Artのタグまとめ

Art」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはArtに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Art」タグの記事(52)

  1. Cy Twombly[Die Werkuebersicht: Gemaelde, Zeichnungen, Skulpturen, Photographien] - SHIRAFUJI-BLOG

    Cy Twombly[Die Werkuebersic...

    Cy Twomblyのことを知ったのはいつか思い出せないのだけど確かテレビでだったような気がする。視た瞬間「あ、スゴい好き」と思い急いでこの画集を購入して、眺めてた。絵ももちろん好きなのだけど、オブジェや撮った写真もホントに自分が「気持ち良い」と感じるところばかりが詰まったアーティストだった。それから暫くして、目黒の原美術館で展示があって観に行った。生で視れたことは勿論嬉しかったのだけどその...

  2. Art * 19 - Photo Diary

    Art * 19

  3. Art *18 - Photo Diary

    Art *18

  4. モネ それからの100年 夜の美術館でアートクルーズ@横浜美術館 - mayumin blog 2

    モネ それからの100年 夜の美術館でアートクルーズ@...

    もう10月になってしまいましたが(汗)横浜美術館で開催されていた モネ それからの100年 に行ってきました。今回は、夜の美術館でアートクルーズというイベントに申し込んで、閉館後の美術館に初潜入(笑)することができました^^モネの展覧会…というと、混んでいてなかなかじっくり観ることができないイメージですが、このイベントだと人数も限られているので、ゆっくり観ることができてとっても贅沢な企画!!...

  5. 2018年9月5日かみむら泰一Standerd Jazz! - 泰日一記

    2018年9月5日かみむら泰一Standerd Jazz!

    強い勢力の台風21号、各地で猛威を振るっています。明日の昼前には、日本を過ぎるようです。明日は、久しぶりに自分のライブを企画しました。サックスのワンホーントリオで、メンバーはいつも阿佐ヶ谷マンハッタンのJam sessionで共にホストを担当するベースの山口裕之さん。彼は、ここ数年マンハッタンのJam session ホストを中心としたメンバーで組んだ自身のバンドの活動をしていて、今年の...

  6. 芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師@練馬区立美術館 - mayumin blog 2

    芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師@練馬区立美術館

    大好きな歌川国芳のお弟子さんの一人でもある月岡芳年(つきおかよしとし)の展覧会が練馬区立美術館で開催されていて、ラッキーなことに招待券が手に入ったので、早速行ってきました^^月岡芳年は、幕末から明治にかけて活躍した浮世絵師。幕末は、武者絵を中心に美人画、戯画などの国芳に倣った作品が多かったのですが、明治維新のきな臭い時代背景を通して、リアルな戦闘画へと変化していきます。この頃の作品の血みどろ...

  7. ART ON SCREEN 私は、クロード・モネ & 横浜美術館学芸員松永氏のトークショー - mayumin blog 2

    ART ON SCREEN 私は、クロード・モネ & ...

    ART ON SCREEN誰もが知る歴史的な美術品を映像で捉えたドキュメンタリー…ではなく、それらを創り出したアーティストに焦点を当て、90分の映像の中で未来に語り継がれる芸術を産み出すに至ったアーティストそれぞれの抱える境遇や創作動機を紐解き、彼らの人生を感じ、人間が有する可能性を語る映像エンターテインメント。3作品が今回公開されていて、ミケランジェロ、モネ、ゴッホ。その中のモネのバージョ...

  8. プーシキン美術館展ー旅するフランス風景画@東京都美術館 - mayumin blog 2

    プーシキン美術館展ー旅するフランス風景画@東京都美術館

    まだまだ時間がある…と思ってると、うっかり見逃してしまうことが多いのが、美術館の企画展。今回もギリギリで見に行くことができました^^ずっと行きたかった プーシキン美術館展♪ここのところの暑さと強風にめげずに行ってきました(笑)暑いから日傘さしたいのに、強風だと傘もさせないから困るのよね…><

  9. クリスチャン デイオール大回顧展がロンドンで再び - ダイアリー

    クリスチャン デイオール大回顧展がロンドンで再び

    去年パリで開催されたクリスチャン デイオール 70周年大回顧展を数回にわたり拙ブログにて紹介しました。来年2019年 2月2日から7月14日まで ロンドンの VA Sainsbury Gallery にて再び開催されると発表が有りました。去年のパリで生憎逃した人は良いチャンスだと思います。前売り券の発売は秋からとの事で未だ日にちは決定していないようです。

  10. Art*17 - Photo Diary

    Art*17

  11. ボストン美術館 浮世絵名品展 鈴木春信@あべのハルカス美術館 - mayumin blog 2

    ボストン美術館 浮世絵名品展 鈴木春信@あべのハルカス美術館

    今回、もう一つ見たかった展覧会は、ボストン美術館の鈴木春信展!!鈴木春信とは、錦絵創始期の第一人者として知られている浮世絵師です。春信が活躍した時期の錦絵は、新しい色摺版画の多様な技術に挑戦するかのように手の込んだものが多いんです!!しかし、現存する春信作品の大半は海外にあるため、日本で展覧会を開くのが最も難しい浮世絵師と言われています。ボストン美術館は、600点以上の春信作品を所蔵し、世界...

