BC州のタグまとめ

BC州」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはBC州に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「BC州」タグの記事(62)

  1. 2020年を振り返って - Prairie Life

    2020年を振り返って

    新年明けましておめでとうございます。2020年は「まさか自分が生きている間にこんなことが起こるなんて」という年になってしまいました。1月:元旦の寒中水泳大会まだコロナウイルスの存在を知らなかった頃2月:2020年唯一のレース(ハーフマラソン)3月:空っぽのパスタ棚4月:静まり返った目抜き通り5月:閉鎖された遊戯施設6月:ソーシャル・ディスタンス7月:赤い月8月:人数制限のための、無料デイパス...

  2. カナダのV(ワクチン)デー - Prairie Life

    カナダのV(ワクチン)デー

    カナダにも「Vデー」がやってきました。通常「Vデー」とは戦勝記念日(VはVictory「勝利」の頭文字)を意味するけれど、今回の「Vデー」はワクチン (Vaccine) のVカナダはイギリスに次いで、先進国では2番目にファイザー社とビオンテック社が共同開発した新型コロナウイルスのワクチンを承認。12月12日の夜、ついに最初のワクチンがケベック州に到着し、そこから各州に分配されました。14日に...

  3. バンクーバーの紅葉2020 - Prairie Life

    バンクーバーの紅葉2020

    10月になり、木々は日に日に色づいてきれいになっていくのに、ぱっとしない天気が続くバンクーバー。「青空だったら、もっと色が映えるのになぁ」「このまま、葉が落ちてしまったら悲しいなぁ」と思っていたら、つ、つ、ついに雲が途切れ、青空が広がりました。まずはジョギング中の風景スタンレーパーク (Stanley Park) とその周辺そしてダウンタウン。ジョージ・ウエインボーンパーク (George ...

  4. 環状ドライブ - Prairie Life

    環状ドライブ

    山火事の煙は気にならないレベルになったけれど、イマイチぱっとしないお天気なので、今週は趣を変え、ハイキングではなくドライブ。急遽決定したので下調べが不充分でしたが、なんとかなるでしょう。バンクーバーを出発、時計回りに国道99号線(シー トゥー スカイ ハイウェイ)を北上。スクワーミッシュ (Squamish)、ウィスラー (Whistler)、ペンバートン (Pemberton) を通過。こ...

  5. 熊出没 (Goat Mountain) - Prairie Life

    熊出没 (Goat Mountain)

    グラウス・マウンテンのスカイライド(ロープウェイ)の運行が再開したのは、6月後半。乗客数を制限するため、チケットを購入する際に乗車時刻の指定が必要となりました。が、9月第一週の3連休が明けて新学期が始まると、グラウス・マウンテンは雪が積もるまでシーズンオフ。スカイライドは以前のように予約なしで乗れるようになりました。車内には A~E の印改札で立ち位置を指定されます去年の夏に初めて訪れたゴー...

  6. 旅先ラン - ペンティクトン (KVR) 2020 - Prairie Life

    旅先ラン - ペンティクトン (KVR) 2020

    前回はトレッスル橋 (McCulloch Trestle)まで走ったケトルバレー鉄道トレイル。今回はちょっと早起きして、その先まで行ってきました。前回はここでUターンペンティクトンからナラマタ (Naramata) に入り、近くにワイナリーがたくさんあるのは知っていたけれど…ヒルサイドワイナリー(Hillside Winery)ブラックウィドーワイナリー (Black Widow Winer...

  7. ジャイアンツ・ヘッド山/サマーランド (Giant's Head Mountain) - Prairie Life

    ジャイアンツ・ヘッド山/サマーランド (Giant&#...

    去年のいつだったか、近所のワインショップの試飲コーナーで Giant Head Winery のワインが提供されていました。聞いたことのないワイナリーだったので、「どこにあるの?」と尋ねたらサマーランドのジャイアンツ・ヘッド山の近くとのこと。「オカナガンの山はいくつかハイキングしたよ。」とグゥが言うと「ジャイアンツ・ヘッドもハイキングコースがあるよ」という返事でした。このやりとりを覚えていた...

