C11のタグまとめ

C11」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはC11に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「C11」タグの記事(380)

  1. 荒涼とした湿原と白煙の汽車を見下ろす- 2020年・釧網線 - - ねこの撮った汽車

    荒涼とした湿原と白煙の汽車を見下ろす- 2020年・釧...

    こんばんは先週土曜日の釧路湿原。釧路湿原に接する岩保木山、標高100メートルを超える数少ない山の稜線から線路を見下ろしました。荒涼とした風景の中、汽車は白い煙を引きながら湿原を横切っていきました。2020/2/1釧路湿原→遠矢9381レ SL冬の湿原号C11171+14系客車他(画をクリックすると大きな画が開けます)出口はこちらから↓これがねこのエネルギー源です。お正月太りがたいへんな人も雪...

  2. 冬の陽射し- 2020年・釧網線 - - ねこの撮った汽車

    冬の陽射し- 2020年・釧網線 -

    こんばんはぽかぽか暖かい陽射し…に見えますけど…昨日アップした画、塘路駅に入ってくる汽車を撮った後、くるりと後ろを向いて塘路駅の先へカメラを向けようとしたら猛烈な北風に直面。呼吸できないくらいに冷たい強い風…でも…風の冷たさは写真には写りませんねぇ…2020/2/1塘路→茅沼9380レ SL冬の湿原号C11171+14系客車(画をクリックすると大きな画が開けます)このボタンの向こうには迫力あ...

  3. 木の枝が邪魔…- 2020年・釧網線 - - ねこの撮った汽車

    木の枝が邪魔…- 2020年・釧網線 -

    こんばんは土曜日の朝、釧路に着いて最初のポイントは塘路の丘。今年は雪が少ない。前週に雨が降って一度緩んだ後で凍った雪、表面は固まっているけど、ぼこぼこと踏み抜く感じで歩きにくい…湿原と山の間を走る汽車。開けた場所に飛び出したところを狙いましたけど…木の枝が邪魔ですねぇ…2020/2/1細岡→塘路9380レ SL冬の湿原号C11171+14系客車(画をクリックすると大きな画が開けます)このボタ...

  4. 凍ったシラルトロ湖に煙が流れる- 2020年・釧網線 - - ねこの撮った汽車

    凍ったシラルトロ湖に煙が流れる- 2020年・釧網線 -

    こんばんは土曜日の朝、羽田空港で1年ぶりにベア・ドゥくんに再会~ベア・ドゥくんの翼に乗って今年も来ました。釧路湿原。暖冬の今年でもシラルトロ湖は凍結。エゾシカとキタキツネの足跡が行き交う湖面。その向こうを今冬も汽車が駆け抜けます。2020/2/2塘路→茅沼9380レ SL冬の湿原号C11171+14系客車(画をクリックすると大きな画が開けます)毎年恒例、2月の釧路遠征。今年もひぐまさんのご案...

  5. 昔、機関区・駅で出会った車輌達(2)会津若松運転区C11 - 南風・しまんと・剣山 ちょこっと・・・

    昔、機関区・駅で出会った車輌達(2)会津若松運転区C11

    第2回目は会津若松運転区、昭和45年4月26日の撮影です。C1164略歴昭和29年10月6日仙台区から会津若松機関区に転属昭和34年4月30日会津線管理所に組織変更昭和42年6月5日会津若松運転区に組織統合昭和47年5月27日郡山工場で全検昭和47年8月5日会津若松運転区から梅小路区に転属昭和47年10月10日梅小路蒸気機関車館にて動態保存展示昭和61年5月30日梅小路区で廃車備品として梅小...

  6. 淡い期待・・・門デフ - 夕暮れと蒸気をおいかけて・・・

    淡い期待・・・門デフ

    にほんブログ村第3744話ゴールド免許が戻ってきました。何年ぶり?7~8年???もしやブログにそのあたりが書き込んでないかと随分昔の書き込みを見ていたのですが・・・何だかとっても変わった撮り方をしていたんですね近年はポイントも撮り方もマンネリ化明日くらい没作を怖がらず研修の場・・・大井川へ行ってみようかな?画は待ち遠しいC1どうせならこの門デフ姿での復活を見たいですね平成27年12月29日大...

  7. 森と湿原と蒸気- 2019年・釧網線 - - ねこの撮った汽車

    森と湿原と蒸気- 2019年・釧網線 -

    こんばんは1年前の釧路湿原。森を抜けて白い蒸気を噴きながら汽車が来た2019/2/17塘路→細岡9381レC11171+14系客車他(画をクリックすると大きな画が開けます)このボタンの向こうには迫力ある汽車も風景の中の汽車も心象風景の中の汽車も蒸機が現役だった時代もいろんな鉄道風景が待っています。にほんブログ村東京郊外の住宅街に不思議な看板が立っています。忍者?吹き矢?今どきの東京のお孫さん...