  12. 特別展 江戸の戯画@大阪市立美術館 を見るために大阪へ - mayumin blog 2

    特別展 江戸の戯画@大阪市立美術館 を見るために大阪へ

    どーーしても見たい展覧会が大阪で開催される…どうしよう。しかも東京には巡回しないのよー><そうだ!この時期なら文楽もやってるし…しかも襲名披露公演だし…大阪ならチケットの確保できるし…といろんな理由をつけて、大阪まで行くことにしました(笑)今回見たかった展覧会の一つが、大阪市立美術館で開催されていた 江戸の戯画 というもの。この展覧会は、大阪だけの開催で東京には巡回しないんですよねー><鳥羽...

  13. 大江戸展@長崎県美術館 - mayumin blog 2

    大江戸展@長崎県美術館

    かっこいい帆船を堪能した後、ちょっと寄り道をすることに…^^会場となっている長崎水辺の森公園の前に長崎県美術館があって、ここで大江戸展なるものが開催されていたので、ちょっと覗いてみることにしました♪この美術館のエントランスロビーは、高さ12mほどの吹き抜けの空間になっていて、中から見ても外から見ても明るくて絵になる感じで素敵でした。

  14. 週末に買った鯨の置物と中東のアンテイークのお魚達 - ダイアリー

    週末に買った鯨の置物と中東のアンテイークのお魚達

    先週末、見つけた鯨。体長40センチ程でとても綺麗に彫られている。勿論手彫り。こちらが本物の写真です。7年程前に家族でハワイへ2週間程滞在した。其の内の1週間はマウイ島に行った。目的は鯨をみる事。勿論、水族館では無くて海で泳いでいる鯨だ。乱獲ですっかり少なくなってしまった海の巨大な哺乳類。仲間への独自の通信方法や言葉もある様だという貴重な動物だ。美味しい和牛肉や豚肉があるのに、わざわざ鯨を食べ...

  15. 江戸の女装と男装@太田記念美術館 - mayumin blog 2

    江戸の女装と男装@太田記念美術館

    太田記念美術館で面白い展覧会が行われていたので、見に行ってきました^^男女の境界を行き来する華やかで鮮やかな江戸時代の異性装の文化に焦点を当てた展覧会 江戸の女装と男装。女装や男装の文化は古くから見られるもので、稚児による女装、芸能に見られる男装や女装など…考えてみると昔から異性装の風俗ってあったんだね。現代でも映画や小説で男女を入れ替える趣向の作品があるけれど、既に江戸時代にはこのような発...

  16. Movie 大英博物館プレゼンツ 北斎 - mayumin blog 2

    Movie 大英博物館プレゼンツ 北斎

    昨年、あべのハルカスで大英博物館との共同プロジェクトで北斎の展覧会が行われたのを見に行きましたが、今回はその大英博物館が昨年5月〜8月に行った北斎の展覧会の裏側を見せるドキュメンタリー映画。大英博物館での展覧会の様子も知りたかったし、北斎の映画ってことでも興味があったので、見に行ってきました。

  17. 博物館でお花見を@東京国立博物館 - mayumin blog 2

    博物館でお花見を@東京国立博物館

    トーハクでは3/13〜4/8まで、博物館でお花見を を開催していたので、庭園散策の後は、展示室で名品の桜を鑑賞してきました。絵画だけではなく、陶磁や漆芸品、衣装など桜をモチーフにした作品が多数展示されていました。

  18. コンテンポラリーデザインのランプ - ダイアリー

    コンテンポラリーデザインのランプ

    コンテンポラリーなドイツ人照明デザイナーのTobias Grau。彼のランプが好き。写真はMaryというシリーズで大きさが大中小とある。我が家のは中。シェードはクリスタル製の曇りガラス説明書きには口で吹いてひとつひとつ作っているとある。明かりの強弱が調節出来るデイーマのスイッチ。コードがオレンジ系赤の所も気に入っている。もう一つのランプは彼此18年のお付き合いイタリアのデザイナーだったが忘れ...

  19. 天然石に魅せられて - ダイアリー

    天然石に魅せられて

    天然石を手作業で作った豆皿三種以前(1月の美しい物)のブログでご紹介したクリスタル原石で作った器は大中小と三種の大きさに揃いました。少しずつ集めています。

  20. Art*18 - Photo Diary

    Art*18

    水中花

総件数:52 件

似ているタグ