BOOKSのタグまとめ

BOOKS」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはBOOKSに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「BOOKS」タグの記事(31)

  1. さよなら準備 - 世話要らずの庭

    さよなら準備

    今月は毎週末も出勤して仕事、日付が変わってからの帰宅なんかを続けていたら、あ、もうダメだ、ってアラートが脳内で鳴って、今週末は休んだ。数年前までは全然平気だったけどなあ。年取ると、集中力も体力も続かなくなるんだなと実感。ううう。調子悪い。土曜日、ムカムカする胃とズキズキする頭を抱えてたら、末っ子にトレジャーハンティングに誘われた。小さい頃から毎年参加しているイベントで、街を歩き回りながら謎解...

  2. 秋の兆し(彼岸花、アゲラタム) - 世話要らずの庭

    秋の兆し(彼岸花、アゲラタム)

    先々週くらいからだっけな、庭の彼岸花がポツポツ咲き出した。それで群れ咲いた頃に「お、鮮やか。写真撮っておくか」とか思ってたのに、忙しさに紛れてるうちに次々色褪せて、今は四、五株だけが赤を留めている状態。時間がたつのは早い。花の命は短い。うちの庭では、彼岸花とアゲラタムが咲くと、空気がバタバタと秋に傾くということになっている。子供はこの赤い花を見て、あ、秋が来る、と言う。今年もその通り。夜にな...

  3. 気になるCover Girl - I'm falling   - 安室奈美恵 と バイク と カフェラテ -

    気になるCover Girl

    この夏、秋で購入した安室ちゃんのカバー雑誌のご紹介です。お財布の事情もありますんで、買うものとにかくたくさんありますんで、直感で表紙が好きなやつと内容がハマりそうなやつにしました。比較してみるとライター(編集)がどれだけ安室ちゃんに興味を持ってるか、また安室ちゃんの引退をどう捉えているか、浮き彫りになりますね。「and GIRL」8月号光をふんだんに散らしたカバーは綺麗ですね。ただ安室ちゃん...

  4. ハンカイソウ(樊噲草) - 世話要らずの庭

    ハンカイソウ(樊噲草)

    湿原や水場付近の湿った草原に生えるゴツイ感じのキク科の花。大きい。そして硬そう。大柄な姿が漢の武将、樊噲を連想させるため「ハンカイソウ」の名がついた。ということは、中国原産なのかな?朝鮮〜中国〜台湾に自生し、日本だと静岡以西に分布する。* * * * * * * * * * * * * * *樊噲とは、劉邦の幼馴染で義弟でもある勇猛な男。人たらしの才能だけあるボス劉邦と、その下に集った有能な...

  5. 焼き付く細部 - 世話要らずの庭

    焼き付く細部

    皮膚の内側と外側が同じくらいの温度で頭がぼんやりする。暑すぎるせいか蚊もいないのは快適で、庭をぶらぶら見てまわる。花の上でピカピカ光るハムシだけ、割と元気なようだった。光線と一緒に熱も反射するのか?覗き込んだら、翅が青く光ってるのか・黒い翅に空が映って青に見えるだけなのか、すぐには判別できなかった。そしたら急に、子供が3,4才の頃、池のほとりで麦わら帽をかぶって、ほほーと空を見上げていた様子...

  6. 父の日の庭料理 - 世話要らずの庭

    父の日の庭料理

    ↑↑ 三尺バーベナ上のキマダラセセリ ↑↑父の日のある週末、子供たちが全く動く気配を見せないので、ちょっと夫を不憫に思ってチヤホヤした。私は夫の子供じゃないけど、かわりに父の日の美味しいご飯をたくさん作ってやろう。こないだの母の日、私だけ子供達からチヤホヤされちゃったからな。ふ。そうして日が暮れて・日曜の夜中になって、「これはやはり忘れ去られているな」と確定したと思われたところで、そっと夫の...

