AVANT GRAND N3のタグまとめ

AVANT GRAND N3」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはAVANT GRAND N3に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「AVANT GRAND N3」タグの記事(69)

  1. アルベニスのタンゴ - 風任せ自由人

    アルベニスのタンゴ

    7月30日は新型コロナワクチンの2度目の接種だった。昨日(31日)朝は接種部位の痛みがあるだけだったが、午後になって身体がだるくなり、夜には熱が38度1分まで上がって節々の痛みも出た。幸い、今朝は平熱に戻り、その他の副反応も特にはないようなので、ホッとしている。しかし、まだ用心のために撮影には出かけない。そこで、午前中はピアノの録音に取り組んだ。曲はスペインの作曲家アルベニスが作曲した「スペ...

  2. 「風笛」〜NHK連続テレビ小説「あすか」 - 風任せ自由人

    「風笛」〜NHK連続テレビ小説「あすか」

    前に投稿した「スマイル」の後、何を弾こうかと所持している楽譜を引っ張り出して探していたいたら、ピアノソロ emotional relaxing 「image」(YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION)に入っていたこの「風笛」という曲を見つけた。 ドラマの内容とは全く関係ないが、高原で椅子に座って爽やかな風を感じているような曲だと思った。旋律も和声も美しく、分散和音の穏...

  3. スマイルチャップリン - 風任せ自由人

    スマイルチャップリン

    暫くクラシックが続いていたが、本日は「スマイル」を弾いた。「スマイル」はチャップリンが監督・製作・脚本・作曲を担当した喜劇映画で、彼の代表作のひとつである「モダンタイムス」のラストシーンで流れる曲。ところで、私が高校で音楽を教わったのは金子一男先生。細かい事情は抜きにして、たまたま全くの別ルートからその金子先生の奥様から声楽の基礎を教わることになり、先生宅に通うようになった。そして、レッスン...

  4. シシリエンヌフォーレ - 風任せ自由人

    シシリエンヌフォーレ

    2018年9月10日にピアノ演奏の第6弾として投稿したフォーレのシシリエンヌを再録音した。理由は、その当時の録音がカメラの内蔵マイクを通してのもので音の状態がよくなかったから。演奏の解釈はそれほど大きく変わっていないと思うが、部分的に弱音ペダルを使用したことと、1ヶ所だけタイ(音と音を結ぶ)を付けて演奏した点が違う。そのタイに関しては、使用している楽譜(「フォーレピアノ小品集」全音楽譜出版)...

  5. 前奏曲 第15番 変ニ長調ショパン - 風任せ自由人

    前奏曲 第15番 変ニ長調ショパン

    今回弾いたのはショパンが作曲した前奏曲 第15番 変ニ長調。「雨だれ」と言った方が通じやすいか。次は、前奏曲 第15番 変ニ長調の冒頭部分の楽譜下の題名をクリックすると動画が見られます。♪前奏曲 第15番 変ニ長調

  6. 舞踏への勧誘ウェーバー - 風任せ自由人

    舞踏への勧誘ウェーバー

    今回弾いたのはウェーバーが作曲した「舞踏への勧誘」。この曲は、ウェーバーのピアノ曲としては最も有名だろう。ベルリオーズによって管弦楽に編曲もされていて、もしかしたらそちらの方がより耳にする機会は多いかもしれない。私が最初に聴いたのはその管弦楽の方だ。父が買ってきてくれた作曲家の生涯や代表曲の解説とレコードが一体となったもの(ウェーバーとロッシーニの巻?)の中に入っていたのかな?と朧げな記憶。...

  7. ピアノ・ソナタ イ短調 K.310(300d)〜第1楽章モーツァルト - 風任せ自由人

    ピアノ・ソナタ イ短調 K.310(300d)〜第1楽...

    少し前に「よみがえる天才3モーツァルト」(岡田暁生著ちくまプリマー新書)を読んだ。モーツァルトは好きな作曲家の一人。それなりに伝記なども読んでいたが、この本で今まで自分が気がつかなかった色々なことを知ることとなった。さて、今回弾いたピアノ・ソナタ イ短調 K.310(300d)は以前から好きな曲で時々弾いてはいたが、この本でその特異性を知り、更に興味をもって練習に取り組むことになった。その本...

