Canon 5DMarkⅣのタグまとめ

Canon 5DMarkⅣ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはCanon 5DMarkⅣに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Canon 5DMarkⅣ」タグの記事(292)

  1. ケニアでサファリ46(サファリ最終日、5頭のチーターとも別れ) - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ46(サファリ最終日、5頭のチーターと...

    ケニアでサファリ46。11月14日は、サファリの最終日でした。毎日のように出会った、タノボラ(5頭のチーターたち)ともしばらくお別れです。この日の朝陽は地平線からでなく、密集した雲の上から上がり始めました。手前はトピです。なんか、すかっとしない、もやもやとした日の出でした。案の定、パラパラと雨が降り、霧が立ち込める中をシマウマが移動中です。サバンナの雨はすぐ止みます。小さなシマウマを見つけま...

  2. ケニアでサファリ45(サファリは終盤、そして自主隔離の最終日) - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ45(サファリは終盤、そして自主隔離の...

    「ケニアでサファリ」も45回目。いよいよ終盤ですが、自分の自主隔離も14日目でいよいよ最終日。帰国日の成田空港でのPCR検査が陰性、その後、咳無し、熱無し。これで、明日12月1日から無罪放免、出所??の運びとなります。玄関から外に出ることも無く、靴をはくことさえ無かった、14日間なので、きっと明日のお天道様は、眩しいだろうなあ(笑)さて眩しいお天道様は、マサイマラの夜明けです。遠くに見える動...

  3. ケニアでサファリ44(必見!、ケニアの派手な鳥たちが大集合) - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ44(必見!、ケニアの派手な鳥たちが大集合)

    自分がケニアで好きな、動物はヒョウと、チーター。撮影の優先順位も、まずヒョウとチーター。次がその他の野生動物。その次が鳥です。今回撮った5,000枚の写真の中から、15種類の鳥を見つけたので掲載します。中には旅行期間中の日記で既に紹介した鳥もいますが、今回は大集合ということでご容赦を。カタグロトビウッドランド・キングフィッシャーヘビクイワシミナミジサイチョウカンムリヅルズグロアオサギシュモク...

  4. ケニアでサファリ43(動物当てクイズ、この赤ちゃんは誰なの?) - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ43(動物当てクイズ、この赤ちゃんは誰...

    今日の日記は、今回の旅行でも、とっておきの写真です。この赤ちゃんたちの保護のために、見つけた場所は言えません。そこで問題です。この赤ちゃんたちは何という動物でしょうか?4匹いて四つ子でした。目が見えてるのか、まだ見えてないのか、よく分かりません。とにかく、可愛い。ヒントはサバンナに住む肉食獣です。その答えは・・・・・・・・↓↓↓↓↓ジャアアァ~~~~~ン!!正解はチーターでした。思いっきり勿...

  5. ケニアでサファリ42(僕たち、生れて7ヵ月のチーター赤ちゃん) - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ42(僕たち、生れて7ヵ月のチーター赤...

    ママチーターのナシパイ(マサイ語で喜ぶ人という意味)と、7ヵ月のナーちゃん、シーちゃんです。なお、ナーちゃん、シーちゃんは、自分が勝手に付けた名前なので、誰にも通じません。ママと狩りに出かけるだけで、大喜びのナーちゃん、シーちゃん。ワンちゃんを散歩に連れてく時のような、はしゃぎようです。2匹で追いかけっこが始まりました。今度は相撲だ。押し倒しでナーちゃんの勝ち。再びママの廻りで追いかけっこ。...

  6. ケニアでサファリ41、赤・黄・緑、色彩溢れるマサイマラの市場 - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ41、赤・黄・緑、色彩溢れるマサイマラの市場

    ケニアでサファリも41回目。今日は町の市場をお届けします。水曜日の、マサイマラ・タレックは、市場が開かれる日。目に飛び込んでくるのは、溢れる色彩です。よく見ると目立つ色は、赤・黄・緑。アフリカ大陸において、外国の植民地支配から唯一独立を保ったエチオピアの伝統色が赤・黄・緑で、以来、独立したアフリカ諸国の国旗に、この色が多く採用されました。この赤・黄・緑は、汎アフリカ色とも呼ばれます。でも皆さ...

