BSAのタグまとめ

BSA」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはBSAに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「BSA」タグの記事(10)

  1. あけましておめでとうございます。 - Vintage motorcycle study

    あけましておめでとうございます。

    いよいよ2018年が始まりましたね。私事でありますが昨年は、住居・店舗の移転や息子の誕生などバタバタと忙しいながら嬉しいことがあった年でありました。今年は工作機械も増やし、より一層作業の出来る幅を増やしていこうと考えています。今年もよろしくお願いします。というわけで、日曜日の授業風景です。1948WL750MさんのWLT/Mスプロケットは新品に交換、トルク管理し取り付け。クラッチハブもトルク...

  2. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1978TRIUMPH T140ETさんのトライアンフはギアボックス周り。ハイギアのメインベアリングベアリング・ハイギアニードルベアリング・レイシャフトベアリング・メインシャフトベアリングとベアリング類は全交換。レイシャフトを仮組みしてスラストチェック。ギア類を仮組みしてギアチェンジチェックし問題なしなので、オイルシール・ガスケットをつけ本組み。ブッシュ類で唯一交換がキックシャフトブッシュ。...

  3. 土・日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土・日曜日の授業風景

    1971 BSA A65TさんのBSA車検所得後、仕事が忙しくなかなか試乗できていませんでしたが、オイル交換し試乗。車体周り、エンジン、ミッションと問題なし。キャブセッティングはもっと細かくセッティングすることはできますが、現状でも走行に問題なし。後は、細かなキャブセッティングをしつつ慣らし運転となります。というわけでVMSでの作業はそろそろ終わりということになります。1980XLH1000...

  4. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1976FXE1200Hさんのショベルヘッドはミッション周りの作業。やられかけていたドレンボルト雌ネジ部はヘリサート加工。ベアリング軸受け部が虫食いでやられていたカウンターシャフトはシャフト、3rd&4thギアともに交換。ベアリング交換しベアリング部クリアランス0.04mm仮組みしてスラストチェックするも、大分広がっていて調整が出来ず・・・。鍔部分が減っていたキック側のカウンターシャフトブッ...

  5. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1968 BSA A65 NさんのBSAは配線作業。点火モジュールとレギュレーターの設置位置を決め、ステー製作し発電周り、点火周りの配線作業。1973 TRIUMPH TR7EVYさんのトライアンフギアボックスの作業が終わり、プライマリー周り取り付け。クラッチセンター・クラッチスプロケットのガタ確認。ローターとステーターの隙間チェックしオルタネーター取り付け。クラッチのリリースディスクは面チ...

  6. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1968 BSA A65NさんのBSAサイドカバーのマウント問題も一段落し配線作業へ。ハイテンションコードは長さを合わせ製作。また、エレクトリックレギュレーター・ペイゾンのフルトライグニッションを使うため、モジュールとレギュレーターのマウントステー製作。A65は思いのほか置けるスペースが少ないですね。1978TRIUMPH T140ETさんのトライアンフまずは清掃作業・化粧直しが終わった、リ...

  7. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1968 BSA A65NさんのBSAはサイドカバー問題。FRPで作られているサイドカバーは、純正タイプのクイックタイプのマウントスタッドを使うと微妙に位置の違いで留めるとサイドカバーが割れてしまいそう。プレートタイプのマウントナットを製作し、ボルト化してカバーの位置決めが出来るように。エアクリナー・イグンッションコイルを付けサイドカバーをそれぞれ干渉しない位置に。1978TRIUMPH T...

  8. 1968BSA A65 クランク周り - Vintage motorcycle study

    1968BSA A65 クランク周り

    今日はNさんのBSAのお話。以前に書いたネタがタイミングギア周り、ギアボックスの仮組み周りまでだったかしら。大分、間が開いてしまった。今日はクランク周りのお話。コンロッドビッグエンド部のメタルあわせクリアランス調整。芯だしバランス加工の外注から上がってきたクランクさん。スラッジチューブを入れフライホイールボルトを規定トルク40N.mで締め付け、スラッジチューブボルト取り付け。コンロッドナット...

  9. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1968BSA A65NさんのBSAはケーブル周り。まずは、スロットルケーブル製作。使うスロットルホルダーにあわせケーブルカラーを製作しアジャスターを付け、まずアウターケーブルの長さを選定。アウターケーブルが決まったところで、インナーケーブルを製作。スライドバルブ側のタイコを付けスロットルバルブに取り付け、レバー側までのケーブル長さを選定し、スロットル側のタイコ取り付け。スロットルホルダーに...

  10. 水曜日・木曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    水曜日・木曜日の授業風景

    1947FL1200Iさんのナックルヘッドは先日に引き続き細かな話が続きます。ブレーキ周りの問題が一段落しプライマリー回りの取り付けに。プライマリーインナーカバーは前側はクランクケースでマウント、リア側はフレームとオイルタンクでマウントします。Rチェーンガードと共止めである、プライマリーとオイルタンクのマウント部は以前から無理して留めてあったようで、穴位置が合わないです。オイルタンク前側のマ...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