Canon EF24-105/f4Lのタグまとめ

Canon EF24-105/f4L」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはCanon EF24-105/f4Lに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Canon EF24-105/f4L」タグの記事(48)

  1. 中村浜の丘から - 日々是好日 Here comes the sun. 

    中村浜の丘から

    砂丘を見渡せる丘向こうに数基の風力発電機風車が見える、どことなエヴァンゲリオンに出て来そうな進化と廃墟の混在する未来の風景を思わせる。なにゆえか道路脇のフェンスと砂丘、風車、海が僕のお気に入りの地にさせた。

  2. 荒井浜にて - 日々是好日 Here comes the sun. 

    荒井浜にて

    船小屋の崩壊進んでいた。そんな光景に「いいねえ!」していたのに改めてそれがより進んでいることに気がつく。初めて訪れた時は、風車はなかった。感傷に浸るように眺めているとブーン、ブーン、ブーンとやってきたパラグライダーに「これもなかったなあ。」と、ぼんやり眺めた。

  3. 春新潟、日々是好日 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    春新潟、日々是好日

    八千代橋の上から信濃川を眺める。そこに当たる光と風景に「春はいいわ。」だった。そんな日は、映画のポスターだってどことなく面白そげに見えたり。ビルの谷間の自転車たちだって生き生きしているような。春は、いいですよ。歩く人、自転車の人だって、寒い冬を越え暖かくなるとどことなくおっとりしているような。

  4. 青空とそぞろ歩き - 日々是好日 Here comes the sun. 

    青空とそぞろ歩き

    カメラを構えながら「春っていいなあ。」と思う。この時まだ日陰には雪は残っていたもののないに等しい、残った雪よりも青空と温かさが冬場のいつもの風景を違うように見せた。そして金属部分に触ると温さにニヤリと「いいね!」した。

  5. 二葉町の青空 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    二葉町の青空

    天気予報でわかっていたけどいざ朝起きて窓から外を見ると、その青差にジッとしていられなくなった。青空と体に感じて来る温かさかがいつもと歩む速度遅くした。いつも見ている光景が、いつも違うのように見えるのである。”おっ?”、”おっ??” と感心しながら写真を撮っていると先に進まないのだが、お天気がかわらないうちにと急ぐ必要がまったくなった。

  6. 浜辺の赤い屋根 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    浜辺の赤い屋根

    毎年砂で風景が変わる浜辺。砂の上のブルドーザーのキャタピラーの跡でも、それがわかる。何十回も見ていた上新栄町浜の赤い屋根に初めてタッチした。その瞬間自分が大きくなったような、屋根に触った嬉しさと共になんだかおかしな感じになった。砂の山を登れと云わんばり、砂山が出来ていた。どうしようかと迷ったけど何度も見ている風景にたまには触るだって悪くないと砂山を登り屋根にタッチ。見ているだけよりも、この建...

  7. 冬の影 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    冬の影

  8. ある冬の朝 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    ある冬の朝

  9. 白銀が朝日に染まるころ - 日々是好日 Here comes the sun. 

    白銀が朝日に染まるころ

    撮影終えたはずなのに三脚を担いで車に戻りつつ後ろを振り返るとこれも「あじゃねえ。」と昇る太陽は足を車へと足を進めさせなかった。朝日ばかりか、木の影も良いじゃないかと僕をそそらせた。宝の世界に遭遇するとこうなるのかもなあ。あっという間の2時間だった。

  10. 夜明け - 日々是好日 Here comes the sun. 

    夜明け

    山の向こうは徐々に明るくなってくるのだが太陽はなかなか顔出さなかった。一応の目安の日の時間はとうに過ぎていた。やっと顔出した太陽。向こうに構えるカメラマンのシャッター音が聞こえてきそうだった。夜明け。ようやく太陽は全貌を見せてくれた。僕は撮り終えた感で充実した気分だったが今日は始まったばかり、これで「終わった」と感じるのも変な気分だった。

  11. 冬、暁待つ時 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    冬、暁待つ時

    夜明け前、静かだった。だださえ静かなはずの朝なのだが雪が消音効果なっているのか一層の静けさがあった。こんな早朝でも空には飛行機雲「そうか、海外線なら日本時間は関係ないのか。」などと、空を見ながら暁を待った。そんな事くらいしか時間つぶすものもなかった。

  12. 冬、日の出をねらう - 日々是好日 Here comes the sun. 

