Beatlesのタグまとめ

Beatles」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはBeatlesに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Beatles」タグの記事(16)

  1. ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years【劇場公開日 2016年9月22日】 - はっちのブログ【快適版】

    ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK T...

    公開当時は記録映画として認識していたので未鑑賞。Amazonプライムで鑑賞(ロン・ハワード監督と知らなかった。彼ならドキュメンタリー作品はかなり期待できる。)ビートルズに関する記録ドラマや映画は数多く作られているが、この作品はデビュー当時から66年までを中心に構成されている。ラストのみ有名なアップルスタジオ屋上のラストライブ映像で締めくくられる。熱狂的に若者に受け入れられた彼らが最後にはライ...

  2. Paul McCartney&Wings「Back to the Egg」(1979) - 音楽の杜

    Paul McCartney&Wings「Ba...

    この3連休、今週夏休みだったもので、ずっと千葉で過ごしております。ホントに遠出せず、せいぜい近場の魅力的な場所へ、所謂「マイクロツーリズム」ってやつを実践したくらい…。逆に家の大掃除とか、断捨離とか、結構スッキリしたりして、それはそれで良かったかも…。さて、今回ご紹介するウィングスのラストアルバム、どれだけの方が認識されているでしょうか(笑)。かく言う私も全く、ホントに存在すら忘れるくらいに...

  3. Baby's In Black....アストリットKの存在 - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    Baby's In Black....アスト...

    やっぱり手に取ってみました。...そして一気に読了。知りたいと思ってた事は、すべてこの一冊に詰まってました。そこにはただ翻弄された人生があって幾つかの箇所では堕涙を禁じ得なかった。"真実が真実として描かれるまで何度でも遂行作業に付き合ってくれた...(中略)...ひとえにアストリットの執念による"作者さんのあとがきにそうある様に、徹底的に表現に至るまで検証されたのであろう...

  4. . - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    .

    R.I.P偉そうにどうこう言える程ではないですが、この曲で初めてその名を知り... Pre-Beatles 偉大なるロックンロールの先駆者の一人でした。ご冥福を..Long Tall SallyKansas City/hey Hey HeyLucilleOoh! My SoulSlippin' And Slidin'Ready TeddyShake A Hand...an...

  5. ビートルズとイタリアンGT🇮🇹 - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    ビートルズとイタリアンGT🇮&...

    -2012年10月某日撮影 - ⬆︎Strawberry Field: Beaconsfield Road Liverpool L25 6EJ, England🇬🇧 ...恐らくその翌年の同場所にてのFab Four⬇︎Ferrari FFE la Ferrari può vantare George Harrison e John Lenn...

  6. 1969年と2019年 - Fim de Noite

    1969年と2019年

    1969年に小学生だった私も今や定年が秒読みに入ったオヤジ。50年の隔たり。音楽は歳を取るのか?アビーロードは古くなったか?アビーロードを今聴いてどう感じるか?最初に聴いたときから、たぶんそう印象が変わったということはない。これはビートルズが古くならないというより自分の中で変わらないものがあるのかも。アビーロードは1969年にリリースされたが、ヴィジョンはもう70年代を見ていたような気がして...

  7. George Harrison「Somewhere in England」(1981) - 音楽の杜

    George Harrison「Somewhere i...

    めっきり寒くなってきました。この1か月で急速に寒くなったような気がします。体調管理には注意したいものですね。さて、最近はAmazon Musicで洋楽を聴き始めた頃の楽曲を聴いてます。今日はその中の1枚、ジョージ・ハリスンの曰く付きの1枚をご紹介します。ちょうど洋楽を聴き始めた頃、1980年12月、ジョン・レノンが暗殺されてしまいました。確か当時、ジョンの「Starting Over」がヒッ...

  8. Dear Prudence - Fim de Noite

    Dear Prudence

    The Beatles - Dear Prudence (Esher Demo)

  9. 「南澤大介」氏のセミナー - 北海道photo一撮り旅

    「南澤大介」氏のセミナー

    初めてギターを持ったのが中学年の頃で「岡林信康」や「高石友也」など、メッセージ性のある音楽に傾倒し、やがて「フォーク・クルセダーズ」の楽しい音楽に目覚め魅了された普通のギター小僧でした。以来50年を過ぎ、未だにギターを所有していますが、しかし音楽好きと音楽的才能は比例するものではないようで、未だ本格的なスリーフィンガーは弾けず、難しいコードが押さえられない理由を短い指のせいにしている爺でした...

