Canon EF24-105/f4Lのタグまとめ

Canon EF24-105/f4L」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはCanon EF24-105/f4Lに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Canon EF24-105/f4L」タグの記事(47)

  1. サクラ散る - 日々是好日 Here comes the sun. 

    サクラ散る

    「桜散る」、受験に関係のある時なら縁起が悪いになるのかもしれない。開花予想の外ずして訪れた僕にとってもこの時はまさに「サ・ク・ラ・チ・ル」だった。同様に角館まで行って桜が散っていたことにまじで ショックだったのである。

  2. 角館の桜を求めて - 日々是好日 Here comes the sun. 

    角館の桜を求めて

    久しぶりの桜の角館、これだよ、これ!何度も来ているので桜の開花予想はわかっていたつもりだったが、今年は、予想は外れほぼ散っていた(*´Д`)ある意味、桜の花びらの絨毯もこれはこれで良いのかもしれないが、やっぱり角館だもんなあ、枝垂れの桜咲く武家屋敷通りが見たかった。

  3. 遅い桜を見つけた - 日々是好日 Here comes the sun. 

    遅い桜を見つけた

    道端の「旧会津領」の文字を見てある集落に入って行くった。新潟の阿賀町は、明治以前までは会津領だった。そんな当時の痕跡があるらしいと水沢集落に入っていくと直ぐに、終わったはずの桜の風景が僕を迎え、うっそー!と僕は嬉しくなった。山へに太陽が隠れ始め頃阿賀野川には柔らかいこの日の最後の日差しだった。

  4. 新緑の頃 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    新緑の頃

    新緑を目指していたのに、途中で廃墟になった旅館を見つけた。そこに散り始めた桜が、廃墟の旅館となんともジャストインタイムのようだった。その旅館の表からぐるりと裏にまわると、阿賀野川の雄大な風景があった。「泊まったら、こんな光景が見れたんだなあ。」と温泉につかった後、浴衣姿で湯上りの熱気を冷ましつつ眺めている僕を想像した。そんな切ないような廃墟の桜のあと、新緑が目に飛び込んできた。生きてる、若い...

  5. 福島県大沼郡三島町 早戸駅 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    福島県大沼郡三島町 早戸駅

    お気に入りのJR只見線「早戸駅」を久しぶりに訪れた。国道252線から駅へと入ろうすると前を走っていた車もその道へと入って行った。トイレもない無人駅なのに、どうしたんだろうと後ろをついていくように国道から入っていくと、その車から降りた3人はそこで、記念写真を撮りだした。えぇ、僕はこの駅そんなに有名なったのかとそれでも僕の見つけた、お気に入りなったのはあんたらに比べたらかなり昔だぜと胸の内で自慢した。

  6. 柳津月光寺の桜 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    柳津月光寺の桜

    「えー。」と僕は声が出た。同じ会津柳津で桜の咲き方違い、もう数日と予想していたのがもう満開桜があったから。お天気といい、咲き具合と申し分なかったが僕の気持ちは、突然の満開に戸惑った。僕のそんな戸惑いを見てなのか「早く撮らねえと散るぞ~」云わんばかりの花びらが舞った。さっきまで数人いたのに、「撮った、撮った?」と云わんばかりにまわりを見ると誰もいなかった。僕だけの桜吹雪だった。

  7. 只見線 会津中川駅 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    只見線 会津中川駅

  8. 会津牧沢の春、桜 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    会津牧沢の春、桜

  9. 会津柳津の桜 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    会津柳津の桜

    今年は、地元新潟では桜はお天気と咲き具合からいまひとつ だった。でも、僕には隠し玉のひとつに福島の奥会津があった、ここでは、お天気は快晴と申し分なかったけど桜の咲き具合が、数日ばかり早いようだった。でも、青空と桜眺めていると「いいねえ!」しないではいられなかった。

  10. 敷かれた花びらの上を歩く - 日々是好日 Here comes the sun. 

    敷かれた花びらの上を歩く

    こんな見事に桜の花びらが敷かれるものなんだろうか桜は散っていていたけど、この風景を見てうわ~!と声をあげながら”ありだなあ。”と思った。しかし、向こうまで歩き、戻ってくる頃には、もっこりするように靴底が厚くなってなっていた。さくらくん ごめん!

  11. 桜の花びらを敷く - 日々是好日 Here comes the sun. 

