AFVのタグまとめ

AFV」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはAFVに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「AFV」タグの記事(19)

  1. TRUMPETER・1/35 JGSDF TYPE 89 IFV - 燃やせないごみ研究所

    TRUMPETER・1/35 JGSDF TYPE 8...

    1/35スケールの陸上自衛隊モノのプラモデルは製作し尽くしたと思っていたが、海外の大物キットが残っていた。賛否両論の多いトランペッターの89式装甲戦闘車だ。少し実車の解説。89式装甲戦闘車は文字通り1989年に配備が始まった陸上自衛隊の装備品で、職種としては普通科になる。開発が始まったのは1980年代前半で、当然冷戦下にあった日本は旧ソ連の脅威にさらされていた。当時の日本政府は旧ソ連がT-8...

  2. タミヤ 1/35 ドイツ対戦車自走砲マーダーI (完成) - サンフィッシュ飛行隊

    タミヤ 1/35 ドイツ対戦車自走砲マーダーI (完成)

    ●タミヤ 1/35 MMシリーズ No.370 ドイツ対戦車自走砲マーダーI よく知らん車両でしたが、新発売を機にオープントップに初挑戦。「細い部分連結履帯をきれいに組めるよう頑張る」「フィギュアを塗る」などテーマに、ストレート・フロム・ボックス製作。完走第一で塗装・汚しは手抜きしました。 *組立て 知らん車両なのでキットの出来どうこうはわからんですが、タミヤ新製品だから大丈夫だろうと説明図...

  3. ドラゴン1/35パンターD型が完成!! - ぷんとの業務日報2ndGear

    ドラゴン1/35パンターD型が完成!!

    外装品の塗り分けも始めます。鉄の部分はジャーマングレーで、木の部分はダークイエローで基本塗装。排気管はライトグレーで下塗りし、ヘアスプレーをエアブラシに取ってから吹付け、レッドブラウンを吹いてから剥がしをやりました。さらにウエザリングカラーの錆色を薄めて上塗り。外装品の細かい塗り分けを進める。鉄の部分はライトグレーを薄めてちょんちょんと置き、ウエザリングカラーの錆色で濃い目にウォッシュ。木の...

  4. ドラゴン1/35パンターD型の塗装中 - ぷんとの業務日報2ndGear

    ドラゴン1/35パンターD型の塗装中

    たまには模型の記事も載せましょう。実はこのパンターはとっくに完成していて、次のキットに取り掛かっているんです。さて、基本の迷彩塗装を終えたパンター。いわゆるフィルター塗装という手順です。油絵具の、白、黒、青、茶、黄を全体にまだらに転々とつけて、ペトロールで薄く伸ばす。表面に色むらをつける技法ですな。それから墨入れ。タミヤの墨入れ専用塗料のダークグレーを使いました。足回りの泥汚れをつくる。こん...

  5. モノクローム・1/35 陸上自衛隊 96式装輪装甲車 B型 プラモデル MCT954 - 燃やせないごみ研究所

    モノクローム・1/35 陸上自衛隊 96式装輪装甲車 ...

    細々と続けているプラモデル製作ではあるが、ようやく完成にこぎつけたのが今回の96式装輪装甲車B型。キットは1/35スケール唯一のモノクロームブランド。6年前にA型/B型2in1キットは製作したが、今回は固定武装として12.7mm機関銃を装備するB型のみのキットだ。シャシー部分はとにかくチマチマとした作業を済ませる。フロント2軸はダブルウィッシュボーンなので部品も多く、8輪接地させるのはなかな...

  6. ドラゴン1/35パンターD型の塗装開始 - ぷんとの業務日報2ndGear

    ドラゴン1/35パンターD型の塗装開始

    エッチングパーツにプライマーを塗ってから、塗装開始です。今回、パンターの塗装はかねがね考えていたことをやってみます。大戦末期の、チグハグ塗装です。大戦末期のドイツ軍車両の塗装は、わかっていないことも多いですし、新資料の発見による新たな知見もある。そんな中で近年欧米のモデラーではやっている、所々のパーツが無塗装状態で組み上げられている車両を作ってみようと思います。製造段階で迷彩塗装が施された車...