  10. The Beatmas 「XMAS!」 (1994) - 音楽の杜

    The Beatmas 「XMAS!」 (1994)

    先週日曜日の早朝、突然腰に鈍痛が走り、目覚めてしまいました。それが一体何なのか、最初は理解出来なかったのですが、悶え苦しむ中、これがギックリ腰であることが何となく分かってきました。結局、整形外科に駆け込み、レントゲンを撮ってみると…。腰の背骨がS字でなく、真っすぐ。そして周辺は炎症を起こし、真っ白に。典型的なギックリ腰で、全治2週間。どんな人でも2週間かかりますよ~と先生に言われたのですが、...

  11. If I Needed Someone演奏する(181120) - 広告屋のつれづれ

    If I Needed Someone演奏する(181...

    先日東松山のレトロポップにてex-StarDustのライブに参加させてもらい12弦ギターで演奏してきました。そして本日チケット当選のメールが4月5日(金)TOKYO DOME CITY HALLリンゴ・スター&ヒズ・オールスターバンドリンゴのみならずスティーブ・ルカサー(TOTO)のギター堪能したいと思います。。。

  12. PAUL McCARTNEY/NA NA NA NAGOYA - 音楽の杜

    PAUL McCARTNEY/NA NA NA NAGOYA

    11月8日、ナゴヤドーム、参戦してきました!もちろんポール・マッカートニーのコンサートのことです。1980年、ポールは名古屋の地に足を踏み入れる筈でしたが、それは実現されることはありませんでした。あれから38年。もう名古屋の地には来ないと思われたのですが…。その時がやってきました。それも私は偶然にもこの地に単身赴任中。既に2度、ポールを東京で観戦してますが、今回も運命と思い、参戦したのです(...

  13. Paul McCartney 「Egypt Station」 (2018) - 音楽の杜

    Paul McCartney 「Egypt Stati...

    連休の中日(なかび)、めちゃくちゃいい天気ですね。昨日は小雨の中、ゴルフへ行き、生まれて初めて霧の中を打ち込むということを経験しました。しかも前の組は初心者。居るのか居ないのか、わからない、かつ方向性もわからない中、打つってしんどいですよ。結局、午後から予想通り晴れ渡ってきたのですが。ちなみに我々、恵那でプレイしたので、その後、「半分、青い。」のロケ地、恵那市岩村町に観光してきました。いい街...

  14. 厄介な性格とホワイト・アルバム - Fim de Noite

    厄介な性格とホワイト・アルバム

    中学の頃、勉強をしていても一つの科目に集中できなかった。社会をやっていても途中で飽きて理科をやり出したりとか・・・たぶんこんなことやってるのは自分だけではないかと思っていたが、ある時、友人にそれを話すと、「あっ、それわかる!俺も」と言うではないか。後から知ったが、その友人も俺と同じAB型だった。飽きやすいタチなのか?ホワイトアルバムは、とっ散らかって散漫とも言われるが、俺の性分には合っている...

  15. The Imperial Palace - (続)風に吹かれ,風に乗って・・・.Floating On The Wind

    The Imperial Palace

    The Imperial Palace in TokyoThe Palace is the residence of the Emperor and Empress of Japan.It is formerly known as the Edo castle, which was built by the first Shogun Ieyasu Tokugawa (1543 - 1616...

  16. ポール・マッカートニーのドームに参戦! - 音楽の杜

    ポール・マッカートニーのドームに参戦!

    27日、東京ドームで行われたポール・マッカートニーのライブに参戦!もうこれで見納めかも…と思いつつ、もうこれで3回目(笑)。(1回目のライブ参戦記事はこちら)今回もアリーナをゲット。前から15列目でした。そして全39曲、なんと2時間半!74歳のポール、ホントに水を一滴も飲まず、ぶっ通しでしたね。スゴイ…。(ちなみに今回、ユーミン夫妻もいらっしゃっていたらしいですね。ユーミンはポールからサイン...

総件数:16 件

似ているタグ