BSAのタグまとめ

BSA」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはBSAに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「BSA」タグの記事(67)

  1. カフェレーサー - TRIUMPH&OUTDOOR

    カフェレーサー

    こんにちは一気に秋になり、空冷のトラやゴルには丁度いい時期ですがお歳なので何かと不都合がw都合と言うか、完全に自分のミス?いや振動のせいですが・・・また近いうちにご報告します先日と言っても夏の終わりごろですがカフェレーサーしてきました。もちろんタイムは競っていませんが^^珍しくこんなしゃれたプレートランチをwただひたすら目的なく走り続けるも大好きですがこう言うノンビリもたまにはいい物ですね!...

  2. いつか使おう - TRIUMPH&OUTDOOR

    いつか使おう

    こんにちはまた台風来てますねしかしルートが悪いので、いい波期待できませんね被害なく通過してくださいよ~かなり前ですが、ゴールドスター用のおもちゃが遠い海を渡りやってきたゴールドスターはレーサー使用なので本来はこのGPキャブが搭載されています38mmの大口径しかもスローがないのでアイドリングなしですwいつか組もうと思いますが、普段のツーリングには?まあ気分と見た目になりますね^^でこんな別体フ...

  3. BSA Bantam tank - aozora works

    BSA Bantam tank

    for LYNCH SILVER SMITH

  4. 猛暑の兄弟ツーリング - TRIUMPH&OUTDOOR

    猛暑の兄弟ツーリング

    こんにちは雨ばかりで・・・良い時期、楽しく過ごさせてくださいよ~海ネタが続いていたのでバイクのネタです先日、と言っても8月の事ですが朝からトラにまあこの日もかなり暑い日なので目的なく近場を無性にそばが食べたくなったのでそばを食べて帰宅次はBSAに乗り換えて1時間ほど散歩かなり気温が上昇し、止まるとエンジン再始動が困難になるのでカメラを出す事なく帰宅シリンダーのフィンうん萌えますねキャンプツー...

  5. 1968 BSA A65 完成 - Vintage motorcycle study

    1968 BSA A65 完成

    ちょっと前の事ですがNさんのBSA A65完成しております。現在、2回のオイル交換、2度の増し締め終了し慣らし運転中であります。このくそ暑い夏、夜の涼しくなった時間を狙って試乗しているようです。しっかり組んだA65はガサツなとこらが無くジェントルでスムーズ、ハンドリングもフラットで乗りやすい。慣らしが終わったらまた乗らせてもらおう。レストアスクール生徒募集中トリニティースクールから独立し、東...

  6. 真夏のロングツーリング - TRIUMPH&OUTDOOR

    真夏のロングツーリング

    こんにちはお盆からまた暑さが戻り、台風も一家総出で登場しいい波を運んでくれてうれしいですが、水害等が心配です。何事もなく通過してもらいたいものです!先日、と言っても海の日の次の日暑さMAXですが強硬にBSAでツーリングに朝5時に出発し、徳島のサーフポイントへ小波ながら友人たちは海に入ってましたしばし談笑をして、暑い中山へ向かいます神山町の道の駅へ到着山ですが、暑いです人間もばて気味なので長時...

  7. お盆の授業風景 - Vintage motorcycle study

    お盆の授業風景

    1937EL1000Wさんのナックルヘッド随分楕円、変形が酷かったキックカバーキックシャフトブッシュ圧入部はボーリング加工して真円に。内径が広くなったカバー、オイルシールのあたりが悪くなるので、キックシャフトブッシュはスリーブつき段付きブッシュを製作。キックブッシュ圧入部、キックシャフトに合わせブッシュ製作。生徒さん自らブッシュ製作しました。1978TRIUMPH T140ETさんのトライア...

  8. パン屋へ - TRIUMPH&OUTDOOR

    パン屋へ

    こんにちは毎日暑いですが、何とか生きています!皆さん元気ですか?台風が北上中ですが、関東の水不足解消だけで終わるといいですが・・・先月のお話ですBSAに乗って以前から気になっていたパン屋さんへこの日は特に蒸し暑い日でエンジン止めると・・・でしたねwなかなかおいしいパンでしたので、また足を運びたいと思いますのんびりし帰宅しますが毎度の事ながら道草を久しぶりの沙弥へフィンの形状萌えますね^^go...

  9. 取り合えず乗っとけ - TRIUMPH&OUTDOOR

    取り合えず乗っとけ

    こんにちは雨、雨、大雨で全国的に被害出てて来ているみたいで・・・何事もなく過ぎ去ればいいな、と思います。さて、BSAを引き取りに行き今年はバイクに沢山乗るぞ!と思ってますしまだ慣れていないので軽くツーリングに久しぶりにここへ安定した味で、ご馳走様~いつもながら行先決めず東西南北どちらかへ向かうツーリンガー南へ向いてきたのでお次は北へ色々な角度で写真を撮りましたが、まだまだキメの角度探せてませ...

  10. 増毛・・・いや増車 - TRIUMPH&OUTDOOR

    増毛・・・いや増車

    こんにちは今日は雨、ここ数日気持ちがいい位天気が良かったので久しぶりの雨もいいかな?と感じています。とブログを書いている中、雷ゴロゴロ豪雨でございますwさてタイトルにも書きましたが、最近髪の毛が薄くなってきたので、増毛をしましたと言うのはジョーキングでバイクを増車しました。この子ですBSADBD34500cc1956年式一般的によく耳にするゴールドスターです!以前から一度は手にしたいと思って...

