ASI1600MM-COOLのタグまとめ

ASI1600MM-COOL」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはASI1600MM-COOLに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ASI1600MM-COOL」タグの記事(63)

  1. アクロマートの逆襲12cm版 - あぷらなーと

    アクロマートの逆襲12cm版

    ★ででん!!えーと。いつもの展開無視ですみません。喜びのあまり、前振り無しでいきなりの結果公開です。★『ギルガメッシュ』初陣・強行出撃ようやく、あぷらなーと渾身の魔道兵器:「12cmアクロマート三連装砲・ギルガメッシュ」のファーストライトついに成功しました~!!ケンコーの12cmF5観望用アクロマート屈折SE120にPro1D-ACクローズアップレンズNo3を組み合わせ、ナローバンドフィルタ...

  2. 『復活への道』④ - あぷらなーと

    『復活への道』④

    ★フラット撮影の度に思っていた事世の中には賢い方々がいらっしゃって、天体写真撮影におけるフラット補正の方法も色々な手法が編み出されています。基本的には「本番撮影と同じ」機材状況でフラットフレームを撮るのが重要なのですが、どうしても本番と異なる条件になる要素があります。それは『光源までの距離』です。理想を言えば、完全にフラットな超巨大光源を無限遠方に配置して、それを望遠鏡で撮影するのが望ましい...

  3. 『復活』への道②「ブライトネス(オフセット)の正体」 - あぷらなーと

    『復活』への道②「ブライトネス(オフセット)の正体」

    ★白状すると・・・ステライメージでダークファイル減算を自動的に行うと、「演算中に生じたマイナス値がカットされることで、消せるハズのノイズが消えない」ということに気づいて、『手動ダーク減算法』を考案することになったのですが、その際に「撮影時のオフセット値を適切に設定すれば、そもそもこの現象を軽減できるかも?」とも考えました。でもね・・・・。白状すると、あぷらなーとは、この肝心の『撮影時のオフセ...

  4. 『復活』への道① - あぷらなーと

    『復活』への道①

    ★天文『復活』に備えて・・・ええと・・・皆さん、冷却CMOSカメラの撮影ツールとして、どんなPCをお使いですか??あぷらなーとも色々と試行錯誤してきた方なのですが、メーカーさんの公称FPS(1秒に何コマ撮影できるか)って実際の撮影現場では出せないんですよねぇ。たとえばZWOのASI1600MM-COOLの場合ならメーカー公称値は14.7FPS(1秒間に14.7コマ撮れる)とはなっていますが、...

  5. 『生存確認』みたいなもの② - あぷらなーと

    『生存確認』みたいなもの②

    ★独自の『邪道奥義』を復習するまあ、『王道嫌い』の天邪鬼あぷらなーととしては、あれですよ。別解探しに精を出して、せっせと『邪道奥義』を編み出す楽しみ♪でもこれ、やり方(や微妙なさじ加減)を忘れちゃうと意図通りの絵が出せなくなる恐れがありますなぁ。・・・なにしろ他に実戦している方が少ないので(笑)・・・ということで、『邪道流てんこ盛り』で臨んだ昨年末撮影のバラ星雲画像3000コマを再処理してみ...

  6. 新年早々「勝利宣言」♪ - あぷらなーと

    新年早々「勝利宣言」♪

    あぷらなーとの『邪道ブログ』をご贔屓にしていただいている皆様、あけましておめでとうございます♪本年も怪しいネタ満載でお届けいたしますので「無茶しやがって・・・」と笑ってやってください。<お約束>素人が書いている記事なので、本年もあまり真に受けてはいけません♪★新年早々いきなりですが・・・ででん!!年の瀬に再出撃した『フルアーマーBORG』に装填していた3台のASI1600MM系冷却CMOSカ...

  7. 解析ごっこは一休み♪ - あぷらなーと

    解析ごっこは一休み♪

    ★やりたいことは沢山あるのに・・・ここのところ本業が忙しくって、なかなか時間が取れません。楽しみにしていた『天体写真の物理実験的アプローチ勉強会』 も泣く泣くキャンセルする始末でして・・・。あ~あ、この勉強会があるからこそ、マカリをいじりまくって予習してたんだけどなぁ・・・・ぐすん。今度こういう機会があるのはいつだろう・・・・。うえーん。さて、このままでは『病み』そうなので、ダークノイズの『...

