Asahi Pentax SP IIのタグまとめ

Asahi Pentax SP II」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはAsahi Pentax SP IIに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Asahi Pentax SP II」タグの記事(38)

  1. 2018年2月24日 ダイニングルームに溶ける歩行者 - Silver Oblivion

    2018年2月24日 ダイニングルームに溶ける歩行者

    街中に出かけると、ついショーウィンドーを利用した写り込み写真を撮りたくなります。これも、ダイニングルームのディスプレイとその前を行き過ぎる歩行者をスナップしたものですね。素敵なテーブルウェアと二重写しになった歩行者、なかなかシュールな眺めでした。名古屋市中村区にてAsahi Pentax SP IIArsenal MC MIR-24N 35mm F2.0Neopan 100 Acros (E...

  2. 2018年2月21日 窮屈そうな二重螺旋 - Silver Oblivion

    2018年2月21日 窮屈そうな二重螺旋

    「うううう、狭い・・・息苦しい・・・」と、ショーウィンドーの中にもだえ苦しんでいる建物は・・・名古屋駅前の摩天楼街の中でも、ひときわ目を惹く異形の摩天楼、モード学園スパイラルタワーズですね。スパイラルタワーズちゃん、ごめんなあ、58mmはちょっと狭かったかもなあ。^^;名古屋市中村区名駅にてAsahi Pentax SP IIMMZ Helios 44-3 58mm F2.0 MCNeopa...

  3. 2018年2月18日 階段派とエスカレーター派 - Silver Oblivion

    2018年2月18日 階段派とエスカレーター派

    地下鉄の名古屋駅からJR名古屋駅に向かう地上出口です。昔はここ、エスカレーターがなくてキャリーバッグを持ってえっちらおっちら上がったものでした。昨年春にJRゲートタワーが完成したときに、ついにエスカレーターも設置されました。でも少数派とは言え、いまだにエスカレーターに乗らずに階段を歩く人たちもいますね。健康志向ってことなんでしょうか・・・それともせっかちなんでしょうか・・・私もいまだに階段で...

  4. 2018年2月15日 Final Sale - Silver Oblivion

    2018年2月15日 Final Sale

    この季節になると「ファイナル・セール」って看板をよく見かけます。このお店から出てきた中華系のオネエサンが立ち止まって、なにやらスマホを操作しておりました。お値打ちなものがあるから、早く来い、って連絡していたのでしょうか・・・^^名古屋市中村区名駅にてAsahi Pentax SP IIMMZ Helios 44-3 58mm F2.0 MCNeopan 100 Acros (EI 100)N...

  5. 2018年2月14日 冬のフェンス - Silver Oblivion

    2018年2月14日 冬のフェンス

    夏は凶暴な勢いをふるうツタ系の植物ですが、冬の今は無残な姿です。Simon & Garfunkel の「冬の散歩道」こと"A Hazy Shade of Winter"の歌詞そのものの風景ですね。”Look around, Leaves are brown now, and the sky is a hazy shade of winter"「あたりを見回せば今や葉は枯れ果て、空は冬ならでは...

  6. 2018年2月13日 輝く道を歩む人々 - Silver Oblivion

    2018年2月13日 輝く道を歩む人々

    日没間際の名古屋市美術館前の広場です。たくさんの人々が美術館方面に向かって歩いてきました・・・シャガール展を見に行くところでしょうか。^^光る道を歩いているように見えたので、早速スナップさせていただきました。ソ連製レンズのMMZ Helios 44-3 58mm F2.0 MCで撮ってみました。これ、1991年製なのに古めかしいプリセット絞りです・・・自動絞のレンズに比べると、面倒です。ミラ...

  7. 2018年1月10日 ウッドデッキを愛でる晩秋の光蜥蜴 - Silver Oblivion

    2018年1月10日 ウッドデッキを愛でる晩秋の光蜥蜴

    ノリタケの森の赤煉瓦の旧工場の手前には、古い材木を敷き詰めたウッドデッキがあります。晩秋の斜光を受けて、なかなかに味わい深いヒカリトカゲに満ち溢れておりました。天然素材ならではの複雑なパターン、モノクロ写真には向いているかな、と思って撮ってみました。^^名古屋市西区 ノリタケの森にてAsahi Pentax SP IIHanimex 28mm / F2.8 MCNeopan 100 Acro...

