確認してみました。実際にiPhoneで、確認してみましたこの話題っていうのは多少ニュースになっていますね。良い機会なので、ページでもこの話題のツイートやニュースを少しだけピックアップしてみます。ほかの細か...

  13. 高い席でACL - トカチェフとカングーとフットボール

    高い席でACL

    等々力陸上競技場 ACL 川崎フロンターレ 1 - 1 水原三星ブルーウィングスシーズンインです。ぼくにはいくつかのシーズンインがありますが、フットボールのシーズンインはだいたいACLこれが夏春制のシーズンに移行した場合、シーズンインが非常にややこしくなります・・・。昔読んだ、ニック・ホーンビィの「ぼくのプレミアライフ」という本がありました。著者はイングランドプレミアリーグに所属するアーセナ...

  14. ACLの勝因と敗因と、ここだけの話 - 湘南☆浪漫

    ACLの勝因と敗因と、ここだけの話

    いつかは行ってみたい舞台。

総件数:14 件

似ているタグ