Asahi Pentax SP IIのタグまとめ

Asahi Pentax SP II」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはAsahi Pentax SP IIに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Asahi Pentax SP II」タグの記事(68)

  1. 不審な歩行者専用道路標識 - Silver Oblivion

    不審な歩行者専用道路標識

    名鉄・豊田市駅と愛知環状鉄道・新豊田駅を結ぶペデストリアンデッキ上のこの標識・・・不審ですよねえ。だってここ、ペデストリアンデッキですから、クルマは通りっこないんです。つーことは、あれだ・・・この標識は「不審者について行かないように、誘拐されるぞ」って意味なのかも。(;・∀・)ほら、女の子、上半身をよじって、怪しい男から遠ざかろうとしてるじゃないですか♪この標識についての都市伝説、いっぱいあ...

  2. 接続を待つペデストリアンデッキ - Silver Oblivion

    接続を待つペデストリアンデッキ

    昨年の秋に複合商業施設KiTARAが誕生し、その姿を変えつつある豊田市駅の東口・・・そのKiTARAから豊田市駅にダイレクトに接続するためのペデストリアンデッキができつつあります。今まで右方向にあった三菱東京UFJ銀行はすでに解体撤去されました。まだパチンコ屋さんが残っていますが、いつごろ接続工事が完了するのか、興味津々です。こちらは反対側から見たところです。ここに階段が設けられ、左方向の豊...

  3. 解体されつつある銀行 - Silver Oblivion

    解体されつつある銀行

    豊田市駅東口の再開発事業、KiTARAが完成した後もまだ続いています。豊田市駅とKiTARAの間にあった三菱東京UFJ銀行は、KiTARAの内部に移動し、古い建物が解体中です。今後、その隣にあるパチンコ屋さんもなくなるのでしょうか・・・豊田市による計画図を見ると、GAZAの前に広大な広場が出現するようですね。今後がまた楽しみな豊田市駅の東口なんでありました♪愛知県豊田市にてAsahi Pen...

  4. 炎暑の外部階段にまとわりつく光蜥蜴 - Silver Oblivion

    炎暑の外部階段にまとわりつく光蜥蜴

    今年の夏は異常な猛暑です。この外部階段に照り付ける日差しも強烈でした。でも、光があるところには素敵な影もある・・・光蜥蜴狩りには楽しい季節です♪ただし、短時間に限りますけどね。(;・∀・)名古屋市千種区星ヶ丘星ヶ丘テラスにてAsahi Pentax SP IIArsenal MC MIR-24N 35mm F2.0 with YA3 Orange FilterNeopan 100 Acros...

  5. スタジアムを目指すのかもしれない肉食女子たち - Silver Oblivion

    スタジアムを目指すのかもしれない肉食女子たち

    豊田市駅の東口にできた総合商業施設”KiTARA"の1Fには肉カフェ”Nick Stock"さんがあります。私のお気に入りのお店で、1000円のサーロインステーキとか、490円のモーニングコーヒーハンバーガーがあります。ある日、ニックストックさんで食事をして外に出たら、良いお天気でした。写真を撮るべく東方面を見ながらフレーミングしていたら、お店の中からおねえさんが二人出て...

  6. ブラジリアンBBQが気になるシマウマ - Silver Oblivion

    ブラジリアンBBQが気になるシマウマ

    木陰に集まる人々をじっと見つめるシマウマさん・・・視線の先にあるのは、BBQを楽しむブラジル人の方々でした。この公園、お休みの日になるとブラジルの方々が多数集まり、日本とは思えなくなる時がありますね。^^豊田市は自動車産業で働くブラジルの方々が多い街です。郵便局や市役所などの公共施設でも、ブラジル・ポルトガル語の表記があるぐらいです。愛知県豊田市白浜公園にてAsahi Pentax SP I...

  7. 猛スピードでセンターラインを割りながらショッピングモールを走り去るトラック - Silver Oblivion

    猛スピードでセンターラインを割りながらショッピングモー...