  7. 蜜蜂と遠雷 - サワロのつぶやき♪2 ~東京だらりん暮らし~

    蜜蜂と遠雷

    本屋さん大賞受賞の後に、図書館で予約していた『蜜蜂と遠雷』がようやく届きました。本屋さん大賞を受賞する作品は、だいたい外れなく面白いので、私も注目しているのですが、直木賞とのダブル受賞というのは初めてなのだそうです。日本で開催されるピアノの国際コンクールを舞台に、国籍もバックグラウンドも違う出演者と関係者、審査員、スタッフ、それぞれの目線から描いて、物語が進行していきます。構想12年、取材1...

  8. キッシュ・タルトの簡単土台の作り方 - 世話要らずの庭

    キッシュ・タルトの簡単土台の作り方

    結婚記念日に、久しぶりに夫と二人で並んで台所に立って色々とご馳走を作った。楽しい。先日はピンとこなかった出来のキッシュだが、小金井市のオーブン・ミトンというお店で食べたキッシュが美味しかったので、そこの店主の小嶋ルミさんの本に載っていたアパレイユを試したら、今度はとっても上手にできた。トロリとした食感を出すには、チーズフォンデュなんかに使われるグリュイエールチーズを入れるのがコツなのかもしれ...

  9. あり余るほどの収穫対策 - 世話要らずの庭

    あり余るほどの収穫対策

    ブラックベリーやボイセンベリーの果実が少しずつ色づき始めた。今年はどうかな、豊作かな。とらぬ狸の皮算用で、「旬の時期にお手頃価格でたくさん手に入る果物や、いただきものでつい余らせてしまうフルーツを使ってつくるお菓子のレシピ集!」なんてキャッチの本を買ってしまった。果たしてはたして、余らせるほどのベリー収穫ができるや否や!?『やさしい果物のお菓子 すべての手順が写真でわかる10枚レシピ』(飯塚...

  10. 中に入って来ようとするもの(紋白蝶、堀川櫛鬚大蚊、亡霊) - 世話要らずの庭

    中に入って来ようとするもの(紋白蝶、堀川櫛鬚大蚊、亡霊)

    日中は家のあらゆる戸が開けっ放しにされる季節到来。いろんなものが家の中に入ってくる。娘が、台所の窓に向かってひらひらしている白い蝶を見つけて、「鱗粉を傷つけないようにしないとね」と言いながらそっと庭に放す。なんか大柄で、翅もすごく綺麗な紋白蝶だ。最近羽化したばかりの若い蝶かな。庭に出したら、すぐにもう一頭の蝶が寄って来て、ずっと絡み合うようにしてキャットミントの青い花咲くヤブの中をふわふわ飛...

  11. 風塵抄司馬遼太郎 - 浦安フォト日記

    風塵抄司馬遼太郎

    司馬遼太郎先生の1986-91年の間に先生が在籍した産経新聞社に月1回連載された随筆です。身近な話題とともに、日本の土地問題、「ソ連」の問題、湾岸戦争などなど。事前調査がものすごくて、月に1回とはいえ素晴らしい内容です。17-8歳の時の国語の時間に教室の一番後ろに座って机の下で「義経」を読んでいたところ、国語の先生に見咎められました。「何を読んでいるのか言え」と言われ正直に「司馬遼太郎の義経...

  12. 熟年サイクリング - 世話要らずの庭

    熟年サイクリング

    土曜の夜の仕事帰り、家に電話したら非常に珍しいことに家族全員が揃っていたので、フレンチに誘ったら全員が「行くー!」と二つ返事。忙しい大学生たちが揃うのは珍しいことだ。子供達全員、よく笑いよく喋りよく食べる。そういう様子を見てるのが楽しいっていうの、親的な何かなんだろうか。でも来年くらいには上の子たちはもう家にいないのか……末っ子が寂しがるだろうな。なんかしんみりして、翌日はサイクリングに誘っ...

  13. 根性入れ替える! - サワロのつぶやき♪2 ~東京だらりん暮らし~

    根性入れ替える!

