CD制作のタグまとめ

CD制作」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはCD制作に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「CD制作」タグの記事(23)

  1. purevoice EVENT 音源完成 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    purevoice EVENT 音源完成

    purevoice 夏のセッションレコーディング、ミックス&マスタリングが完了しました。参加者の皆さん、イベントはお疲れさまでした。今年の夏音源は、とてもバラエティーに富んだ作品集となりました。今回のCDオープニングトラックは、purevoice のルーキードラマー/Rくんのオリジナル作品です。中学2年生という年齢で、作曲ができるようになりました。ドラマーとしての腕前も毎回確実にステップアッ...

  2. purevoice 2018・夏イベント開催 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    purevoice 2018・夏イベント開催

    明日から夏のレコーディングイベントが始まります。今年は8月11日から19日までの開催です。今回、制作コンセプトとして4ch.のトラック規定を設けました。すなわちメインパート以外を、3ch.以内で成立させるアレンジ技法が必要となります。トラック無制限時代に、なぜいま? 4ch.なのか?以前も記しましたが、まず素材が個として成立つことが重要であり、その上でアンサンブルを組み立てることが肝要です。...

  3. re-Rec お疲れさま - Music school purevoice_instructor's NOTE

    re-Rec お疲れさま

    昨日 re-Rec 作業がアップしました。長期間に渡り作品のブラッシュアップに集中してくれた生徒さん、大変お疲れ様でした。やり直すということは、元作業に比べ数倍、いや数十倍のエネルギーを要すると思います。その分、完成作品は貴重な財産に生まれ変わることでしょう。先日のギタークラス生徒さんのダビング作業は大きな手応えがありました。pure-Rec トラックをすべて新しいプレイで塗り替え、作品を完...

  4. pure-Rec 2017 マスタリング完成 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    pure-Rec 2017 マスタリング完成

    pure-Rec 2017 マスタリングが完成しました。今回この作業を通じ感じたこと、それは各自の実力向上とアレンジメント視点の確かな進化です。実力が向上しますと、それに伴いアレンジのイメージも広がります。自分のなかでお互いが刺激し合い、実力と作品完成度が高まります。例えば、リズムの体感精度が向上しますとオケアレンジもその精度で追い込むことができます。自分の出音が太くなればその出音に負けない...

  5. 2018 BINGO 始まりました - Music school purevoice_instructor's NOTE

    2018 BINGO 始まりました

    新年恒例のBINGO(曲順決め)が行なわれています。pure-Rec作品は業界関係者による作品審査が絡むこともあり、皆さんが曲順を意識されているようです。今年のジョーカーボールは、20. 18. 30. と無印のボールです。ジョーカーを出した方は希望曲順に優先して入ることができます。ジョーカーはここ数年間現れていませんでしたが、初日に出ました!ラッキーボーイさん、おめでとうございます。自分の...

  6. 2017年おつかれさまでした - Music school purevoice_instructor's NOTE

    2017年おつかれさまでした

    夢を持つことはとても素晴らしい事です。その事について語ることもです。しかしそれは誰でもできることなのかもしれません。夢を夢で終わらせないために見つめ直すべきは、"いま" そして "これから" 何を実行するのか?その実行力が将来への答えです。先日そのことを理解できていた人と出会いました。若き10代のコンポーザーギタリストです。早速、年明けから purev...

  7. 【ミクロマクロ】蜂谷真紀&加藤崇之 2ndCD《曲のとびだす絵本》あす12/3リリース!CD発ライヴ日程! - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    【ミクロマクロ】蜂谷真紀&加藤崇之 2ndCD...

    【ミクロマクロ】蜂谷真紀vo、加藤崇之g2ndCD《曲のとびだす絵本》あす12/3リリース!!即興DUOが初めて曲を録音しました。二人色の11曲です。あす、千歳烏山「TUBO」にて、CD発ライヴをやります。今後、様々な会場をまわりCD発ライヴ行脚をする予定です。生き物みたいな曲達が、飛び出てくるでしょう・・・ぜひ聴いてくださいね。よろしくお願いします!ミクロマクロ 2ndCD「曲のとびだす絵...