  8. やっぱり嬉しいねぇ~ - 夕暮れと蒸気をおいかけて・・・

    やっぱり嬉しいねぇ~

    にほんブログ村第3741話撮影を終え、さぁ帰るかと思うものの何だか帰りたくない気分ならば久しぶりに思い出深いC3(C11312)に会いに行くかと車を進めます。現着すると以前の見すぼらしい姿から凛々しい姿に変身していました。良かったねC3復活まであと少しだね令和2年1月19日大井川鐡道D500AF-S 16-80mm f/2.4-4E ED VR※コメントは承認制を採らせていただいております。...

  9. 播但線(1)寺前駅のC11 178 - 南風・しまんと・剣山 ちょこっと・・・

    播但線(1)寺前駅のC11 178

    こちらは播但線寺前駅です、撮影は昭和46年2月27日の記録があります。春休みの帰省の途中に寄り道をしました。当時、播但線は都市近郊区間である姫路-寺前間の客車列車はC11が牽引し姫路-和田山間を直通する列車は途中の生野峠を越える必要からC57が牽引していました。生野越えにはDD54の前補機が連結されていました。画像:1画像1:中央3番線に停車しているのは寺前駅発姫路駅行きのC11牽引の客車列...

  10. 白くない釧路湿原- 2018年・釧網線 - - ねこの撮った汽車

    白くない釧路湿原- 2018年・釧網線 -

    こんばんは2年前の釧路湿原、釧網線。この年も暖かい湿原でした。木々は黒く…湿原は枯れた葦が目立ち…白い雪原はほとんどない…汽車の煙も黒々…2018/2/11釧路湿原→細岡9380レC11171+14系客車他(画をクリックすると大きな画が開けます)今年も今週末から湿原に汽笛が響きます。暖冬の今年、釧路湿原の積雪はどうなっているのか気になります~このボタンの向こうには迫力ある汽車も風景の中の汽車...

  11. 小貝川を渡る白煙- 2019年・真岡鉄道 - - ねこの撮った汽車

    小貝川を渡る白煙- 2019年・真岡鉄道 -

    こんばんは1年前の真岡。冬晴れの日、小貝川の青い鉄橋をC11が渡ってきました。2019/1/19益子→北山6002レC11325+50系客車(画をクリックすると大きな画が開けます)出口はこちらから↓これがねこのエネルギー源です。お正月太りがたいへんな人も雪遊びが好きな人も梅や桜が待ち遠しい人も鉄分が好きな人も煙分が好きな人も何か当てはまるものがあってもなくても何かイイネっと思った人は一日一善...

  12. 湿原を汽車が通る- 2019年・釧網線 - - ねこの撮った汽車

    湿原を汽車が通る- 2019年・釧網線 -

    こんばんは踏切でカメラを構えていた人たちの前を汽車は白煙もくもくで湿原を横切っていきます。2019/2/16細岡→釧路湿原9381レSL冬の湿原号C11171+14系客車(画をクリックすると大きな画が開けます)風で煙が手前に倒れて客車を隠れちゃった…今年で最後と噂される湿原号、今年はどんなシーンに会えるかなぁこのボタンの向こうには迫力ある汽車も風景の中の汽車も心象風景の中の汽車も蒸機が現役だ...

  13. 白い蒸気をかき分けて黒い機関車が迫る- 2019年・真岡重連 - - ねこの撮った汽車

    白い蒸気をかき分けて黒い機関車が迫る- 2019年・真...

    こんばんは真岡鉄道から東武鉄道へ引き渡されるC11325。これが最後の重連…晩秋の寒い日、涙雨の中の発車。機関車が煙突から真っ白い水蒸気を吐きながら真っ白い水蒸気をかき分けて迫ってきます。水蒸気がいっぱい過ぎて…せっかくの重連なのに後ろの機関車が見えません…2019/11/23西田井6001レC11325+C1266+50系客車(画をクリックすると大きな画が開けます)このボタンの向こうには迫...

  14. 雌阿寒岳とシラルトロ湖と小さな汽車- 2019年・釧網線 - - ねこの撮った汽車

    雌阿寒岳とシラルトロ湖と小さな汽車- 2019年・釧網線 -

    こんばんはちょっと早めですけど今日からは年末モード。今年1年を振り返っていきます~2月は釧路湿原、白く広がるのは凍ったシラルトロ湖。画面右上にうっすらと雌阿寒岳、汽車は画面左上…今年の振り返りは…バランス悪い構図からのスタートです…2019/2/16塘路→茅沼9380レC11171+14系客車(画をクリックすると大きな画が開けます)年末モードに入りましたけどまだ撮り納めではないですよ~来週金...

