BoConceptのタグまとめ

BoConcept」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはBoConceptに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「BoConcept」タグの記事(6)

  1. 入居後のリビングルーム - 築90年のアパートで遊民生活

    入居後のリビングルーム

    ご無沙汰してます。昨年末に引っ越しと結婚式が終わり、落ち着いた日々を過ごしています。引っ越しの後もカーテンだの家具家電だので業者の出入りと手配が山ほどあって、バタバタした年末でした。夫が出張でいないため、珍しく片付いているので、入居後のリビングを紹介します。部屋の広さは約14帖です。入居前に家具だけ入った状態がこうでした。 ソファとソファーテーブルはBoConseptで購入しました。ソファの...

  2. ダブルベッドでストレス睡眠 - 築90年のアパートで遊民生活

    ダブルベッドでストレス睡眠

    二人暮らしで未だに慣れないこと。それはベットの狭さ! 140cmに2人はかなり窮屈です。ましてや旦那190cmの巨体なのでベットに寝転がるたびに私のほうにズシーンと振動が伝わってくる、、、それで夜中に目が覚めることも。だから新居では絶対に!大きいベットにしようと決めました。はい、お決まりのボーコンセプト。もう我々はボーコンセプトの鴨ですよ。サイズはクイーンかキングで迷いましたがキングにしまし...

  3. ダイニングテーブル選び その3 - 築90年のアパートで遊民生活

    ダイニングテーブル選び その3

    さて最終的にこのテーブルになったわけです。ボーコンセプトの素晴らしいテーブル milanoです。しかし間取り図に書いてある事を鵜呑みにしてはいけなかったのです。新居の受け渡し前にもう一度部屋を見せてもらいにおばあさんを訪ねました。そこでビックリ。測ってみるとサンルームの奥行きが225cmしかない! 260cmと書いてあるのになぜ?原因はこれでした。暖房器と窓辺。これが間取りには描かれていなか...

  4. 迷走するテーブル選び その2 - 築90年のアパートで遊民生活

    迷走するテーブル選び その2

    迷走するテーブル選び by BoConceptの続きです。さてダイニングに置くための3人がけ丸テーブルはvitra.のこれを選びました。名作ゲリドン。直径は105cm大きさもちょうど良いし、脚が三本だから3人で座るのにはピッタリです。売り場のアドバイザーのおばさんも「これは中古でも値段がそんなに下がらないわよ!」とおすすめしてました。確かに良いものはヴィンテージとして売れますよね。部屋の大き...

  5. 迷走するテーブル選び by BoConcept - 築90年のアパートで遊民生活

    迷走するテーブル選び by BoConcept

    ボーコンセプト夢中になるきっかけとなったテーブルがあります。Granadaエクステンションテーブル画像はboconcept.comよりお借りしてますお店で見たときに「これはいいな」と直ぐに興味を持ちました。高級感ある木の色と質感、厚みのある天板の重厚感、直径130cmの十分な大きさ、全てが私の理想とぴったり。エクステンションも簡単に広げられてかなり大きなテーブルになります。脚が一本だと掃除も...

  6. ボーコンセプトのチェア Adelaide - 築90年のアパートで遊民生活

    ボーコンセプトのチェア Adelaide

    新居の家具はほぼボーコンセプトで揃えました。家具なんてIKEAかニトリしか知らなかった私ですが、たまたまデパートにあったボーコンセプトをのぞいて以来すっかり魅了されてしまいました。重厚感のあるつくりとモダンでありながら時代遅れにならないデザインと私の求める理想の家具そのものでした。関税の関係からか日本ほどお値段も高くはありません(それでも高くて手が出せないシリーズもありますけど)実は店頭で試...

総件数:6 件

似ているタグ