  8. 幸せな熱をありがとう!プレCD発ライブみたいだった昨夜(蜂谷真紀、加藤崇之、本田珠也) - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    幸せな熱をありがとう!プレCD発ライブみたいだった昨夜...

    アフターな三人。蜂谷真紀、加藤崇之(g)本田珠也(drums)高下徹さん撮影蜂谷真紀、加藤崇之、本田珠也@yellow vision皆さんありがとうございました!奏者もお客さんも隔てなく、みんなの熱が一緒にぐるぐる回転してるみたいで幸せな夜でした。加藤さんも珠也さんも凄かった…ガッツリ食べて行ったのにガッツリお腹すきました(笑)幸せな汗と空腹…作りおいていた「おでん」がしみました。味も…しみ...

  9. ミクロマクロ2ndCD《曲のとびだす絵本》できましたーー!! - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    ミクロマクロ2ndCD《曲のとびだす絵本》できましたーー!!

    【ミクロマクロ】(蜂谷真紀、加藤崇之gt) 2ndCD《曲のとびだす絵本》できましたーー!!祝!!加藤さん、スタッフの皆さんに心より感謝を・・・12/3リリースです。ライヴ会場、アマゾンにて発売。それにさきがけ、今日のライブ@Yellow Visionより、(蜂谷真紀、加藤崇之、本田珠也)先行販売もします。12/3、12/18、1/8、CD発ライヴやります!一年くらいかけて沢山の開場を回ると...

  10. ミクロマクロ 2ndCD「曲のとびだす絵本」12/3リリース! - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    ミクロマクロ 2ndCD「曲のとびだす絵本」12/3リ...

    ああ、ついにCDジャケット入稿しました!一気に締め切りの嵐がやってきて、ここんとこ大わらわでしたが、徹夜しようが、ご飯食べ忘れようが、妙にハイテンションで疲れ知らずでした。(アブナイ)あす、ライヴ前にマスター音源をチェックしに行ったら一段落です!あとは出来るのを待つだけ!!!!意外なジャケットでしょう?これは演奏前に撮影した写真です。ライヴ中はあんなにネイキッドなのに、どうして「その他」って...

  11. pure-Rec 2017 エントリー - Music school purevoice_instructor's NOTE

    pure-Rec 2017 エントリー

    変われる人、上達できる人には共通点があります。それは新しい知識や自分とは異なる考え方に興味を持てる姿勢です。この件については、思考がまだ固まらずにいるジュニア世代は有利です。思考が柔らかいほど、知識やアドバイスはどんどん浸透してくれます。結果として、視野を大きく広げられ、外側から自己分析が正しく行えるようになります。つぎへ進むためには、自己の世界にしがみつくことなく、自分を更新できることが肝...

  12. ホッとして赤ワインあおる。新譜CD音源できた… - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    ホッとして赤ワインあおる。新譜CD音源できた…

    ゆうべはほっとして…赤ワインをあおって帰宅。どうりで夜景もピンぼけぢゃ(笑)蜂谷真紀加藤崇之g【ミクロマクロ】2ndCD「音のとびだす絵本」音源作業すべて終了です!11月末にできてきて、いよいよ、12/3、12/18、CD発ライブです!!思えば、エンジニアの三住和彦さんは、彼がレコード会社から独立したころからの長い付き合いでして、音質の微妙なニュアンスに関しては以心伝心といえます。カメラマン...

  13. 次に手に入れるべきは - Music school purevoice_instructor's NOTE

    次に手に入れるべきは

    DTM 作業における落とし穴、続編です。近年進化しているPCベース音楽制作には無限の可能性を感じます。とくにMIXに関しては常にトータルリコールができ、プラグインエフェクトを自由にシリーズ配置できることも便利です。しかし自由にできる反面、オーバーエフェクトの失敗も多々起こります。とくにダイナミクス系やMS処理系は注意です。これらやり過ぎると、中心のない薄いオケ質感となります。各パートの分離も...