  15. 冬晴れの日、遥か遠くの白煙- 2019年・真岡鉄道 - - ねこの撮った汽車

    冬晴れの日、遥か遠くの白煙- 2019年・真岡鉄道 -

    こんばんは今年1月の冬晴れの真岡。10キロ以上彼方の汽車は…画面真ん中よりもちょっと右下。小さな小さな白煙が写っています。先週末は青空は広がったものの凛とした冬晴れとはならず…ちょっともやもや…今週末もあまりすっきりしない予報ですねぇ…早く凛とした冬晴れに会いたい季節です~2019/1/19寺内→真岡6001レC11325+50系客車(画をクリックすると大きな画が開けます)出口はこちらから↓...

  16. 復路発車は白黒の煙が2本- 2019年晩秋・真岡鉄道 - - ねこの撮った汽車

    復路発車は白黒の煙が2本- 2019年晩秋・真岡鉄道 -

    こんばんは土曜日の真岡鉄道の復路。せっかくの低温多湿、復路も発車の蒸気を狙ってみました~ここでも見事な水蒸気が客車を覆い隠します~重連ですけど…機関車も水蒸気に隠れて煙が2本立ち上っていることでどうにか重連とわかる状況でした~2019/11/23西田井6002レC1266+C11325+50系客車(画をクリックして大きな画が開けます)出口はこちらから↓これがねこのエネルギー源です。食欲の秋が...

  17. 上に横に蒸気を噴きあげる機関車- 2019年晩秋・真岡鉄道 - - ねこの撮った汽車

    上に横に蒸気を噴きあげる機関車- 2019年晩秋・真岡...

    こんばんは土曜日の真岡鉄道は雨…俯瞰には不向きな天候…それでも、せめて1枚くらいは~ということで茂木駅を見下ろす高みへ上がりました。と~ぜん、こんな日に高みから汽車を見下ろそうなんて物好きはだ~れもいません。雨に霞む終着駅。乗客を降ろした汽車はいったん後退して1本しかないホームを普通列車に明け渡します。冷雨の中、機関車の吐いた水蒸気は生きもののように上に横に広がりました。2019/11/23...

  18. 水蒸気を纏う機関車- 2019年晩秋・真岡鉄道 - - ねこの撮った汽車

    水蒸気を纏う機関車- 2019年晩秋・真岡鉄道 -

    こんばんは土曜日の真岡鉄道、西田井駅を発車する汽車。先日アップした画のちょっと前のコマ。この駅のホームには木造の屋根、駅舎も木造でいい雰囲気。ぶわ~っと広がるドレーン、下から機関車やカメラマン、カメラ女子を飲み込みます~でも…実は…煙突は…煙が寂しい…黒煙はぜ~んぜん無くて、水蒸気だけでごまかされたような…湿度100パーセントの天候に救われたような…2019/11/23西田井6001レC11...

  19. 大きな欅の樹の下で- 2019年晩秋・真岡鉄道 - - ねこの撮った汽車

    大きな欅の樹の下で- 2019年晩秋・真岡鉄道 -

    こんばんは昨日の真岡鉄道。重連運転の日の八木岡田んぼは鉄ちゃんの路上駐車がずら~り…(過去の路駐の車列の写真はこちら)最初、ここで撮るつもり無く、怖いもの見たさで、ここの大混乱というか人出を見て素通りするつもりだったんですけど…対向車とすれ違うこともままならない路上駐車、対向車を避けてぎりぎり1台分の隙間に入って対向車をやり過ごしながら線路を見ると…あら、この場所、いいねぇ~八木岡田んぼの名...

  20. 白い蒸気に包まれて重連発車- 2019年晩秋・真岡鉄道 - - ねこの撮った汽車

    白い蒸気に包まれて重連発車- 2019年晩秋・真岡鉄道 -

    こんばんは今日の真岡鉄道はC11とC12の重連運転。まもなく東武鉄道へ行くC11、今回が最後の重連かも…さらにヘッドマーク無しの素顔、ということで沿線は大混乱…雨の天気予報にヘッドマーク無しの重連ということで撮る場所はここ、西田井の発車と決めていました。冷雨の中、発車の汽笛が鳴って大地を揺らして機関車が動きます。2両の機関車が吐き出す真っ白な煙と噴き出すドレーン。あたりは真っ白になります。2...

総件数:380 件

似ているタグ