  8. ピアノ・ソナタ第17番 ニ短調 作品31-2〜3楽章ベートーヴェン - 風任せ自由人

    ピアノ・ソナタ第17番 ニ短調 作品31-2〜3楽章ベ...

    一月に1曲はと自分に課したが、沢山の蝶が舞うこのシーズンはなかなか厳しいものがある。しかもそんな時に限ってベートーヴェンなんて取り組むんじゃなかったと反省。ピアノ・ソナタ第17番ニ短調 作品31の2 は「テンペスト」の名称で親しまれているベートーヴェンのピアノ・ソナタの名曲。その3楽章は美しくもあるが、疾風怒濤の全く休む間もない、弾く身にとっては大変に疲れる曲だ。動画のタイトルで「ピアノ・ソ...

  9. 亡き王女のためのパヴァーヌラヴェル - 風任せ自由人

    亡き王女のためのパヴァーヌラヴェル

    今回弾いたのは、フランス近代の作曲家ラヴェルが作曲した「亡き王女のためのパヴァーヌ」。二度目の録画、投稿だ。前回投稿したものは録音が悪く、譜読みで明らかなミスもしていた。この曲はラヴェルが24歳の1899に作曲され、1902年に初演された。ほのかに憂いを帯びた優雅なメロディーで人気を集め、1910年には作曲家本人によって管弦楽曲に編曲された。その後、ポピュラー音楽やジャズでも取り上げられるな...

  10. 春の歌メンデルスゾーン - 風任せ自由人

    春の歌メンデルスゾーン

    メンデルスゾーンの「春の歌」を弾いた。この曲は、メンデルスゾーンが作曲した無言歌集というピアノ独奏のための作品集の第5巻 作品62の第6曲で、無言歌集の中で最もよく知られている。楽譜の冒頭に「春の歌のように」(ドイツ語:Frühlingslied genannt.)という発想標語があることが曲名の由来。メンデルスゾーンは音楽史上に名を残す天才の一人であり、多くの優れた作品を残している。しかし...

  11. アラベスク第1番ドビュッシー - 風任せ自由人

    アラベスク第1番ドビュッシー

    今回演奏した曲は、ドビュッシーが作曲した「アラベスク 第1番」。この曲は、ピアノ演奏の動画をYouTubeにアップした最初の曲。その時はiPhoneで簡易的に録画したもので、音質面では全く酷いものだった。そんなことで投稿して暫くしてからいずれは再録音したいなと思うようになった。そこでここ数日ちょっと力を入れて練習をした。最初の投稿動画は、この機会に自分だけしか見ることができない設定にしてしま...

  12. 華麗なるワルツ 変イ長調 作品34の1ショパン - 風任せ自由人

    華麗なるワルツ 変イ長調 作品34の1ショパン

    ショパンの作品34は3曲のワルツから成っていて1838年に「3つの華麗なワルツ」として出版された。今回弾いた「華麗なるワルツ変イ長調作品34の1」は、その中の第1曲で、まさに「華麗な」という言葉通りのワルツ。自分としてはショパンのワルツの中で最も好きな曲だ。かつてはこの曲を弾くのにかなり難儀したが、最近はピアノに向かう時間が増えて(と言っても基礎練習的なハノンやらチェルニーのような練習曲は全...

  13. 華麗なる大円舞曲ショパン - 風任せ自由人

    華麗なる大円舞曲ショパン

    今回弾いたのはショパンが作曲した「華麗なる大円舞曲」。ショパンの出版されたワルツとしては最初の曲で、曲調は華麗そのもので、荒々しく意気揚々としている。先日、iMacが起動しなくなってしまったことやその後の対処について記事の中で書いたが、まさに起動しなくなってしまった時に作業していたのが、この曲の動画編集。勿論、その時のファイルは失われてしまった。従って、本日、再度録画をして動画編集をした。次...

