D200のタグまとめ

D200」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはD200に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「D200」タグの記事(61)

  1. 190501賠償命令確定半年 「徴用工」対応策 示せぬ韓国 - Cameraな日々

    190501賠償命令確定半年 「徴用工」対応策 示せぬ韓国

    ’19/05/01付北海道新聞朝刊9面の記事賠償命令確定半年「徴用工」対応策 示せぬ韓国【ソウル幸坂 浩】韓国最高裁が日本企業に元徴用工や元女子勤労挺身隊員らへの賠償を命じる確定判決を始めて出してから、30日で半年がたった。日本政府は「問題は解決済み」として判決に反発し、日韓請求権協定に基づく協議を韓国政府に要請。韓国も独自の対応策の検討も続けるが、結論は示されず、事態打開の糸口は見えない。...

  2. 190630日米安保は「不公平」 トランプ氏 首相に見直し要求 - Cameraな日々

    190630日米安保は「不公平」 トランプ氏 首相に見...

    ’19/06/30付北海道新聞朝刊1面の記事日米安保は「不公平」トランプ氏 首相に見直し要求トランプ米大統領は29日、20カ国・地域首脳会議(G20サミット)閉幕後に大阪市内で記者会見し、米国の日本に対する防衛義務を明記した日米安全保障条約について「不公平な合意だ」と強い不満を表明した。その上で、米国の負担が一方的だとして、安倍晋三首相に「変えなければならないと伝えた」と話し、見直しを求めて...

  3. 190430日本の9社を追加提訴 元徴用工54人、道内労働者も - Cameraな日々

    190430日本の9社を追加提訴 元徴用工54人、道内...

    ’19/04/30付の北海道新聞朝刊5面の記事 日本の9社を追加提訴 元徴用工54人、道内労働者も 【光州幸坂浩】韓国最高裁が日本企業に韓国人元徴用工らへの賠償を命じたことを受けて、元徴用工ら54人が29日、三菱マテリアル(旧三菱鉱業)など9社を韓国南部の光州地裁に新たに提訴した。 元炭鉱労働者が多く、道内で働かされたとする人も12人含まれている。 原告側は今後、追加で提訴する考え...

  4. 180628もっといい女を - Cameraな日々

    180628もっといい女を

    変見自在高山正之もっといい女を朝日新聞はマッカーサーを神と崇める。「マ元帥は日本人を民主主義の明るい道に導いてくださった」と彼がクビになって国に帰る朝、社説で涙を流した。でもマッカーサー自身は民主主義など知らなかった。検閲を盛んにやらせ、事実を書いたら発刊禁止にもしたが、朝日は神様のお戯れと見ないふりをした。マッカーサーは選挙にも干渉した。GHQに都合のいい女を立候補させ、占領軍の威光で当選...

  5. Twilight flight - COOL STUFF

    Twilight flight

  6. 190210「陛下の謝罪で解決」 慰安婦問題韓国議長が見解 - Cameraな日々

    190210「陛下の謝罪で解決」 慰安婦問題韓国議長が見解

    ’19/02/10付北海道新聞朝刊8面の記事 「陛下の謝罪で解決」 慰安婦問題韓国議長が見解 【ソウル共同】韓国国会の文喜相議長は9日までの米ブルームバーグ通信とのインタビューで、旧日本軍の従軍慰安婦問題について、天皇陛下による謝罪の「一言」で問題が解決すると述べた。 陛下を「戦争犯罪の主犯の息子」とも表現した。 韓国の中央日報(電子版)は「(元徴用工訴訟問題などで)韓日関係が最悪...

  7. 190208「アイヌ協会 血を引く方は2割」自民青山氏 新法巡り発言 - Cameraな日々

    190208「アイヌ協会 血を引く方は2割」自民青山氏...

    ’19/02/08付北海道新聞朝刊28面の記事 「アイヌ協会 血を引く方は2割」自民青山氏 新法巡り発言 「理解しがたい」協会抗議へ 自民党の青山繁晴参院議員(比例代表)は7日の党参院議員総会で、政府が今国会に提出予定のアイヌ民族に関する新法案に触れ、「(北海道)アイヌ協会の中に本当にアイヌの血を引く方かたは2割くらいしかいない」と発言した。 同協会は発言内容を否定した上で「理解しが...

  8. 190127韓国、徴用工基金を否定 大統領府「発想が非常識」 - Cameraな日々

    190127韓国、徴用工基金を否定 大統領府「発想が非常識」

    ’19/01/27付北海道新聞朝刊8面の記事韓国、徴用工基金を否定大統領府「発想が非常識」【ソウル共同】日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟を巡り、解決策の一案として挙げられている韓国政府と日韓両国の企業による基金設置構想について、韓国大統領府の金宜謙キムウィギョム報道官は26日、「発想自体が非常識だ」とし、否定的な考えを示した。日本側と妥協できる可能性は低くなった。韓国側は今後「民間同士の訴...

  9. 190126照射「極めて危険」防衛相が訓示 - Cameraな日々

    190126照射「極めて危険」防衛相が訓示

    ’19/01/26付北海道新聞朝刊5面の記事 照射「極めて危険」防衛相が訓示 岩屋剛防衛相は25日、視察先の海上自衛隊厚木航空基地(神奈川県)で訓示し、韓国海軍駆逐艦による火器管制レーダー照射問題について「不測の事態を招きかねない極めて危険な行為だ。韓国側に事実を認め、再発防止を徹底するよう強く求めている」と述べた。 同基地にレーダー照射を受けたとされるP1哨戒機が所属しているのを踏...