  14. Track 3/6/7/8 が生徒MIX です - Music school purevoice_instructor's NOTE

    Track 3/6/7/8 が生徒MIX です

    purevoice SESSION REC 2017期、あらためておつかれさまでした。音源に関する感想を沢山いただいています。全参加者クレジットはまだシークレットですが、自主 MIX Track のみ先に公開します。「3」「6」「7」「8」が生徒自身による MIX です。コメントにも記しましたが、DTMの落とし穴は多々あります。その事例のひとつは、「やり直しが自由にできることによる安心感」に...

  15. purevoice SESSION 音源完成 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    purevoice SESSION 音源完成

    purevoice SESSION 2017年期の音源が完成しました。今回マスターコース受講生たちは、自力 MIX 作品を提出してもらいました。この切っ掛けで新たな DTM 扉が開いたと感じます。そして、JAM Study の 生SESSION 音源も残しています。こちらはサプライズギタリスト氏が登場、どうぞお楽しみに!1度きりの SESSION 、自分検証の取組みは成功しました。完成音源は...

  16. purevoice SESSION REC 最終工程 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    purevoice SESSION REC 最終工程

    purevoice SESSION REC、音源制作の最終工程を迎えています。今回プロ・マスタークラスでは、完全自力による MIX 制作に大切なスキルを確認しています。すでにデータ納品を受けていますが、1人ひとりの手腕に新たな可能性を見出しています。昨日、DTM関連講義でも触れましたが、音ひとつに対するこだわりが作品のすべてを決めます。その点からも、幾度も MIX 修正に取組んでくれた生徒た...

  17. 用意準備の結果 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    用意準備の結果

    前記事のセッションでドラム担当しているのは、現在高校生の JUNKI くんです。この春 purevoice 審査イベントにてグランプリ受賞した生徒さんです。ある生徒から彼に関する質問を受けました。それは、「彼はこれまでどのようなレッスンをしてきたのですか?」という質問でした。質問者はジュニア時代から彼を知っており、今日までの成長を評価してくれたと感じました。JUNKIくんはジュニア時代からレ...

  18. このドラマーくんは高校1年生 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    このドラマーくんは高校1年生

    purevoice レッスンでの大きなテーマは「実践」です。スクールイベントやワークショップなども常に「実践」を最前列に掲げています。最近嬉しく思うことは、ジュニアやビギナーのまだ経験の浅い生徒さんたちも、イベントやワークショップへ積極的に参加をしていただいていること。これら経験は生徒さんたちにとってとても大きな栄養となっているようです。先週 purevoice 卒業生の正木氏と懇談。丁度昨...

  19. スタジオに新しい命 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    スタジオに新しい命

    中学生の頃より、かれこれ40年ほどお世話になっている某街。また出会いました。出会いはスタジオモニター、デンマークの DALI です。試聴してすぐにノックアウト、まさに求めていた音像でした。低域がとても深く、ハイエンドも解像度高く、残響もしっかりと判断できます。ソースに込められた音像がピュアに再現される、私にとって理想のモニターです。要は音質がどうのではなく、音楽を楽しく聴けるところが好き。と...

  20. 「THE SESSION RECORDING」新支援スタート - Music school purevoice_instructor's NOTE

    「THE SESSION RECORDING」新支援スタート

    purevoice 夏イベント「THE SESSION RECORDING」、 8月開催します。現在の purevoice 生徒さんたち全員、作曲ができるようになりました。これは本当に嬉しい結果であり、レッスンや各種講座の手応えを感じております。今回の夏イベントでは、皆さんのこの手腕を後押しすべく支援サポートを行ないます。近年 youtube、インスタ、サウンドクラウドなど、作品プロモーショ...

総件数:23 件

似ているタグ