  8. マウント・シーモア (Mount Seymour)② - Prairie Life

    マウント・シーモア (Mount Seymour)②

    新型コロナの影響で閉鎖されていたバンクーバー近郊のトレイルコースが、最近いくつか解禁となりました。そこでさっそく半年ぶりにマウントシーモアへ。(前回はスノーシュー)今回で3度目のシーモアのハイキング、どんなトレイルなのかも、コースもほぼ頭に入っているので、立ち止まってコースを確認することなく、どんどん歩いて行きました。残雪途中でいくつかのグループに出会ったけれど、ファーストピーク(最初の頂)...

  9. マウント・エルフィンストーン (Mount Elphinstone) - Prairie Life

    マウント・エルフィンストーン (Mount Elphi...

    去年から狙っていたマウント・エルフィンストーン、ついに制覇してきました。イングリッシュベイ(バンクーバー)から見えるエルフィンストーン山このハイキングの魅力は、山頂からの眺望。なので、絶対快晴の日に行こうと決めていました。晴れの日がまばらにやってくる今夏のバンクーバー周辺、毎日天気予報をチェックしていたら、やっと「晴れ」が確実な日が現れました。しかし、ただの晴れではなく今年初の熱波到来による...

  10. ライトニングレイク (Lightning Lake Loop) - Prairie Life

    ライトニングレイク (Lightning Lake L...

    先週は少し趣を変え、ドライブとプチハイキングのコンボ。オカナガンバレーやウィニペグへの往復時、素通りしていたマニング州立公園へ行ってきました。家から内陸(西)へ約220km。3時間近くかかって到着。ピクニックテーブルで休憩していると近くで穴から顔を出す生き物。ウィニペグで春から夏にかけてよく見かけたプレーリードッグに似てるけど。後で調べたら コロンビアジリス (Columbian Groun...

  11. カナダデー 2020 - Prairie Life

    カナダデー 2020

    7月1日はカナダの誕生日、カナダデー。毎年、カナダのあちこちでイベントが行われ、夜には小さな町から大きな都市まで花火が打ち上げられる日。でも、今年は新型コロナウィルスの影響で野外のイベントも花火も全部中止、テレビやネット配信で関連イベントが放映されました。BCプレイスも国旗仕様うちでは、食でカナダデーをお祝い。グゥの一声「ボタンエビ(スポットプラウン)を食べよう!」通常、BC州のボタンエビの...

  12. ハリソン・グラインド (Harrison Grind) - Prairie Life

    ハリソン・グラインド (Harrison Grind)

    いつもなら6月は晴れの日が多いバンクーバーなのに、今年は気温も上がらず、雨ばかり。 6月 (June) なのに1月 (January) みたいな天気なので、Juneuary という造語が登場するほど。こんな時だからこそ、珍しく晴れた朝は逃さずハイキング。(笑)今回はハリソン・グラインド (Harrison Grind) と呼ばれている場所。別名、キャンベルレイク・トレイル (Campbell...

  13. 新型コロナウイルスBC州の場合 - Prairie Life

    新型コロナウイルスBC州の場合

    カナダでは、新型コロナウイルスに関連して毎朝トルドー首相が会見を行ない、その様子はテレビで生中継されます。でも首相の定例会見は概要報告なので、もっと身近なことを知りたいなら、州や県レベルの情報が貴重。ここ、バンクーバーではブリティッシュ・コロンビア州 (BC州) として非常事態宣言を出したり、外出自粛、営業停止に係る経済援助、ビジネスの再開プランを発表するのは州知事。自治体レベルでの経済援助...