    桜の花びらを敷く

    ニヤけるように笑った。 たまたま通った道で、ちらりと見えた光景が気になって僕は車を停めた。最初はこんな光景だったが僕を歓迎したのか、桜が舞った。そうか、今日はこんな日なんのかとしからばと、視点を変えて ここはどうなの?と寄り道をするとここでも、僕はニヤリと笑った。

  12. 今年見つけた桜景 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    今年見つけた桜景

    写真をやっていて毎年桜の季節には、「何かねえだろうか?」探すしかし、桜はいつまでも咲いている訳ないので、見つからないようだと焦りと共に「しゃあねえなあ、あそこ行くか。」と毎年同じよう場所なってくる。今年は、毎年同じ場所で、「こんな所があったの?」と何枚もシャッターを切っていると例の三猿 見ザル、聞かザル、言わザルを見つけ、僕にはその発見が何か意味があるように思えた。だからブログとかに載せたら...

  13. 抜け出して桜 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    抜け出して桜

    僕は居ても立ってもおられず抜け出した。これだよ、これ。抜け出したやましい思い最初だけ思っていた桜の風景に僕はだんだんに引き込まれていった。桜が開花した最初の週末は、雨 と 八分咲き だった、年が明け1月頃から桜まであと何日と数えるように春を待っていただけにそんな桜はいやじゃ!そして、もし次の週に撮りに行った時に桜が終わっていたのでは今年一年「あ~ぁ」と嘆かんばかりにモヤモヤした気持ちで過ごし...

  14. 桜美林 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    桜美林

    高校野球の出場校の「桜美林」の名前を思い出した。それまでは、ただの字だけの「桜美林」だったが、ここに立ち、「桜美林だ!」と思った。

  15. 春がやって来た - 日々是好日 Here comes the sun. 

    春がやって来た

    暖かな日差しではないけれど、もう冬は終わった事がわかった。福島潟の菜の花畑、やがては黄色い風景になり見物人がたくさんやって来てはあちらこちらカメラ、スマホの撮影光景を想像した。

  16. 雨上がりの太田川 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    雨上がりの太田川

    僕の桜の秘蔵スポット。ここは、「どうやろう?」撮り始めると、雨が、そして、アラレまで、桜にアラレの風景は初めて見たが咲いた桜にアラレが直撃、花びらが強制的に散った。あっとう間に、そのアラレも上がると後には、虹も出た。とはいえ、ここは桜はこれから、週末だけに、明日、明後日 来れたらならと、未練がましく桜を眺めた。※6月なのに、開花時期遅い地方とはいえ今だ桜 ('◇')ゞ

  17. 岩ケ崎海辺の風景 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    岩ケ崎海辺の風景

    左に見える箱の脇には羽越本線が通る昔、通過時刻も確認せずに、ここで電車待ちした経験がある。それは延々と待つようだった。それから安易に、電車撮りはしなくなった。鉄撮りの場所決めしていると、イソップ童話の「水甕とカラス」の話の想い出すような風景があった。ちょっと石は大きいが、「イソップだなあ。」だった。また、まわりの枯れた草が寝ているのを見て今年の冬は雪でこのあたりもかなり積もったのだとわかった。

  18. 良い日旅立ち、天気の良い日鉄でも - 日々是好日 Here comes the sun. 

    良い日旅立ち、天気の良い日鉄でも

    あまりに良い天気に柏尾の高台から久しぶりに鉄でも撮ろうという気分になった。「やっぱり、まずは日本海に浮かぶ粟島をバックに。」等と考え遠くの踏切から、カンカンカンカンの音が聞こえてくると「来るなあ。」シャッターチャンスを待つ僕はいつの間にか撮り鉄の人になった。

  19. 桑川寸景 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    桑川寸景

    桑川の集落を歩いて、海辺に出る。海の向こうには粟島が見えこの光景を見るたびに僕はいつもと同じく昔話に出てくる鬼ヶ島のイメージってこんな感じの風景なのではと思う。この船はさしずめ鬼ヶ島への連絡船ってことだろうか。天気のいい浜辺では、そんな想像もさせてくれるのだった。

  20. 浜辺の集落の風景 - 日々是好日 Here comes the sun. 

    浜辺の集落の風景

    東北大震災以降、あちこちで海辺の工事増えた。ここは津波なのどの避難のための丘なのだが地盤が悪ければ意味がないので崩れないように擁壁(ようへき)工事中。ちょっとばかりフランケンシュタインのような痛々しさはあるのだが今までの自然の風景よりも安心ってことか。のんびりした風景、つうか普通はカメラを向けると逃げるウミネコもこの時僕が撮り終えるまで待ってくれた。

1 - 20 / 総件数:47 件

似ているタグ