    冬、日の出をねらう

    久々に雪の積もった早朝の福島潟へ行った。カメラマンは他にいたが、歩くのは未開地をかき分けて歩くような雪だった。歩きずらい、休憩代わりに「ここで一枚。」とシャッターを切る。そしてまた進んでいくだけで、気温が低いはずなのに服の下は汗をかいてきた。でも、日の出前のこんな雪の光景を見たら来て良かったのと思えた。

  13. つかの間 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    つかの間

    グズつきぱなしのお天気、写真って気分にならないのだけど、右手の人差し指が「押したい!」と渇望する。そして、今日は行けそうだと車で出掛けた。現場に到着し、「これか、これか」と撮り始めると雨!この時、即座に車へと撤退だった。

  14. 羽越本線月岡駅で - 日々是好日 Here comes the sun. 

    羽越本線月岡駅で

    色見つけ。冬場は色の風景が少なくなる。白い風景もたまにいいが、毎日毎日だとなあ。こんな光景でもいいね!の僕。そして、停車中の貨物コンテナにスリスリと触るとボディの冷たさに、こんな寒い中ご苦労だなあと貨物に思った。

  15. 雪の福島潟 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    雪の福島潟

    現在はすっかり雪も消え鉛色の空をバックに白い影の白鳥もシベリアへと帰ったのか姿は見えなくなった。雪のある時に見る白鳥よりも、「帰ったかあ。」といなくなってからの方が白鳥に感傷的になるのか思いがつよい。

  16. 丸池のあるワイナリーにて - 日々是好日 Here comes the sun. 

    丸池のあるワイナリーにて

    新潟市西蒲区にあるワイナリー「カーブドッチ」、初めて来たのはいつ頃だったろうか、新潟にこんなことがあったんだとそれまで知らなかった自分に我が新潟を知らなすぎるなあと反省した。ワイナリーの隣はネギ畑になっていて、ネギ畑は日本中でここだけはないはずだけどネギってこんな食べるものだろうかと、この広いネギ畑ゆえにに考えなくては入れらなかった。

  17. 夕陽迫るワイナリーにて - 日々是好日 Here comes the sun. 

    夕陽迫るワイナリーにて

    以前来ていた時は右側の窓に猫がいた。いつもそれを狙っていたのだが、この時はそんな気配はまったくなくなっていた。もういなくなったのかと、ジロジロ探すこともしないで庭の方にまわった。夏場なら結婚披露広場にもなってるが同じ白いドレスは、白い雪に代わっていた。

  18. 冬のワイナリーにて - 日々是好日 Here comes the sun. 

    冬のワイナリーにて

    何度もここへ来ているが、真冬に来たのは初めて。当然、僕はお客なんてあんまりいないだろうとタカをくくっていたら駐車場は満車状態だった、それも夕日の時間帯である。とはいえ、誰もいない時を狙って撮っているとグループのオバサンがやってきて撮っている僕をジロジロ見て建物の中へ消えた。冬場でオヤジひとり写真撮影、大きいカメラ、プロ風に構えたりしてそんな場面は似合わないと云わんとしたのだろうか。果たしてど...

  19. 夕陽ふたり・・・・実はオレもいるよ - 日々是好日 Here comes the sun. 

    夕陽ふたり・・・・実はオレもいるよ

    カップルの男は、「あっ、カメラ!」と云わんばかり走っていった。こんな場面にオヤジひとりがひょいと出くわすと、どうするか?やがて、「夕陽と広い海は二人のため」とこうなる場面を想定。あとは、二人の世界の邪魔をしてはいけない、またふたりに当て付けられ恥ずかしいようなでもあり、とっさに僕は建物の影に隠れた。二人の世界のために、僕は身を引いたのだった。

  20. 雪の砂丘畑 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    雪の砂丘畑

    シャッター押す枚数が多かった。家を出る時は「50枚も」撮れたら良しするつもりがあちこちで”いいね”のシャッターを押し100枚は越えた。まだまだ行けそうだがキリがなくなる。この坂道で四ツ郷屋の砂丘畑は終わりにしようと決めた。「ちょっと寄ってみようかな。」が意外な光景を見つけた。

1 - 20 / 総件数:48 件

似ているタグ