  14. ホープルックアウト (Hope Lookout Trail) - Prairie Life

    ホープルックアウト (Hope Lookout Trail)

    グラウス・グラインドは、しばらく解禁になりそうにないので代りに、ということでグゥが見つけたのがこのトレイル。基本的に少し勾配がきつめの上りで、1時間程度で登りきれるコース。ホープ・グラインドと呼ぶ人もいるそうです。ホープの町までは車で約2時間。天気が良い日は、遠方の山々がきれいに見えて退屈しないドライブです。駐車場はハイウェイ高架下トレイルヘッドいざ出発!アートな木の根丸太渡り延々と上りが続...

  15. シャノン・ベイシン・ループ・トレイル(Shannon Basin Loop Trail) - Prairie Life

    シャノン・ベイシン・ループ・トレイル(Shannon ...

    スクワーミッシュのシー・トゥ・スカイゴンドラが運行を再開しました!去年の夏、何者かにケーブルを切断され(犯人は未だ見つからず)運転停止となっていたゴンドラ。やっと修復が完了し2月に営業を再開したばかりのところに、新型コロナウィルス。本当にアンラッキー。去年9月ケーブルが1本垂れています(分かりにくいけど)ブリティッシュ・コロンビア州がウィルス対策の第2フェーズに入ったのを受け、ついに5月22...

  16. 第2フェーズ突入(規制緩和) - Prairie Life

    第2フェーズ突入(規制緩和)

    新型コロナ感染拡大阻止に向け、大幅に縮小を余儀なくされていた社会活動。ブリティッシュ・コロンビア州では第1フェーズから第4フェーズに区切り、様子を見ながら徐々に再開していくことを発表していましたが…先週金曜日(5月15日)ついに第2フェーズに向けたガイドラインが発表され、昨日(5月19日)第2フェーズに入りました!これによって活動、営業が認められるようになったのは、緊急以外の手術、歯医者、フ...

  17. チャリティーマスク - Prairie Life

    チャリティーマスク

    バンクーバー水族館は緊急事態宣言を受けて、3月17日から臨時休業中。もともとスポンサー会社の付いていない非営利団体、基本的に入園料で運営されている施設なので休業ということは、すなわち収入なし。それでも水族館にいる生き物たちのエサ代を筆頭に維持費はかかる。その額ひと月約100万カナダドル(約760万円)スタッフの半分以上を解雇し、役員や残ったスタッフの賃金をカットしても、その費用を捻出するのは...

  18. 間近で目撃したアザラシ - Prairie Life

    間近で目撃したアザラシ

    数日前、散歩をしようとシーウォールに出たら水辺のてすり沿いに10人くらいの人が集まっていました。その時は満ち潮でした「何がいるんだろ?」私も近づくと、パラパラと人はその場を去っていきました。「あ~あ、逃した。」と思いつつ、てすりの下を見てみると、真下にアザラシ (harbour seal) の姿「お~!」ゴマちゃん(仮名)は競泳選手がプールの端で折り返すようにターンをすると、再び水の中に消え...

  19. 医療従事者に感謝を込めて - Prairie Life

    医療従事者に感謝を込めて

    数日前、夕食の最中に突然外から賑やかな音が聞こえてきました。「何だろう?」とベランダへ出ると、同じように不思議に思った人たちが次々とベランダへ。鳴り響いていた拍手や声援、鍋をたたく音は、まもなく治まり、静けさと共にみんな室内へ戻っていきました。外出が禁止されているイタリアで住民がベランダに出たり、開放された窓辺に立って、国歌やその地方の民謡を合唱している映像がインターネットで紹介されていたの...

  20. COVID-19狂想曲 - Prairie Life

    COVID-19狂想曲

    日本から少し遅れて、今やカナダでも話題は新型コロナウィルス (COVID-19) 一色。ここブリテッシュ・コロンビア州にもウィルス感染者はいて、亡くなった人もいて、ニュースにもなっていたけれど、状況が著しく変わったのは、北米プロバスケットボールリーグ (MBA) でウィルスの陽性反応が出た選手がいることが判明し、シーズンを中断した先週水曜日辺り。奇しくもこの日、WHOが「新型コロナウイルスは...

総件数:62 件

似ているタグ