Amulette Kumamotoのタグまとめ

Amulette Kumamoto」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはAmulette Kumamotoに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Amulette Kumamoto」タグの記事(18)

  1. Amulette Kumamoto 寄付のご報告 - 花の窓

    Amulette Kumamoto 寄付のご報告

    皆様のあたたかいご協力をいただきました熊本水害お見舞いチャリティー「Amulette Kumamoto」 。本日、これまでにいただきましたご寄付のお振り込みをさせていただきました。たくさんのご協力に心から感謝申し上げます。金額は4万円になりました。始めた時には思いもよらなかったこと、改めて御礼申し上げます。寄付先の「熊本友救の会」は現地で活発な救援活動を展開していらっしゃいます。地元の報道関...

  2. 植物の力 - 花の窓

    植物の力

    庭のウンベラータがこの気候を喜んでいるかのようにどんどん葉っぱを増やしています。暑さも湿度もこの植物には必要なのでしょうね。人間にはいささかきつすぎる暑さですが。他のハーブは今一つ元気がないのですが、ホワイトセージ はいつもパン!と天を向いています。アメリカの乾燥地帯を故郷にもつ強さでしょうか。こんなに新しい葉もどんどん。この生命力が長く神聖な儀式に使われてきた由縁かもしれませんね。昨日もト...

  3. 共に暮らす - 花の窓

    共に暮らす

    朝水撒きをすると、蝶、蜂、トンボがやってきます。昨日もシオカラトンボがずっと庭で遊んで(お仕事をして)いました。朝ごはんは摘み立てハーブティーで。蜂蜜梅サンド。茹で野菜のそのままサラダ。そして冷たくひやした丸ごとリンゴのコンポート。美味です。前夜に虫刺されに抜群の効果を見せてくれたドクダミチンキ。左が8月12日にウオッカにつけたもの。そして、右は昨日新たにつけたもの。スプレーするときは精製水...

  4. 絵本 - 花の窓

    絵本

    ひっそりと咲くミニ薔薇に涼をもらった昨日の朝。青空が猛暑を歌って。庭は夏色。ローズマリーを刻んでバターライスに混ぜて、「頭脳よ目覚めよ!」の朝ごはん。ただ混ぜるだけですが、さっぱりとしておすすめです。やがて愛犬もやってきてデザートタイム。前日煮込んだりんごを、アイスクリームを絡めながらいただきました。美味!市役所のみかんは豊作です。私のみかん(笑)も元気でした。立派な門構えのお屋敷跡。そのず...

  5. 気持ち - 花の窓

    気持ち

    長雨で病気になり葉が落ちてしまっていた薔薇に新芽が育ってくれています。バッタさん(真ん中にいます)とハーブ談義。そして、昨日はシオカラトンボの秘め事に遭遇。種を守るための営みは神秘的でした。庭にきてくれてありがとう。朝ごはんのネギチャーハンに蜂蜜梅をトッピング。暑さを乗り切るためにしっかり塩分補給です。3人のお客様から贈り物。お気持ちのこもったお便りに元気百倍!ありがとうございました。朝摘み...

  6. 迎える - 花の窓

    迎える

    昨日は朝から涼しいうちに日光浴の愛犬。気持ちいいね。たっぷり水を撒いても、お昼過ぎにはカラカラになるこの頃です。シオカラトンボのメス。水の匂いでやってきたのでしょうか。ドクダミを摘んでお風呂用に。愛犬は草の香りにうっとり。汗をかいたあとの朝ごはんは塩分と酸味を少しだけ多めにしました。野菜をたっぷり入れたお味噌汁が美味しい。いなり寿司には先日作った蜂蜜梅をトッピング。これもなかなか美味しい!吉...

  7. 恵み - 花の窓

    恵み

    昨日は朝からNikiと一緒にドクダミを摘みました。そう、お風呂のために!水を撒くとやってくるオオシオカラトンボ。どうしてわかるのでしょうね。水の匂いがするのかしら?ホワイトセージの葉も摘みました。ローズマリーも少し。自家製ドクダミ茶をいただきながら、収穫にニッコリのひと時。恵みに感謝ですね。ホワイトセージはエタノールに漬け込みました。冷蔵庫の整理で出てきた南高梅を小さくして、蜂蜜を注いでグル...

  8. 光 - 花の窓

    昨日の炎天下でもホワイトセージ はシャンと天を仰いでいました。強い植物ですね。朝の水やりも時間をかけて。この後、塀にかけている鉢植えを動かしました。あまりにもお日様がきつく当たるものですから。今年の夏は格別に感じます。朝ごはんは生姜たっぷりのチャーハンとふんわりかき玉スープ。暑くなると口触りが大切ですね。できるだけ細く切って、すんなりと喉を通る様にいたします。嬉しいことに、図書館への道の植栽...

  9. 休日 - 花の窓

    休日

    連休は体を休めることに決めていました。猛暑に立ち向かうより、猛暑だから静かにしておこうと。昨日は朝ごはんのトーストトッピング用目玉焼きがくちゃくちゃに。バターを載せてごまかして。案外、美味しくいただけました。二人仲良く、「この本素敵」と。図書館からお借りした『それはもりのこもりうた』は、松居スーザンさんの文章が優しくて、山内ふじ江さんの絵がそれはそれは美しいのです。抱きしめたくなる様なリスさ...

