Canon EF24-105mm F4L IS USMのタグまとめ

Canon EF24-105mm F4L IS USM」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはCanon EF24-105mm F4L IS USMに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Canon EF24-105mm F4L IS USM」タグの記事(70)

  1. 紅く燃えないコキア!!、例え雨が降ろうとも、365日ブロガーですから取材に行きます(茨城県、ひたち海浜公園) - 旅プラスの日記

    紅く燃えないコキア!!、例え雨が降ろうとも、365日ブ...

    10月21日、土曜日、東京は朝から雨、茨城県水戸市で引くと、本降りになるのは午後から。行くしかないでしょう。何故なら今シーズンのコキアの紅葉は、今週がピークで、来週は望み薄。自宅を朝7時に出て、ひたち海浜公園に到着したのが9時10分。雨が降る前にと、400円を払って自転車で、みはらしの丘に急ぎます。無情にも、この時間になって雨が降ってきました。レンズに雨滴が~~~タオルハンカチでレンズを拭き...

  2. パリで寄り道したのは薔薇窓とシャガールのステンドグラスが美しい世界遺産(ランスのノートルダム大聖堂) - 旅プラスの日記

    パリで寄り道したのは薔薇窓とシャガールのステンドグラス...

    10月10日に訪問したランスのノートルダム大聖堂です。その外観は、10月13日の日記に掲載しましたが、本日の日記は薔薇窓とステンドグラスです。大聖堂に入ってしばらく歩いてから後ろを振り向きます。直径12.5mの薔薇窓は、私の感想ですけど、世界で最も美しい薔薇窓と思います。1211年から1世紀をかけ再建されたゴシック様式の教会なので、ステンドグラスも様々。地味な落ち着いた色彩から、きめ細かな明...

  3. 長さ18メートル、重さ約88キロもの、きらびやかな金龍が境内で舞いました(浅草寺) - 旅プラスの日記

    長さ18メートル、重さ約88キロもの、きらびやかな金龍...

    浅草寺の山号「金龍山」に由来する、「金龍の舞い」は、観音さまのご縁日18日の「8」にちなみ、毎年3月18日、10月18日に奉演されます。浅草寺の香炉は、常に煙があがってるので「常香炉」と呼ばれますが、本堂から見ると宝蔵門をくぐってきた金龍が霞んで見えます。浅草寺の由来である『浅草寺縁起』の中で、本尊である観音様が現れた時の様子に「寺辺に天空から金龍が舞い降り、一夜にして千株の松林ができた」と...

  4. 芸術の花絨毯(フラワーカーペット晴海2017) - 旅プラスの日記

    芸術の花絨毯(フラワーカーペット晴海2017)

    昼休みに「晴海トリトンスクエアー」に出かけてきました。2015年は屋外で開催されましたが、今回は2階のグランドロビー。毎日雨なので屋内でちょうど良かった。今年のフラワーカーペットは「見る」だけでなく、「聴いて」楽しめる企画。それぞれの名画に合わせて音楽が流れてました。入り口に近いほうから、ゴッホの「渦巻く青い背景の中の自画像」ダ・ヴィンチ作、「モナ・リザ」写楽の、「大谷鬼次の江戸兵衛」最後は...

  5. バスク地方のここは見ておきたい(その2)(グッゲンハイム美術館) - 旅プラスの日記

    バスク地方のここは見ておきたい(その2)(グッゲンハイ...

    バスク地方のここは見ておきたいシリーズ、9月30日に訪問したグッゲンハイム美術館です。ビルバオのホテルを探すときに、地理的に、バスターミナルと、グッゲンハイム美術館の両方に歩いて行けるホテルを探したので、ホテルからは15分でした。途中で出会ったのは、パンダ模様のワンちゃん。美術館前には、巨大な花のアート、「パピー(子犬)」が置かれています。アメリカ人アーティスト、ジェフ・クーンズの作品。この...

  6. バスク地方のここは見ておきたい(その1)(世界遺産、ビスカヤ橋) - 旅プラスの日記

    バスク地方のここは見ておきたい(その1)(世界遺産、ビ...

    バスク地方のここは見ておきたいシリーズ(その1)は、9月30日に訪問した世界遺産のビスカヤ橋です。ビルバオ市内から地下鉄で20分、最寄りのポルトゥガレテ駅からは歩いて15分。歩き始めて10分もすると、高さが45mもあるビスカヤ橋が、マンションとマンションの間に見えてきました。さらにネルビオン川に向かって、急な坂道を下っていきます。坂道を下りたところで、ビスカヤ橋の全景が見えました。全長160...