    夏の発表会に向けての本格的なリハーサルが始まりました。身体も、絞れてきてます!!・・と言いたいところですが、いつもなら、年明けから、レッスン量を増やして体力アップ、自然と食事もセーブしつつ、本番に向けてダイエットしていくところなのですが、いまいちエンジンかからない。むしろ、体重増加しちゃってるし。そろそろ、どげんかせんとあかんなぁ、とは思っていたのですが、なかなかアクセル踏み込めず・・そんな...

  14. 三月日記:『花を愉しむ事典』(J. アディソン著) - 世話要らずの庭

    三月日記:『花を愉しむ事典』(J. アディソン著)

    俯いて咲く庭のスイセンを見ながらナルキッソスとエコーの神話エピソードを話したら、子供の喰いつきが凄い。で、この本にも色々載ってるよと本棚の『花を愉しむ事典』を渡したら思いの外気に入った様子で、それから何かとページを開いている。Echo and Narcissus by J. W. Waterhouse (1903) / Public Domain事典に載っている植物について、図鑑で写真まで調...

  15. 傘寿まり子 - 浦安フォト日記

    傘寿まり子

    「傘寿まり子」を読み始めました。主人公は80歳のおばあちゃん。4世代同居で自分の居場所が無くなっていることに気づいて家出をするのです・・・。結構面白いけど、若い人が書いているので少し若すぎ。うちの母なぞ80歳の時にこんな元気ではなかったし・・・。というのも個人差がものすごくあるのでしょう。2-5巻も読み進めていきます!とても面白くて楽しみが増えました。でも欠品状態で、ちょうど80歳の義母が2...

  16. 脳がみるみる若返るぬり絵 日本の四季 - 浦安フォト日記

    脳がみるみる若返るぬり絵 日本の四季

    母のリハビリ用に買ってきた「脳がみるみる若返るぬり絵 日本の四季」1,080円(税込)。日本の春夏秋冬をテーマにした図案を全36集めたのだそうです。足のリハビリと同時に脳のリハビリも実施して、早く退院できると良いです。1枚づつコピーを取りました。控えもありますので何回でも使えるようにしました。「塗り絵」は、自分のペースで取り組み、創造性を発揮できるレクリエーションだそうです。ネットで見たら無...

  17. なぜ、ラーメン屋の8割が3年で消えるのか? - 浦安フォト日記

    なぜ、ラーメン屋の8割が3年で消えるのか?

    なぜ、ラーメン屋の8割が3年で消えるのか?を読みました。ずいぶん長い間積んであった本でした。MBAなどでよく使われるツールや手法を脱サラ店主が「ラーメン屋を起業する」というストーリで分かりやすく、まとめています。まだたくさん積んであるので早く消化しないと・・・(汗

  18. 子ども時代は永遠に年をとらないこと - 世話要らずの庭

    子ども時代は永遠に年をとらないこと

    真夏日だった昨日と違い、今日は曇天で少し過ごしやすい。梅雨入りってもうしたんだっけ?今年は紫陽花が遅い気がするが、それでも庭の西安も少しずつ色づき始めた。来週末くらいには見頃になるかな。ノイバラ風のバレリーナが、今年は庭の一角でたくさん花をつけている。数年前に下手な移植で大株を殺してしまったのだが、その時とっておいた挿木が育ち、やっとここまで育ってくれた。復活して嬉しい。……母の仇、とか思わ...

  19. 有頂天家族 - サワロのつぶやき♪2 ~東京だらりん暮らし~

    有頂天家族

    最近、アニメっぽい小説と、江戸人情ものの小説が目立つな、と思う。どちらも、小難しくもなく、説教臭くもなく、読みやすいのだけど、いろんなシリーズがあり、どこから手を出したらいいやら。(読書スピードがめっきり落ちている今日この頃。読む量が限られる・・)アニメっぽい小説といったけど、よく考えてみたら、表紙がアニメ風なのであって、実際はアニメ化されたというわけではないのかも。代表格?のビブリア書店の...

  20. シャリンバイ - 浦安フォト日記

    シャリンバイ

    ランの途中のシャリンバイ。ハチさんと一緒に撮れたので!

総件数:31 件

似ているタグ