CANON EF24-105mm F4L IS USMのタグまとめ

CANON EF24-105mm F4L IS USM」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはCANON EF24-105mm F4L IS USMに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「CANON EF24-105mm F4L IS USM」タグの記事(412)

  1. 緊急事態宣言解除後の、久しぶりの会食は写真家仲間と鉄板焼き - 旅プラスの日記

    緊急事態宣言解除後の、久しぶりの会食は写真家仲間と鉄板焼き

    緊急事態宣言解除後の10月4日に、久しぶりにレストランで会食をしました。場所は有楽町の「ザ・ペニンシュラ東京」、その5階にある「モンシェルトントン」「モンシェルトントン」は日本料理の「瀬利奈」が昨年10月にオープンさせたお店で、料理は鉄板焼きです。個室でいただきましたが、正面窓の遠く先にはJR有楽町駅が見えます。集まったのは自分を含めて3名、全員が動物写真家です。・・・・と言っても、1人はた...

  2. 遠いので行けなくても、見に行った気になれる、世界一有名なコキア(ひたち海浜公園) - 旅プラスの日記

    遠いので行けなくても、見に行った気になれる、世界一有名...

    本日(10月18日)、茨城県ひたちなか市の、国営ひたち海浜公園に出かけて、真っ赤に紅葉したコキアを撮ってきました。HPを見ると、10月20日頃より「見頃(後半)」、10月25日頃には「見頃過ぎ」と出ているので、今は見頃ですが、もうじき見頃後半で、25日には見頃過ぎ。「見てみたいけど、茨城県までは行けないよ」という読者の皆さんのために、世界一と言われるコキアの紅葉を写真8枚でお届けします。とこ...

  3. 初冠雪!!夜の岩手山 - 盛岡写真館

    初冠雪!!夜の岩手山

    初冠雪に合わせて夜の岩手山を撮ってきました。平年より4日遅いそうです。例年だとサラッと降ってすぐに解けてしまうのですが、今年はしっかりと稜線がわかるぐらい積もりましたね。

  4. メンテナンス - 盛岡写真館

    メンテナンス

    3日前の10月10日(日)に2回目のコロナワクチンを接種してきました。通常ならば平日は毎日2~3時間のトレーニングを行っているのですが、ワクチン接種後10日間程度は激しい運動を控えるようにとの事なので、バイクと自転車を磨いてガラスコーティングしました。

  5. ケニアでサファリ50、滞在したホテルのご紹介 - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ50、滞在したホテルのご紹介

    「ケニアでサファリ」も、50回目。今日は滞在していたホテルをご紹介します。同じマサイマラで、2ヵ所のホテルに宿泊しました。場所によって動物も違うからです。それぞれのホテルの特徴を、1ホテルに写真8枚、2ホテルで合計16枚に絞り掲載します。最初はキーコロックロッジ。所在地はマサイマラのナロク(タレック地域)にあります。写真はロッジの入り口。客室数99のかなり大きなホテルです。ロビーの一部。広々...

  6. 夜の岩手山 - 盛岡写真館

    夜の岩手山

    久日に夜の岩手山を撮ってみました♪

  7. ケニアでサファリ36、帰国までと、国内空港の厳しくて煩雑な検疫(9月15日) - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ36、帰国までと、国内空港の厳しくて煩...

    昨夜、野生動物の楽園、ケニアのマサイマラから21日ぶりに帰国しました。写真はマサイマラのキチワ・テンボ空港で、自分の乗る軽飛行機に、手を振ってくれている、左がドライバーのオルオチ。右がゲスト・リレーションの紀子さん。屋根だけのバンガローは、空港内の唯一の建物で、我々はラウンジと呼んでいます(笑)ムパタサファリクラブさんには、今回も大変お世話になりました。サファリの様子をオンラインで生配信する...