  7. モモコ無事出産、生れて6日目のゴリラの赤ちゃん(上野動物園) - 旅プラスの日記

    モモコ無事出産、生れて6日目のゴリラの赤ちゃん(上野動物園)

    10月14日、土曜日、東京は朝から雨、気温は15度で肌寒い天気です。旅行の出発日に「羽田空港でモモコを想う」という日記を書きましたが、モモコは10月9日に無事出産しました。帰国したらすぐ見に行こうと思ってましたが、本日モモコと赤ちゃんを訪問しました。次女のモモカが覗きに来ますが、両腕でがっちりガードしてるので、赤ちゃんが見えません。長女のコモモも覗きに来ますが、左腕と、右腕でガッチリとガード...

  8. パリで寄り道したのは、世界遺産の大聖堂が二つと、宮殿があるランス - 旅プラスの日記

    パリで寄り道したのは、世界遺産の大聖堂が二つと、宮殿が...

    10月10日はパリに朝7時に到着し、夜22時の帰国便まで、かれこれ15時間のフリータイム。とはいっても、荷物の一時預けができるターミナル2Eへの移動とか、市内への移動で時間がかかり、パリ東駅からTGV(高速列車)に乗ったのは9時半、ランス駅への到着は10時15分でした。ランスのノートルダム大聖堂は、フランスの歴代国王の戴冠式が行われた由緒ある大聖堂。401年に創建され、現存する建造物は121...

  9. 只今、ケニアを移動中(美人パイロットと、ジャカランダの花) - 旅プラスの日記

    只今、ケニアを移動中(美人パイロットと、ジャカランダの花)

    10月11日の夕方に無事帰国しました。旅行期間中には、数多くのアクセスと声援をいただき、本当にありがとうございました。本日から以前のように16時の予約投稿に戻ります。そして、しばらくは、帰国途中にケニアと、フランスで撮った写真をお届けします。マサイマラの、マラ・キチワ空港から、ナイロビへの移動はこの飛行機でした。茶色の地面が滑走路ですが、サバンナの大地には、アスファルトや、コンクリートは似合...

  10. 初冠雪??夜の岩手山 - 盛岡写真館

    初冠雪??夜の岩手山

    今朝起きると岩手山に薄っすら雪化粧。日中は山頂に雲がかかっていたので、夜になるのを待ち、月明かりで「夜の岩手山」を撮りました。気象台からの発表はまだですが、まあ初冠雪と言って差し支えないでしょう(笑)ああ今年も寒~い季節の到来ですね(;´д`)トホホ…

  11. 只今、ナイロビのウィルソン空港(その8)(エチオピア美人と、アフリカの空) - 旅プラスの日記

    只今、ナイロビのウィルソン空港(その8)(エチオピア美...

    先程、エチオピアのアディスアベバ空港から日記を投稿しましたが、今度はナイロビのウィルソン空港からの投稿です。WIFIがサクサクと、繋がるので、日記も15分あればアップできます。まずはアディスアベバ空港のラウンジで見かけたエチオピア美人。サービスで、お茶をふるまってるようでした。お茶はいらないので、お断りして写真だけ撮らせてもらいました。この衣装は、エチオピア航空のCAさんの着てる衣装と同じで...

  12. 只今、エチオピアのアディスアベバ空港(その7)(パリ上空と、エチオピアの上空) - 旅プラスの日記

    只今、エチオピアのアディスアベバ空港(その7)(パリ上...

    スペイン、ビルバオを10月3日の夕方に出て、パリのCDG空港を経由し、エチオピアまでやってきました。時間は現地時間の朝7時30分ですが、ここでケニアのナイロビ往きを待ってます。ここまでくれば、同じアフリカ。ナイロビまでは2時間です。写真はパリ市内の上空。真ん中の縦に流れる黒い部分はセーヌ川と思います。エチオピア、アディスアベバの上空です。明るく見えますが、日の出前です。空港に到着したのが6時...

  13. 只今、バスク地方を旅行中(その6)(国境を越えフレンチバスクのバイヨンヌを訪ねました) - 旅プラスの日記

    只今、バスク地方を旅行中(その6)(国境を越えフレンチ...

    10月2日、月曜日、曇り時々雨、気温は14度から23度でした。バスク地方は「実際の領域」ではなく、バスク語をしゃべるバスク人たちがいる「歴史的な故国」を差します。その人数はスペイン側に50万人、フランス側に20万人。ビルバオからサン・セバスチャンまで、バスで1時間10分。サン・セバスチャンでバスを乗り換え、「フレンチバスク」のバイヨンヌまでは1時間半でした。国境ではフランスの警官が、バスに乗...