    猛スピードでセンターラインを割りながらショッピングモールを走り去るトラック・・・と言っても、こんなシーンはしょっちゅう見かけるのですけどね。この星ヶ丘テラス、時々路肩にクルマが止まっているので、それをよけて運転しなければなりません。また、速度もごくごく普通でした。でも、YA3オレンジフィルターを装着すると、2段暗くなるので、2段遅いシャッター速度が使えるんですね。F22で1/15秒だったと思...

  8. 中国大陸からやってきた迷惑物 - Silver Oblivion

    中国大陸からやってきた迷惑物

    これ、黄砂がやって来た次の日に撮った写真です。透明なアクリル屋根の上に滞積するものは・・・そう。黄砂です。愛知県ですらコレですから、九州あたりは一段と大変なんでしょうね。愛知県豊田市にてAsahi Pentax SP IIArsenal MC MIR-24N 35mm F2.0 with YA3 Orange FilterNeopan 100 Acros (EI 100)Naniwa ND-...

  9. おぼろなT-FACE - Silver Oblivion

    おぼろなT-FACE

    T-FACE(ティーフェイス)は、愛知県豊田市の名鉄・豊田市駅前にある複合商業施設です。松坂屋豊田店と向い合せに建っており、豊田市駅では老舗のビルになっています。その玄関にあるT-FACEのロゴを撮ってみました。正確には、ロゴは刺身のツマみたいなもので、その周りの茫洋としたボケが撮りたかったんですけどね。こういうものを撮っていると、通行人が不思議そうな顔をして通り過ぎてい行きますね。何かある...

  10. 挨拶する骸骨たち - Silver Oblivion

    挨拶する骸骨たち

    豊田市駅から豊田スタジアムへ向かう道で、骸骨を発見・・・早速お願いして、モデルになってもらいました。これ、今から思うと「橋の下音楽祭2018」の宣伝活動だったのかもしれませんね。愛知県豊田市にてAsahi Pentax SP IIArsenal MC MIR-24N 35mm F2.0 with YA3 Orange FilterNeopan 100 Acros (EI 100)Naniwa...

  11. 日陰から青空を眺めるドイツブランド - Silver Oblivion

    日陰から青空を眺めるドイツブランド

    FEILERと言うと、シュニール織で有名なドイツのブランドですね。でも2年前にドイツへ旅行に行った際、デパートなどの店頭ではまず見かけませんでした。見かけたのは、日本人相手のお土産屋さんばかり。ドイツ人って新しいもの好きですから、あまりこういう伝統柄は好きじゃないのかもしれませんね。さて、ショーウィンドー写真です。このPentax SPIIと言うカメラの露出計はあまりアテにならないので、もっ...

  12. YA3な路上JAZZコンサート - Silver Oblivion

    YA3な路上JAZZコンサート

    先日の豊田市のJAZZ CARAVAN 2018でのスナップです。この時はYA3オレンジフィルターを装着していたので、2段オーバーの露出が必要でした。通常、このどピーカンなら、EI100で1/1000のとき、F4が適正露出になるはずです。でも、YA3で2段暗くなるのであれば、F2になります。つまり、5月の明るいどピーカンの下でも、MIR-24N 35mm/F2.0の絞開放で撮れてしまう、と言...

  13. 黄昏の38枚目の紫陽花 - Silver Oblivion

    黄昏の38枚目の紫陽花

    フィルムを早く現像したかったので、無理矢理撮ったラストカットです。曇天の日の夕方、もう光量がかなり乏しくなってから撮りましたので、絞F1.4の開放で1/15だったかな。暗くてマイクロプリズムも良く見えず、ピン甘もいいところです・・・絞りたかったけど、暗くて無理でした。まあ、ラストカットですから。^^;フィルムのラストカットって、しょーもないものをしょーもなく撮ることが多いです。信楽焼の狸をベ...

  14. 梅雨入り前の街路樹に群がる光蜥蜴 - Silver Oblivion

    梅雨入り前の街路樹に群がる光蜥蜴

    5月末の良く晴れた日の街路樹です。今回は、YA3オレンジフィルターを装着してみました。このレンズをeBayで購入したとき、一緒についてきたフィルターです。でも・・・あまりその効果はよくわかりません。雲がないので、あまりコントラストは感じられませんね。面白いのは、樹木の葉の明るさがかなり違って写っていることです。これってYA3フィルターのなせるわざなんでしょうか・・・名古屋市千種区星ヶ丘星が丘...

