BOOKのタグまとめ

BOOK」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはBOOKに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「BOOK」タグの記事(58)

  1. 2019年8月に読んだ本 - A氏の感想文

    2019年8月に読んだ本

    2019年9月に読んだ本は12冊。冊数は前月対比+1だが、ぺージ数は前月対比1,000ページ超。かなり読んだなあ~という実感はある。話題の吉本興業・大崎会長の半生記は、このタイミングで手にするとは思わなかった積ん読本。リアルタイムの騒動を読み解く上で、大いに参考になった(笑)8月の読書メーター読んだ本の数:12読んだページ数:3483ナイス数:121赤ヘル1975 (講談社文庫)の感想大作。...

  2. 【France】【BOOKレシピ本】【Recette de cuisine faciles】 - フランス美食村

    【France】【BOOKレシピ本】【Recette ...

    【France】【BOOKレシピ本】【Recette de cuisine faciles】N°1 des ventesdans Cuisine au Micro-ondes【AMAZON FRANCE】SIMPLISSIME Plats complets au Micro-Ondes les plus faciles du monde Relie ? 6 fevrier 2019【AMAZ...

  3. 2019年7月に読んだ本 - A氏の感想文

    2019年7月に読んだ本

    2019年7月に読んだ本は11冊。ちょっと低調だったか。あらためて顔ぶれを見てみると、とにかくスポーツ関連が多い。こう暑いと、軽く読めるものに手が伸びてしまうのは致し方ないところか。「5年後メディアは稼げるか?」は、大変勉強になった良書だった。7月の読書メーター読んだ本の数:11読んだページ数:2287ナイス数:1285年後、メディアは稼げるか――Monetize or Die?の感想発行は...

  4. 2019年6月に読んだ本 - A氏の感想文

    2019年6月に読んだ本

    2019年6月に読んだ本は15冊。対前月比で、プラス2冊だが、ページ数はプラス1000ページ超。それなりに本を読んだ気はする。そのなかでも、永谷脩さんの数ある記事をよりすぐった一冊は、実に読み応えがあった。プロ野球ファン、ナンバー愛読者には、たまらない一冊ではないだろうか。いまさらながらの「コンマリ」本も、多少は影響されて、ほんの少しだが断捨離に取り組めました。6月の読書メーター読んだ本の数...

  5. 2019年5月に読んだ本 - A氏の感想文

    2019年5月に読んだ本

    2019年5月に読んだ本の数は10冊。冊数も少なく、ページ数にいたっては前月の約半分。10連休に思いのほか、全然本を読まなかったことが大きいだろう。そんななか、当たり本にも遭遇。『英国一家、日本を食べる』、これは大変面白い。シリーズで何冊か出ているようなので、引き続き読んでいこうと考えている次第。5月の読書メーター読んだ本の数:10読んだページ数:2188ナイス数:101楽天イーグルス 優勝...

  6. 2019年4月に読んだ本 - A氏の感想文

    2019年4月に読んだ本

    2019年4月に読んだ本は15冊。4042ページを読破した。分量としては、かなり読めた感じがある。伊集院氏の『少年譜』は、なんともいえない味わいがあってGOOD。久しぶりにハルキ村上の本も手にしたなあ。バラエティーに富んだあれこれを読むことができた1カ月であった。4月の読書メーター読んだ本の数:15読んだページ数:4042ナイス数:123再生の感想一気読み。清原の覚醒剤騒動の際に、その強烈な...

  7. 2019年3月に読んだ本 - A氏の感想文

    2019年3月に読んだ本

    2019年3月に読んだ本は17冊。ページ数は4,276ページ。いやあ、読んだ!という実感がある。まず、前々から読みたかった『サカナとヤクザ』からはじまって、政治、スポーツ、文学、ビジネス書、新書と、ジャンルやスタイルを問わずに幅広く読めた実感がある。4月もこの調子で読書欲を満たしていきたいものだ。3月の読書メーター読んだ本の数:17読んだページ数:4276ナイス数:129サカナとヤクザ: 暴...

  8. 2019年2月に読んだ本 - A氏の感想文

    2019年2月に読んだ本

    2020年2月読んだ本は13冊。日数が少ない月にもかかわらず、それなりに量を読むことができた。途中、インフルエンザで何日も寝込んだこともあっただろうか。だからといってはなんだが、ややこしくない、スポーツ関連の本が多い。柳澤健さんの著作『1964年のジャイアント馬場』は、猪木信者ながらもアナザーサイドの雄をていねいに描き、全日本プロレス史とでもいえる読み応えたっぷりの作品だった。2月の読書メー...

  9. 2019年1月に読んだ本 - A氏の感想文

    2019年1月に読んだ本

    1月に読んだ本は14冊。正月はいまいち読書できなかったものの、月の中盤にインフルエンザを罹患。家からも出られず、ゴロゴロと読書せざる期間があり、本を読んだな~という感覚はある。振り返ると、スポーツモノ、芸能モノの多いこと(苦笑)。UWFに貴乃花と、スキャンダルモノは面白い。ビートきよしさんが語るツービート青春譚が、良作。あとは、本棚から引っ張り出して読んだ高田本、テリーさんが語る落合論なんか...