  11. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1958 VELOCETTE VENOM本日授業開始、新入生のEさんのベロセットエンジンから異音、どうもクランクシャフト軸受けベアリング、もしくはビッグエンドベアリングの音と思われる。というわけでエンジン分解開始。現状、コンロッドビッグエンドはガタガタだ・・・。1982FXR1340Sさんのショベルヘッドクラッチ・バーネットスコーピオンクラッチに交換。プライマリー周りチェック。キャブHSRに...

  12. 土曜日・日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日・日曜日の授業風景

    1927 SUNBEAM M9Oさんのサンビームギアボックッスのスラスト調整をして本組み。クラッチ周り構造チェックし仮組み、問題点を考えます。1968 BSA A65NさんのBSAはロッカーカバー周りからのオイル漏れ対処。またカバーをはずさないと出来ない、増し締め、タペット調整をして膿みだし試乗。1985FXEF1340Tさんの4速エボはシートカット・擦りあわせが終わりバルブスプリングの取り...

  13. 1968BSA A65 ケーブル周り・配線作業 - Vintage motorcycle study

    1968BSA A65 ケーブル周り・配線作業

    既にエンジン始動、車検取得まで終わっているNさんのBSAでありますが、今日はまとめブログ。まずはケーブル製作スロットルケーブルは単品製作元々付いていた、スロットルホルダーに合わせマウント製作し長さ調整して取り付け。ブレーキケーブルも単品製作。クラッチケーブルは市販品の長さが合わず一部加工取り付け。配線作業配線も一から引き直し。点火方式はフルトラ、ペイゾンを使います。点火合わせ取り付け。モジュ...

  14. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1982FLH1340Oさんのショベルヘッドはトランスミッション分解・清掃・計測作業。メインシャフト・カウンターシャフト、ギア類状態良く、ベアリング交換、一部ブッシュ交換と調整ごとで行けそうだ。1976FXE1200Hさんのショベルヘッド前回、エンジン腰上分解済みで今回はプライマリー周り分解し、エンジン、トランスミッションを降ろしました。1968 BSA A65NさんのBSAは車検取得。これ...

  15. 1968 BSA A65 エンジン腰上組みつけ - Vintage motorcycle study

    1968 BSA A65 エンジン腰上組みつけ

    先日に引き続き、NさんのBSA A65のまとめブログエンジン腰上を組みつけていきます。シリンダーはヘッドスタッドを外しヘッド面面研。GPM製ピストン.040”o.sでシリンダーボーリングピストンリングギャップ、クリアランス計測。ギャップ0.35mmクリアランス0.05mmと適正値。タペットガイド部がシリンダー一体となっているBSAのタペットクリアランス0.05mm~0.06mm程度だったので...

  16. 1968BSA A65 エンジン腰下搭載・プライマリー周り - Vintage motorcycle study

    1968BSA A65 エンジン腰下搭載・プライマリー周り

    今日はNさんのBSA A65のまとめブログ前回オイルポンプ周りまでのお話は終わってるんだよな・・・。今回はエンジンをフレーム搭載、プライマリー周りの組み付け。クランク組み付け前にケースをフレームに仮組みして、ケース下のマウント部のシム調整済み。ギアチェンジクアドラント、キックシャフト&スプリング組み付け。キックアーム仮組みして作動チェック。エンジン前、エンジン下、エンジン後ろのマウントプレー...

  17. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1968 BSA A65NさんのBSAオイルを回しエンジン始動。エンジンも静かになりよい感じです。次回、車検をとります。1976FXE1200Hさんのショベルヘッドエキパイの取り付けを終わらせ、エンジン始動。インマニからの2次エア吸い、F側の油圧タペットの油圧のかかりが悪いなどもろもろありということで、動画は次回。1982FXS1340Oさんのショベルヘッドエンジン分解作業は終わり、今回は計...

  18. 土日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土日の授業風景

    1976FXE1200Hさんのショベルヘッドシリンダー・シリンダーヘッドヘッドをトルク管理し取り付け。オイルライン・オイルホース取り付け、プッシュロッド取り付けクリアランス調整。キャブマニホールド取り付け。1951TRIUMPH T110Hさんのトライアンフインド製サイクルスタンド購入。やはりスンナリとは付かない。サイクルスタンドは熱をかけ曲げるのが嫌なので、螺子を使いピボット部を広げ取り付...

  19. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1968 BSA A65NさんのBSA配線の引きなおし作業は終わり、まずはDチャーン取り付け。新品チェーンカバーはインド製のもので、もちろんスンナリとは付かず、マウント位置調整、一部削り整形。オイルホース取り付け、そろそろエンジンがかけられます。1951 TRIUMPH T100Hさんのトライアンフギアボックッスをフレームに搭載、エンジン腰下も搭載。不慣れな別体トライアンフのケースマウントに...

  20. 1968BSA A65 オイルポンプ - Vintage motorcycle study

    1968BSA A65 オイルポンプ

    今日はNさんのBSAA65オイルポンプのお話。70年以降のA65のオイルポンプはポンプボディーが鋳鉄になり締め付けにより歪む事はあえいません。以前のものはアルミ鋳物のボディーで、こいつが歪みやすく、今回も苦労しました。ギアの摺動する方向にマウントボルトを締め付ける仕組みな訳ですから、ボディーが柔らかければ締めればギアは動かなくなります。ギア問題ない、エンドプレートも削れ少なく問題なし。ボディ...

総件数:67 件

似ているタグ