  14. 只今、バスク地方を旅行中(その5)(ブルゴスの祭り) - 旅プラスの日記

    只今、バスク地方を旅行中(その5)(ブルゴスの祭り)

    10月1日(日曜日)、ブルゴスは晴れ、気温は18度~21度でした。朝9時30分発のバスで、ビルバオを出発した頃は雨でしたが、ブルゴスに近づくにつれ晴れてくれました。ブルゴス到着は11時30分。帰りのバスの予約が16時なので4時間半の自由時間です。サンチャゴ・デ・コンポステーラの巡礼路であり、中世の英雄エル・シッドのゆかりの町であり、大聖堂が世界遺産の町、ブルゴスはお祭りのようでした。衣装から...

  15. 只今、バスク地方を旅行中(その4)(9月30日のダイジェスト版) - 旅プラスの日記

    只今、バスク地方を旅行中(その4)(9月30日のダイジ...

    インターネットは相変わらず不調で、7枚の写真を登録するのに30分かかりました。ここからは、ビスカヤ橋と、グッゲンハイム美術館を訪問した9月30日のダイジェスト版です。ビルバオは雨で、気温は13度から18度。傘を差しながら、近くのメトロ「サンマメス駅」へ向かいました。駅員はいなくて、自動券売機で買うのですが、20分くらいの距離で1.8ユーロ。133円として、240円くらいでしょうか。最寄りの駅...

  16. 只今、バスク地方を旅行中(その3)(自分好調、ホテルのWIFI絶不調のお知らせ) - 旅プラスの日記

    只今、バスク地方を旅行中(その3)(自分好調、ホテルの...

    9月30日のビルバオは雨で、気温は13度から18度。傘を差しながらでしたが、予定していた世界遺産のビスカヤ橋と、グッゲンハイム美術館を見学してきました。撮った写真は300枚。万歩計の歩数は20,888歩。足がもうパンパンです(笑)自分は好調でしたが、ホテルのWIFIが絶不調。画像のアップロードができないので、文章しか掲載できません。WIFIの調子が戻ったら、日記を書きますが、それまでは文字だ...

  17. 只今、バスク地方を旅行中(その2)(スペイン、ビルバオのホテルに到着しました) - 旅プラスの日記

    只今、バスク地方を旅行中(その2)(スペイン、ビルバオ...

    羽田空港を飛び立って、パリまで12時間。乗り継いでビルバオまでは1時間30分。結局、ホテルの到着までに19時間もかかりました。機内では、ワインを呑んで、3回食事をして、映画を4本観て、ワインを呑んで、その合間にはウツラウツラと、昼寝を2回したので、12時間はあっという間で、自分は元気です(笑)ホテルの部屋からの眺めです。左方向は・・・右方向は・・・道路に下りてみました。2013年にできた「サ...

  18. 只今、バスク地方を旅行中(その1)(羽田空港でモモコを想う) - 旅プラスの日記

    只今、バスク地方を旅行中(その1)(羽田空港でモモコを想う)

    「まだ日本にいるの??」と言われそうですが、羽田空港のラウンジで、パリ往きの、搭乗開始を待っています。奥に見える飛行機が登場予定のJAL045便。手前に見えるのは2杯目の泡(笑)あと30分あるので、PCの写真の中から、ゴリラのモモコをお届けします。モモコの妊娠が、「東京ズーネット」で発表されたのは今年の4月。ゴリラの妊娠期間は約8ヵ月半で、推定出産日は9月下旬から10月中旬だそうです。昨年の...

  19. オマール海老の丸ごとローストが1,980円(俺のフレンチ東京) - 旅プラスの日記

    オマール海老の丸ごとローストが1,980円(俺のフレン...

    オマール海老の丸ごとローストが1,980円というメニューに惹かれて、銀座1丁目の「俺のフレンチ」を訪ねました。「俺の株式会社」は、銀座の30店舗を中心に、今や海外にもレストランを展開する人気店。銀座をちょっと歩くだけで「俺のフレンチ」、「俺のイタリアン」、「俺のやきとり」とかの看板が目につきます。コンセプトはミシュラン星付き級の料理人が、高級店の3分の1の価格で料理を提供すること。開業当初は...

  20. 深まる秋に、ハギのトンネル (墨田区、向島百花園) - 旅プラスの日記

    深まる秋に、ハギのトンネル (墨田区、向島百花園)

    9月24日、日曜日、東京は秋晴れで、気温は18度~26度。朝一番で、水元公園の、かわせみの里へ出かけました。1時間程に2回も飛んできてくれましたが、狩りは1回だけ、しかも失敗。自分も同時に撮影失敗(笑)日曜日は「かわせみフェスティバル」が、開催され、数々の催し物や、花の市、パンの販売もあり大勢の人が集まって、賑やかだったのです。なので、カワセミ君も、やりにくかったのかもしれません。いたという...

1 - 20 / 総件数:70 件

似ているタグ