  10. 2018年12月に読んだ本 - A氏の感想文

    2018年12月に読んだ本

    2018年12月に読んだ本は11冊。このところの数からすると、ちょっと低調に終わってしまった。『下町ロケット』シリーズ最新作は、さすが納得の読み応え。果たして次作は出るのだろうか・・・。あとは、なぜかプロレス関連本にたけし著作、競馬関連など、軽く読めるものが多かった。ということで、2018年も終了。年間トータルは140冊。前年が155冊なので、平均して1ヶ月あたり1冊の減、といったところだ。...

  11. 辻村深月デビュー~本屋大賞~ - 花とaromaとうさぎとかのん

    辻村深月デビュー~本屋大賞~

    2018年も終わろうとしている…この頃ですが…(((*≧艸≦)ププ…ッ今年初めに本屋大賞にノミネートされた「かがみの孤城」「百貨の魔法」を図書館で予約したら…ビックリするような予約人数(笑)気長にまとぉ~って今年の始めにコチラにも書いた気がするのですが年末になってやっと手元に届きました。友人に「かがみの孤城」がもうすぐ借りれるんだぁって!って話したら辻村さんなら「凍りのくじら」がいいよぉ...

  12. 2018年11月に読んだ本 - A氏の感想文

    2018年11月に読んだ本

    2018年11月に読んだ本は16冊。ここにきて、ハイペースで本を読めている。談志師匠、たけし、太田の鼎談が、かなり面白い。あとは、金正男さんの書簡もようやく読めた。それから、菅さんに関する著作、あとは「極みプロジェクト」に関する1冊が印象に残った。政治にかかわるジャンルも、たまには読んでいかないといけないと感じた次第。11月の読書メーター読んだ本の数:16読んだページ数:3278ナイス数:1...

  13. ミサ典書 - sous les ombrages

    ミサ典書

    美しい挿絵のミサ典書1902年フランスアンティーク

  14. 2018年10月に読んだ本 - A氏の感想文

    2018年10月に読んだ本

    2018年11月に読んだ本は10冊。まあ、こんなもんか。全般的に新書が多い。貴乃花の廃業に伴い、前々から読んでみたかった『貴の乱』も購入。貴乃花寄りの内容に終始しておらず、内容は満足できるものであった。『1行バカ売れ』『タモリ学』は面白く、1軍の書庫入り決定。10月の読書メーター読んだ本の数:10読んだページ数:2392ナイス数:101(135)プロ野球のお金と契約 ((ポプラ新書))の感想...

  15. 2018年9月に読んだ本 - A氏の感想文

    2018年9月に読んだ本

    2018年9月に読んだ本は10冊。ちょっと失速したかな・・・。スポーツ関連の本が多かったあたりも、今月は顕著であった。そんななか、デーモン&やくさんの相撲鼎談本、天龍の著作、あるいは広岡さんの遺言など、それなりに面白かった本が多かった。山崎邦正(月亭邦正)の著作もアタリだったし。ということで、「読書の秋」へと突入します。9月の読書メーター読んだ本の数:10読んだページ数:2187ナイス数:1...

  16. エンボスお花カバーの古本 - sous les ombrages

    エンボスお花カバーの古本

    ベージュがかったピンクとゴールドの調和が美しいカバーの古本どことなく乙女チックで可愛い...フランスアンティーク1860年

  17. 服を捨てたらおしゃれがこんなに「カンタン」に! - minca’s sweet little things 

    服を捨てたらおしゃれがこんなに「カンタン」に!

    『服を捨てたらおしゃれがこんなに「カンタン」に!』という本を買いました。全く知らない著者でしたが、気になったのは、雑誌GINZAの元編集長だったということでした。あとは、片付けの、ちょっとした刺激になればと思って。こういう本は、読み込むのが大切だと思っているので、これから何度でも読み返そうと思ってます。一応、私の趣味は読書なのですが、言葉って大切だなぁと思うことが多々あります。言霊も、本当に...

  18. 台風コロッケ - 365歩のマーチ

    台風コロッケ

    ネットで記事を見かけたけど、そんなの知らなかった。みんな食べてるの??買ってくればよかった。→作る気はない(笑)関東地方は台風13号が最接近中。台風14号も発生しているとか。13号は「サンサン」で14号は「ヤギ」。そういえばV6には“グルメなヤギ”がいる(笑)台風に備えて買い物は前日に済ませておいて今日はこれから来る雑誌まつりに備えて雑誌の整理をしていた。夫は少しずつ高くなっていく雑誌タワー...

  19. 三島屋変調百物語シリーズ - 花とaromaとうさぎとかのん

    三島屋変調百物語シリーズ

    久しぶりに読書記録^^友人からのお薦め本宮部みゆきさんの「三島屋変調百物語」シリーズ今回は事始事続参之続と3巻目まで読んでみました四之続伍之続と続きます2巻目の「あんじゅう」がおすすめ~と友人からの伝言でしたが…3巻まで読んでみて参之続「泣き童子」が私は好きでしたぁ同じものを読んでも個人の感想好き嫌いは様々ですねぇそして初宮部みゆき個人的には…自分では選ばないだろう作家さん勝手なイメージでち...

  20. 美しい祈祷書 - sous les ombrages

    美しい祈祷書

    11年前に出会った美しい装飾が施された小さな祈祷書...ベークライトカバーの祈祷書は、その当時まだあまり目にすることがなく(私の場合...)見つけたショップではミュージアム級にあたるくらいのものとご紹介されていましたセレクトされたお品は、やはり圧巻の美しさ...溜息もの...でしたフランス1887年

総件数:58 件

似ているタグ