  10. 香り - 花の窓

    香り

    昨日は夕方も水やりが必要でした。朝たっぷりやっても、夕方にはカラカラ。「お疲れ様」の散水でした。鉢植え紫陽花は涼しくなったら地植え予定です。実生の木々が生い茂ってきましたね。強い強い植物たちです。前夜に精油の整理をしました。全て取り出して拭き上げて、古くなった精油は処分。ラベルを新しくして、これからまた勉強します。図書館からお借りした金井恭子さんの『アロマの魔法』は文章も美しくて、すぐに実用...

  11. 佐助へ - 花の窓

    佐助へ

    星形ゼラニウムがきれいに咲いた昨日の朝。ブランチはふんわりトースト!キッチンの片付けで再会したパン焼き網。うれしくて早速。リンゴのコンポートにはローズゼラニウムも一緒に漬け込んで。冷たくひやして、ああ、美味しい!早めにエリさんと待ち合わせてブンブンさんへ。変わらない場所。ほっとします。アールグレイをいただきました。エリさんは切手ブローチの新作の入れ替えを。すてきなものがまたまた!Amulet...

  12. 感覚 - 花の窓

    感覚

    昨日は久しぶりにたっぷりの水やりを。庭の花たちはお日様がとっても嬉しい様子でした。サンブリテニアがようやく咲き始めました。トレニアも日光浴。お世話になっているホワイトセージもますます元気。愛猫との朝ごはんはお素麺。ハーブティーはオレンジミントとレモンバーム。早めに買い物に。空が真っ青。お日様ギラギラ。花屋さんの花たちもお日様のシャワーを浴びて。江ノ電は自粛ムードで乗客が少なく。これもまた一つ...

  13. 石の花 - 花の窓

    石の花

    昨日の喜びはエタノールに漬け込んだホワイトセージから滲出した美しいエメラルドグリーンがもたらしてくれました。あの葉のどこにこんな鮮やかな色が潜んでいたのでしょう。嬉しくて何度も眺めて朝を過ごしました。新しく送られてきた鉱石のフローライトが小粒でした。可愛いのですが、ペンダントヘッドには小さすぎるような気がして、Amulette Kumamoto用に何か他のデザインを、と試行錯誤。こんな時間も...

  14. 夏 - 花の窓

    暑い夏がやって来ましたね。昨日は鎌倉も海が恋しくなる1日でした。朝ごはんはネギたっぷりのチャーハンに野菜いっぱいのスープ。夏は野菜で体づくり。日差しが強くなる前にと早めに八百屋さんへ。こちらは鎌倉の宝!御成通りの玩具屋さんです。みんなに愛されておじいちゃんが頑張っておいでです。デュランタの紫が鮮やか。手入れの行き届いたコリウスが綺麗でした。感染拡大の影響で、江ノ電は寂しいくらいのお客様。普段...

  15. 風通る - 花の窓

    風通る

    昨日は朝からキッチンの窓の網戸をはずして洗い、ルーパーもしっかり拭き上げて、風が気持ちよく通るようになりました。葉が繁りすぎて近づけない裏庭の紫陽花の花にも窓越しに挨拶ができて、とても嬉しい。鉢植えのポトスからひと枝もらって棚の上段に。下段に無骨に取り付けられている水切り籠は息子の仕業。背の高い彼ならではの発案でした。ランチはお素麺。暑くなるとますます出番が増えますね。ネットで拝見した作り方...

  16.  揺れる - 花の窓

    揺れる

    昨日は緊急地震速報でどきり。鎌倉では市役所のサイレンもなって緊張がさらに。マスクをして非常持ち出しリュックを抱きしめて、地震が来なくても、心は大揺れ。情けないバアバでした。元気を出すために大好きなホットケーキにバターとジャムをたっぷり。ピーターとともにコーヒーで気合を入れました。荷物の整理で出てきたシーグラス。洗って乾かして眺めると、赤いガラスがまるで金魚のよう。そんな時、嬉しい香りが届きま...

  17. 大祓 - 花の窓

    大祓

    昨日の嬉しい心の花です。Amulette Kumamoto のストラップをご購入くださいましたお客様からの贈り物。コツウォルズのポターの家で求められたカードブックとジヴェルニー のモネの家で求められたカード。お目にかかったこともありませんのに、まるで私の憧れの場所をご存知でいらっしゃるかのように。ありがとうございました。朝のコーヒータイムに開いたのは『エルフさんの店』。高柳佐知子さんの美しい...

  18. レディーバードさんに納品しました - 花の窓

    レディーバードさんに納品しました

    庭のミニバラを摘んで昨日の朝の始まり。雨が多いせいか、花が少なくて小さくて。それでも一生懸命です。『福岡ハカセの本棚』はとてもユニークな読書の記憶。本は読む視点でこんなにも違った存在になるのだと、大変興味深く思いました。ジュール・ヴェルヌやレイチェル・カーソン、村上春樹、須賀敦子。好きな作家が重なりますが、独特の解析が新鮮でした。そして、グールドの『ゴールドベルク変奏曲』が頭の整理にいかに働...

総件数:18 件

似ているタグ