  8. ケニアでサファリ34、20分前の朝陽(9月14日) - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ34、20分前の朝陽(9月14日)

    今朝の朝陽です。ムパタサファリクラブの、自分のコテージから撮りました。空に帯状に見えるのは窓ガラスの曇りではなく、雲です。ムパタサファリクラブは、オロロロの丘に建つので、サバンナが一望できます。地上に見えてる白い反射はマラ川です。ヌーが川を渡るのは、ここから30分程先の下流になります。運が良ければ、ヌーの川渡りを撮影できるのですが、今から行ってきます。

  9. ケニアでサファリ33、赤ちゃん象、オスライオン、ヌーの大移動(9月13日) - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ33、赤ちゃん象、オスライオン、ヌーの...

    昨日午後のマラ・トライアングルです。はじけて駆けまわる赤ちゃん象。移動する時は、大人の象が赤ちゃん象の前後をがっちりと固めます。でも象の行進はゆるゆるで、後方では力比べをして遊ぶお兄ちゃんたち。獲物が来ないかなあという雰囲気でも無く、ただ日向ぼっこをしていたオスライオン。はるか遠くをヌーが行進しています。前方の道路を横切っていくので、しばらく待ちました。さらに左を見ると、後続が果てしなく続き...

  10. ケニアでサファリ30、朝陽とキリン(9月12日) - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ30、朝陽とキリン(9月12日)

    本日午前中のサファリは、ライオンの朝食をちらっと見て、昨日とは別のサーバルを見つけて、キリンの団体さんが通り過ぎるところで朝陽が昇りました。タノボラの狩りを撮ってから帰りに今まで見かけてないオスヒョウを見つけましたが、名前はロルゴロゴル???、だそうで、タンザニアからやってきた11歳だそうです。写真は朝陽とキリン。久しぶりにタノボラが、大きなトピを倒したので、この後、日記をアップします。

  11. ケニアでサファリ29、昨日の眩い朝陽、そしてブルーアワーの夕陽(9月11日) - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ29、昨日の眩い朝陽、そしてブルーアワ...

    毎日、撮影に出かける時と帰る時に、朝陽と夕陽を撮るようにしています。でも、天気が悪くて雲がかかっていたり、雨が降ったりと、なかなか撮れなかったのですが、昨日は朝陽も夕陽も撮れました。何か動物がいないかと探したのですが、近所にいなかったので、ここでよく見る木と左端にハゲワシのシルエットです。こちらは空が濃い青に染まった、ブルーアワーの夕陽。太陽の上半分が、雲に隠れて、へんてこな形の夕陽でした。...

  12. ケニアでサファリ5、マサイマラの夕陽(8月29日) - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ5、マサイマラの夕陽(8月29日)

    8月29日、クロサイのハナコさんと赤ちゃんを撮って帰りの、ホテルへの道で夕陽が沈みました。右の象が道路を塞いでどいてくれないので、しばらく待ってたのですが、ちょうどオロロロの丘に陽が沈むところで、道路を塞いでいた象が、結果的には素晴らしい友情出演をしてくれました。

  13. ケニアでサファリ1、ただ今移動中、8月28日 - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ1、ただ今移動中、8月28日

    20時間かけて成田空港から、ドバイ経由で、ナイロビの国際空港に移動しました。写真は、軽飛行機が発着するウィルソン空港で、マサイマラへはここから飛び立ちます。現地時間は6時間の時差があるので、28日の午後2時頃でした。空港で働く女性は、足が長く、スカートは短い。颯爽としていて格好いいです。ウィルソン空港からは、次々と軽飛行機が発着しています。ガラスのテーブルに映るのは青空と白い雲、そして注文し...

  14. 色彩はマチスにまさるつつじ山(根津神社つつじ苑) - 旅プラスの日記

    色彩はマチスにまさるつつじ山(根津神社つつじ苑)

    フランスには色彩の魔術師と言われる画家が3人いて、ドラクロワ、マチス、デュフィ。その中でも、もっとも原色を多用したのがマチス。彼に根津の、つつじ苑を見せたらどんな絵を描いただろうかと、思いを馳せるような見事なつつじが今年は咲きました。訪問は4月12日。もう10年以上は毎年、根津のつつじ苑を観賞していますが、早咲きと遅咲きがあるので、全てが同時に咲くことはありません。それでも今年のつつじは、自...

