D200のタグまとめ

D200」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはD200に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「D200」タグの記事(23)

  1. ぶぶんにっしょく - ふろどうらく

    ぶぶんにっしょく

    >次、日本で見られるのは何時かな?⇒2019年1月6日の部分日食らしい。 前回の2013年3月9日が曇ってしまったので、今日の部分日食は大いに期待していた。が、起きてみると曇り。それもどん曇り。それでも9時を過ぎれば、隣のマンションの上に雲の合間から欠けた状態で太陽の光球が昇ってくる(9時2分)。すっかりと晴れないので雲の合間、日が差したら撮って行く(9時51分)。それでも、食の最大...

  2. 180929    PENTAX K-3 - Cameraな日々

    180929 PENTAX K-3

    PENTAX K-S2を買って使っていたのだが、今ひとつ画像に精細感が足りない。 カスタムイメージのシャープネスをファインシャープネスにしてみたのだが、もう少しなんとかならないかと・・・。 PENTAXのAPS-C上位機種は2015年5月発売のK-3Ⅱであるが、これは2013年11月発売のK-3にリアル・レゾリューション・システムと簡易天体追尾撮影機能などが追加されたもので、私には不要な...

  3. 180831樽前山雨の日の楽しみ - Cameraな日々

    180831樽前山雨の日の楽しみ

    雨が降っているので木の葉が生き生きとしています。風不死岳は雲の中です。雨の日は、足元の岩が生き返るのです。雨に濡れ、石が艶やかに目をさまします。刻まれた模様が現れます。雲の中、天上の世界へ通じる階段を登ります。枯れかけたシダも艶やかに今日も貸切の雨の樽前山を楽しんだ。撮影機材Nikon D200AF-S18-200mmF3.5-5.6G ED VR

  4. 180716    日本人の佇まい - Cameraな日々

    180716 日本人の佇まい

    変見自在高山正之 日本人の佇まい その国の名を聞くといろいろな思いが浮かぶ。 例えばロシアだと昔は松前藩藩士の目を潰した野蛮人という印象だったが、最近はザゴルスクのマトリョーシカ博物館を思い出す。 ロシア人はあれで律儀な一面があって、マトリョーシカは「この箱根の入れ子細工を真似しました」と博物館に並べて飾っている。 新幹線のノウハウを日本から教わったくせに「すべて支那オリジナル」と開...

  5. 170715日曜は寝ていろ - Cameraな日々

    170715日曜は寝ていろ

    変見自在高山正之 日曜は寝ていろ 「朝日を読んでいる」と言うと大方は顔を顰めるか、どう答えていいものか戸惑いを見せる。 大丈夫、仕事でやむを得ず読んでいるだけと釈明すると、なんだ、まともな人なんだと安堵してくれる。 実際、あの新聞は体に良くない。 どこか詐欺師っぽくてサブリミナル的に人の記憶まで歪ませる。 例えば少し前の「フォトアーカイブ」に半世紀前のスモッグに煙る都心の写...

  6. Gone - COOL STUFF

    Gone

  7. Luck - COOL STUFF

    Luck

    デジイチで写真を取り始めた頃の一枚。この頃の方が楽しかったなぁ

  8. Hale - COOL STUFF

    Hale

  9. CROSS - COOL STUFF

    CROSS

  10. Down south blue - COOL STUFF

    Down south blue

  11. PLAY - COOL STUFF

    PLAY

  12. 180504    自爆テロをカミカゼと言うな - Cameraな日々

    180504 自爆テロをカミカゼと言うな

    東京情報自爆テロをカミカゼと言うなS・P・I 特派員 ヤン・デンマン 【東京発】パリで発生した同時多発テロを、現地メディアが「カミカゼ攻撃」と表現しているようだ。 しかし、その語源となった日本の神風特攻隊は、一般市民を攻撃対象にしたものではない。 あのような表現は誤解を招くのではないか。 白髪のバーテンダーが頷く。 「先日、作家の野坂昭如さんが亡くなられました。彼は『国家非武装さ...

  13. 180410    ISのお返し - Cameraな日々

    180410 ISのお返し

    変見自在高山正之ISのお返しパリのテロのあと、米市民から粋なエールがあったと朝日新聞論説主幹大野博人が嬉しそうに日曜コラムに書いていた。エールに曰く。「フランスはイスラム狂信者が憎むものをすべてをもつ。ワインを飲み、短いスカートをはいて不倫を楽しみ、聖職者すらもからかう」イスラムではすべて禁忌の作法だ。あんなテロがあったって「あなたたちは闇の力に負けず、再び笑い、歌い、セックスして・・・・...

  14. STAND - COOL STUFF

    STAND

  15. 180122  転 轍 機 - Cameraな日々

    180122 転 轍 機

    宮崎哲弥の時々砲弾転 轍 機「憲法には国家の自衛権が書かれていません。GHQ(連合国軍総司令部)が憲法草案を作った時、日本の再軍備阻止という考えがあったことは間違いない」「9条1項はこのままでいいが、2項を小・中学生が読めば『自衛隊は憲法違反だ』とおもってしまう。戦争の放棄は大事な価値観として受け継いでいくべきですが、国家の自然的権利である自衛権を9条に書き込むことも大事です」この発言の主は...

  16. 緑の季節 - 日々GILIGILI

    緑の季節

    この辺りでは一週間前頃から新緑の季節は終わりを告げて緑が濃くなってきている。5月中の山の木々の変化はとても大きい。これは5月5日の家の前の景色なんだけど4月下旬に唐松が薄っすらと淡い緑に芽吹き始めて一週間程でこんな感じだ。周りの小楢や山桜、樺の仲間などの雑木林は芽吹き始めの心地よい時期だ。山桜の花も咲いているね。一ヵ月後の6月5日もう新緑が輝く時期は過ぎて、これからは夏に向かう木々の強い命を...

  17. 松戸坂川と河津桜 - pottering

    松戸坂川と河津桜

    日曜日の朝起きてテレビをつけたら、NHKの「小さな旅」をやっていました。今日は千葉県松戸でした。宿場町として歴史のある街で、旧街道沿いに古い建物も残っているなど、以前より気になっていたのです。自宅から近いので行ってみることにしました。坂川沿いの河津桜が満開でした。

  18. 散歩 - pottering

    散歩

    いつもどおりの近所の散歩です。

  19. 河津桜 - pottering

    河津桜

    八千代市新川沿いの河津桜。もう少しで満開、といったところでした。

  20. もうすぐ春ですね! - pottering

    もうすぐ春ですね!

    【キャンペーン】「小さい春、み~つけた!」昨日の土曜日はだいぶ強い風が吹きましたが、今日はおさまってすごしやすい一日でした。DX35mmF1.8を集中的に使っています。でもやっぱり絞り環がほしいなあと思う今日この頃・・。

総件数:23 件

似ているタグ