CONTAX RTS IIのタグまとめ

CONTAX RTS II」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはCONTAX RTS IIに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「CONTAX RTS II」タグの記事(7)

  1. 無攪拌現像 再チャレンジ - 二勝三敗

    無攪拌現像 再チャレンジ

    今朝はメキシコシティの寿司京で朝ごはんに大満足。写真はその隣にあるカフェ。前から気になっていたのでコーヒーで一休み。カメラはRTS IIにDistagon 28mmのみ。このぐらいのサイズ感が散歩には最適。ところで、無攪拌現像に再度チャレンジ。前回はTX400, D76, 1:19, 2時間で試したが、なんだかかなり眠いネガになった。他の方々のブログなど参照しても、そこまでなる様には記載ない...

  2. ビョーキのジレンマ - 鞄の中身

    ビョーキのジレンマ

    『Nカメラ店』にビョーキの先客(たち)がいる場合、誰かしらの「新規入手」カメラにお眼にかかれる確率はかなり高くなります。もちろん、私がお披露目する側に回ることもままあるわけで。で、有り難く拝見する際には、まず「フィルム、入ってませんよね?」と確認するのがいわばエチケットです。それでも、ついついせっついてしまい、フィルムが入っているのにシャッターを切ってしまう場合もたまにあるにはあります。そん...

  3. 改めて、RTS=Real Time System - 鞄の中身

    改めて、RTS=Real Time System

    少し間が空きましたが、実はその間、気になることを片付けていたりして..いや、この話はまたの機会にでもさせていただいて、今回はある意味で時代の象徴の一つだった旗艦機に賛辞を呈したいと思います。「えっ?」オーナーになり改めて<RTS>や<RTS II>のレリーズボタンをリリースして、あまりのレスポンスの良さにびっくりしたことから全ては始まりました。私の手持の一眼レフでこの傾向に長じているといえば...

  4. 使い処 - 鞄の中身

    使い処

    一般的な晴天昼間に使うには、開放値F1.4のレンズは明るすぎるといえましょう。いや、もちろん、低感度のフィルムを選択したり、1/8000以上のシャッター速度を持つカメラを使うことで、開放絞りでも活用の可能性は間違いなく増すでしょう。尤も、100以下の感度のフィルムが殆どなくなった今となっては、最早高速シャッターを使う方法しかないともいえるのですが...。 ただ、仮令今後低感度フィルムの復活(...

  5. カメラのメンテはココロのメンテ - 二勝三敗

    カメラのメンテはココロのメンテ

    ココロもカラダも少しお疲れ気味。今週末はお出かけせず、音楽聴きながらおとなしく家でカメラの点検とお掃除。これすると、またいろいろ新しい発見もあるのだ。何より、ココロとカラダの安静が得られます。Nikon F3, COTAX RTS IIジウジアーロとポルシェデザイン(※)。M型ライカも好きだけど、これらも負けてない。こういうデザインのデジカメ欲しいです。(※)正確に言うと、ポルシェデザインが...

  6. 梅雨入 - 鞄の中身

    梅雨入

    例年のこととはいえ、やっぱり鬱陶しい...圧倒的に雨降りの日が多い水曜日、まさに泣きそうになっていた昨日、ここいらでも梅雨入が報じられました。これから一ヶ月余り、半べそをかきながら、しかし大切なカメラやレンズたちは守っていかねばなりません。幸い、これまで私自身は問題に直面したことはないのですが、とりわけ今年は大量の頂き物に対する注意は相応に払うべきかと考えております。前オーナー氏は総て防湿庫...

  7. CONTAX RTS II を久しぶりに - 二勝三敗

    CONTAX RTS II を久しぶりに

    久しぶりに使いました。いつも使うたびに思いますがやっぱりファインダーがいいです。フィルムを使い切ってもいつまでも巻き上げできるので、壊れたか?と貧血起こしそうでした。とりあえずフィルムを巻き戻して裏蓋開けてみてみると、フィルムを巻き込んでいく軸が巻き上げ時に動いていない。しかし、その手前のパーフォレーションを噛み込んでフィルムを送る軸は動いている。うーん、最初からそういう仕様だったかどうかが...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