  7. ケニアでサファリ40、キリンの狩りに失敗して、落胆のタノボラ - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ40、キリンの狩りに失敗して、落胆のタノボラ

    タノボラは世界で一番有名なチーターに付けられた名前で「いけてる5頭」というような意味。過去日記「ケニアでサファリ15」の、キリンの狩りのあと、落胆して引き上げるタノボラです。その前に当日の狩りの2コマですが、キリンの赤ちゃんに追いついたリーダー。赤ちゃんキリンに襲い掛かりたい場面ですが、近くに母キリンがいて手を出せません。次に追いついたNO2は、母キリンの脚に噛みついて親子を分断させようとし...

  8. ケニアでサファリ38、ママヒョウのルルカが、我々に大接近 - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ38、ママヒョウのルルカが、我々に大接近

    ママチーターのナシパイと、生後7ヵ月のナーちゃん、シーちゃんを撮っていた午前中、ママヒョウのルルカが、歩いてるという情報が入り、そちらに駆けつけました。チーターの撮影中に、ヒョウが歩いてるので、ヒョウに寄り道というのは贅沢な話。さっそくルルカの居場所に駆け付けると、生後1ヵ月のルルちゃんを樹に隠して、狩りに出てきたようです。周囲を見渡しても、見える範囲には小型の草食動物は見当たりません。別の...

  9. ケニアでサファリ37、「MPATAサファリクラブ」の料理 - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ37、「MPATAサファリクラブ」の料理

    「ケニアでサファリ30」では、宿泊は「MPATAサファリクラブ」を掲載しましたが、今日は、MPATAサファリクラブの料理をお届けします。MPATAサファリクラブは、オーナーが日本人で、日本人経営のホテル。料理は日本人になじみやすい味付けの洋食がコースで提供され、食事のテーブルには、キッコーマンのお醤油もあります。テーブルにはメニューが、毎回用意され、前菜、スープ、メインディッシュ、デザート、...

  10. ケニアでサファリ36(僕たち、生れて7ヵ月のチーター赤ちゃん) - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ36(僕たち、生れて7ヵ月のチーター赤...

    今日の、ケニアでサファリは、「ケニアでサファリ5」でお届けした、ママチーターのナシパイ(喜ぶ人という意味)の子供で、生後7ヵ月の、ナーちゃんと、シーちゃん。(なお、ナーちゃん、シーちゃんは、自分が勝手に付けた名前なので、誰にも通じません)今日は親子ともにお腹がペチャンコで、ママのナシパイは狩りをする意欲満々です。何キロか歩いては途中で休憩し、獲物がいないか周囲を見渡します。さあ、行くわよ!!...

  11. ケニアでサファリ32、帰国しました(マサイマラからドーハまで) - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ32、帰国しました(マサイマラからドー...

    昨夜、21時頃に帰宅しました。21泊、2機中泊、合わせて23泊24日の旅。社会人になってから、こんな長い旅は初めてでした。帰国したらNHKのニュースで、京都の紅葉を紹介していて、雨季と乾季の国から、四季のある国へと、戻ってきたことを実感しました。マサイマラの自分の部屋から撮った夜明けです。このあと10時に、ホテルを出発して、マサイマラ・キチワテンボ空港に向かいました。この軽飛行機でナイロビま...

  12. ケニアでサファリ31、コロナに負けない航空会社&ドバイ空撮 - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ31、コロナに負けない航空会社&ドバイ空撮

    本日はマサイマラから、セスナ機でナイロビに移動し、今はナイロビ国際空港のラウンジで、ドーハに向かうカタール航空の搭乗待ちをしています。空港は閑散としていて、行列も、密も無し。カタール航空のラウンジも、自分以外は、あと3人。新型コロナの感染が怖い時期ですが、今回の旅行で、航空会社の対応は、各社ともにしっかりしていました。手術前の医師か、看護師さんかと思うこのユニフォームですが、往きのエミレーツ...

  13. ケニアでサファリ30、宿泊は「MPATAサファリクラブ」 - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ30、宿泊は「MPATAサファリクラブ」

    10月から連載が続いている「ケニアでサファリ」ですが、どんなところに泊まってるのか、ご紹介しましょう。定宿「MPATAサファリクラブ」は、オーナーが日本人で、日本人経営のホテル。ゲストリレーションには日本人女性がいて、料理は日本人になじみやすい味付けの洋食が、コースで提供され、食事のテーブルには、キッコーマンのお醤油もあります。料理は、また別の日記で紹介しますが、本日は施設の写真です。「MP...

  14. ケニアでサファリ29(11月13日)5頭のチーターと7ショット - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ29(11月13日)5頭のチーターと7...