  7. ドラゴン1/35パンターD型の製作 - ぷんとの業務日報2ndGear

    ドラゴン1/35パンターD型の製作

    猛暑の夏の間、エアコンのない模型部屋での作業は完全に中断。お彼岸すぎて作業再開です。組み立て始めてすぐ、このキットの凄味に気が付きました。とにかく細かい!!実車にあるディテールは全部再現してやれ、という気迫を感じる。プラスチックパーツの限界が見られる。エッチングパーツも標準で付属しているのはありがたいですね。塗装に関してはちょっと考えるところがあるので、エンジンハッチはまだ接着しないことにし...

  8. TRUMPETER・1/35 JGSDF TYPE 82 COMMAND POST - 燃やせないごみ研究所

    TRUMPETER・1/35 JGSDF TYPE 8...

    戦後初の装輪式装甲車として有名な82式指揮通信車。1/35スケールでは2020年現在未だ唯一のスケールモデルがトランぺッターのラインナップするプラスチックモデルである。作るのはおそらく3度目だが過去2回はピットロードのディテールアップパーツが付属するものだったので、純然たるトランペット製のキットは初となる。海外製モデルらしく各所にルーズなところが散見されるので、チリを合わせながら、時に諦めな...

  9. ドラゴン1/35パンターG型製作開始 - ぷんとの業務日報2ndGear

    ドラゴン1/35パンターG型製作開始

    この2年、飛行機と船ばっかり作っていて、戦車作ってないのに気がついた。いったん「この世界の片隅に」シリーズはお休み、戦車を作ります。在庫から選んだのは、パンターG型。ドラゴンのスマートキットです。パッケージアートがいいです。大戦末期の、境目のくっきりした迷彩塗装。これ作りたいな。スマートキットには、エッチングパーツや切り離し済みのキャタピラ、透明パーツのペリスコープなどが入っている。これを最...

  10. タミヤ 1/35 ブルムベア後期型(完成) - サンフィッシュ飛行隊

    タミヤ 1/35 ブルムベア後期型(完成)

    ●タミヤ 1/35 ドイツIV号突撃戦車 ブルムベア 後期型 (黒森峰女学園仕様)1/35 SCALE Sd.Kfz.166 Sturmpanzer IV Brummbaer Saete Produktion (Schwarzwaldgipfel-Maedchenschule) MMシリーズ No.353 ブルムベア後期型、新発売の折に独特のシルエットが良いなあと思ったので作ってみました。I...

  11. すけべプラモ会不定期開催中! - 平社員の大工場

    すけべプラモ会不定期開催中!

    Twitterばかりでブログを更新しなくなって久しいですが(気づいたら3年以上も・・・)久々の更新です。最近、イーバ蒲郡というお店に知人を集め、すけべプラモ会を開催しております。(ただ身内で遊びに行ってるだけ)こういった、プラモ製作スペースなるものに行き始めたのは昨年あたりからですが、学生の頃の図書館や自習室みたいなもので、誘惑の多い自宅に比べるとやはり捗りますし他人の作品や作ってる様子を見...

  12. タミヤ 1/35 アメリカ軍用オートバイ(完成) - サンフィッシュ飛行隊

    タミヤ 1/35 アメリカ軍用オートバイ(完成)

    ●タミヤ 1/35 アメリカ軍用オートバイ(完成)Harley-Davidson WLA45 from TAMIYA 35084 U.S. MILITARY POLICE SETMM No.84 「アメリカMPセット」から「軍用オートバイ」を製作しました。76年6月発売ということで、ご覧の通りそれほど時代を感じさせない小気味良い造形な一方、パーツの位置決めが甘かったりそこかしこ干渉したり、現...

  13. タミヤ 1/35 フランス軽戦車 R35 (完成) - サンフィッシュ飛行隊

    タミヤ 1/35 フランス軽戦車 R35 (完成)

    ●タミヤ 1/35 フランス軽戦車 R35 (完成)タミヤの新製品(MM373番!)をガルパン仕様で作りました(劇中とは異なるオリジナル仕様です)。・砲塔等の合わせ目消しは出来る人がやれば良いと思うんだけど、説明図中で図示するか「ワンランク上の工夫:合わせ目が出る部分があるので実車資料を参照して消しましょう」みたいな注釈とかがあれば親切だったかもしれませんね。・履帯が小さい上にガイドがセンタ...