  8. ダークとバイアスの解析ごっこ① - あぷらなーと

    ダークとバイアスの解析ごっこ①

    ★小雨が降る夜は・・・・新兵器『くわとろ☆みるとる』やLEDトレース台を使って、一気にナローバンド祭りに参戦したあぷらなーとなのですが、今回の休みはあいにくの空模様。曇るばかりかシトシトと雨が降る始末。だが、しかしッ!こういう時こそ「ダークファイルの特性調査ごっこ」に最適なのじゃーッ!!ええと、こんなことを思った方はいませんか?「温度別・ゲイン別・露光別にダークファイルを撮影するの、面倒くさ...

  9. 『くわとろ☆みるとる』によるハート星雲画像処理① - あぷらなーと

    『くわとろ☆みるとる』によるハート星雲画像処理①

    ★邪悪な新兵器『くわとろ☆みるとる』で・・・ついに出撃した『くわとろ☆みるとる+α』ようやく撮影後のファイルを処理始めました。しかし、まあ、アレですよ。LEDトレース台転用フラット板の威力と言いますか、480コマコンポジットのフラットファイルのパワーと言いますか、とにかく今までに無いほどフラットが効きます♪あ、あくまでフラット撮影初心者のあぷらなーとの主観的印象で・・・ですよ。★例えばHαで...

  10. 『くわとろ☆みるとる+α』実戦投入 - あぷらなーと

    『くわとろ☆みるとる+α』実戦投入

    注:初の試みとして、Twitterでつぶやいた内容の総集編という形式で記事を書いてみました♪★この企画はこれで完成形とにかく、200mmクラスの多連装砲がどうしても欲しかったのですが、さすがにBORGやビクセンの55mmフローライトではお財布的に無理。かといってカメラメーカー製の望遠レンズだともっと無理。クローズアップレンズを対物レンズに転用した『にせBORG』で色々と『実験ごっこ』してみた...

  11. ダークノイズ減算の謎② - あぷらなーと

    ダークノイズ減算の謎②

    ★今夜は雲が多くて撮影できないので・・・透明度もシーイングも良好なのですが、あいにく雲が多くて撮影できそうにありません。よし、こういう夜こそ絶好の『考察ごっこ』日和だッ!・・・というわけで、いつぞや公言した謎解きを進めてみます。ちなみに『公言』した謎解き予告は7つ。謎①:「ダークノイズには2種類ある?」謎②:「ホットピクセルって灯きっぱなしじゃないの?」謎③:「従来のダーク減算で消しきれない...

  12. 『とりぷる☆みるとる』で人生初のハート星雲ゲット♪ - あぷらなーと

    『とりぷる☆みるとる』で人生初のハート星雲ゲット♪

    ★邪悪な三連装『とりぷる☆みるとる』なんだかなーって命名ですが、実売価格の底値で大人買いしたMILTOL200mmF4と手持ちのBORGパーツで構成した『とりぷる☆みるとる』。この邪悪な新兵器を用いて、人生初のハート星雲を3波長ナローバンドで狙ってみました。☆撮影データは下記の通り望遠鏡:ケンコーMILTOL200mmF4×3カメラ:ASI1600Mm-Pro×1ASI1600MM-Cool...

  13. ショットノイズの『解析ごっこ』してたけど・・・ - あぷらなーと

    ショットノイズの『解析ごっこ』してたけど・・・

    ★ダークノイズさえ取ってしまえば!いつかやってみようと思ってたんですよねぇコンポジット枚数をNとしたとき、画面の滑らかさを阻害するショットノイズはNの平方根に反比例して減少していくという定説が本当かどうか。ええ、天体から到来する光を光子という粒々と解釈すればポアッソン分布に従うはずなので、確かにそうなのでしょう。でも、今まで取り切れていないダークノイズが邪魔して納得のいく結果が出なかった(コ...