  15. 野鳥も撮りますが、たまには花も撮ります(常陸風土記の丘) - 旅プラスの日記

    野鳥も撮りますが、たまには花も撮ります(常陸風土記の丘)

    好きな梅は枝垂れ梅。掛川市の龍尾神社の枝垂れ梅は、毎年観に行きます。好きな桜は枝垂れ桜。六義園、小石川後楽園の枝垂れ桜は、10年以上毎年観ています。今年は、そのどちらにも行けなかったので、「常陸風土記の丘」の桜を訪ねました。上の白い桜がソメイヨシノ、橋の横のピンクの桜が枝垂れ桜です。大勢の観光客が押し寄せた時のために、一方通行の標識コーンが置いてありますが、朝一番に行ったので、人影はまばら。...

  16. 恐らく日本初、ケニアのオンラインサファリのレポートです - 旅プラスの日記

    恐らく日本初、ケニアのオンラインサファリのレポートです

    本日13時~14時25分に配信された、ケニア・マサイマラのオンラインサファリをご覧になっていただけたでしょうか。申し込まれた皆さんは、ケニアのマサイマラ国立保護区で、サファリカーに乗ってドライブをしているような気分で、サバンナの景色や、野生動物を楽しめたのではないでしょうか。申し込まれなかった皆さんには、1時間25分の間に、こんな動物に会えたという画像をお届けします。サファリカーが出発し、最...

  17. お知らせ(ケニアの生配信サファリが始まります) - 旅プラスの日記

    お知らせ(ケニアの生配信サファリが始まります)

    皆さんへお誘いです。1月30日(土曜)、13時から、一緒にサファリカーに乗って、ケニアのサファリを楽しみませんか。【ケニア生配信 ムパタサファリライブ】-Season 0 "マサイマラ私たちの挑戦" -vol.11月30日(土)13時~14時15分、参加費は”3000円”(税込)観光国でありながら、観光客がほぼいない状態のケニアの国立保護区、国立公園の野生動物保護の費用の...

  18. 藁ぼっち陽光ぬくぬく冬ぼたん(東照宮ぼたん苑)(その2) - 旅プラスの日記

    藁ぼっち陽光ぬくぬく冬ぼたん(東照宮ぼたん苑)(その2)

    今年で、連続13回目の訪問となる東照宮ぼたん苑の冬牡丹。開苑の10時に入いり、1回目が70-300mm望遠レンズ、2回目は順路を戻りながら24-105mm標準レンズで撮り、3回目は100mmマクロレンズで撮りました。前回の日記と同様、歩いた順に目立った冬牡丹を紹介しますので、一緒に歩いてる気分になってご覧いただければと思います。鎌田藤太陽戸川寒島大臣島津紅ぼたん苑の名物、樽植え背景の黄色いボ...

  19. 裏浅草の元旦風景、はたして2021年の人出は。 - 旅プラスの日記

    裏浅草の元旦風景、はたして2021年の人出は。

    昨年12月28日の日記で「閑散とした裏浅草の歳末風景」をお届けしましたが、この界隈は私がよく街撮りに出かける場所。果たして元旦の午前中はどうでしょうか。まず裏浅草の玄関と言えば、つくばエクスプレスの浅草駅。ご存知、浅草演芸ホールは駅を出てすぐの場所にあります。二部主任:子朝、三部主任:正蔵、四部主任:さん喬の全員が、2016年から変わらず、一部主任の木久扇だけが「木久扇休演に付き林家彦いちが...

  20. 神様の懐を覗くのはよくないけど浅草寺のお賽銭(2021年元旦) - 旅プラスの日記

    神様の懐を覗くのはよくないけど浅草寺のお賽銭(2021...

    2021年元旦、東京の天気は晴れ、最高気温は10度でした。浅草は自分の地元なので、毎年元旦の午前中に出かけますが、初詣を自粛した方々もいらっしゃると思うので、歩きながら、そして写真も撮りながら、参拝してきました。伝法院通りから仲見世通りに入って、ちょっと逆戻りすると大きな干支の絵馬で、今年は丑。東京の新規感染者数が、過去最多1337人と聞くと、さすがに初詣客の足も鈍ります。宝蔵門までやってき...

総件数:412 件

似ているタグ