  14. おつきさまのうたNHKみんなのうた - 風任せ自由人

    おつきさまのうたNHKみんなのうた

    今回投稿したのは、NHKみんなのうたで2014年に放映された「おつきさまのうた」という曲。昨年10月23日に「月下美人」を投稿したが、その曲を練習するために購入した「みんなのうた2020.10,11月号」にこの曲の楽譜も再放送に伴って掲載されていた。なかなか面白そうなBossa Nova調の楽曲だったので、少しずつ練習していた。歌の部分は「月下美人」同様、iMacの音楽作成ソフトGarage...

  15. 練習曲 作品10の5「黒鍵」ショパン - 風任せ自由人

    練習曲 作品10の5「黒鍵」ショパン

    ショパンの練習曲 作品10の5「黒鍵」を弾いた。随分練習をしてきたが、技術が伴わないので、この辺りが今の自分にとっては限界か?あと100万回練習すれば・・・というのが合言葉だが、それだけやっても無理かもしれない。でもとても好きな曲なのでこれからも練習を続け、それなりに手応えがあれば、また録音したい。次は、練習曲 作品10の5「黒鍵」の冒頭部分の楽譜下の題名をクリックすると動画が見られます。♪...

  16. 夢ドビュッシー(薔薇の花と) - 風任せ自由人

    夢ドビュッシー(薔薇の花と)

    ドビュッシー が作曲した「夢」は2018年12月30日に一度投稿している。しかし、その時のものは、マイクを通した録音の音量設定が適切ではなかった。そこで、いつかは再録音しようと思っていた。今回のものは自分で撮影した薔薇の花の写真とのコラボ作品とした。次は「夢」の冒頭部分の楽譜下の題名をクリックすると動画が見られます。♪夢

  17. 雪の華中島美嘉 - 風任せ自由人

    雪の華中島美嘉

    中島美嘉の「雪の華」をピアノで弾いた。その演奏の背景に冬のドイツ・オーストリアを旅した時に撮影した写真を使った。「雪の華」は数年前、車を運転中にラジオで聴いてなかなかいい曲だと思って、CDを入手した。今回の投稿に際して調べてみると・・・2003年に発表された曲で、数々の賞も受賞していて、国内外の多くのアーティストにカバーされている。また、発売以降、毎年『冬うた名曲ランキング』など各冬うたラン...

  18. 夜想曲 作品32の1ショパン - 風任せ自由人

    夜想曲 作品32の1ショパン

    ショパンの夜想曲 ロ長調 作品32の1を録画した。ショパンの夜想曲で最も有名なのは第2番 変ホ長調 作品9の2だろう。一般にショパンの夜想曲というとその作品9の2を指すことが多い。映画『愛情物語』で使われたのもその曲だ。『愛情物語』は1956年に公開されたアメリカ映画で、1930年代から1940年代にかけて活動した実在のピアニスト、エディ・デューチンの生涯を描いたもの。さて、今回録画した第9...

  19. 月下美人NHKみんなのうた - 風任せ自由人

    月下美人NHKみんなのうた

    今回の投稿は「月下美人」という曲。この曲は現在NHKの「みんなのうた」で放映されている、作詞・作曲/鈴華ゆう子編曲/町屋/和楽器バンドの歌の曲。テレビでは杉本晃佑の切り絵チックな素敵な映像も堪能できる。細君が素敵な曲があるよと教えてくれた。そのピアノ楽譜がNHKテキストみんなのうたに出ているのが分かったので早速そのテキストを買ってきて練習した。歌の部分は一言で言えばiMacに付属している音楽...

  20. 官僚的なソナチネサティ作曲 - 風任せ自由人

    官僚的なソナチネサティ作曲

    エリック・サティは1866年に生まれたフランスの作曲家。西洋音楽の伝統に問題意識をもって作曲し続け、革新的な技法(教会旋法の使用や調性の放棄、拍子記号・小節線の廃止など)を盛り込んでいった。そのようなことから音楽界の異端児、音楽界の変わり者などと称されたものの、後の西洋音楽に大きな影響を与えたことは間違いない。一般人にもよく知られている曲はジムノペディ第1番ではないだろうか。この「官僚的なソ...

総件数:69 件

似ているタグ