  14. ノイズが取れたら、しめたもの♪ - あぷらなーと

    ノイズが取れたら、しめたもの♪

    ★長らく悩んでいた『縮緬ノイズ』とも決別かいやー。長かったです。色んな画像処理で遊んでみようにも、肝心の素材自体に載っている『消えないノイズ』のせいで画像処理が破綻してたんですね。でも『クールファイル補正法』と『手動ダーク減算法』を併用することで、かなりいい線までたどり着きました。ふはははは。ここから先は一方通行だ!邪道成就の道、突き進むのみッ!★打倒パックマン2夜連続でニワトリできるのって...

  15. 馬頭星雲・やるだけのことはやるっ!! - あぷらなーと

    馬頭星雲・やるだけのことはやるっ!!

    ★まさかの晴天で急遽出撃したもののダークノイズについて『考察ごっこ』をしようと決めていたのに急に晴れるもんだから、急遽『三連装・ガチBORG:グランデ』でニワトリ出撃しました。目標は「打倒!馬の首」だったのですが、ここにきて『サッポロポテト現象』が勃発。一気にテンションが下がっちゃいました。でもやるだけのことはやってみましょう。そもそも、馬頭星雲はあぷらなーとが超苦手とする天体。これまでまと...

  16. 晴れた!でも『好事魔多し』 - あぷらなーと

    晴れた!でも『好事魔多し』

    ★『ダークノイズ』の秘密、早よええ、そのつもりでした。それこそ休日つかって徹夜で『解析ごっこ』するつもりでしたよぉ。・・・でも晴れちゃった!これはもう、お部屋に閉じこもって『解析ごっこ』している場合じゃないッ!!★というわけで♪やっぱ、あぷらなーと と言えばコレでしょう(笑)。BORG89ED×3+冷却CMOSカメラ×3で構成した魔道兵器:『三連装・ガチBORG:グランデ』(対SAOナローバ...

  17. ダーク減算処理についての『不快感』の正体 - あぷらなーと

    ダーク減算処理についての『不快感』の正体

    ★ずっと感じていた『不快感』冷却CMOSカメラはその温度を低下させることによってダークノイズ自体を低減させるとは言え、星雲などを炙り出そうというレベルの画像処理においては、まだまだ大量のダークノイズが邪魔になります。そこで、暗闇で撮影したダークファイルを減算することによりノイズを消すのが常套手段なのですが・・・・。ええと・・・画像処理の下ごしらえとしてステライメージのバッチ処理で「ダーク補正...

  18. 人工星テスターで『のっぴきならない』こと発見?② - あぷらなーと

    人工星テスターで『のっぴきならない』こと発見?②

    ※ご注意:前半は「前振り」で、後半が「本題」です★『ど変態機材』には困難が山積み一見、着々と魔道の兵器を量産しているように見えるあぷらなーとですが、実はその陰で『黒歴史』も量産しておりまして、試作品の段階ではお蔵入りしそうになるのがたいていなんですねぇ。ただ、今年は『やりたいことリスト』を公言しているだけに、少なくともその大半は実現したいものだと楽しく悪戦苦闘してます。例えば・・・①二連装『...

  19. 人工星テスターで『のっぴきならない』こと発見?① - あぷらなーと

    人工星テスターで『のっぴきならない』こと発見?①

    ★三連装『にせBORG』のファーストライト時に先日、北アメリカ星雲などの撮影時に、ふとした気まぐれで恒星を用いた焦点内外像を動画撮影してみました。だって・・・・「1600円レンズの威力を見るがいいっ!」なんて強がってても実際のところ不安じゃないですかー。光軸が大幅にズレてない?偏心が沢山残ってない?球面収差でボロボロとか?・・・・もう、心配材料が満載。幸い、Haナローバンドで見る限りそれらは...

  20. 『ガチBORG』VS『にせBORG』 - あぷらなーと

    『ガチBORG』VS『にせBORG』

    ★戦艦と駆逐艦?毎度~。怪しげな機材ばかりを量産中のあぷらなーとです。しかし、同じ『三連装』といっても、そのスケールは全く違いますね。こちらは『ガチBORG』三連装※本物のBORG89EDので組んだ89mmのEDアポクロマート三連装・・・で、こちらは『にせBORG』三連装※クローズアップレンズNo4で作った口径50mm相当のアクロマート三連装赤道儀とカメラが同一なので、そのスケール感の違いが...

総件数:63 件

似ているタグ