  8. 2018年1月7日 激痩せした透明人間 - Silver Oblivion

    2018年1月7日 激痩せした透明人間

    「最近、体重が減っちゃって・・・ペラペラの身体になっちまったよ、めそめそ。」と、激痩せした透明人間さんが嘆いていました。^^;うう、悪い病気じゃないといいんですけどねえ・・・名古屋市西区則武新町3-1-36 ノリタケの森にてAsahi Pentax SP IILZOS Jupiter-9 85 mm f/ 2.0Neopan 100 Acros (EI 100)Naniwa ND-76 (1...

  9. 2017年12月29日 まもなく97周年を迎える老舗 - Silver Oblivion

    2017年12月29日 まもなく97周年を迎える老舗

    名古屋の大須で、面白い看板を見つけました。1921年に創業された帽子屋さんのようです・・・ネットで調べてみたら、スーツと帽子の専門店でした。面白そうだなあ、一度ここで買ってみようかなあ。私は頭の毛が不自由な人なので、寒い季節には帽子が必需品なのです♪それにしても1921年ってことは、大正時代の創業ですね。大正、昭和、平成を見つめて来た帽子屋さん・・・ぜひ再来年には、新たな元号の時代も見て欲し...

  10. 2017年12月26日 楽し気なコンクリ壁 - Silver Oblivion

    2017年12月26日 楽し気なコンクリ壁

    コンクリ壁に描かれた楽しそうなイラスト・・・なんか楽しそうな雰囲気が漂ってますね。ここ、実は楽器屋さんなんですよ。無機質なコンクリ壁がこんなにファンキーな雰囲気になるとは。やはり頭は使いようなんですねえ♪名古屋市中区大須にてAsahi Pentax SP IIHanimex 28mm / F2.8 MCNeopan 100 Acros (EI 100)Naniwa ND-76 (1:1, 1...

  11. 2017年12月24日 コンクリートの上を彷徨う光蜥蜴 - Silver Oblivion

    2017年12月24日 コンクリートの上を彷徨う光蜥蜴

    Merry Christmas!今日はクリスマスイブ・・・でも、それにふさわしいような写真がありません・・・しょうがないので、味気ないコンクリ壁の上の彷徨う光蜥蜴さん写真でも出してみました。どことなくクリスマスっぽくないでしょうか、ってそりゃ無理ですね。^^;名古屋市中区 LOFTにてAsahi Pentax SP IIHanimex 28mm / F2.8 MCNeopan 100 Acr...

  12. 2017年12月23日 人待ち顔の雑貨たち - Silver Oblivion

    2017年12月23日 人待ち顔の雑貨たち

    「あ~、暇だでかんわ・・・お客さんちっともこおせんがね・・・」「隣はええなあ、二人もお客さん、来とるがね、けなりいなあ・・・」「おみゃあさん、ぐざりっからかすなあ。それじゃだちかんぞ、おれんたあもよぉ、がんばらんと。」「がんばる?とれえこと、いっとりゃあすなよ、雑貨がどうやってがんばるだ、たーけらしい。」などと、ノリタケの森で行われた”Go Green Market"の雑貨たちがにぎやかに話...

  13. 2017年12月21日 透明人間と語らう少女 - Silver Oblivion

    2017年12月21日 透明人間と語らう少女

    名古屋の真ん中、白川公園に設置された彫像です。この少女、実は透明人間のおじさんと話しているところです。ちなみに、この透明人間さん、心の清らかな人にしか見えません・・・^^;見えちゃった人、とても良い人なので、ご安心くださいね♪名古屋市中区白川公園にてAsahi Pentax SP IIPorst Tele 135mm F1.8 MCNeopan 100 Acros (EI 100)Naniw...

  14. 2017年12月20日 秋の日差しを反射するラシック - Silver Oblivion

    2017年12月20日 秋の日差しを反射するラシック

    名古屋の真ん中、栄町のお洒落な商業施設”LACHIC栄”の外壁はガラス張りなので、午後の日差しを美しく反射します。晩秋になると、太陽が低くなるので、ついついう光芒写真を撮りたくなってしまいます。ちなみに、”LACHIC"と書くと、何やらフランス語っぽく聞こえますが、日本人が作った造語だそうです。「ラシック」とは、「自分らしく」という言葉から作られたんだとか・・・まあ、よくあるダジャレ系のネー...