    11月13日は、5頭のチーターや、ルルカ親子がいる、タレック地区に向かいました。テレビにも出演し、世界で一番有名な、5頭のチーターの愛称は「タノボラ」「最高な5頭」とか、「いけてる5頭」という意味です。ルルカの赤ちゃんにも会えず、タノボラにも会えず、出会うサファリカーの誰からも「今日は朝から全然会えない」という嘆き節が聞こえる中で、我々は偶然にも、木陰に休むタノボラを、真っ先に、単独で見つけ...

  15. ケニアでサファリ28(11月12日)巨象と巨象が、押し相撲 - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ28(11月12日)巨象と巨象が、押し相撲

    11月12日の早朝。お約束の日の出です。今朝のモデルさんは、2頭のシマウマでした。ヘビクイワシも朝陽を眺めます。オロロロゲートから、タンザニア国境に向かう道路で出会ったのは2頭の巨象。ひが~~し~♪、ケニア山~~。に~~し~♪、マサイ海~~♪はっけよい、のこった、のこった!!、なんと、マサイ海の腰砕け。決まり手は押し倒しで、勝ったのはケニア山。こら、ケニア山!!、土俵下に落ちた力士を押したら...

  16. ケニアでサファリ26(11月7日)5頭のチーター、獲物を探す - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ26(11月7日)5頭のチーター、獲物を探す

    11月7日の朝です。丘の上から太陽が昇り、シルエット状態のトピが、こちらを眺めています。太陽に負けじと、観光客を乗せた熱気球も、ユラリ・ユラリと空に昇っていきます。ヌーがマサイマラを埋め尽くす7月~9月に、乗ってみたいと思ってますが、その時期は、マサイマラ観光のピークシーズンで訪問ができず、まだ乗ったことがありません。さっそく5頭のチーターを見つけました。朝陽を眺めながら、「さあ、今日も狩り...

  17. ケニアでサファリ24(11月9日)草食動物と鳥とマサイの女の子 - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ24(11月9日)草食動物と鳥とマサイ...

    ここしばらく、チーターや、ヒョウの肉食動物が続いたので、日付順に書いてた日記を変更し、草食動物や、鳥をお届けします。その殆どは昨日(11月9日)撮影しました。道路標識のように、道を塞いで立つキリン。「通れないから、どいてくれ~~」カンムリヅルの夫婦が、愛を語ってます。もしかしたら「おなかがすいたな~」かも。この赤ちゃん象は、生後3ヵ月くらいだそうです。飛んでるのはズグロアオサギ。日本のアオサ...

  18. ケニアでサファリ21(11月6日)早朝の虹 - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ21(11月6日)早朝の虹

    11月6日です太陽が昇る前に、虹が出ていました。徐々に西空に広がり、半円形となってサバンナを覆います。ちょうどいい場所にいたマサイの男と虹。11月6日はチーターのナシパイ(マサイ語で喜ぶ人の意)と、2頭の子の狩りが成功し、ヒョウの、ルルカの赤ちゃんにも会いました。日記が、遅れ遅れになってますが、チーターの子供や、ヒョウの赤ちゃん、そして5頭のチーターと毎日のように会えるので、なかなか追いつき...

  19. ケニアでサファリ21(11月5日、後半)びしょ濡れのチーター - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ21(11月5日、後半)びしょ濡れのチーター

    11月5日、サファリの後半です。この日も、5頭のチーターと出会いました。昼過ぎまでは天気が良かったのですが・・・・・夕方近くから雨が降り始めて、黙々と歩く先頭の2頭。続く3頭も、「こりゃあ、まいった」という渋い顔。5頭は、寄り集まって、雨を凌ぎます。雨が止み、左の1頭がブルンブルン。「おいおい、冷ていじゃねいか」と右の3頭。再び5頭は、黙々と歩き始めました。こちらは、黙々と歩く、キリンの団体...

  20. ケニアでサファリ19(11月4日、後半)雨に降られた午後 - 旅プラスの日記

    ケニアでサファリ19(11月4日、後半)雨に降られた午後

    11月4日サファリの続きです。タレックの村では、毎週水曜日に市場が開催されます。売ってる物は様々ですが、とにかく人が多く、色彩がカラフルで圧倒されます。いつも同じ場所から、恥ずかしそうに手を振ってくれる男の子。マサイマラ国立保護区の入り口近くでは、牛飼いの男の子たちとよく会います。この辺りの子供たちは、車を見かけると必ず笑顔で手を振ってくれるので、自分も手を振って応えています。さて、マサイマ...

総件数:292 件

似ているタグ