  14. La不細工デリ子 1/144 M422 マイティマイト(完成) - サンフィッシュ飛行隊

    La不細工デリ子 1/144 M422 マイティマイト...

    ●La不細工デリ子 1/144 M422 マイティマイト(完成)1/144 M442 "Mighty Mite" lightweight 1/4-ton 4x4 Truck(3D Print Kit)2月のワンフェスで購入した3Dプリントキットです。実車はWWII後のジープの後継となる軽量・ヘリ輸送可能な車両として開発され、1959年~62年の間にシリーズ累計4000台弱...

  15. タミヤ 1/35 フォードGPA(車両完成) - サンフィッシュ飛行隊

    タミヤ 1/35 フォードGPA(車両完成)

    ●タミヤ 1/35 フォードGPA(車両完成)Tamiya 1/35 Ford GPA Amphibian 1/4-ton 4x4 TruckタミヤMMシリーズNo.336「フォードGPA 水陸両用車」(2014年発売)を作りました。1974年8月発売のMM No.043「フォード G.P.A.ジープ」に新規フィギュア・エンジン部品、エッチングパーツを追加、旧フィギュアと小物部品は削除してリ...

  16. 東京AFVの会と戦利品 - ミカンセーキ

    東京AFVの会と戦利品

    先週の土曜日。今年の「東京AFVの会」は11月23日と、例年より1月早く開催。雨の中、下北沢の会場に行ってきました。10時の開場に出遅れて、結局着いたのが11時近かったものだから会場はすでに満員。人をかき分けてテーブルの隙間になんとか出品作を並べることはできたけど、梱包の箱を開ければ砲塔ハッチは取れてるしフィギュアは戦車から転がり落ちてるでアタフタアタフタ。家を出たのは早朝だったのだけど、訳...

  17. タミヤ・1/35 陸上自衛隊 16式機動戦闘車 - 燃やせないごみ研究所

    タミヤ・1/35 陸上自衛隊 16式機動戦闘車

    陸上自衛隊の誇る最新鋭戦闘車両がタミヤからラインナップ。部隊配備から間もなく製品化、発売後すぐに入手したのだが完成は発売から1年2ヶ月後になってしまった。16式機動戦闘車は文字通り2016年に調達が開始された陸上自衛隊の装輪式戦闘車両だ。主力戦車ほどの戦力、防御力は持たないものの、52口径105ミリライフル砲を搭載、重量約26tの車体に8輪のタイヤを備える装輪車両である。諸外国では21世紀初...

  18. トランペッター・1/35 日本 陸上自衛隊 87式 偵察警戒車 - 燃やせないごみ研究所

    トランペッター・1/35 日本 陸上自衛隊 87式 偵...

    本当に久しぶりになってしまったプラモデルの記事を掲載。題材は購入から何年か越しで完成した陸自87式偵察警戒車だ。以前に訪れた新発田駐屯地の創設記念行事に触発されて購入したので1年半ほど経っていると思われる。買ってからもっと年数の経っているキットもたくさんあるのでなんとかしたいところだ・・・。87式偵察警戒車は陸自の保有する偵察用装備である。略称は「87RCV」、愛称は「ブラックアイ」であるが...

  19. 陸上自衛隊新発田駐屯地 創設65周年記念行事 - 燃やせないごみ研究所

    陸上自衛隊新発田駐屯地 創設65周年記念行事

    平成30年5月13日、陸上自衛隊新発田駐屯地にて創設記念行事が行われた。移動中は絶えず雨が当たり、式典が始まる10時ころになっても小雨が降る気象条件であったがなんとか傘を差さずに済む程度で済んだのでありがたかった。駐屯地司令が入場しきっちり10時に式典が開始。国旗が会場右手より登場し、観閲台へ登壇した。護衛の隊員の小銃の持ち方が担い銃ではないのと、銃剣が着け剣となっていることに注意。駐屯地司...

総件数:19 件

似ているタグ