  15. 2017年12月18日 マンホールの蓋にじゃれつく光蜥蜴 - Silver Oblivion

    2017年12月18日 マンホールの蓋にじゃれつく光蜥蜴

    マンホールの蓋って、人気のある被写体のようです。昨今では、「マンホール女子」などという言葉もできて、女子カメな人々がお散歩しながらマンホールの蓋を撮影すのだとか。私はあまりマンホールの蓋ふぇちじゃないかもしれません。ここも、もしマンホールの蓋とじゃれあっている光蜥蜴がいなかったら、撮っていなかったかも。ただ、真っ赤に錆びたマンホールの蓋だったら撮ってるかもしれませんねえ。^^;名古屋市中区 ...

  16. 2017年12月17日 イタメシ屋に似合うスクーター - Silver Oblivion

    2017年12月17日 イタメシ屋に似合うスクーター

    イタリアンレストランの前に停められたスクーターさん。Vepaが代表的ですが、スクーターって、イタリアンレストランにはことのほかよく似合うような気がします。大衆食堂だったらスーパーカブかな。ハンバーガー・ダイナーだったら、むろんHarley Davidsonでしょうね。BMWだったら・・・ビアガーデンかな、無理やりって感じですが。フィッシュ・アンド・チップスなら、トライアンフ・・・うむ~、ちー...

  17. 2017年12月15日 色気のないポートレートを撮られて悲しむ赤蔦 - Silver Oblivion

    2017年12月15日 色気のないポートレートを撮られ...

    晩秋の足助の街を見渡す丘の上で、赤く葉の色を変える蔦・・・せっかくの紅葉なのに、白黒フィルムじゃあまるで意味がありませんね。^^;「RVPで撮ってくれ~、あ、RDPIIIでもええぞぉ、この際ネガカラーでもかまわんし」そんな赤蔦の悲痛な叫びが聞こえてくるようでした。ごめんなあ、ネオパンしか最近使ってないんだよなあ、パチリ。^^;愛知県豊田市足助町にてAsahi Pentax SP IIAUTO...

  18. 2017年12月14日 絶望的に誘惑を試みるコロナ - Silver Oblivion

    2017年12月14日 絶望的に誘惑を試みるコロナ

    「ねえ・・・ちょっと飲んでいかない?」と、誘惑するのはメキシコ原産のコロナビールさん。う~ん、暑い時期だったらすぐにその誘惑にのってしまいそうなんですが・・・この年末の寒い時期じゃ絶望的です・・・「ごめんな、熱燗が飲みたいんだ」って言われちゃいそうですね。とは言え、このコロナビールには責任はありません。9月末の残暑に撮ったのに、初頭の今日にいたるまでアップロードしなかった私が悪いんであります...

  19. 2017年12月12日 アメリカ西部に憧れる透明人間 - Silver Oblivion

    2017年12月12日 アメリカ西部に憧れる透明人間

    路上に止められた大型バイク・・・よく見ると、フロントフェンダーに楯の中に"66"と書かれたステッカーが貼ってあります。これ、アメリカの西部を横断するルート66のことでしょうか。60年台のアメリカTVドラマ、『ルート66』で2人の若者、トッドとバズがシボレー・コルベットに乗って走ったハイウェイですね。そこに、透明人間さん登場・・・おもむろに大型バイクにまたがりました。彼も、アメリカ西部に憧れて...

  20. 2017年12月11日 晩秋の陽射しを受ける日時計 - Silver Oblivion

    2017年12月11日 晩秋の陽射しを受ける日時計

    名古屋の真ん中にある白川公園、広大なスペースが気持ち良い場所です。手前にあるのは日時計・・・時間の精度はどうなんでしょうねえ。ちなみに右端に見えるのは噴水で、複雑な動きを見せてくれます。噴水前の広場では、ダンスの練習をしているグループがたくさんおり、見ていると飽きません。晩秋の物憂げな光に照らされる都市公園、なかなかステキでした。名古屋市中区 白川公園にてAsahi Pentax SP II...

1 - 20 / 総件数:38 件

似ているタグ