  15. 脳に汗をかきながら見るおぼろな額縁 - Silver Oblivion

    脳に汗をかきながら見るおぼろな額縁

    これ、何かおわかりになりますでしょうか・・・真ん中より左側に額縁がかかっていますが、そこにフォーカスしてるんです。でも、その手前にはガラスのパーティションがあって、様々なものが反射しています。右側は実像ですがボケですね。ナニガナンダカワケワカラン。でも、こういう脳に汗をかきそうな写真を撮りたかったのですよ。なので、私的には満足な写真です。(;・∀・)愛知県豊田市松坂屋豊田店にてAsahi P...

  16. 幾何学的な外壁に寄り添う天衣無縫な光蜥蜴 - Silver Oblivion

    幾何学的な外壁に寄り添う天衣無縫な光蜥蜴

    黒川紀章氏のデザインした名古屋市美術館、幾何学的な造形が美しい建物です。そこに寄り添うのは、「キカガクテキって、なあに?」とでも言いたげな天衣無縫な光蜥蜴・・・いいなあ、こういうコラボレーション♪シャープで緻密に計算された美しさと予測不能で意外性に満ちたな美しさ・・・どちらも好きです。^^名古屋市中区名古屋市美術館にてAsahi Pentax SP IIMMZ Helios 44-3 58m...

  17. 寒がる水路の濡れ落ち葉を慰める早春の光蜥蜴 - Silver Oblivion

    寒がる水路の濡れ落ち葉を慰める早春の光蜥蜴

    「うううっ、さ、さぶいぼが出そうだがね、名古屋の冬はやっとれえせんでかんわ」と、水路に浮かぶ濡れ落ち葉さんが嘆いていたら・・・「心配せんでもええぞ、まーじっき春だでよぉ、ぬくたなるに♪」と、光蜥蜴さんたちが慰めておりました。ん・・・う~ん、昨日と似たような展開だがね、なんだしゃんワンパターンだわ。(;・∀・)名古屋市中区白川公園にてAsahi Pentax SP IIMMZ Helios 4...

  18. 乱れた生活を改めて品行方正になった美術館の光蜥蜴 - Silver Oblivion

    乱れた生活を改めて品行方正になった美術館の光蜥蜴

    長く延びる冬の影・・・ここは名古屋市美術館の掲示板です。その掲示板の格子パターンが樹木の影に覆いかぶさって、面白い効果を出していました。「俺さあ、今までは乱れた生活してたけどよぉ、やっぱまじめにやることにしたわ・・・」なんて言ってそうでしたね。(;・∀・)名古屋市中区名古屋市美術館にてAsahi Pentax SP IIMMZ Helios 44-3 58mm F2.0 MCNeopan 1...

  19. 2018年4月3日くり抜かれた多角形が跳梁跋扈する壁の実像と虚像 - Silver Oblivion

    2018年4月3日くり抜かれた多角形が跳梁跋扈する壁の...

    もうタイトルで言いたいことは全部言いました・・・ノー・キャプションで。(;・∀・)名古屋市中村区にてAsahi Pentax SP IIArsenal MC MIR-24N 35mm F2.0Neopan 100 Acros (EI 100)Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)Scanned by Epson GT-X770Post Proce...

  20. 2018年3月31日頭上の歩行者 - Silver Oblivion

    2018年3月31日頭上の歩行者

    名古屋市営地下鉄・伏見駅の日土地名古屋ビル側の出口を上ると、こんな風景が見えます。地下鉄出口の上は、天井の高い吹き抜けになっています。さらにその天井がメタリックな素材になっているので、下を歩いている人が写っています。直線で構成された画面の中に、唯一柔らかな存在が人間・・・面白い経験ができました♪名古屋市中区にてAsahi Pentax SP IIMMZ Helios 44-3 58mm F2...

総件数:68 件

似ているタグ