  10. 190124韓国「海自機が威嚇飛行」 東シナ海岩屋防衛相は否定 - Cameraな日々

    190124韓国「海自機が威嚇飛行」 東シナ海岩屋防衛...

    ’19/01/24付北海道新聞朝刊2面の記事 韓国「海自機が威嚇飛行」 東シナ海岩屋防衛相は否定 韓国国防省は23日、臨時記者会見を開き、海上自衛隊の哨戒機が東シナ海上で韓国海軍艦艇に高度約60〜70メートル、距離約540メートルまで近づく「威嚇飛行」をしたと抗議した。 同様の事案は1月だけで3回目だとしている。 これに対し岩屋毅防衛相は防衛省で記者団に「(哨戒機は)高度150メー...

  11. 190123韓国、日本側見解に反論 - Cameraな日々

    190123韓国、日本側見解に反論

    ’19/01/23付北海道新聞朝刊4面の記事 韓国、日本側見解に反論 レーダー照射なし「結論」 韓国国防省は22日、韓国海軍駆逐艦が海上自衛隊哨戒機に火器管制レーダーを照射したとされる問題をめぐって、防衛省が発表した「最終見解」に対する反論を公表した。 駆逐艦が火器管制レーダーを照射しなかったという「科学的な結論に達した」と主張し、むしろ哨戒機が「低空威嚇飛行」したと問題視している。...

  12. 190122日韓関係改善 糸口見えずレーダー協議打ち切り - Cameraな日々

    190122日韓関係改善 糸口見えずレーダー協議打ち切り

    ’19/01/22付北海道新聞朝刊3面の記事 日韓関係改善 糸口見えずレーダー協議打ち切り 日本米朝見据え「決着」 / 韓国「証拠ない」反発 防衛省は21日、韓国海軍駆逐艦による火器管制レーダー照射問題をめぐる「最終見解」を発表し、韓国との実務者協議の打ち切りを一方的に宣告した。 韓国側が事実関係を重ねて否定する中で、2月末ごろの米朝首脳再会談の実施が決まり、対北朝鮮で連携を探る韓...

  13. Still - COOL STUFF

    Still

  14. 190111韓国大統領会見 対日発言(全文) - Cameraな日々

    190111韓国大統領会見 対日発言(全文)

    '19/01/11日付北海道新聞朝刊5面の記事 韓国大統領会見 対日発言(全文) まず、若干、基本的な話からすれば、過去、韓日間には不幸な歴史があった。 35年間ほど続いた歴史だ。 その歴史のため、韓日が新たな外交関係を樹立し、基本条約を締結したが、それではすべてが解決されたとは見なされず、そうした問題がまだ少しずつ続いている。 これらは韓国政府がつくり出した問題ではな...

  15. ぶぶんにっしょく - ふろどうらく

    ぶぶんにっしょく

    >次、日本で見られるのは何時かな?⇒2019年1月6日の部分日食らしい。 前回の2016年3月9日が曇ってしまったので、今日の部分日食は大いに期待していた。が、起きてみると曇り。それもどん曇り。それでも9時を過ぎれば、隣のマンションの上に雲の合間から欠けた状態で太陽の光球が昇ってくる(9時2分)。すっかりと晴れないので雲の合間、日が差したら撮って行く(9時51分)。それでも、食の最大...

  16. 180929    PENTAX K-3 - Cameraな日々

    180929 PENTAX K-3

    PENTAX K-S2を買って使っていたのだが、今ひとつ画像に精細感が足りない。 カスタムイメージのシャープネスをファインシャープネスにしてみたのだが、もう少しなんとかならないかと・・・。 PENTAXのAPS-C上位機種は2015年5月発売のK-3Ⅱであるが、これは2013年11月発売のK-3にリアル・レゾリューション・システムと簡易天体追尾撮影機能などが追加されたもので、私には不要な...

  17. 180831樽前山雨の日の楽しみ - Cameraな日々

    180831樽前山雨の日の楽しみ

    雨が降っているので木の葉が生き生きとしています。風不死岳は雲の中です。雨の日は、足元の岩が生き返るのです。雨に濡れ、石が艶やかに目をさまします。刻まれた模様が現れます。雲の中、天上の世界へ通じる階段を登ります。枯れかけたシダも艶やかに今日も貸切の雨の樽前山を楽しんだ。撮影機材Nikon D200AF-S18-200mmF3.5-5.6G ED VR

  18. 180716    日本人の佇まい - Cameraな日々

    180716 日本人の佇まい

    変見自在高山正之 日本人の佇まい その国の名を聞くといろいろな思いが浮かぶ。 例えばロシアだと昔は松前藩藩士の目を潰した野蛮人という印象だったが、最近はザゴルスクのマトリョーシカ博物館を思い出す。 ロシア人はあれで律儀な一面があって、マトリョーシカは「この箱根の入れ子細工を真似しました」と博物館に並べて飾っている。 新幹線のノウハウを日本から教わったくせに「すべて支那オリジナル」と開...

  19. 170715日曜は寝ていろ - Cameraな日々

    170715日曜は寝ていろ

    変見自在高山正之 日曜は寝ていろ 「朝日を読んでいる」と言うと大方は顔を顰めるか、どう答えていいものか戸惑いを見せる。 大丈夫、仕事でやむを得ず読んでいるだけと釈明すると、なんだ、まともな人なんだと安堵してくれる。 実際、あの新聞は体に良くない。 どこか詐欺師っぽくてサブリミナル的に人の記憶まで歪ませる。 例えば少し前の「フォトアーカイブ」に半世紀前のスモッグに煙る都心の写...

  20. Gone - COOL STUFF

    Gone

総件数:61 件

似ているタグ